• HOME
  • 転職
  • 履歴書
  • 履歴書を封筒に入れる際のマナーと提出方法(手渡しと郵送)
履歴書を封筒に入れる際のマナーと提出方法(手渡しと郵送)

履歴書を封筒に入れる際のマナーと提出方法(手渡しと郵送)

履歴書や職務経歴書を入れる封筒について詳しいマナーや書き方をご存知でしょうか。この記事では履歴書・職務経歴書を提出する前に確認すべきことや、書類を入れる封筒の正しい書き方などをご紹介致します。また、履歴書を手渡しする際や、履歴書を郵送する際のマナーなども解説しますので、ぜひ参考にしてください。

10781

履歴書・職務経歴書を提出する前に確認すべき8項目

履歴書や職務経歴書を企業に提出する前、郵送前にすべき点は以下の通りです。

  1. 誤字脱字の確認
  2. フリガナもしっかり記入されているか
  3. 空欄はないか
  4. 写真が剥がれないように貼ってあるのか
  5. 押印がされているか
  6. 企業名や学校名が省略せず記入されているか
  7. 経歴に間違いはないか
  8. 面接時のためにコピーはとったか

一度封筒に入れてしまうと書き直しはできないため、これら確認が終わってから封筒に入れましょう。

転職活動で履歴書に貼る証明写真に半年前の物を使用するとバレますか?

履歴書に貼る証明写真は三ヶ月以内のものにすべきだそうですが、半年前のものとかを使うとバレる可能性はありますか?

顔の様子は変わっていません

証明写真は顔を証明できれば文句言われることはありません。例えばそっくりな双子が同じ写真を使っても気づく人はいません。

面接に来た人物と書類の写真が同じと認識されれば何も問題ないのです。

とはいえ、…続きを見る

郵送手順1.封筒を用意する

この記事では履歴書を封筒に入れる入れ方と、手渡し・郵送の際のマナーについてご紹介します。
メールに添付して送る際は以下の記事からご覧いただけますので参考にして下さい。

履歴書・職務経歴書を入れる封筒のサイズはA4かB4

履歴書を入れる際に、二つ折りにして封筒に入れることのできるA4かB4サイズの封筒を使用すると良いでしょう。


封筒の色の主流は「白色」

ビジネスや転職活動に使われる封筒の色は

  • 白色
  • 茶色
  • 水色

上記3色が主流です。

この3色であれば、どの色を使っても問題ありませんが主流なのは白色です。

白色の封筒は茶色や水色と比べて、一般的に使われる無難な色です。

また、書類を入れる封筒は、赤色のペンで、「履歴書・職務経歴書在中「応募書類在中」と書く必要があります。

その場合茶色や水色と比べて、背景が真っ白なので、目に止まりやすいです。
 

封筒の宛名の書き方

まず、封筒の表面に応募先の企業の住所を記入し、裏面にあなたの住所を記入します。
いずれも郵便番号、都道府県、市区町村、丁目番地、建物名まで正確に記入してください。

また、2行で書く場合に2行目は1段下げて書くという点にも気をつけてください。

数字は算用数字で書き、「0」と「6」や「1」と「7」を丁寧に書き、見間違えられないようにしましょう。

そして、宛名は個人名と団体名で書き分けましょう。

宛名が個人名:〜〜様、〜〜部長
宛名が団体名:〜御中


企業や特定部署に郵送する場合の封筒の記入例

企業や特定部署に郵送する場合


個人に郵送する場合の封筒の記入例

個人に郵送する場合の封筒の記入法


履歴書の封筒に赤字の油性ペンで「応募書類在中」か「履歴書在中」と記入する

履歴書の封筒に応募書類在中

転職活動の際に使用する応募書類を入れた封筒には、「応募書類在中」か「履歴書在中」と記入するのがマナーです。

封筒のオモテ面には目立つように書類の左下に赤字で記入するようにしましょう。また忘れがちですが、記入した文字は赤枠で囲むのがマナーです。



すぐに転職するならリクルートエージェントがおすすめ!

リクルートエージェント

求人数 230,000件超
対応地域 全国
公式サイト 公式サイト


リクルートエージェントの特徴は、以下の2点になります。

  • 国内最大の求人数(230,000件超)
  • 転職実績NO.1

リクルートエージェントに登録して転職を成功させましょう。

郵送手順2.封筒に書類を入れる

履歴書、職務経歴書を封筒に入れる場合は二つ折りにしてシワなく入れる

封筒に入れる履歴書・職務経歴書は二つ折りの状態で封筒に入れましょう。

履歴書などは面接時や書類選考時に活用されるので、クリアファイル等に入れて折り目やシワが目立たない綺麗な状態で送付しましょう。


封筒には送付状を一番上にして郵送する書類を順に入れる

応募書類を郵送する場合の順番は

  1. 送付状
  2. 履歴書
  3. 職務経歴書
  4. その他書類(必要あれば)

となります。履歴書・職務経歴書を送付する場合は、送付状を1番に上にして郵送することがマナーなので、注意するようにしましょう。

また履歴書や職務経歴書などは、クリアファイルに入れて郵送することで、書類の保護になります。

送付状の書き方等については以下の記事からご覧ください。


履歴書の封筒の封は「〆」と書く

履歴書の封筒の封に〆


履歴書などの必要書類を封筒に入れてのり付けしたら、封の中央部分に黒の油性ペンで「〆」と記入するようにしましょう。

「〆」は必ず記入しなければいけないものではありませんが、履歴書などを郵送する際のマナーになるので、記入するようにしましょう。

また、液体のりで貼り付けている際に、封筒からはみ出てしまったら拭き取りましょう。

郵送手順3.切手を貼って郵送する

140円の普通切手を貼る

履歴書を郵送する場合は封筒の左側に切手をまっすぐに貼り付けて「郵便物」として郵送するようにしましょう。

貼り付ける切符も、140円切手1枚貼りを選ぶと良いです。

切手の種類は普通切手が好ましいです。切手の種類や郵送料金に関しては、郵便局の窓口で教えてもらえてもらえるので、ぜひ確認してください。
 

最終確認をして郵送する

切手を貼ったら、以下の5点を最終確認をして郵送しましょう。

  1. 封筒のサイズや色は適切か
  2. 添え状はいれたか
  3. 封筒の表面、裏面は正しく記入されているか
  4. 封筒はきちんと糊付けされ「〆」が書かれているか
  5. 切手の金額は正しいか

履歴書・職務経歴書を郵送する際の注意点5つ

履歴書や職務経歴書を応募企業に郵送する際、以下の5つの注意点に気をつけるようにしてください。

  1. 書類の中身を確認してから郵送する

  2. 郵送料金がわからないまま郵送しない

  3. メール便で送らない

  4. 日にちに余裕を持って郵送する

  5. メールでフォローの連絡をいれる

書類を送るところから選考は始まっていますので、慎重に行いましょう。
 

1.書類の中身を確認してから郵送する

書類の中身はよく確認してから封筒に入れるようにしましょう。
1度郵送してしまうと、その書類は修正することができません。
何度も見返して、間違いがないことを確認してください。
 

2.郵送料金がわからないまま郵送しない

郵送料金が分からない場合は、郵便局に行って正確な料金を調べてもらうようにしましょう。
もしも郵送料金が足りなかった場合、こちらに送り返されて到着が遅れる可能性があるためです。
期限までに書類が届かなければ、その場で不採用と判断されてしまう可能性があります。
 

3.書留やメール便で送らない

郵便の配達方法にはさまざまなものがありますが、まずメール便では送らないようにしましょう。
履歴書・職務経歴書は「信書」の扱いになります。そのため、メール便で送ってしまうと、法律違反になってしまうのです。受け取った企業側としても、良い印象はもたないでしょう。

また、書留で送るのもよろしくありません。
書留は送付した荷物の追跡をすることができ、きちんと相手の元に届いたのかを確認することができるというメリットがある一方で、受け取り時に受領印を押さなくてはなりません。
つまり、採用担当者側の手間になってしまうのです。
 

4.日にちに余裕を持って郵送する

応募企業に履歴書を郵送する場合は期限内に送るのではなく、期限内に届くように送りましょう
もし急ぎの場合は「速達」扱いで郵送しましょう。
ただし、郵送料は通常とは異なる290円となりますので、注意してください。
 

5.メールでフォローの連絡を入れる

履歴書等の応募資料の封筒を郵送した後は、確認の意も込めてメールで「送付しました」という旨を送りましょう。
そのようにすれば、書留で郵送しなくとも相手に送付したことは通じますし、「届いた」という返信が返ってくれば届いたことも確認できます。

手渡しする場合のマナー

履歴書を手渡しする際は、誰に手渡しするかで渡し方のマナーが変わります。

しかし、その渡し方は当日までわからないことが多いためどちらにも対応できるよう準備しておきましょう。
 

採用担当者に手渡しする場合は履歴書と職務経歴書を封筒から出す

履歴書・職務経歴書を面接官や採用担当者に直接手渡す場合は、封筒に入れたままではなく、クリアファイルに入れた状態で渡すようにしましょう。

渡す際は履歴書を封筒の上に置き、両方とも面接官の正面に向けて両手で差し出すようにしましょう。

その際に、「履歴書と職務経歴書になります」などと一言加えると、好印象です。


受付で履歴書と職務経歴書を手渡しする場合は封筒に入れたままにする

会社の受付などで提出する場合は、中身を開封せずに封筒のまま手渡します。

受付のスタッフから見て正面になるように、両手で差し出しましょう。

また「履歴書と職務経歴書になります」と一言添えると丁寧な対応ができる方だと評価をもらえるでしょう。

例文で解説!履歴書のその他の箇所の書き方・マナー集

① 履歴書のその他の箇所の書き方例と、学歴職歴の年度早見表

履歴書各欄の書き方例は以下になります。

書き方の見本とともに分かり易く解説しましたので、まだ作成していない箇所があれば、是非参考にしてみて下さい。

0.履歴書の全書き方まとめ

1.基本概要欄

2.学歴・職歴欄

3.自己PRや志望動機・本人希望欄の書き方

4.履歴書用写真のマナーや撮り方

5.職務経歴書の違い

② 履歴書のマナー - 手書き・PCそれぞれの作り方・送り方

 

履歴書を渡す際のマナーや、送付状・添え状の書き方などを詳しくまとめました。

こちらもテンプレートにしていますので、ミスなく効率的に書きたいという方は参考にしてみてください。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

エージェント名 実績 対象
リクルート 5 30代以上 
ビズリーチ 4.7 ハイクラス層
パソナキャリア 4.5 全ての人
レバテックキャリア 4.4 IT系
dodaキャンパス 4.3 新卒


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:
https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:
https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:
https://www.pasonacareer.jp

・レバテックキャリア:
https://career.levtech.jp/

・dodaキャンパス:
https://campus.doda.jp/

この記事に関連する転職相談

条件付きの書類選考通過とは何を意味しているのでしょうか?

条件付きでの書類選考通過ってどういう意味かわかりますでしょうか。 なぜ条件付きなのかという理由としては、他の人と評価が若干低いためということです。 もし採用となった場合でも給料が低い...

履歴書の資格はあまりたくさん書かない方が男性が面接官の時は面接は通りやすいですか?

面接時、履歴書の資格はあまりたくさん書かない方が、男性が面接官の時は面接は通りやすいですか? バカな女の方が男性は好きですよね。

就職活動の履歴書に人見知りというキーワードは使わない方が良いですか?

「学生時代に力を注いだこと」に人見知りを克服する努力をしたことについて書こうと思っているのですが、「人見知り」と書くと相手にマイナスイメージを与えそうで悩んでいます。「人見知り」と書かない方が良...

未だに履歴書すら通らない就活生なのですが、履歴書にコツってあるんですか?

新卒採用において書類選考すら通らない人間です。 既に、10社以上書類で落ちています。 履歴書のコツや書き方などはあるのでしょうか? 特に、業界は関係なく待遇が自分の思っている待遇とマッ...

転職活動の履歴書は手書きとパソコン作成のどちらが印象いい?

転職活動しております。 面接の持ち物で履歴書と職歴書とありました。 私的には、パソコンで入力して印刷がいいのですが、手書きの方がいいのでしょうか。 また、持っていく際は封筒にそ...

中身のない志望動機の原因や改善する点はどこだと思いますか?

志望動機を作る際に、論理的であるものの、中身がなさすぎる状態になることがあります。 こういったときの原因としてどういったものが挙げられるのでしょうか。 追記) この質問に対しての情...

「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか?

〇「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか。 就活生です。 面接で聞かれやすい「周りと協力して成し遂げた経験」 正直中学生の時しかないです。 中学生の時は...

学歴を偽って働いている社員をどう思いますか?

ヤマダ電機って、中卒はとらないんですけど履歴書偽って働いてる社員居ました! ありえん。私は、高卒だから結局中卒と同じ扱いで給料もらってん。最悪やわ。 会社も、ちゃんと調べてほしいわ

就職活動の自己PRに旅行は使えるのですか?

就職活動が不安な大学生2年生ですが、 ガクチカに旅行は使えるでしょうか。

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す