【19卒必見!】失敗しない就職先の選び方の画像

【19卒必見!】失敗しない就職先の選び方

就職活動は企業の探し方が大切です。文系・理系問わず新卒の方にとっては企業選びは重視されるポイントでしょう。会社選びに失敗してしまった方も多くいるのも現実です。大企業ばかりに目を取られていてはいけません。中小企業でもこれから活躍していける優良企業は数多くあります。今回は、就職先の選び方についてポイントなど詳しくご紹介します。是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

474

新卒生就職後、3年以内に離職している人の割合は31.9%

半年間頑張って就職活動をして、やっとの思いで内定が決まったのに、いざ就職し、実際に働いてみると「なんか違う…」と言って離職・転職してしまう人は少なくありません。
厚生労働省の調査によると、大学を卒業した人の3年以内離職率が31.9%と、現状は3人に1人は卒業後3年以内に会社を辞めているというのです。

なぜ、転職してしまうのでしょうか。転職サイトDODAが行ったアンケートによると、転職理由の1位〜5位まではこのような結果になりました。

順位 転職理由 割合
1位 他にやりたい仕事がある 12.8%
2位 会社の将来性が不安 9.7%
3位 給与に不満がある 8.0%
4位 残業が多い/休日が少ない 6.6%
5位 専門知識、技術を習得したい 4.4%


今回のアンケートで転職理由でもっとも多かったのが「他にやりたい仕事がある」ということでした。
これらの理由を見てみると、入社する前と入社した後の「仕事に対するのイメージ」のギャップがあるということがわかります。

では、どうすればこのようなギャップを防ぐことができるのでしょうか?

関連相談

【JobQ内の質問】就職先を決める際に一番見るべきポイントは?

まずはJobQ内の質問を見てみましょう。
 

就職先を決める際に一番見るべきポイントはなんですか?  

これから就職活動を始める大学3年生です。
就職先を考える際、年収、福利厚生、社風など、見るべきポイントは様々だと思いますが、皆さんはどの点を一番重視しましたか?  


若手の活躍度女性の管理職割合(女性が活躍するところは、能力重視傾向)、会社の成長度と自分の将来のビジョンと自分が何で稼ぐかが大事なので、そういうやりたいスキルや経験がつめるかをみていました。

年収は転職してあげることができるし、社風はブラックじゃなければ良いという感じです。

また、大企業でもリストラはあるので、リストラされないためにも自分が何が得意で、何で稼ぐかは考えた方が良いと思います。


また、違う意見もありました。
 

成長、社風、色々言われますが、自分としては給与が最優先ですね。転職を考える際も現職の年収で会社の人事や転職コンサルの対応が変わります。

ちなみに成長は会社の役に立つ成長と市場価値のある成長があります。前者は容易ですが、後者は自分で掴み取るしかありません。

【自分のイメージ】
労働環境→会社というより業種で決まる
福利厚生→業績悪化で真っ先にカット


と、見ている観点は様々なようです。

関連相談

就職先を決める時に注意すべきこと

人によって考え方や意見は違うので、一概に「ここが一番大事」とは言えないのですが、上記の回答と、私自分の経験談から、ポイントをまとめてみます。

 

  • まずは自分と向き合う

質問にもあったように、将来の自分のビジョンを立てることは必要でしょう。

そしてビジョンを立てるためにも、まずは自分は何が好きなのか、何をやりたいのかを考えることが大切です。
自分自身とじっくり向き合うことで、就職活動をする際にブレることなく就職先を決めることができるのではないでしょうか。

「自己分析」は、会社に自分を知ってもらうだけでなく、自分で自分を理解する上でも大切なことなのです。

 

  • 先入観だけで決めつけない

友達が言っていたから、ネット上に書かれていたから、という理由で偏狭的に就職先を決めたり、省いたりするのは良くありません。

先入観を捨てた上で、その業界、会社について知ることも必要です。
その上で、具体的な仕事内容が、自分の求める仕事像や、やりたい仕事と一致するかどうかを考えましょう。

部分的に仕入れた情報だけでその会社の仕事内容をするのではなく、自分で調べ、実際に就職したら具体的に自分はどのように働くのかをイメージすると良いかもしれません。

 

  • 会社の社風や経営理念は自分とあっているか

高校や大学を選ぶ際にあなたも「校風」を重視したはず。そして、学生生活の充実度は周りの人や環境に左右されていたという人も多いのではないでしょうか。
就職先も同じです。自分にあった雰囲気の会社を選ばないと、就職してから辛い思いをすることになるかもしれません。

今回取り上げたポイントはごく一部ですが、以外と見落としがちな点もあったのではないでしょうか?

まずは自分のビジョンを確立し、会社のビジョンと照らし合わせることが大事ですね。

関連相談

就職先を決める方法とは

ここでもjobQ内に投稿された質問を見てみましょう。

就職先を決める方法はとはなんですか?

どうやって就職先を決めましたか?

軸などがあれば教えて頂きたいです。
また、その軸で合っていたと思いますか?

上場企業を選びました。非上場でも大手や優良企業はありますが、転職等を考慮すると知名度や信頼性は高い方が良いと考えました。

やりたいことが無いので、選び方は妥当と思います。

との事でした。
他の意見もありました。

就活開始当初は軸がありませんでした。
就職課のセミナーなどで「軸がないと就職できませんよ!」みたいな刷り込みがあって、何となく大事なものなんだろうとは思っていましたが...

なので、私は、その会社で働いている人を見て決めることにしました。

なぜなら、入社してから毎日接するのだから、自分と合いそうな人、業務に誠実に取り組む人が多い会社に入りたいと直感的に思ったからです。

具体的な人の見方ですが、何らかの方法(たとえば、自分でアポとる、インターンやセミナーに出る)で複数の社員に接触し、「話」をいろいろしてみる、ということをやってみました。

この話の内容がポイントで、なるべく普段の様子が聞き出せるように質問を工夫しました。

例えば、会話の流れで子供がいることがわかったとしたら、
「子供が病気になったときは、仕事を切り上げて帰ったりするのか?」などと質問すると、それに対する社員の回答から色々なことがわかったりしてしまうんです。

で、会話が終わったら、重要な部分は速攻でメモ!これを蓄積していくうちに、会社に対して何を求めているのかが明確になっていきました。

はたまた質問内容を並べていくと、自分がどんな性格なのかもわかってきますよ...笑

つまり、自分が直感的にいいと思える会社を選びたかったので、なるべく多くの社員と接触する、いわゆる足を使った就活をしました。

その結果、厳しい環境ですが、日々成長を実感できると自信を持って言える、素晴らしい会社を選ぶことができたと思います。

との事でした。
直感だったり多くの社員さんと接する事でその企業の良さが分かってくるのかもしれません。

関連相談

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は就職先を決める際のポイントについて取り上げました。

いま、就職活動で悩んでいる方は、是非就職先を決める際の参考にしてみてください。
 

本記事の初回公開日は2017年09月17日です。

この記事に関連する転職相談

文系出身の学生でも社内SEを目指すことはできますか?

文系から社内seになれるのか 文系から社内se になれるのかをお聞きしたいです。 主に目指しているのは生保などの金融系大手です。 ユーザー系子会社ではなく、社内seを志望しているのは、待遇が親会社並みの高待遇だろうと考えてです。 ユー子は文系...

会社の採用基準が定期的に変わることって有りますか?

会社の採用基準が変わることってありますか? なりたい職業があるのですが、持病がある為なれない可能性が高いです。 もしかしたらこの先、採用基準が変わる可能性はないのかな?と思う時があります。  

大企業の会社説明会は東京だけではなく大阪でも開催されますか?

就活の上での、会社説明会についてです。 私は大阪に住んでいるのですが、選考を進んでいく上で、会社説明会に参加必須の企業が多く見受けられます。 企業の規模にもよるとは思いますが、そのような会社説明会は一般的に東京だけでなく、大阪でも行われ...

福利厚生が充実している業界といえばどこの業界ですか?

福利厚生が充実している業界といえば、どこの業界でしょうか。 今年就職活動を控える女なのですが、今更ながら就職活動に向けて準備をはじめました。 そこでお伺いしたいのですが、福利厚生が充実している業界といえばどういった業界でしょうか。 ...

就活生です。3月に手術をする予定なのですが履歴書に響きますか?

3月から2019年卒として新卒の就職活動を控えている大学生です。 タイミングが悪いのですが病院で痔であると診断されてしまい、手術が必要ということを言われました。 この場合、病歴・手術歴・入院歴が付いてしまいますよね? 選考で即不合格にされるな...

ファナックの就職面接を通過するために今からやった方が良いことは何ですか?

ファナックへの就職を考えているのですが、ファナックの面接試験を突破するにあたって、今からやっておくとよいことはありますか?

国際学部というビジネスにおいて専門性のない学部はどんな企業に就職すれば良いのでしょうか?

国際学部に在学しています。  学んでいる内容は英語はもちろん経済学や文学、国際政治などです。 正直企業に就職した際に活かせるスキルは英語が話せる程度しかありません。 また国際学部は知識を身につけるには、とても勉強になる学部ですがビジネ...

大学1年生の時から就職活動を始めるべきだと思いますか?

大学1年生です。 自分の周りに一人だけ既に就職活動を初めている学生がいます。 自分は、そんな彼の行いを傍から見ていましたが、実際に自分が就職する時は2020年が過ぎていて、就職氷河期が来ると言われているので、就職活動をしたほうがいいという彼...

航空整備士として大手航空会社へ就職するのはかなり難易度が高いって本当でしょうか?

Fランク大学に在学している理系学生です。  将来的には大手企業の航空整備士として働きたいと考えています。  ただ募集要項などを拝見すると、募集人数がかなり少数でした。  Fランク大学などから就職を志願して内定がいただけるという事例はあ...

ITパスポートの資格取得のために勉強しているのですが就職に有利になりますか?

これから就職も控えているので資格取得に向けて勉強しています。 ITパスポートの資格を取得しようと勉強しているのですが、この資格は就職に役に立つのでしょうか? 大手IT企業に就職したいのですが、このITパスポートの資格を取得しても、あまり有利...

この記事に関連する記事

【一般事務】就職・転職する前に知っておきたいメリットやデメリットとは?

一般事務の仕事のメリットやデメリットとは何でしょうか。就職や転職をする前に、この仕事は将来的にどんなスキルが身につい...

【おすすめの転職サイト】20代〜30代に役立つサイトをまとめました

転職や就職に失敗するかどうかは、転職・就職サービスに登録するか、しないかが大きく関わっていると言っても過言ではありま...

【文系の就職先がないって本当?】就職に有利な資格や職種とは

文系の就職先がないとよく言われています。ではどんな学部で、どのような業界、職種に就職するのが良いのでしょうか?また文...

【詳しく解説】研究開発(医薬品)へ就職するのに必要なこととは?

今回は研究開発(医薬品)の就職情報についてご紹介します。この業界は学生時代が大事になってくるため早いうちから対策する...

コンサルティング業界に就職するために求められる要素についてご紹介

学生の就活から転職活動に至るまで、幅広い年代の男女から常に高い人気を誇っているのがコンサルティング業界です。この業界...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー