【評価・テスト】半導体/電気/機械の仕事内容についてご紹介しますの画像

【評価・テスト】半導体/電気/機械の仕事内容についてご紹介します

評価・テストはどのような仕事内容なのでしょうか。エンジニアなどが開発したものは全て検証やテストをする必要があります。そんな時に必要なのが、この評価・テストという仕事内容です。様々な専門分野がある中で今回は半導体・電機・機械に関する仕事内容についてご紹介します。是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

半導体の仕事内容について

現在、日本国内の多くの産業分野でエンジニアの数が少なくなっており、半導体業界もエンジニアの需要が高まっているといわれています。

半導体業界は特有の職種と仕事内容があります。

その中でも主に半導体の評価・テストの仕事内容について紹介します。

 

半導体の評価・テストはどんな仕事内容?

半導体の評価・テストの仕事内容は、半導体や半導体装置を使用する上で問題はないか、正確に作動するかを検証します。
検証の際にはハード評価やプロセス評価なども同時に行っています。

半導体の集積回路は、システム設計やロジック設計、回路設計やレイアウト設計に分類されます。

システム設計は半導体の機能目的を決定し、ロジック設計はこれを電子回路で実現しています。
回路設計は実際にパーツを並べて詳細な回路を検討・設計し、レイアウト設計はICチップの中で回路の配置を決定しています。

半導体の評価・テストではこれらの半導体の集積回路が正確に作動するかを確かめる仕事です。

 

半導体の評価・テストの仕事ではどんな人材が求められる?

半導体業界は海外への進出がさらに活発になると見込まれているので、技術面の知識の他にも外国語を話せる人材が求められています。

英語以外にも中国語や韓国語に強い人は就職や転職で有利といえるでしょう。
他にも半導体業界は技術革新のスピードが速い業界なので、その速度に柔軟に対応できる人材が求められています。

さらに働く場所や環境が変わりやすい職種なので、誰とでもオープンに話せられるようなコミュニケーション能力が必要です。

技術面の知識では半導体デバイスの加工技術に関する知識やプログラミングの知識、シュミレーション技術の知識があるといいでしょう。

 

半導体の評価・テストの将来を握るのはスマートフォン

半導体業界は日本の産業の中でも重要な業界ですが、日本の半導体業界はかつての勢いを失って低迷しているといわれています。

しかしスマートフォンの普及によって、低迷している半導体業界が再び盛り上がる可能性が出てきています。

スマートフォンにはさまざまな半導体が使用されているので、スマートフォンの普及のスピードが早ければ早いほど半導体業界が大きく成長し、半導体の評価・テストの仕事も増えることでしょう。

 

半導体業界には評価・テストの他にどんな職種があるの?

半導体業界には、評価・テストの仕事内容の他に設計・研究開発(技術系)、営業(事務系)、資材調達(事務系)などの職種があります。

設計・研究開発では半導体や半導体製造装置のハードウェアの設計、半導体の次世代製品の研究開発、基盤技術の確立などを主に行っています。設計や研究を行う際には、トレンドや顧客の要望、コスト削減や機能の充実などを考慮して行っています。

営業は国内及び中国や東南アジアなどの海外で、自社製品の営業を企業に行う仕事です。自社製品を顧客に提案する際には、顧客のニーズやベストなソリューションを考慮して行っています。

資材調達は半導体や半導体製造装置を作るうえで必要となる資材や設計に必要なツールを調達する職種です。

高品質の資材をいかに低価格で購入できるかが資材調達の腕の見せ所です。

このようにさまざまな職種と連携して、評価・テストの仕事は行われています。半導体の評価・テストは半導体集積回路が正確に作動するかどうかをハード評価やプロセス評価を行って検証しています。

検証の際には半導体業界のさまざまな職種と関わり合いながら仕事を進めていきます。

半導体の評価・テストで求められる人材は、技術的な知識の他に語学力やコミュニケーション能力がある人です。
半導体業界が盛り上がるかどうかはスマートフォンの普及がカギを握っています。

関連相談

電気の評価・テストの仕事内容とは

電気製品を開発する時には、必ずあらゆるテストをおこない製品の評価をおこないます。

電機メーカーごとで若干のテスト方法が異なりますが、テストの種類はおおよそ同じ事がおこなわれています。電気製品のチェックの仕事内容についてご紹介します。

 

外観検査試験

最初におこなわれるのが電気製品の外観検査試験です。

使用されているネジは指定通りのものが使用されているのか、筐体にがたつきが無いのかなどが検査されます。
また、塗装がおこなわれている製品の場合は塗装ムラなどが無いかもチェックされます。

電気製品は発熱しますので、吸気口や熱排出ファンなどが適切に配置されているかも確認されます。

特に、吸気口やファンの部分には開口部がありますので、子どもの指が入らない程度の大きさであるか、硬貨などが入り内部でショートしないようになっているかなどが確認されます。

特に開口部の大きさのチェックには電気メーカーごとで専用の試験棒が用意されていて、棒が入らないことを確認するのが一般的です。

 

基本動作試験

次におこなわれるのが基本動作試験です。

最初に、取扱説明書に記載されているとおり製品を動作させて確実に動くかどうかをチェックします。

また、ディスプレイのようにパソコンなどに接続して使用するような機器の場合は、どのようなパソコンを接続しても確実に動作するかどうかが確認されます。更に、期待された性能が確保されているかもチェック項目となります。なお、最近の電化製品は必ずマイコンが搭載されています。

マイコンはプログラムによって動作していますので、バグがあることがあります。

そのためバグを発見することも大切です。チェックをおこなう時には通常は行わないような手順にて電気製品を操作して、不具合が無いかを確認します。テレビのような電気製品であると、アンテナからの信号を受けて動作しますので、アンテナからの信号がある程度減衰しても動作することを確認することもあります。更に、静電サージ試験という静電気に製品が耐えられるかどうかという試験も行われます。

具体的にはユーザーが触るボタン付近に一定の静電気をかけ製品が破損しないか、動作に問題が無いかを確認します。

 

安全性試験

安全性試験は、電気製品が感電や火傷などの危険を低減配慮されているかを確認する試験です。

漏れ電流などを測定して、感電の危険が無いかどうかがチェックされます。特に電源部などの高圧部分に関しては電気が放電しないかをチェックします。電源については、コンセント側の1次側と回路側の2次側が確実に絶縁されているかも確認が行われます。この確認は、1次側と2次側の絶縁抵抗を測定することでわかります。

火災への対策としては、筐体が難燃性のものが使用されているかどうかを確認し、万が一部品が発火した場合に火が燃え広がらないかどうかをチェックします。

また、電気製品から放射される電磁波なども人間にとっては有害ですので、EMC試験を行うことで漏れ電磁波が規格に収まっていることを確認します。家電製品の中に水銀などの危険物質が使用されている場合は、あらゆる場合でも漏れないように設計されているかを確認します。


 

その他の試験

その他の試験としては、「温度試験」があります。

これは仕様書に記載される使用可能温度内にて誤動作が発生しないかを確認するもので、恒温槽の中に製品を入れて動作実験を行います。通常は仕様に対してある程度マージンを持たせて試験を行います。

「落下試験」では、梱包状態で決められた高さから落下させても製品が壊れないことを確認します。

「寿命試験」は、高温の中で連続運転する加速度試験が採用され、要求される寿命が満たされるかを確認します。

電気製品の開発の際には、このようにあらゆる試験を行います。

ご紹介したのは家庭製品レベルのものですが、たとえば自動車搭載用製品であると振動試験など試験項目が増えてくるのが一般的です。簡単に記載するとキチンと動き、安全に使用できるかどうかが確認ポイントです。

ワールドワイドで見るとそれぞれの国で独自の規格がありますが数年おきに厳しく改訂されることがあるので、そのような動向にも目を向ける必要があるでしょう。

関連相談

機械の評価テスト仕事内容とは

エンジニアとしてこれから就職したい、これまでのエンジニアのスキルを活かした転職をしたいと考えている人は大勢います。

そんな人たちにおすすめのお仕事が評価・テストの仕事です。

キャリアアップを目指すこともでき、非常に大事な部門の仕事でもありますが、実は業界未経験者も多い傾向にあるのが評価・テストの仕事の特徴です。その内容とはどのようなものでしょう。

 

未経験者がチャレンジしやすい部門

IT業界、モノづくり業界の中でも、テストや評価の仕事は比較的未経験者の人が多い部門です。

その理由は、最初の開発工程から最終納品までの全ての工程にイチから関わることができるからです。
テスト・評価はその機械がどのような目的で作られ、どのように使用され、どのようなバグが発生するかを想定しなければなりません。

そのため、最初の内から工程をチェックすることになります。そのため、いきなり現場のスペシャリストを養成するよりは、まず全体を把握することができるこのテスト・評価部門に未経験者を入れる傾向が多いのです。

エンジニアになりたいと未経験でも希望している人や、ゼロから今後専門性を身に着けたい人にはおすすめです。

 

必要なスキルはとにかく根気強さ

実際、テストや評価を行う作業というものは、負荷テストやサイクルテスト、耐久度テストなどさまざまな種類の作業があります。

それらをひとつひとつ丁寧に実施し、細かいバグやミスを見つけ、問題解決を行うのがこの仕事内容です。モノづくりには国内・国外ともにそれぞれ基準や規格があります。

テスト・評価の部門を担当する場合はそれらをしっかり理解し、ミスなどを発見または判断します。そのため徹底的にバグやミスを探す根気強さが必要です。同じテストを繰り返したり、ひとつのテストが終わったら次のテスト、という場合がほとんどです。最後までそれをやり遂げる強い気持ちはこの仕事には必要となります。

加えて、この機械を動かすときにはどのようなミスが生じるだろうか、エンドユーザーはどのようなことをしやすいかを想定する想像力や、問題を発見したときの原因や検証を行う分析力も求められます。

とにかく、繰り返しテストを行うことでミスを防止し、完全な製品を作るためにはこの段階で気を抜くことはできません。非常に根気のいるお仕事といえるでしょう。

 

「扱えると便利なツールなどはあるか」

テスト・評価部門は最終的にはミスを報告したり、分析結果をわかりやすく説明しなければなりません。

そのためパワーポイントやエクセルは当然使えるに越したことはありません。

アクセスなども使いこなせると、数値の信用性がとりやすくなるでしょう。その他にはその機械の言語の理解があると便利です。ですが、これは現場に入ってからでも修得できますし、もしエンジニア経験者であれば自分のできる言語について初めから伝えておくとよいでしょう。適した場所でのテストを行うことになります。

データを正しく扱い、解析ツールを使用して客観的に見せることが求められるので、実は非常に繊細な仕事でもあります。思った通りにいかないのが仕事ですが、実験計画やテストの工程、日程などをうまくスケジューリングできる人、厳守できる人に向いているとも言えます。

良い品質の製品を世界に出荷するためには、専門的な測定を実施し、完璧な製品を作らねばなりません。ここでデータを改ざんしてしまったり、書き換え、評価を甘くすることはのちのち会社の評判を落とすことにもつながります。

責任感を持ち、エンジニアになりたいと強く願う人には全行程に携わることができるというメリットがあるため、勉強になるはずです。ここで経験を積んだあとは、開発職や設計職を目指す人が多い傾向にあります。

エンジニアという仕事についての理解も深まる仕事といえるでしょう。

関連相談

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は半導体や電機、機械の評価・テストに関する仕事内容についてご紹介しました。

基本的に専門的な仕事が多いですが、やりがいの感じられる仕事ですね。
 

登録しておきたい無料転職サービス

職場での悩みを解決できる1つの方法が「転職」です。そこでオススメするのがdodaです。
dodaは、国内転職者満足度1位を誇る人気転職サイトです。

サービス概要

  • 数ある企業からあなたに最適な企業を紹介
  • 転職のプロが1対1で転職活動をサポート

dodaに1分で無料登録する

この記事に関連する転職相談

住友電設の年収はどれくらいですか?

技術職志望で、住友電設を受けようかと思っています。 住友電設の年収が気になっています。

半導体メーカーが年収水準が高いといわれる理由は何ですか?

半導体メーカーの年収水準が高いということをききました。 そこで今回お伺いしたいのは、何故半導体メーカーは年収が高いといわれるのでしょうか。 IT分野が発達し、業界的にも伸び続けていることが要因でしょうか。 何故、半導体メーカーは年収...

半導体の仕事は未経験でも働くことは可能でしょうか?

専門学校を卒業して、現在工場勤務をしています。 今まで自動車整備士として働いていました。 これから半導体という職種で働く予定なのですが未経験でも大丈夫なのでしょうか? 半導体の知識は、学校で少し学んだ程度で働くのは初めてなので、よく...

企業法務は一人あたり何件くらいの契約をこなす業務量でしょうか?

企業法務の業務量についてお聞きしたいです。 転職1年目の知財マンです。中小企業の一人法務兼知財職として採用されて働きはじめましたが、法務の仕事が多くて困っています。 オフィスアワー+常識的な残業時間で法務、深夜残業してやっと知財事務を...

仕事は楽しいものですか?皆さんは仕事を楽しんでいますか?

大学を卒業すると仕事をする人が大半だと思うのですが、今まで仕事を楽しそうにしている人を見た事がありません。 もちろん仕事をしている友達もいるのですが、楽しんで仕事をしている人を見た事がないのです。 皆さんは仕事を楽しんでいるのでしょ...

仕事をする上で重視するものは何ですか?

お金、雰囲気、ブランド... など色々あると思いますが、一番これが大事!! というものは何でしょうか。 回答よろしくお願い致します。

管理部門の仕事は経理、人事、労務、購買であって...

管理部門の仕事は経理、人事、労務、購買であっていますか?

楽しい仕事なんてあるんですか?

学生です。 将来は「楽しく仕事をしたいな」と思ってます。 でも、楽しいし仕事なんて本当にありますか?

皆さんの知人で珍しい仕事をしている方はいますか?

現在大学生で、来年から就職活動が始まります。 どんな仕事をするか全く決めておらず、とりあえず英語の勉強をしている状態です。 そもそも僕は世の中にどんな仕事があるのか、全然知りません。 そこで、皆さんの知人や知り合いで珍しい仕事をし...

管理職は仕事が大変だと言われていますが、どういった所が大変なんですか?

管理職の大変さについて。 管理職になると責任が増えて大変だとよく言われますが、具体的にどのようなことが大変なのでしょうか?

この記事に関連する記事

【社員に聞いてました】太陽誘電の年収は低いのか?高いのか?

太陽誘電の年収は高いのでしょうか、低いのでしょうか。この記事では、太陽誘電の平均年収や、業績など詳しく解説致します。...

四国電力の年収って高いの?低いの?【社員の口コミあり】

四国電力の年収は低い?高い?仕事選びの時、やりがいだったり仕事内容だったり人それぞれ重視するものは変わってきます。そ...

浜松ホトニクスの年収は高い?低い?【社員の口コミ情報】

浜松ホトニクスの年収は低いのでしょうか?それとも、高いのでしょうか?就職・転職をしたい会社を選ぶとき、やりがいや仕事...

テクノプロの年収は低いのか?高いのか?【社員に聞いてみた】

テクノプロの社員は年収をどれほど貰えるのでしょうか。今回はテクノプロ社員に20代や30代の年収を聞きました。また、1000万...

【研究開発】食品/化粧品/電気部門の仕事内容について詳しくご紹介します

研究開発の仕事には食品や電気、化粧品など様々な部門があります。それぞれ楽な仕事もあれば、きつくて、つらい、辞めたくな...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー