【航空業界の将来性】業界が抱える課題や働き方を徹底調査の画像

【航空業界の将来性】業界が抱える課題や働き方を徹底調査

昨今、飛行機移動はごく普通のことであり、昔と比べるとかなり身近な乗り物になっています。さらに、ローコストキャリア(LCC)と言われる航空会社の参入で、市場競争は激しさを増しています。これは、日本人の渡航者数が増えただけではなく、それを上回る数の外国人観光客が増えたことによるものが非常に大きいでしょう。また、日本国内にはたくさんの空港があり、各自治体が外国人観光客の誘致をはかるとともに、航空会社への積極的なアプローチをおこなっています。 

2784

航空会社の現実

航空会社としては、自社のネットワーク(路線網)を広げていくことは重要ですが、
簡単には就航できないのが現実です。

勝算なくしては、就航したところですぐに撤退ということにもなりかねません。
それぞれの空港での出入国者数の予想がたち、需要が見込めなければ、なかなか就航にふみきることはできません。

実際に、地方空港へ就航したものの、
短期間でやはり撤退に至った外資系の航空会社も何社かあります。

そこで、高需要が見込まれる繁忙期に、チャーター便として運航するなどの航空会社が増えています。

旅行会社で販売しているパッケージツアーでも、
あまり日本では馴染みのない航空会社利用のものが販売されていることが、最近は特に多くなってきています。

そういった航空会社は、日本にオフィスがない航空会社がほとんどで、
仲介をする日本の会社とチャーター契約を締結し、
期間限定でチャーター便として運航をしていることが多いのも事実です。

いわゆる主要空港と言われる空港以外に、定期便を飛ばすというのは、
オフィスの設立なども含め人件費など、コスト面でもハードルが高く、需要のある繁忙期のみチャーター便として運航をするというのが、航空会社としてもリスクの少ないビジネスモデルのようです。

関連相談

航空業界で働くということ

航空会社は、大きく観光業界のなかでは、
いわゆるメーカーという立ち位置になるかと思いますが、他の業界のそれとは大きく異なるでしょう。

日本の人口が減少し、平均年齢が46.5歳、それぞれの数字が年々進んでいけば、
海外に旅行に出かける人の数の減少も進んで行くわけです。

広い意味で、航空会社は単なる移動手段ではなく、"市場での需要喚起" という役割を担っているのです。

現に、日系、外資系航空会社ともに、
各航空会社の広告を目にすたり耳にしたりする機会が多くなってきたのではないでしょうか。

各社、単に自社のアピールだけではなく、飛んでいる国の宣伝も含めた広告にしており、
需要喚起の意味合いが強いものになっています。

関連相談

さいごに

今後の航空会社は、単独というよりも様々な分野との協力関係をもってその需要喚起をしていくことが一つ重要かと思います。

そして海外との架け橋となり得る立場でもあるのです。

各地での国際交流イベントなどでも、航空会社が協賛をしているケースは少なくありません。

実際、昔では考えられないほどの数の外国人観光客が来日しており、
各自治体が観光資源の創生、アピール活動に力を入れています。

そして今や、日本に運航している航空会社は、日本人が海外に行くだけではなく、
海外からの来日のための双方向の移動手段となり、双方向のバランスの良い需要を必要としているのです。

現在の航空会社では、国際感覚だけでなく広い視野をもって他業界と交流し、
そこで需要の喚起につなげられるようなビジネスチャンスを見つけられるような人が、
より一層活躍できるフィールドといえるでしょう。

登録しておきたい無料転職サービス

おすすめの転職サービス

リクルートエージェント

リクルートエージェント

全ての人向け
★★★★★4.8
※先月1000人以上登録

パソナキャリア

30代以上向け
★★★★★4.5
※先月600人以上登録

ビズリーチ

ビズリーチ

高年収希望者向け
★★★★4.0

※先月400人以上登録


以上の転職エージェントを利用することで、成功することができるでしょう!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com/
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp/
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp/

この記事に関連する転職相談

大手航空会社のディスパッチャーの給料はどのくらいですか?

航空業界のディスパッチャーの仕事を考えています。大手航空会社のディスパッチャーになった場合給料はどのくらいになるでしょうか?

地方公立大学から貿易や航空関係の職種に就職するにはどうしたらいいですか?

大学一年です。就活に向けて将来の自分の方向性およびやるべきことを定めるのに困っています 私は地方公立大学の経済学部一年(今年の春で二回生)です。 去年の春、一年間の浪人期間を経て第二志望で今の大学に入学しました。 この一年間、大学の...

旧帝大の3年生のものです。来年研究室分属で、制御系というのは決まっていますが、自動車か航空系かで...

旧帝大の3年生のものです。来年研究室分属で、制御系というのは決まっていますが、自動車か航空系かで迷っています。そこで就職先を見据えて決めたいと思っています。そこで就職先として、航空系か自動車系で迷っています。将来的に考えてどちらの産業に進...

航空業界は英語能力がないと就職することは難しいでしょうか?

今年から就職活動を始める者です。 航空業界を目指していますが、英語ができないと入ることは難しいでしょうか。

空港会社の総合職は大学の経済学部でも就職することは可能ですか?

ほんの、ちらっとだけ思った程度の質問なんですが、今経済学部の三年生です。空港の総合職に就職することは経済学部でも十分可能でしょうか。

航空整備士として大手航空会社へ就職するのはかなり難易度が高いって本当でしょうか?

Fランク大学に在学している理系学生です。  将来的には大手企業の航空整備士として働きたいと考えています。  ただ募集要項などを拝見すると、募集人数がかなり少数でした。  Fランク大学などから就職を志願して内定がいただけるという事例はあ...

航空業界が就職先として人気でありつづけり理由は何ですか?

航空業界は常に、就職先の人気ランキングの上位を占めています。 では、なぜ航空業界は就職先としてここまで人気なのでしょうか。 日本航空は何年か前ですが、経営破たんもしていますが、 未だに就職先として人気です。 何故、航空業界は日本の学...

航空業界で求められる人材は?

大学生女です。航空業界で働きたいと思っています。 しかし、JALやANAなどをはじめ、航空会社は人気で倍率がかなり高く、自分がその倍率をくぐり抜けられるか不安です。 そこで、航空業界で働いたことのある方、周りに働いている人がいる方にお聞きしま...

Techに弱い金融機関は今後淘汰されていくのでしょうか?

フィンテックの台頭により、近年の金融業界は凄まじい成長を遂げているように思います。 クレジット事業等は、会社にとって売上の大部分を占めている会社も多いでしょう。 今回相談したいのは、テックに弱い金融系の会社は今後、どのようになってい...

将来的に販売職は淘汰されていくのでしょうか?

今後、販売職は淘汰されていくのでしょうか??

この記事に関連する記事

これだけ読めば新明和工業の年収が分かる!社員の口コミも含めて徹底解説

新明和工業の年収について詳しくご存知でしょうか。企業選びの一つのポイントとして年収が挙げられますが、具体的な年収について調べることは難しいと考えられます。そこでこの記事では新明...

【航空業界のキャリアパス】客室乗務員やスタッフ等のキャリアを調査

航空業界は、航空会社をはじめとして、多くの関連会社や職種が存在しており、キャリアパスはまちまちです。航空業界へ入りたい一心で、資格試験勉強や面接試験対策を行っている最中に、目指...

3分で読める!航空会社の総合職の仕事内容とは?【ANAとJALを比較】

今回は航空会社の総合職の仕事内容についてご紹介します。航空会社の採用情報で、主に新卒者を対象とした「総合職」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。総合職は、パイロットや客室乗...

【航空業界で働きたい】どんなキャリアプランを描けるのかを調査

一般的な航空業界のキャリアパスとは別に、企業にとって、将来像に向けて個々が描くキャリアプランは、とても重要です。何故ならば、会社には長期的な方針が立てられており、目標に向かって...

【航空業界】基幹社員とは?仕事内容と合わせて詳しくご紹介します

各航空会社の基幹社員は、主に総合職と呼ばれています。総合職は、将来的に現場で働く専門職を陰ながらにして支えるスタッフとしての活躍や、会社を支えるマネジメント職への成長が大いに期...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー