【初めての転職】引き抜き転職でありがちなトラブルや違法行為の画像

【初めての転職】引き抜き転職でありがちなトラブルや違法行為

とても優秀な人材には、知り合いの方やライバル会社から、「うちで働かないか、いい待遇を用意するよ」と引き抜きのお話が出ることは珍しいことではありません。今回はそんなチャンスに恵まれた際、ありがちなトラブルや違法行為になってしまうケースでの転職についての事例をお教えします。

同業他社に転職しても違法行為にはならない?

日本国民には全員に、
職業選択の自由が法律で保障されています。

日本国憲法第22条第1項では、
何人も公共の福祉に反しない限り、
居住、移転及び職業選択の自由を有する
という権利がはっきりと書かれています。


当然と言えば当然の権利なのではありますが、
この法律は憲法に定められたものなので、
絶対的なものです。

会社でどのようなルールを定めたとしても、
この法律に勝てはしません。

いかに企業の機密などを知っている立場の会社員であったとしても、
法律に会社は絶対に勝てません。

なので、必ず転職希望者は転職することができます。

引き抜きであったかなどは、
基本的には職業選択の自由の保障の前には
あまり関係がありません。

競業禁止規定どこまで有効なのか?

現実問題としては、優秀な社員に競合他社に転職され、
売り上げをゴッソリと持っていかれてしまい、
たちまち元居た会社とトラブルになるという
例は後を絶ちません。

最もありがちなトラブルは、
ライバル会社に転職をし、元居た会社から訴えられそうになる、
というトラブルです。


競業禁止規定、という形で会社側は、
社員に誓約書を署名させるケースもあります。

競業禁止規定とは、例えば会社を従業員が退職した後、
年数を定めて競業他社への就業を制限したり、
もしも競業他社に転職すると判明した場合、
退職金を減額したりするような人事上不利な取り扱いをすることをいいます。

このような規定を設けている会社は多いですが、
ハッキリ言って法的な効力を持ちえません。

競業他社への転職禁止も年数的には、
1年までが限度とされていますし、
退職金の減額などは不当であるとして、会社側が裁判で敗訴しています。

ただし、例外的に引き抜き転職や競業他社への転職において、
会社側が勝った判例(ラクソン事件)があります。

それではポイントを説明します。


 

ポイント1

会社幹部として会社の業績を左右するような、
重要な仕事をしていたにも関わらず、
同業他社へ転職しました。

もしこのまま、本人がただ転職するだけならば、
憲法による法律の庇護下にある、
会社幹部の利益は保護されていました。


 

ポイント2

転職する際、転職前にいた会社の部下を転職先に誘い、
転職を促し、それに部下の社員が応じて、
転職先へ連れてきてしまいました。

これが転職前に在籍していた会社に対する背信行為であり、
社会的逸脱行為(常識的な転職の範疇を超えた行為)
であると認定されたため、
会社側が勝訴しています。

この判例を見てもわかる通り、
ライバル会社にただ単に幹部社員が転職するだけであれば、
違法行為とはならず、転職者本人の範疇を超えた、
度を過ぎた行為を行った行為があった場合には、
訴えられて負ける可能性もあります。

しかし、基本的には個人が転職するだけであれば、
競業禁止規定による制限を受けることはありません。

あまりにも露骨な引き抜きで元居た会社に大損害を与える
というケース以外では、基本的には認められません。

まとめ

引き抜き転職の誘いがあり、
それを受けて競業他社(ライバル会社)に転職する場合であったとしても、
基本的には日本国憲法で保障された職業選択の自由によって、
転職することは可能です。

転職を制限することは会社側はできません。

また例外的に、
悪質な転職とみなされるようなケースがあります。

取締役などの経営者的なポジションにいる社員が、
転職先に部下を連れて転職してしまい、
転職者本人以外を巻き込み、元在籍していた会社に大きな損害を与えるような行為は、
悪質な行為として損害賠償請求をされる可能性があります。

なので、競業他社へ転職する場合には、
あくまで本人のみで転職するようにし、
元々在籍していた会社とトラブルになるような転職は避けるようにしましょう。

ライバル会社へ転職する場合には、
常識を逸脱しないように気を付けて転職しましょう。

業績推移について

  2014年3月 2015年3月 2016年3月
売上高      
経常利益又は経常損失      
当期純利益又は当期純損失      

(単位:百万円)

この質問に関連する転職相談

転職活動中ですが、履歴書は何故手書きがいいのでしょうか?

履歴書ってなぜ手書きがいいんですか? 転職活動をしています。どうせ顔写真しか見ないのでは?事務職では手書きがいいとか、パソコンで入力したやつだと落ちるからと聞きますがなぜ落ちる可能性があるのですか?

転職市場の盛況は東京オリンピックを目処に終わりますか?

転職市場は売り手市場で転職活動をしやすいといですが、 この市場はいつまで続くのでしょうか。 就職活動は東京オリンピックを目処に、氷河期がまた来ると言われていますが、 では、転職活動はいつまでこれが続くのでしょうか。 皆さんの意見、お...

10年前と今とでは転職活動はやりやすさに違いはありますか?

売り手市場と呼ばれている現在の転職市場ですが、 10年前といまとでは、どれくらい転職のしやすさに違いがありますか? これから、転職活動をしたいと考えているのですが、 単純に今と昔ではどれほど違うのかが気になります。 ご存知のかたがいら...

転職活動時に離職期間をどのように穴埋めするべきかで悩んでいます

転職活動の離職期間の問題で悩んでます。 現在、今年入社したブラック企業を短期で離職し、転職活動をしてますが、離職期間が延びるため、職歴の繋ぎのものとして派遣の仕事を探してるのですがなかなか選考が通りません。派遣の選考って元々通りにくいも...

会社が倒産した場合転職活動時に何と説明するのがいいですか?

来月、会社の倒産が決定しました。 転職活動をしているのですが、会社の退職理由が会社の倒産というのは 人事側の心象としていかがでしょうか。 これから転職活動をすすめていかなければならないのですが、非常に悩んでいます。

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー