【ディップに転職するためには】様々な中途採用情報を公開します

ディップへの転職を考えた際に年収や評判、面接、福利厚生の情報というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今回はディップの年収や評判、面接、福利厚生の情報など幅広くご紹介します。これからディップへの転職を考えている方がいましたら是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ディップの会社概要

会社名

ディップ株式会社

本社所在地

東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー31F

資本金

1,085百万円

設立

1997年3月


今回はディップの転職情報をご紹介いたします。

ディップへ転職を検討している方だけでなく、就職を希望している方もこちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

※ 参考:ディップ 会社概要

ディップの年収の水準は高い?低い?

転職希望先を考える際に大きな指標の一つとして挙げられるのが年収の水準だと思います。

そこで、ここではディップの年収についてご紹介いたします。

こちらに関して、JobQのQAにディップの年収についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

ディップの年収はそれなりに満足出来るものなんですかね?

ディップの年収はそれなりに満足出来るものなんですかね?

ディップさんへの転職を考えています。そこで今給与がどれほどなのか気になっています。

ディップは給与制度がどのようになっているかも知りたいです。

そこで社員の方に質問に回答していただきたいのです。

今、自分がいる業界とも比較してみたいのです・・

よろしくお願いいたします。

給与水準は、景気がいいときは臨時賞与が出たりインセンティブが高くつき平均より高くなります。

しかし、景気が悪い時にはインセンティブがほぼつかないため、営業職の魅力を感じなくなります。

営業としてバリバリやっていきたいのであればもっとインセンティブが出るところの方がいいかもしれないです。勤務時間は長いため、単価で考えると安いのですが、インセンティブを加えればそれなりの給料額になっていました。

一時期にんじんをぶら下げるように、褒章制度がいろいろありました。

基本給400万に全達成で年額160万程度もらっていました。


いかがでしたでしょうか。ディップの営業職の年収についての回答でした。

年収の内訳として賞与やインセンティブの割合が高いようですので、業績や結果によって大きく年収は変わってくると言えるのではないでしょうか。

また様々な報酬制度もあるようです。そのため、インセンティブをモチベーションとして働くことができるでしょう。

年収の例として基本給約400万円+インセンティブなど年額約160万円が加わり年収560万円が挙げられており、給与の水準は平均的または高めであると言えるのではないでしょうか。

ディップの中途採用情報

次にディップの中途採用情報についてご紹介いたします。

こちらに関して、実際にディップの中途採用情報を見ながら、現在募集している職種について確認していきたいと思います。

では、早速確認していきましょう。
 

ディップが現在募集している職種

メディアプロデュース部門

  • SEO&webディレクター
  • 自社WebサイトApp「バイトル」「はたらこねっと」の運用/更新/コーディング

管理部門

  • 経理担当

システム開発部門

  • データマネジメント担当者
  • スマホ用アプリエンジニア
  • Web開発エンジニア
  • データベースエンジニア
  • プロジェクトマネージャー
  • etc…

以上となります。

ディップでは様々な職種を募集していますので、ご自身の希望に合った職種が見つかるのではないでしょうか。

また募集要項は更新される可能性があります。そのため、ディップへ転職を希望の方は随時募集要項を確認しましょう。

※ 参考:ディップ 中途採用情報 募集職種

面接でディップは何を聞いてくるのか

転職活動の際に希望企業の面接情報を事前に把握しておくことは面接の成功に大きく関わってくると思います。

そこで、ここではディップの面接についてご紹介いたします。

こちらに関して、JobQのQAにディップの面接に関する投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

転職を考えているのですが、ディップの面接では何が聞かれますか?

今度、ディップの中途採用面接を受けることになりました。

そこで、ディップの中途採用面接について聞きたいことがあります。

ディップの中途採用面接ではどのようなことが聞かれますか?また面接の雰囲気はどのような感じなのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

以前にディップの中途採用面接を受けたことがあります。雰囲気は非常に和やかで、非常に面接しやすい環境でした。

また面接の質問は、志望動機やディップに入社してどんなことをやりたいか、成し遂げたいかなど特に難しい質問はなく一般的といった感じでしたね。

面接のポイントとしては、わからないことがあればすぐ聞くことです。なんでも答えてくれます。

転勤など不安なことや聞きづらいことなど聞いてみると良いですよ。何か聞きたいことがあれば事前にまとめておくことが非常に重要ですね。


いかがでしたでしょうか。ディップの面接についてよくわかったと思います。

面接の雰囲気としては和やかで話しやすい雰囲気であるようです。不安なことなども聞きやすいとのことから疑問点などあれば積極的に質問するべきでしょう。

質問内容は志望動機や入社後にどんなことをやりたいかなどの一般的な質問が多いとのことですので、事前の対策も行いやすいのではないでしょうか。

対策として自己分析や企業分析を行い、志望動機や入社後のやりたいことなどをまとめ、質問点を整理しておくと良いでしょう。

ディップの評判をご紹介

次にディップの評判についてご紹介いたします。

こちらに関して、JobQのQAにディップの評判に関する投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

ディップでのワークライフバランスは取れる会社でしょうか?

就活生です。

人材業界を目指しておりディップ株式会社(バイトル運営)に内定をいただきました。

みなし残業30時間という事なのですが、実際の月間残業時間や給与はどうなのでしょうか?

わかる方いましたらご回答お願いいたします。

各オフィスや所属する課長によって、残業時間はかなり差があるようです。

規定残業時間を超えると、罰則が生じます。(レポートなど。)

勤怠は、各自パソコンで入力します。ただ、勤務時間の修正も可能です。罰則を考えて、勤怠調整をしている方もおられるようです。


いかがでしたでしょうか。ディップでは規定の残業時間をレポートなどの罰則が生じるとのことです。

ただ所属する部署によって残業時間はかなり異なるようですので、残業が多いとは言えないでしょう。

他にも評判に関する投稿がJobQのQAにありましたので、確認していきたいと思います。

株式会社ディップの残業時間はどれくらいでしょうか?

株式会社ディップの残業時間はどれくらいでしょうか。

またインセンティブはどの程度なんでしょうか。

個人により残業時間はまちまちかなと思います。

基本的に個人裁量で退社時間は自由に変わります。

後は休日出勤はないですが、繁忙期によっては忙しい時期はあります。

ということなので、個人主義の色が強く実力主義で仕事が決まります。

インセンティブについては詳しくいえないですが、インセンティブによって同期でも年収には大きな差がでてしまうほどです。


いかがでしたでしょうか。

個人によって残業時間は異なるとのことからも一つ目の回答と同じように所属する部署によっては労働時間は異なってくると言えるのではないでしょうか。

また休日出勤はないようですが、個人裁量で業務に取り組むようですので忙しい時期は長時間労働になることもあるでしょう。

社風は実力主義であり、給与に対するインセンティブの割合が多く能力のある人材がしっかりと評価される企業と言えるでしょう。

どんな福利厚生制度がディップにはあるか

最後にディップの福利厚生制度についてご紹介いたします。

こちらに関して、実際にのHPを見ながら、福利厚生制度について確認していきたいと思います。

では、早速確認していきましょう。

 

ディップの福利厚生制度

保険制度

各種社会保険完備

資産形成

財形貯蓄制度、社員持株会、退職給付制度など

休日/休暇

完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季・年末年始、
年次有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休業、介護休業など

その他

通勤費全額支給、マッサージルーム有、福利厚生施設の使用可能、
各種表彰制度、定期健康診断、退職金給付制度など


いかがでしたでしょうか。ディップでは表彰制度が整っており、インセンティブが非常に豊富です。そのため、インセンティブをモチベーションにして働くことができるでしょう。

休暇に関する制度も有給休暇や慶弔休暇だけでなく出産時の休暇や育児、介護休業も可能ですので様々なライフイベントに対応して働くことのできる環境です。

また定期健康診断だけでなくマッサージルームもあり、日頃から体の調子を整えられるのではないでしょうか。

長期的な資産を形成する制度も整っています。

総じて、ディップの福利厚生制度は充実していると言えるのではないでしょうか。

※ 参考:ディップ 福利厚生制度

ディップ転職の総括

いかがでしたでしょうか。

今回はディップの転職情報をご紹介いたしました。

ディップの年収はインセンティブに大きく左右されるようですが、水準は平均か高めであるようです。

個人裁量での業務が多いようですので、業務を終わらせることができれば自分で働きやすい環境を作っていくことも可能でしょう。

これからディップへ転職を検討している方はぜひ、こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 30代以上 
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 全ての人


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

本記事の初回公開日は2018年12月03日です。

この記事に関連する転職相談

ディップはワークライフバランスは取れる会社でしょうか?

就活生です。 人材業界を目指しており、 ディップ株式会社(バイトルを運営)に就職したいと考えています。 残業30時間という事なのですが、実際の月間残業時間や、給与はどうな...

就活生です。現在、インテリジェンスとディップに内定をもらいました。どちらのほうがいいと思いますか?

就活生です。現在、インテリジェンスとディップに内定をもらいました。どちらのほうがいいと思いますか? 給料面 福利厚生 働きやすさ 将来性 の観点でお願いします

ディップの転職面接時の採用基準は何を設定していますか?

ディップへの転職を検討しています。 面接を来週に控えているのですが、ディップの転職面接時、 ディップが抱えている採用基準というのはどういったところにありますか? 前向きに転職先として検...

ディップとマイナビは、給与や残業などの待遇はどちらがよいでしょうか?

ディップとマイナビは、給与や残業などの待遇はどちらが良いのでしょうか?

ディップの営業のノルマや残業時間などはどのくらいですか?

現在就活中の学生です。人材業界を見ていて、今ディップ株式会社が気になっています。そこでお勤めのご経験がある方にお伺いしたいのですが、 1.営業のノルマはきついか 2.転勤の希望は通るか、...

マイナビとディップならどちらに入社すべきと思いますか?

マイナビとディップ 、どちらに入社すべきだと思いますか?

ディップ株式会社の社員さんは待遇についてどのように思っていますか?

ディップ株式会社について質問させていただきます。今年度より年俸制から、月給制に変動したと聞きましたが、本当でしょうか? また、実際に働いておられる方は、待遇などには満足されていますか?

ディップは営業中心の会社で、スタッフは冷遇されていると聞きました。 実際どうなのでしょう?

営業中心の会社で、スタッフは冷遇されていると聞きました。 実際どうなのでしょう?

株式会社ディップの残業時間はどれくらいでしょうか?

株式会社ディップの残業時間はどれくらいでしょうか。 またインセンティブはどの程度なんでしょうか。

ディップのワークライフバランスはどんな感じですか?

dip株式会社に新卒で入社する者です。面接官の人柄は良さそうだったのですが、いざ営業が始まるとノルマ達成のために厳しい言葉を掛けられたり、部署内でのいじめ等があるのか不安になってきました。社内の...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事の企業

  • 東京都港区六本木3ー2ー1
  • 人材
  • Q&A15件
ディップ株式会社の東京本社は(〒106-6032)東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー32Fで、Telは03-5114-1177 /Faxは03-5114-1182である。設立は1997年3月で、資本金は1,085百万円(2016年2月末現在)である。代表取締役は冨田 英揮で、従業員数は1,683名(2016年4月末現在の正社員)※派遣・アルバ...続きをみる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す