• HOME
  • スキル
  • 不動産業界は新卒でも宅建の取得は重視されますか?

不動産業界は新卒でも宅建の取得は重視されますか?

3865

不動産業界で働くなら、宅地建物取引士(宅建)を取得するべきとよく聞くのですが、これは新卒採用でも重視されますか?
20卒の大学生2年生です。不動産業界に興味があるのですが、宅建を取ろうか悩んでいます。
今は部活動が忙しく、正直宅建の重要度がわからないので、勉強にも身が入りません。
宅建はやはり就活前に取るべきだと思いますか?
不動産業界に勤めている方や、就職活動を経験した先輩方、ぜひ教えていただきたいです。

就職活動/就活不動産宅地建物取引士(宅建)

ユーザー名非公開2017年09月05日

回答3

ユーザー名非公開1

私の知人も入社後に取ってた。取るべきかといったら取らな...

続きをみる
私の知人も入社後に取ってた。取るべきかといったら取らなくても良い。が、入社後に取れって言われるでしょう。
ユーザー名非公開2

強制的に取らされますよ。 なぜかというと、営業所ごと...

続きをみる
強制的に取らされますよ。 なぜかというと、営業所ごとに設置が義務付けられており、宅建業に従事する者のうち、5人に1人は専任の宅建取引士でなければならないと定められています。 宅建の資格を持ってる新卒なんてあまりないので持ってたら結構有利ですよ。 あと、不動産業界は基本的に忙しく入社してから残業とかで勉強なんてする時間も無いです。 大手のとこなら勉強手当があり宅建の資格をとるとお金をくれるところもありましたね。 ですが、学生のうちに取ることをオススメします。何かと学割とかで安いので。 頑張ってください。
ユーザー名非公開3

私は今年就職活動をしており、不動産業界を見ておりました...

続きをみる
私は今年就職活動をしており、不動産業界を見ておりましたが、入社後の取得で大丈夫だと聞いておりました。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料