「柔軟性」をアピールする自己PR例文|3つの書き方と注意点

「柔軟性」をアピールする自己PR例文|3つの書き方と注意点

就活・転職活動において採用担当者や面接官に自分を適正にアピールできるなら、希望職種へ就職できる可能性がぐっと高まります。この記事では自己PRにおいて「柔軟性」をアピールしたいとお考えのあなたに、注意点となる要素と実際役立つ書き方を、例文を交えてお伝えします。

767

柔軟性をアピールする自己PRの注意点

自分の持つ「柔軟性」を就活でアピールすると決めたなら、その際の注意点として事前に考慮していたほうが良いことを念頭において、万難を排しましょう。


1.柔軟性を自分の無い人と勘違いされてはNG

柔軟性の良い特徴には、臨機応変に相手の要望を聞いて対応していけるというものがあります。

しかし、この点を面接官に、相手の要望に従って対応した際「相手になんでも振り回されて会社の利益にも反する対応をしてしまうような弱さを見せる、自分の無い人」と弱点のような感じに見なされてしまうこともあります。

それだとせっかくのアピールも台無しになります。

会社の利害を考慮に入れつつも、顧客との対応において弱さを見せない対応ができる、自分をしっかりと持った行動ができるという話の流れを作る必要があります。


2.柔軟性のアピールがリスクになることもある

あなたがもし、面接官に変化球な質問や意外な質問をぶつけられた際にまごついて上手く答えられずに黙りこんでしまうならば、面接官は柔軟性があるというアピールに疑問を持つかもしれません。

柔軟性をアピールした場合、面接官があなたの柔軟性を試すような質問を投げかける可能性は高くなるリスクがあります。

それを織り込んでおく必要はあるでしょう。

柔軟性をアピールする自己PRの書き方

短い選考時間内であっても、採用担当者や面接官が「これは良いね」と思ってくれるアピールの仕方をすれば、就活の成功につながります。

上手くアピールできる方法として三つの方法を列挙しますので、参考にしましょう。

1.具体的エピソードを添える

面接官が実際に思い浮かべて納得してくれるような、具体的なエピソードを含めるならば、その話からあなたの柔軟性を評価しやすくなります。


2.他の良い性質と合わせてアピールする

 柔軟性は「自分の無い人」と間違われる場合を排する必要があることは先の記事中にて考慮しました。

そのため、別の良い特質である「自分の意見を言える」という特徴も含めてみると、誤解されずに済みます。

もちろん、自分の意見を言えるという事が「人の意見を聞く事のない頑固さ」と受け取られないような内容にする必要はあります。

バランス良く適切に柔軟さをアピールするには、人の意見を尊重しつつ、自分の意見とも「すり合わせ」ができるということも含めると良いでしょう。


3.就職希望先で活躍できる点をアピール

柔軟性をアピールするあなたを採用することで、相手企業が得られるメリットを想起させることができれば、就活の成功につながります。

そのため、相手があなたを役立つ人として見てもらえるような話を含めて、採用に前向きな姿勢を取ってもらいましょう。

【履歴書】柔軟性の自己PR例文

履歴書でのアピール文は、短くまとめる必要があります。

まずは良い例を考えてみましょう。
 

【例文1】
仕事をしていく上で柔軟性は重要だと考えています。

私は文化系の部活で、学友と共同作品を作る機会がありました。

意見のすり合わせを十分に重ね、協同して完成させる道筋を率先して取りましたので、非常に満足の行く作品作りが出来ました。

貴社での仕事においても、職場の同僚との関係や顧客との関係において、柔軟性を発揮していきたいと考えています。

【例文2】
私は柔軟性を持って仕事をする事ができます。

学生時代のアルバイト先で、お客様に要望された商品がちょうど在庫切れを起こしていました。

しかし、要望をより詳しくヒアリングし、代わりとなる商品を提案する事ができました。

そのお客様はとても喜んで下さり、褒めて頂けました。

お客様の要望を聞く姿勢によって、柔軟性のある対応ができました。

【例文3】
私の長所は柔軟性があることです。

貴社での仕事においても、誰でもできる定型作業以外のところで、変化していく状況や環境にあわせて、柔軟な対応が会社から求められる場面が頻繁に起こっていると思います。

私が持っている柔軟性により、イレギュラーな仕事の必要性が生じる際にもパフォーマンスを発揮した働きができるようにいたします。

【履歴書】柔軟性の自己PRのNG例文

柔軟性をアピールする場合のNG例を考えてみましょう。
 

【NG例文】
私は柔軟性を持ち合わせています。

貴社の仕事においても、顧客とも良好な関係を保って柔軟な対応が出来ます。

職場の同僚とも柔軟性を持って仕事ができます


「柔軟」「柔軟性」という言葉を使ってアピールしているのですが、残念ながら、あなたが実際にどんな事ができそうか、具体的な場面が想起できません。

良い言葉だけを繰り返している状態で、うまく心をつかむ事はできないようなNGアピール文です。

【職務経歴書】柔軟性の自己PR例文

職務経歴書では、履歴書でのアピール文よりも若干長めの文章量を使えます。

人事担当者が、より具体的な事柄を想起できて納得してもらえるような自己PR文を綴りましょう。
 

私は柔軟性を持って仕事に対応することができます。

前職では職場の接客基本マニュアルがありましたが、そのマニュアルに従うだけではなく、顧客のニーズをより詳しく引き出すヒアリングをする対応をする事にも努めていました。

顧客のニーズを聞く際には、傾聴の姿勢を持って話を丁寧に聞きましたので、時にはお客様から来店目的以外の相談事まで話すような信頼関係を持つ事ができました。

それにより、お客様はリピートして来店くださり、私を担当として毎回商品をお買い上げ頂くようになりました。

私は会社の売り上げに更に貢献しつつも顧客満足度も上げる両方を努力できます。

【職務経歴書】柔軟性の自己PRのNG例文

柔軟性をアピールする目的に合致しないような内容となっているとNGとなります。

私は柔軟性を持って仕事ができます。

前職では店舗の売り上げ目標をあげるため、接客の際に顧客の予算をヒアリングを行いました。

また、自分の職務範囲では出来ない値引き交渉をフロア長と掛け合ってまで最大限に行うように努め、来店された顧客の購買を逃がさない対応をしていました。

さらに、顧客の買い換え需要も考えて、最もお得な商品を次回来店の際に購入検討くださるようにお願いをしていきました。

その結果、お店の最も値引きできる得意商品が上手く回転し、かなり多くのお客様からご購入いただけました。


一見、上手い話のように思えますが、値引きを前提とした接客により企業側の利益を減らす、誰でも簡単にできる薄利多売の接客しかできていない事を露わにしています。

それは人事担当者が求める理想的な仕事の方法とは異なる場合もあり、NGとなります。

まとめ

柔軟性とは、規則や自分自身の持っている主張や意地などに固執しすぎることなく、その場の状況や、変化する状況、さまざまな状況に適切な対応が素早くできる臨機応変さがあることです。

その特性をうまくアピールできるようになれば、就活は成功に俄然近づいていきます。

具体的なエピソードを含め、採用担当者に採用のメリットを感じてもらえるような、あなたの柔軟性アピールに納得してもらうことが重要です。

この記事に関連する転職相談

「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか?

〇「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか。 就活生です。 面接で聞かれやすい「周りと協力して成し遂げた経験」 正直中学生の時しかないです。 中学生の時は...

新卒を3ヶ月で退社した者の転職活動時の自己PRは何を書けばいい?

新卒で3ヶ月ほどで退職をした者が、転職活動における自己PRではどういった内容を書けば良いのでしょうか? 3ヶ月程度では社会人として身につけたスキルや実績はほとんどなく、どういったアピールをすれ...

引きこもりだったことを就活でアピールできますか?

3留した大学生です。 父親が死亡し、色々あってそのまま引きこもりました。引きこもりから立ち直ったことは就職でアピールになるのでしょうか。自力で這い上がるべき壁はまだまだ高いという感じでしょうか...

転職サイトに登録する自己PRはどのように記述するのがいいですか?

転職サイトに登録する自己PRはどのように要点を絞って記述していくのがいいのでしょうか。 私自身、内容自体あるものの、どううまく書けばいいのか、わからず困っています。

マーケティングへの転職で未経験ベンチャー志望がアピールするには?

※件名間違えました!修正が効かないのでこちらで.. 正しくは「営業からマーケティングへのキャリアチェンジ。自己アピールするべきポイントについて」 高卒30代前半女です。 自分が行き...

声優になりたい為の志望動機や自己PRはなんと記載すれば良いですか?

突然のメール失礼します。 現在、社会人なのですが声優という夢に挑戦してみたいと養成所の申し込み書を書いています。 志望動機と自己PRについてこれで良いのか自信がなく、添削していただき...

勤続年数が少ない人が転職するときの自己PRは何をアピールすれ良いですか?

勤続年数が浅い転職をする場合、自己PRはどのようにすべきでしょうか? 現在、IT系の仕事をしていますが意外と通信機器やソフトに関する仕事というよりは他の部署や取引先との折衝、それに関係する事務...

第二新卒は自己PRでどのようなことをPRすれば良いと思いますか?

第二親等です。転職活動をしています。 今回、お伺いしたいのは第二新卒の自己PRでは、何をPRをすればいいのかということです。 転職活動をする目的は、就職活動時に目指していた業界に再び...

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか?

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか? 今年、新卒入社して半年がたちます。元々行きたかった業界への第二新卒への就職(転職)を考えています。 その際に自己PRは...

就職や転職の自己PRや面接対策はどのように考えればいいですか?

就職活動、転職活動の参考書(自己PR、面接対策など)に書かれてる内容ですが、どういう視点で読むべきなのでしょうか。 あまりにも答え方についてがどうも回りくどい印象があり、 本当にこれで回...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す