• HOME
  • ビジネス
  • 大手の会社に吸収合併された社員は再雇用されるのでしょうか?

大手の会社に吸収合併された社員は再雇用されるのでしょうか?

478

企業の吸収合併についての質問です。
現在、某大手のグループ会社にて勤務しているのですが(数年前に某大手に買収されグループ会社化)、今の業務内容的にも、そろそろ会社がなくなるのではないか、という空気が社内で漂っています。
取り扱っている製品自体は、知名度もシェアもそこそこあるものなので、吸収合併されるかと思うのですが、その場合グループ会社の社員はどのようになる可能性が高いでしょうか。
素人なりに少し調べてみたところ、吸収合併の際は企業は解雇できない(ただし、営業→事務、事務→営業などと職種変更の可能性あり。管理職の場合、その地位は約束されない。)と記載があったのですが、そのまま親会社に再雇用とされるのでしょうか。
もしくは、その他のグループ会社に再雇用となる可能性が高いでしょうか。
もちろん、最初に早期退職の案内はあるかと思いますが…

長くなって申し訳ございません。
どなたかご回答よろしくお願い致します。

大手企業雇用条件再就職

ユーザー名非公開

回答1

ベストアンサー
ユーザー名非公開1

企業買収において、全部を買うという考え方はありません。...

続きをみる
企業買収において、全部を買うという考え方はありません。 基本的には欲しい部門/部署があり、それらを取得するために企業買収をすることが殆どです。 まず、残れるのはターゲットとされる部門/部署に所属する社員。 これは当たり前ですが、その部署を目的として企業買収をしたので、それらに在籍する社員は基本的に継続雇用となります。 問題となるのは買収元企業と重複する部門/部署。 具体的に言うと、経理部とか総務部、人事部といった間接部門は単純にコストになりますので、買収元企業に統合されます。 その他、同じ業界であるならば競合する部門/部署があるはずなので、それらも統合対象です。 では、買収される企業の人員は不要になるのか?というと、そうではありません。 社内の成績や評価などを元に優秀な人はそのまま継続になるでしょう。 そうではない人も在籍は出来るはずですが、同じ業務という訳ではないと思われます。 この場合、全く畑違いの部門(例えば研究開発をやっている人間がいきなり営業)とか、 まぁ居ずらい様にして自己都合で辞める様にしてしまいます。 勿論この様なパターンが全てとは言えません。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料