• HOME
  • 転職
  • キャリアアップというのはなんとなくわかりますが...

キャリアアップというのはなんとなくわかりますが...

キャリアアップというのはなんとなくわかりますが、キャリアダウンとはどういうことでしょうか?

キャリア

ユーザー名非公開

回答2

ユーザー名非公開1

役職、専門性、年収などを下げる事みたいですね。 キャ...

続きをみる
役職、専門性、年収などを下げる事みたいですね。 キャリアアップを続けると相対的に就ける仕事の種類は減ります。 仕事の幅を広げる為にあえてキャリアダウンする場合があるようです。 また、子育てや趣味に時間を使う為に、バリバリ働く一線から退く(キャリアダウン)事もあります。

専門性や職位は、ピラミッドのように下が厚く、上が狭くな...

続きをみる
専門性や職位は、ピラミッドのように下が厚く、上が狭くなっています。専門性や職位が上がるほど、ポジションの数は減り、転職候補も減ります。つまり、「つぶしが効かなくなる」のです。 若い頃は専門性の高い仕事をバリバリやっていた人が、Uターンしたい、親が高齢化して心配、時間に追われず自然豊かな生活がしたい等々の理由で転職したいと思っても、地方には仕事がありません。また、事業所の移転や事業撤退等で元の仕事を続けられなくなる人もいます。 超高齢化社会への転換期なので、70歳くらいまで仕事を続けられるように、つぶしの効く分野や形態(在宅とかフリーが可能な形態)に、仕事を変更する人もいます。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料