【引き抜きによる転職】ありがちなトラブルや違法行為とは?の画像

【引き抜きによる転職】ありがちなトラブルや違法行為とは?

とても優秀な人材には、引き抜きのお話が出ることは珍しいことではありません。今回は引き抜きによるありがちなトラブルや違法行為になってしまうケースでの転職についての事例をお教えします。引き抜きによるトラブルや違法行為とは何でしょうか。確認しましょう。

1027

同業他社に転職しても違法行為にはならない?

引き抜きは違法行為にならない理由とは

日本国民には全員に、職業選択の自由が法律で保障されています。

日本国憲法第22条第1項では、何人も公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有するという権利がはっきりと書かれています。

当然と言えば当然の権利なのではありますが、この法律は憲法に定められたものなので絶対的なものです。

会社でどのようなルールを定めたとしても、この法律に勝てはしません。

いかに企業の機密などを知っている立場の会社員であったとしても、法律に会社は絶対に勝てません。

なので、必ず転職希望者は転職することができます。引き抜きであったかなどは、基本的には職業選択の自由の保障の前にはあまり関係がありません。

なので、引き抜きにあい、就業規則に同業他社への転職を禁じされていたとしても、違法行為にあたりません。

関連相談

競業禁止規定どこまで有効なのか?

現実問題としては優秀な社員に競合他社に転職され、売り上げをゴッソリと持っていかれてしまい、たちまち元居た会社とトラブルになるという例は後を絶ちません。

最もありがちなトラブルはライバル会社に転職をし、元居た会社から訴えられそうになるというトラブルです。

競業禁止規定、という形で会社側は社員に誓約書を署名させるケースもあります。

競業禁止規定とは、例えば会社を従業員が退職した後、年数を定めて競業他社への就業を制限したり、もしも競業他社に転職すると判明した場合、退職金を減額したりするような人事上不利な取り扱いをすることをいいます。

このような規定を設けている会社は多いですが、ハッキリ言って法的な効力を持ちえません。

競業他社への転職禁止も年数的には、1年までが限度とされていますし、退職金の減額などは不当であるとして、会社側が裁判で敗訴しています。

ただし、例外的に引き抜き転職や競業他社への転職において、会社側が勝った判例(ラクソン事件)があります。

それでは引き抜きに合った際のポイントを説明します。
 

引き抜きのポイント1

会社幹部として会社の業績を左右するような重要な仕事をしていたにも関わらず、同業他社へ転職しました。

もしこのまま、本人がただ転職するだけならば、憲法による法律の庇護下にある会社幹部の利益は保護されていました。
 

引き抜きのポイント2

転職する際、転職前にいた会社の部下を転職先に誘い、転職を促しそれに部下の社員が応じて転職先へ連れてきてしまいました。

これが転職前に在籍していた会社に対する背信行為であり、社会的逸脱行為(常識的な転職の範疇を超えた行為)であると認定されたため会社側が勝訴しています。

この判例を見てもわかる通り、ライバル会社にただ単に幹部社員が転職するだけであれば違法行為とはならず、転職者本人の範疇を超えた度を過ぎた行為を行った行為があった場合には、訴えられて負ける可能性もあります。

しかし、基本的には個人が転職するだけであれば競業禁止規定による制限を受けることはありません。

あまりにも露骨な引き抜きで元居た会社に大損害を与えるというケース以外では、基本的には認められません。

関連相談

まとめ

引き抜き転職の誘いがあり、それを受けて競合他社(ライバル会社)に転職する場合であったとしても、基本的には日本国憲法で保障された職業選択の自由によって引き抜き先へと転職することは可能です。

転職を制限することは会社側はできないのです。また、例外的に悪質な転職とみなされるようなケースがあります。

取締役などの経営者的なポジションにいる社員が、転職先に部下を連れて転職してしまい、転職者本人以外を巻き込み元在籍していた会社に大きな損害を与えるような引き抜き行為は悪質な行為として損害賠償請求をされる可能性があります。

なので、競合他社へ転職する場合にはあくまで本人のみで転職するようにし、元々在籍していた会社とトラブルになるような転職は避けるようにしましょう。

ライバル会社へ引き抜かれて転職する場合には常識を逸脱しないように気を付けて転職しましょう。

本記事の初回公開日は2017年10月07日です。

この記事に関連する転職相談

面接で最後に何か質問ありますか?と言われた時は何と答えればいいですか?

面接で最後に何か質問ありますか? と、言われることがあると思います。この時の面接官は何を期待しているのでしょうか。 何もありません。と言ってしまっても大丈夫なのでしょうか。 質問がある時はするようにしていますが、ない時もあるので、...

選考が進んでから自分の志望ポジションと違うと気づいた時の対処法は?

現在、転職中です。 ある転職エージェント主催の合同企業説明会に参加しました。そこである企業に応募したのですが、オープンエントリー言うもので応募してしました。私が思っていたポジションとは別のポジションを打診されており、選考が進んでおります...

転職活動をする時は、どのようなことに気をつければいいですか?

初めての転職活動を検討しているものです。 転職活動時に特別気をつけておくと良いことはありますか? 転職活動は初めてなので、正直転職活動をどのように行えばいいかについて不安があります。 また、自分は転職活動時に使えるようなキャリアや...

転職は現在メジャーになっているんですか?

転職は現在メジャーなのですか?

転職先の映像制作会社への志望動機が思いつかず悩んでいます

映像制作会社への転職をする予定の者です。 元々は役者のような事をしていたのですが、それだけでは生活出来ていけないと思い、映像にも元々興味があったので、転職を決意しました。 今、履歴書を作成している状態なのですが志望動機が思いつきませ...

初めて転職活動をするのですが、ありがちなトラブルは何ですか?

初めて転職活動をしているものです。 現在、転職サイトに登録して目ぼしい企業を探しています。 今回伺いたいのは、転職活動をしている最中に起こりうるトラブルについてです。 どのようなトラブルが怒る可能性がありますか? 初めての転職活...

転職活動は、仕事をしながらするのが一般的なのでしょうか?

社会人歴2年目の者です。 転職活動を始めるため、会社を辞めたいという話を同僚にしたところ会社を辞めてから転職活動はリスクが高すぎるからやめておけと言われました。 ただ、自分の会社は非常に忙しいので仕事をしながら転職活動をするにしても無...

複数の転職エージェントに登録しても問題が無いんですか?

初めての転職活動を検討しているものです。 早速、転職エージェントに登録しようと考えているのですが、複数の転職エージェントに登録してもいいものなのでしょうか。 いくつかの領域に特化した転職エージェントを利用しようと考えてはいるのですが...

初めての転職活動なのですが、面接マナーって就活と同じですか?

転職活動字の面接マナーについて相談です。転職時の面接マナーで気になった事があるので質問なのですが。。。 自分は23歳の男です。先程転職の面接を終えたばかりだったのですが、今までの就職活動と違い、転職活動の面接は雰囲気が違いました。 就...

第二新卒は自己PRでどのようなことをPRすれば良いと思いますか?

第二親等です。転職活動をしています。 今回、お伺いしたいのは第二新卒の自己PRでは、何をPRをすればいいのかということです。 転職活動をする目的は、就職活動時に目指していた業界に再び挑戦したいということからです。 しかし、新卒一年目で...

この記事に関連する記事

【おすすめの転職サイト】20代〜30代に役立つサイトをまとめました

転職や就職に失敗するかどうかは、転職・就職サービスに登録するか、しないかが大きく関わっていると言っても過言ではありま...

【不動産業界への転職は今がチャンス?】麹町パートナーズにインタビューしてみた

転職エージェントを利用したことはありますか?今回は、麹町パートナーズの代表である伊藤紳様に不動産業界の転職事情や評判...

【FAEへの転職】年収や応募条件など転職情報をご紹介

FAEとして転職するには、これまでにどんな仕事内容を経験したかが重要になってきます。また、自社製品の導入から運用まで技術...

外資系企業へ転職活動のポイントは?時期や転職活動を始める時期はいつがベスト?

外資系企業への転職や就活を始めようと思ったら、ベストな時期にしたいもの。日系企業の求人が動くのは、「新年度の4月を見据...

転職に失敗して半年以上無職になっても不安を和らげる方法

転職に失敗して無職になると不安になるハズです。また20代や30代の方達は他の同僚がどんどん働いていく中で焦燥感を感じてし...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー