小売業で働く上でのメリットって何だと思いますか?

小売業で働く上で他の業種と比べてメリットって何だと思いますか?

自分はメリットよりもデメリットの方が多い気がします。
給料が安い場合が多い。労働時間(拘束時間)が長い。

お店はほぼ年中無休なので自分が休みの日でも連絡があったり最悪休日出勤。
週休2日と言ってもカレンダー通りの休みの人と比べると明らかに休日が少ない。

知人などとの予定が立てにくい…仮に休みが合ったとしても急な呼び出しの可能性がある。
よく平日に休めるから、何処も空いているなどメリット(?)を聞きますが、
小売業やサービス業は総合的には他の業種に比べてデメリットの方が多い気がします。どう思われますか?

小売キャリア

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

小さな会社を経営しております。プログラマーです。
小売りの人に本来の楽しさを見いだしていただくのが現在のビジネスのひとつなので、いい質問です。

小売は地域が狭いことが多いので、転勤が少ないことが多いですね。
人が死なないですね。医療や建設・交通なんかでは仕事の失敗で人が死にます。
お給料が安いのは、規制が少なく参入障壁が低い・・誰でも参加できる敷居の低さの裏返しです。
多数を相手にするので、長期的に市場の性質が変化しません。全体としての顧客はとても素直に反応します。
会社はつぶれますが、業界はなくなりません。スーパーがつぶれても必ず別のお店で買うわけです。
最終消費者を相手にするので、ビジネスの実感があります。単純に楽しい。
機械の部品を作って納品しても「遅いんだよボケ!」と言われるだけですからね。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほどです。
自分のやってみたことの結果の反応がすぐわかるという感じでしょうか?

そういった意味では日々のトライがそのままやりがいにつながっていきそうですね。
給与面などは逆に参入障壁が低いために差別化を生むほどに大きなさができにくいのも特徴なのかもしれないですね。

そうですね。直接お客様と接していますので、実際に使ってる人を見たことがない・・なんてことはないですよね。プログラマーではよくあります。

会社の経営という意味では、別に従業員のお給料を銀行員より安くしなければいけないわけでも、休日出勤をさせなければいけないわけでもありません。既存のビジネスでは難しいですけど、新規のビジネスではそうしようと最初に思って、それでも成り立つように組み立てれば可能です。

ブラックで有名なIT業界にいて私のところでは残業なしです。それで「私のところは残業ないですよ」と言っても「へぇ、がんばってるね」ぐらいの反応が普通です。つまり、できないわけではないのは、みんな知ってたりします。

ただ、多くの経営者は安く仕入れて高く売る・・という意味で商品と顧客は見てますけど、従業員はただのコストで安く使えればいいぐらいに考えてる人が多いので、現状なのだと思います。参入障壁は低いわけですから、質問者様はそうでないものを考えて起業していただけると、社会はちょっと良くなるかと思います。

ユーザー名非公開1

全国展開の小売業にいました。
人や環境次第でしたが、
ちゃんとお休みもとれましたし、
(ただし平日は多いです。)
休みの日に電話もあったけど、
何とかなりましたよ。
もちろん休みの日に持って帰って、
仕事するとかも少しありました。


会社次第だと思います。
給与もメーカーなどに比べたら、低いかもしれませんが、
ちゃんともらえるのでいいと思うのがベストかもしれませんよ。

それでも続けられたのは
お客さまからありがとう!と言っていただいて、嬉しかったり、
自分の並べた商品が売れたり
社内で認められて表彰されたり

そして、
毎日が違う毎日でとても楽しかったからです。

メーカーなどが作った商品を売るのが小売業の主な役割ですが、
小売業はお客さまに一番近い存在なんですよ。

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます。

確かに、買い手の反応を一番間近で一番はやく受け取れるのが小売かもしれないですね。

日々の変化が好きなひとにとっては天職かもしれないです。ご回答ありがとうございました!

ユーザー名非公開1

いえいえ!
その前に従業員自身がいち、お客さまですから、
「自分だったら、こうしたら買いやすいのになぁ。こんな商品あったらいいのにな」
という感覚も大事です。

どの小売業の会社に行くのか、
わからないですが、
他のどんな仕事でも会社もメリットもデメリットもつきものです。

小売業だけがデメリットばかりととらえないで頂けると嬉しいです。
なんだかんだいって、もがき苦しみながら、
働いてる仲間がたくさんいます。

そこだけはわかってくださいね。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー