【Webデザイナーの仕事】業務の流れや仕事で大変な事や辛い事とはの画像

【Webデザイナーの仕事】業務の流れや仕事で大変な事や辛い事とは

Webデザイナーの仕事の実態はいかがでしょうか。よく言われるのは仕事が辛いという事や大変という事を聞きますが、本当なのでしょうか。Webデザインに関わる職種の種類や仕事の流れ等、Webデザインの仕事の実態についてお伝えします。Webデザインとはどのような仕事をする事なのでしょうか。

Webデザイナーとは

Wwbデザインの仕事内容は顧客のニーズに合わせて「サイトの企画」を制作するのがWebディレクター、またはプランナー(企画)そして、その内容を実際に作っていくのがWebデザイナーといわれています。

もちろんその両方を一本化して請け負うことも可能で、ともに非常に重要かつ膨大な業務内容のため、分業されているのが一般的です。

Webデザイナーは、実際にサイトを構築していくにあたり、やはり「見やすく」「使いやすく」「わかりやすく」完成させねばなりませんし、一つ一つのデザインに意味を持たせなければなりません。

無論、デザインであるわけですから芸術性も問われますが、ただ、最も望まれていることはあくまで「見やすく」「使いやすく」「わかりやすく」ということですから、芸術性というものにこの仕事の重要さを収斂させてゆくには一致しない場合があります。

むしろ、そういった汎用性の部分の方が重きを置かれる可能性のある職業分野であります。

関連相談

Webデザイナー職になるには

Webデザイナーになるには主に2通りあります。

まず一つ目は、実際にWebデザイナーを募集している求人を探して入社し、そこでWeb制作にかかわる仕事の実践を通して経験を積んでいき、独立するパターンです。

そして、二つ目は、紙媒体系の広告の仕事をやっているうちに、Web系の方へシフトしていくパターンです。

Webデザイナーになるにはさすがに最低限の知識や技術が必須となっているため、未経験から求人を出している事業所は稀です。

まず、Webデザイン系のスクールに入る、あるいは独学で、などしてそういった最低限のものは身に付けておきましょう。

ちなみに経済的コストはかかりますが、スクールではその後の進路が豊富に用意されているというメリットがあります。

無料体験入学、などを募集しているところもあるので興味があれば一度覗いてみてはいかがでしょうか。

無論、独学も自分のペースでできるというメリットがあります。

そのあと愈々就職、ということになります。WEBデザイナーの仕事はフリーでやってらっしゃる方も大勢いらっしゃいますが、まずはWeb制作会社に入社する、というのが一般的です。

そうしてスキルや人脈を作っていった果てに「独立」などということも考えられます。

またWebプランナーと同様、特に資格などといったものはありません。

関連相談

Webデザイナーの仕事内容について

Webデザイナーの仕事内容は、簡単に言うとWebサイトのデザインをすることです。

具体的には、いくつか仕事のフローがあります。

  1. Webサイトの構成を決める
  2. 構成を元にデザインを決める
  3. デザインをコーディングする

デザインをコーディングする際には、CSSやHTMLという言語を用いることが多いです。

最近は、デザインをするだけではなくユーザーの使い方をイメージしてデザインするUXデザイン等といった仕事もあります。

スマホが普及していることも有り、Webデザイナーはスマホ画面用とPC画面用の二種類のデザインを作る必要があることもあります。

一般的にはスマホユーザーの方がPCユーザーよりも多いため、スマホ画面に合わせてWebをデザインすることが多いです。

ここで、実際にJobQのユーザーにWebデザイナーの仕事について聞いてみたQAがあるので、そちらも確認しましょう。

webデザイナーとはどんな仕事内容なのでしょうか?

デザイナーを目指しています。

webデザイナーについて色々調べているのですが、具体的にどんな仕事内容なのかよく分かりません。

自分のイメージとしては、何かサイト内でデザインを構築して、それをクライアントさんと相談しながら形にしていくと思っています。

実際どうなのでしょうか?お詳しい方いましたらご回答お願い致します

デザイナーではないですが一緒に仕事をしていますが、逆ですね。

端的にいうと、クライアントの希望するサイトデザインを作って、クライアントが納得するまで頑張る仕事です。

クライアントの要望やUI UXなどを考えてデザインをできる人が欲しい。

心理学やカラーコーディネートなど人の心理なども考えたりしています。

クライアントのいうことはイメージカラーはこれで、ターゲットの年齢層、サイトの目的、使いやすくスタイリッシュな感じが良いとかこんな感じに対して、数パターン作ってプレゼンするデザイナーを見て尊敬しております。

クライアントと相談はあまりないです。

思いつかないからデザイナーに頼んでるので期待してはいけません、ただしダメ出しはすごい…

こういう理由でこのデザイン、この色この配置と自信を持って言える人は仕事ができます。いろんなサイトを見て勉強してください。


ということで、依頼されている以上、クライアントありきの仕事となることが多いようですね。

ターゲットユーザーに合わせて様々なデザインをするのがWebデザイナーの仕事となるようです。

関連相談

Webデザイナーの仕事は大変で辛いの?

ということで、Webデザインの仕事内容について何となくわかりましたが、Webデザイナーの仕事は大変だということを良く聞きます。

それって本当なのでしょうか。

Webデザイナーの仕事はどれほど辛いのかを聞いたQAがありましたので、そちらをどうぞ。

webデザイナーの仕事って残業が多くて辛いって本当ですか?

webデザイナーに憧れて、この職に就きたいと考えています。

他のQAサイトでも見たのですが、webデザイナーの仕事は激務で残業が多いとよく聞きます。これは本当でしょうか?

中には、残業がほとんどない会社もいくつかはあるらしいのですが、基本的激務だと思っておいた方が良いですか?

落ち着いて考えてほしいのですけど「激務」といっても何十万人かは普通に働いています。

何時間働いたかでは考えてなくて、終わってなければ終わらせるまで、自分が納得するまで仕事をしてたりします。

小さくて一体感のある職場ほどつられてしまいます。けっこう楽しかったりします。

なんというか、ゾンビみたいに働くの当たり前という人種と一緒に仕事をすることになるのですよね。

割と高確率で質問者様もゾンビサイドに所属している可能性があります。

長時間労働で体を壊すのを会社が許してはいけないのですけど、本人はどう感じるかはわかりません。

1万時間の法則を信じてたりすると、不満かもしれません。

流動性の高い業種で、体を壊さない程度であれば多少無理なこともあるかな、ぐらいで、2年とか3年とか働いて経験を積んで、次はよく環境を選んで転職すればいいのではないでしょうか。


ということで、Webデザインの仕事は、突き詰めれば終わりは無くどこまでも突き詰めることができる業務であるがゆえに、仕事が辛いというか、仕事時間が長くなってしまうことがあり得るということでした。

納得するまで仕事をするといつのまにか何時間も経過していたなんていうことは皆さんも経験があるのではないでしょうか。

関連相談

WEBデザイナーの年収は?

Webデザイナーの年収は一般的に平均のサラリーマン程度の年収となっています。独立してうまくいけばさらなる収入を得られる可能性もあります。

インターネットの今後のさらなる普及ということを考えると、安定・有望な業界といえます。やりがいに関してはやはり顧客と近い位置にあって業務に取り組めることから、そこからの成果というものを間近に味わえるということでしょう。世話好きな人はこの仕事に向いているといわれます。

一般的に朝早くから深夜まで、下手すると24時間拘束されることもざらにある激務だといわれます。休日も不定期になる場合が多く、この点は十分に覚悟しておいたほうがよさそうです。

ここでjobQ内に投稿された質問を見てみましょう。

webデザイナーってなんで年収水準が低いのでしょうか?

webデザイナーへの就職を考えています。

ただ、悩みとしてはwebデザイナーってどうも企業や会社から下に見られているといいますか…

webデザイナーの年収水準などなどかなり低いですよね…?

なんでそのような事態が起きるのでしょうか?

そういった理由でwebデザイナー職への就職はこれからのキャリアで正しいのか考えてしまいます…。

なんでもいいのでおきかせください!

私はwebデザイナーではないですが、仕事柄関わることがあるので、聞いた話を共有します。

年収が低いと言うのは恐らく給与にかなりの幅があるため、平均にならすと低水準に見えるというだけかと。webデザインと言っても実際はデザインではなく、オペレーションや更新作業しかしてない方もざっくりwebデザイナーにカテゴライズされると思いますので、そういった機械的な作業はどうしても給与が低くなりがちです。

が、webデザイン、ディレクションなどをしている方、名指しされる方は相当年収は良いはずですよ。結局は実力次第かなと。


との事でした。

やはり技能職の場合はスキルアップが年収アップにも繋がるとの意見との事でした。

関連相談

Webデザイナーの将来性とは

では、Webデザイナーの将来性についても確認してみましょう。

Webデザインの仕事はITが普及している現在、安定性があるように思うのですが、いかがでしょうか。

Webデザイナー職は今後なくなるでしょうか?

googleが手書きの絵をそれっぽいイラストにしてくれるAutoDrawを発表しましたが、ウェブデザイナーやイラストレーターの仕事は今後なくなっていくでしょうか?

私はWebデザイナーではありませんが、AutoDraw提供開始のニュースを見て、デザイナーいらなくなっちゃう!と思い、びっくりしました。

みなさんの個人的なご意見をお伺いしたいです。Webデザイナーの将来性について教えてください。

なくならないと思います。ただ、必要な技術は猛烈な速度で変わっていくと思います。

たとえば現状ではCMSや動的なサイトの技術は必須だと思いますから、5年ほど前まではHTML/CSSの知識のみでも仕事はあったと思うのですが、今はjqueryやPHPの知識技術がないとウェブデザイナーとは呼べないと思いますし、動画についても最低限の知見がないと仕事にならないと思います。

ただ、トレンドから見て必要な技能があれば、十分に仕事はあります。

もっと根本的に考えます。WEBデザインは根本的に広報・宣伝です。広報・宣伝で最も重要なのは差別化です。

である以上、ある技術が完全にコモディティ化して差別化要因でなくなれば、なんとか差別化するために、必ず別の新しいトレンドが出てくるはずです。そのトレンドのために必要な技術を身につけていけば、必ず仕事はあると思います。

たとえば20~30年後を考えてみると、AIによるウェブデザインが一般化し、VRによるウェブ接続が一般化することは十分に考えられるでしょう。

それでも、全く新しい現実体験などを考える、仮想現実デザイナーのような仕事は十分にありえるのではないでしょうか。

仕事はなくなりませんが、WEBデザイナーは、日々、新しいトレンドや技術を追い続けなくてはならないのです。


ということでした。

Webデザインに限らず、IT業界は常に新しい技術が飛び交う業界です。

そのため、既存の情報のみならず、日々情報のアップデートが必要となります。新しい技術による介入もありますが、その技術を扱う仕事もまた生まれるため、Webのデザインに関する仕事がなくなることは無いと言っていいでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は、Webデザインの仕事に関して確認していただきました。

実際に、Webデザインの仕事はクリエイティブな能力が必要かというとそんなこともなかったりもします。

Webデザイン未経験の方でも挑戦することが出来る仕事ですので、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

登録しておきたい無料転職サービス

職場での悩みを解決できる1つの方法が「転職」です。
今回オススメするのは業界大手リクルートキャリアが運営するリクルートエージェントです。
業界随一の「キャリアアドバイザーのしっかりとしたフォロー・サポート体制」が特徴です。まず、登録しておいて損はないでしょう。

サービス概要

  • 30万人以上もの規模の転職者を転職成功に導いた業界最大級の実績
  • 業界事情に詳しいキャリアアドバイザーが豊富で、多くのベテランキャリアアドバイザーが活躍

リクルートエージェントに1分で無料登録する

本記事の初回公開日は2017年10月09日です。

この記事に関連する転職相談

ブラック研修を取り入れている企業を調べる方法はありますか?

ブラック研修を取り入れている企業を調べる方法はありますか? ブラック研修→樹海?を一晩掛けて踏破させられる、社長の信奉する宗教の本山に連れていかれる、三日三晩軟禁されて恐喝のような研修を受けさせられる などです。 入ってみるまで分から...

転職活動中ですが、企業選びで避けたほう良い企業の特徴はなんですか?

転職活動中の者ですが、企業選びで避けた方が良い企業の特徴を教えてください。 私の経験では、社員教育がなってない会社です。

中途入社した会社の就業時間が当初と変わったのですが、こんな会社あるのでしょうか?

中途入社した会社が実は人手不足で仕事を朝7時半からやらないと無理だとわかりました。 当然ながらやめるべきと考えて転職活動中です。こんな会社あるんでしょうか? ブラック企業だと言わねばなりませんよね。

サービスエンジニアが激務とされる理由はなんですか?

サービスエンジニアとして働いている方がいらっしゃいましたらおききしたいのですが、サービスエンジニアの仕事が激務とされている理由はなんでですか。 自分は、サービスエンジニアへの転職を検討しているシステムエンジニアです。 いわゆる下請け...

Web業界の仕事が辛すぎて今後辞めたいと思っていて転職しようか迷っています

Web業界のある企業に働いています。 毎日、終電近くまで働いて安月収・しかも福利厚生が整備されていないので、ライフワークバランスがとても悪いです。 また技術を常に学んでいく必要があるため、なかなか安定して働けないです。ですので、他の企業...

グランドスタッフとして働きたいのですがブラックな環境らしく就職を迷っています。

専門学生です。 将来グランドスタッフとして働きたいと思っていたのですが、就職活動を控えるにあたり、労働環境がブラックすぎる事に今更ながら気付きました。 とても魅力ある仕事で、やりたいという志望はあります。ただ、労働環境面でストレスだ...

代理店営業の仕事は楽ですか?それともブラックで辛いですか?

代理店営業の仕事に興味を持っているのですが、仕事は楽でしょうか。 それとも辛いでしょうか。 ブラックな企業も多いと聞きますが、ネットで見てみると楽で楽しいといったような内容も見かけます。 実際に、代理店営業の仕事は楽なのでしょうか...

弟が現職の会社を退職してアビームかアクセンチュアに転職してITコンサルになりたいと...

弟が現職の会社を退職してアビームかアクセンチュアに転職してITコンサルになりたいと言っています。 コンサルティング業界と言うと激務な業界なので、兄としては身体の心配をしています。アビームは他の外資系と比較すると穏やかな会社ではあるそうで...

Web系中小企業の優良企業かどうかを見分ける方法はありますか?

Web系中小企業の見分け方: Web系中小企業への転職を検討しておりますが、中小企業ゆえに(ブラックかどうか等の)情報が少なく転職するか否かの判断に困っております。 みなさまでしたら、Web系中小企業に転職するにあたりどのような 基準で見分けるか...

秘書の仕事がきつい、辛いということをよく見るのですが理由は何ですか?

秘書の仕事をしたいと考えている者です。 ネットで秘書の仕事について探していると、仕事がきついということや辛いという情報をよく見かけます。 実際に、仕事はどのような仕事をするのでしょうか。 仕事がきつい、辛いとされている理由はどうい...

この記事に関連する記事

【完全版】NTT東日本へ転職する前に参考にすべき情報をまとめてみた

NTT東日本への転職・中途採用を考えた際に年収や評判、面接、激務かどうか、福利厚生、仕事内容というのは非常に重要な情報だ...

【オープンハウス の年収は高い?低い?】どんな会社なの?

今回紹介する株式会社オープンハウスは1997年に創業されました。丸の内に本社を構え、従業員数は1500名を超える企業です。そ...

離職率や採用倍率から見るブラック企業かどうかの見分け方

ブラック企業の見分け方は求人票を見たり会社のホームページなどをみたりして自分で調査をしなくてはいけません。また就活の...

ブラックのイメージがある人材業界のホワイト企業を見極める3つのポイント

人材業界と言えばモウレツ社員がバリバリ長時間労働しているイメージが先行していて、お世辞にもホワイトな業界とは言えない...

塾業界は離職率が高い?今後の将来性や年収事情などご紹介します。

塾業界の離職率は年々高まってきています。それは年収の低さでしょうか?それともホワイトな企業ではないからでしょうか?こ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー