みなさんは部下からの進捗報告はどれくらいの頻度でしてほしいですか?

人だからこそ、ミスだったり理解がずれていたりしますよね。

これってかなり面白いですけど、
最終的にだされた資料であったり部下に任せたことが全くベクトルが違う仕上がりだと

「・・・・。」

ってなると思うのですが、みなさんはこういうのを防ぐために何かしていることはありますか?
どれくらいの頻度で報告してもらうようにしていますか?

社内体制社内規則

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

自分が知りたいときに聞きに行きますので、頻度はマチマチです。

目的指向で、何がしたいのかを伝えて、必要であることは・・とやりますので、そんなに違うことはないのですけど、アプローチで違う方法がある場合はやりたいようにやってもらいます。

ユーザー名非公開(質問者)

自分が知りたいというのはどんな契機が多いとかはあったりしますか?

例えば、一息ついているときに聞くだとか、そういうのもなくマチマチに聞いているのでしょうか?

自分の伝え方も悪いのかもしれません。
又聞きで申し訳ないのですが、お願いする時はどんなアプローチを具体的にしていますか?

プログラマーで仕事はシステム開発ですので、基本的に「どこまでできた?」というのが進捗確認になります。人により頼み方が違い、ベテランは資料でもシステムでも「こんなの作って」と大雑把ですし、新人は作業指示を細かく出します。

細かく指示を出した人は止まることがよくあるので、時間の半分もいかないうちに状況を聞いて、見通しを立てて、問題を解決しコントロールします。「ここは私がやるので放っておいていいから、ここを先に終わらせてください」とか言います。

ベテランにいちいち終わるかどうかを聞いても意味がないので、終わったら見せてもらえればいいのですけど、問題の解決方法はひとつではないので、思ったものと違っていても目標を達成していればOKです。長所・短所や将来の懸念点を議論して終わりです。

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます。

タイプの見分けが重要そうですね。
ココらへんは自分には素養がまだまだない部分なので経験を重ねていくことしか無いと思いますが、
指示するときは意識するようにします。

日々チェック。micro manageが事故を防ぐ。

ユーザー名非公開(質問者)

そのとおりですね。

日報などでチェックされているのでしょうか?

必ずF2F。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほど。

わざわざ回答していただきありがとうございます。

自分ももっとコミュニケーションを図れるように意識していきます。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー