• HOME
  • 雑談
  • 「ITエンジニア」は「エンジニア」という表現は実は不適切で、本質は「IT作業員」が近いのではないか?という思考実験。共感できる方で、自分はこうした、こう思うなどあればレスください。

「ITエンジニア」は「エンジニア」という表現は実は不適切で、本質は「IT作業員」が近いのではないか?という思考実験。共感できる方で、自分はこうした、こう思うなどあればレスください。

402

webエンジニアです。

以下TwitterのTLから引用

大抵の「ITエンジニア」は工学的な視点からアプリやシステムを設計したり、プログラミングしてる…訳ではないパターンが多いと思われるので「エンジニア」という表現は実は不適切で、本質は「IT作業員」が近いのではないか?という思考実験。
文系ITエンジニアが多いのは工学を用いないから。

引用元: https://twitter.com/kunai_/status/730240757890572288

なるほどな。と思いつつ、そしたら工学なるものは独学だと何から学ぶのが良いのだろうか…なんて思いました。

共感できる方で、自分はこうした、こう思うなどあればレスください。

エンジニア雑談

ユーザー名非公開

回答4

文系エンジニアです(笑)。 文系の言い分としてはそも...

続きをみる
文系エンジニアです(笑)。 文系の言い分としてはそもそも「エンジニア」は投石器なんかの武器を設計する人のことですよね。デカルトやニュートンに始まる自然科学より古いので、別にサイエンスは関係ないですね。理系の人たちはだいたいいつも歴史的考察が足りないんですよね。 アジャイル開発を大規模プロジェクトにいてかなりがんばって導入しようとしてたのですが、まぁ、全然聞いてもらえなくて、自分で決めていいようになって実践したら、普通にできて結果もいいし、いったいなんなのだ、と思いました。 契約をそれに合わせて作るところに入らないとどうにもならないんですが、技術者は契約に口出しできるのは稀ですよね。つまり理系のエンジニアでも文系の契約の知識がないと、自分の思うようには実践できないってことですね。
ユーザー名非公開(質問者)

@jobq53238: ご回答ありがとうございます!...

続きをみる
@jobq53238: ご回答ありがとうございます! なるほど、興味深い考察ですね。 今回のQで、私が着目した1つのポイントとして、 「工学的な視点」ってのを持ち合わせているかどうかで、 「エンジニア」か「IT作業員」の分岐が走っているように思えました。 自分の意見としては、仕事、もとい飯の種になることをするってことは、 問題解決をすることが求められていることだと認識して、仕事を進めていたりします。 ただ、ソフトウェア開発において、そこだけ求めていくと、 拡張性にかけていたりしてしまうことが多々あるなと自負しています。 そこに「工学的な視点」を持ち合わせているかどうかってのは、強い武器だよなーと。 何かプロジェクトを進めていたとして、機能実装を行う話になった際に、 いい感じの落とし所をみつけられやすいのかなと。 まぁ、まだ得てもない視点に、あまり万能感を求めるのも、 良くないのかもしれませんが、なんとなくそう思うのであります。

ソフトウェア工学は、開発方針のことを指す場合と、システ...

続きをみる
ソフトウェア工学は、開発方針のことを指す場合と、システムのアーキテクチャを指す場合があります。 いずれにしろ、銀の弾丸はない一方で、不整合のない一貫した方針に従うとうまくゆくということは、けっこうあります。 ただ、カナヅチを持つとなんでも釘に見える・・の状態の人ってちょっとやっかいだったりしますけどね。。 もうひとつ歴史に戻ると、 工学って近代化の過程で徒弟制度の熟練工を排し、作業員と教育を生み出すように考えられたものだと思うと、質問者様の最初の思考実験は、なんだか皮肉なものに見えます。
ユーザー名非公開(質問者)

@jobq53238: > 工学って近代化の過程で...

続きをみる
@jobq53238: > 工学って近代化の過程で徒弟制度の熟練工を排し、作業員と教育を生み出すように考えられたものだと思うと、質問者様の最初の思考実験は、なんだか皮肉なものに見えます。 確かに、そうなのかもしれません。 ただ、引用元のTLの続きには、そうなのも仕方ないよね的な展開を見せていました。それもまた、なるほどなと。 引用元: https://twitter.com/kunai_/status/730309551866548224 「エンジニア」と「IT作業員」というカテゴライズは、ニーズにマッチしているかどうかの判断材料にはなりうるのかなと思いました。 私は今いる会社的にはミスマッチだったのかもとか思いながら、 日々粛々と現場で開発経験を積み、プロダクトの成功を、成功体験を増やしていきたいなと考えている次第です。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料