【19卒必見!】失敗しない就職先の選び方の画像

【19卒必見!】失敗しない就職先の選び方

19卒のみなさん、もうすぐ就職活動が始まりますね。まだ自分のやりたいことや、行きたい就職先が決まらず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。今回はそんな悩める大学生のために、失敗しない就職先の選び方をお教えします。就職活動を始める際に、どのような点に注意しなければならないのでしょうか?

新卒生就職後、3年以内に離職している人の割合は31.9%

半年間頑張って就職活動をして、やっとの思いで内定が決まったのに、いざ就職し、実際に働いてみると「なんか違う…」と言って離職・転職してしまう人は少なくありません。
厚生労働省の調査によると、大学を卒業した人の3年以内離職率が31.9%と、現状は3人に1人は卒業後3年以内に会社を辞めているというのです。

なぜ、転職してしまうのでしょうか。転職サイトDODAが行ったアンケートによると、転職理由の1位〜5位まではこのような結果になりました。

順位 転職理由 割合
1位 他にやりたい仕事がある 12.8%
2位 会社の将来性が不安 9.7%
3位 給与に不満がある 8.0%
4位 残業が多い/休日が少ない 6.6%
5位 専門知識、技術を習得したい 4.4%


今回のアンケートで転職理由でもっとも多かったのが「他にやりたい仕事がある」ということでした。
これらの理由を見てみると、入社する前と入社した後の「仕事に対するのイメージ」のギャップがあるということがわかります。

では、どうすればこのようなギャップを防ぐことができるのでしょうか?

【JobQ内の質問】就職先を決める際に一番見るべきポイントは?

まずはJobQ内の質問を見てみましょう。
 

就職先を決める際に一番見るべきポイントはなんですか?  

これから就職活動を始める大学3年生です。
就職先を考える際、年収、福利厚生、社風など、見るべきポイントは様々だと思いますが、皆さんはどの点を一番重視しましたか?  


若手の活躍度女性の管理職割合(女性が活躍するところは、能力重視傾向)、会社の成長度と自分の将来のビジョンと自分が何で稼ぐかが大事なので、そういうやりたいスキルや経験がつめるかをみていました。

年収は転職してあげることができるし、社風はブラックじゃなければ良いという感じです。

また、大企業でもリストラはあるので、リストラされないためにも自分が何が得意で、何で稼ぐかは考えた方が良いと思います。


また、違う意見もありました。
 

成長、社風、色々言われますが、自分としては給与が最優先ですね。転職を考える際も現職の年収で会社の人事や転職コンサルの対応が変わります。

ちなみに成長は会社の役に立つ成長と市場価値のある成長があります。前者は容易ですが、後者は自分で掴み取るしかありません。

【自分のイメージ】
労働環境→会社というより業種で決まる
福利厚生→業績悪化で真っ先にカット


と、見ている観点は様々なようです。

就職先を決める時に注意すべきこと

人によって考え方や意見は違うので、一概に「ここが一番大事」とは言えないのですが、上記の回答と、私自分の経験談から、ポイントをまとめてみます。

  • まずは自分と向き合う

質問にもあったように、将来の自分のビジョンを立てることは必要でしょう。

そしてビジョンを立てるためにも、まずは自分は何が好きなのか、何をやりたいのかを考えることが大切です。
自分自身とじっくり向き合うことで、就職活動をする際にブレることなく就職先を決めることができるのではないでしょうか。

「自己分析」は、会社に自分を知ってもらうだけでなく、自分で自分を理解する上でも大切なことなのです。

  • 先入観だけで決めつけない

友達が言っていたから、ネット上に書かれていたから、という理由で偏狭的に就職先を決めたり、省いたりするのは良くありません。

先入観を捨てた上で、その業界、会社について知ることも必要です。
その上で、具体的な仕事内容が、自分の求める仕事像や、やりたい仕事と一致するかどうかを考えましょう。

部分的に仕入れた情報だけでその会社の仕事内容をするのではなく、自分で調べ、実際に就職したら具体的に自分はどのように働くのかをイメージすると良いかもしれません。

  • 会社の社風や経営理念は自分とあっているか

高校や大学を選ぶ際にあなたも「校風」を重視したはず。そして、学生生活の充実度は周りの人や環境に左右されていたという人も多いのではないでしょうか。
就職先も同じです。自分にあった雰囲気の会社を選ばないと、就職してから辛い思いをすることになるかもしれません。

今回取り上げたポイントはごく一部ですが、以外と見落としがちな点もあったのではないでしょうか?

まずは自分のビジョンを確立し、会社のビジョンと照らし合わせることが大事ですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は就職先を決める際のポイントについて取り上げました。

いま、就職活動で悩んでいる方は、是非就職先を決める際の参考にしてみてください。
 

この質問に関連する転職相談

第二新卒ですが、大手電機メーカーからコンサルへ転職できますか?

大手電機メーカー勤務からコンサルへ第二新卒で転職することは可能でしょうか?職種は生産技術です。 もし、不可能であれば必要なスキル等教えて頂けないでしょうか。

2019年の就活のスケジュールは転職活動にも影響しますか?

来年の春の採用で転職を考えています。 よく2019年の就活は去年より早めに準備した方が良いと聞きますが、 それって転職活動の採用にも影響しますか? 初めて転職活動をするので、どなたか教えてください。

東京オリンピック後に銀行業界から転職するのは厳しいと思いますか?

銀行系の証券会社に内定を頂いている18卒の者ですが、証券の対面営業の展望がどうしても暗いと感じ、内定ブルーです。 理由としてはSBI証券などのネット証券に顧客は流れていき、手数料の高い大手と取引する人はいなくなると思うからです。そして、営業す...

営業職から、IT企業のエンジニアに転職することはできますか?

現在24歳の男です。 IT業界への転職を検討していて、もう少し言うとエンジニア職を希望しています。 が、自分は全くの未経験でエンジニアのスキルが全くありません。 このような私でもIT企業へ転職することはできるのでしょうか。 特に、エンジニア...

メーカー営業担当の40代ですが、転職することができますか?

某最近話題の企業の小会社の営業職を担当しているものです。 新卒から勤めて、はや20年近くなるのですが、 最近事件が何度か続き、私ももしかしたらリストラ対象かもしれなく、 転職を検討しなければならない状態にあります。 不安なのは、40代で...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー