• HOME
  • 転職
  • 派遣社員になってでも今後のキャリアのために転職することをどう思いますか?

派遣社員になってでも今後のキャリアのために転職することをどう思いますか?

1780

現在転職活動中のアラサー女性です。
私は直近は正社員としてメディア広告の企業で働いていましたが、それ以前は同業種で派遣社員をしていました。
派遣から正社員へ転職する時はかなり苦労しましたが、その会社も3年程で事業撤退により部署ごと希望退職の対象となってしまい退職しました。

このご時世もあり転職もかなり難航しているのですが、有難いことに一社内定が出そうな会社があるのですがそこは、今後を考えるとその会社へ入社する事は自分にとってプラスにならないのではないかと悩んでいます。
(所謂男性向け商材を扱う企業です)

そういう懸念を持ちながら正社員にしがみつくくらいならいっそ派遣に戻れば採用のハードルが下がって懸念材料がない会社や業務に就けるかもしれません。
ただ、派遣から正社員になる大変さは身を以てわかっているし、突然1ヶ月後に契約が終わる怖さも知っています。

本当に今どうするべきか悩んでおり最終的には勿論決めるのは自分ですが、エージェントなど利害関係のない他人様の忌憚なき意見をお聞きしたく存じます。

※追記になります。
沢山ご回答頂き本当に有り難うございます。締めさせて頂こうと思ったのですが、その前にせめて一度御礼をと思いつつ返信追いつかず申し訳ありません。
なぜエントリーしたのかという内容を頂いてますが、それは私の落ち度だったとは思いますしその通りなのですが、正直今それを自問自答しても仕方ないですし担当者と相談の上その時はアリだと判断してのことです。(今後に勿論活かします)
なので、それについて釈明したり責められたりというのは申し訳ないですがやめさせてくださいm(_ _)m

ユーザー名非公開

回答17

ユーザー名非公開1

プラスにならない理由が分かりません。 具体的な理由は...

続きをみる
プラスにならない理由が分かりません。 具体的な理由はありますか? なんとなくなら派遣の方がデメリットが、多いと思います。(そういう会社には女性も働いていますよ)

あくまでも個人的な見解ですが、正社員にしがみつくべきだ...

続きをみる
あくまでも個人的な見解ですが、正社員にしがみつくべきだと思います。 昨今、正社員でも不安だなんだと言われていますが、それでも、日本における正社員は色々と守られています。 企業の経営者目線で考えてください。 なぜ、派遣社員を雇うのか? そのポジションが不要になる可能性があり、そこに正社員を据えた場合、解雇することが非常に困難だからです。 また、昨今の情勢も考慮し回答すれば、 最終的に正社員は解雇されるかもしれませんが、その前に斬られるのは派遣社員ですよ。 一時的に転職市場が冷え切っているかと思いますが、また、売り手市場の時代が来ます。 その時に備え、今は正社員であるべきだと思います。

僕も派遣社員を経験した上で大手企業へ正社員転職している...

続きをみる
僕も派遣社員を経験した上で大手企業へ正社員転職しているため、回答権があるとみて述べさせていただきます。 結論を先に申し上げると、もしぼくが質問者さんの立場であれば派遣に戻りません。そして、その企業で内定が出れば、正社員として働きながら転職活動をします。 まず、派遣に戻らない理由を説明します。 待遇とは成果に対する期待値であり、業務の難易度と相関しています。すなわち、派遣で働くと相応に業務の難易度が下がってしまい、質問者さんの目的である望むような業務経験が得られ無くなる恐れがあります。例えば、メンバーマネジメントや予算管理をすることが難しくなります。 次に、ひとまずその企業で正社員として働く理由ですが、2つあります。1つは、無職や非正規雇用の状態で転職活動をすると、企業から大きく買い叩かれること。2つは、安定的収入がない中で転職活動を行うと、精神的に弱ってしまい、短絡的な決定をしてしまう可能性が高いことです。 転職活動には、「別にあなたの企業じゃなくてもいい転職先はいくらでもあるんだけど、どのくらいの待遇で雇ってくれるの?」くらいの余裕が必要です。切羽詰ってる人はモテないですよね。 後半駆け足になりましたが、質問者さんが良いキャリアを形成できることをお祈りしています。
ユーザー名非公開2

正社員として納得できない業務内容に携わるか 希望の業...

続きをみる
正社員として納得できない業務内容に携わるか 希望の業務のために派遣社員の待遇で我慢するか ってことですよね? どちらにせよ、あなたは数年後に転職をはじめる可能性が高いとみられるので、僕からするとどの選択も大差ないんじゃないかと思います。 ただ今現在どんな派遣の職があるのかしっかり把握していない状況でこういった判断を下すのは懸命でないでしょう。 すこし気持ちを落ち着かせてもっと求人情報を調べて考慮したほうがいいです。
ユーザー名非公開3

派遣でも将来につながる仕事ならいいと思います。アラサー...

続きをみる
派遣でも将来につながる仕事ならいいと思います。アラサーで派遣をやって、30歳までに転職できたらベスト、35歳までなら巻き返しも不可能ではありません。ただ派遣歴が長いと正社員になるのに不利かなと思います。 もし生活のためにやむなく入社する(数年後に転職見込み)場合、次の転職時にアピールできる会社に行けると良いですよね。一貫性や計画性のないキャリアも転職に不利ですし。 納得いかない正社員より、非正規でも自分にプラスになる仕事を…というのは私自身通った道なので、お気持ち察します。ただ私はその結果、ずっとワーキングプアでした。でも精一杯頑張った結果なので、後悔はしてないです。 コロナの影響で派遣も厳しい時期ですので、思い詰めない程度にチャレンジしてみてください。

元一部上場メーカー勤務で、2度の転職を経て正社員派遣(...

続きをみる
元一部上場メーカー勤務で、2度の転職を経て正社員派遣(技術系)の会社に転職しました。 派遣にもメリットは有り、正社員派遣の場合客先を何度変わっても、履歴書の職歴が全く増えません。いいか悪いかはわからないですが、職歴を全く汚さずに様々な客先(一部上場企業を含む)を経験できました。給料は一部上場メーカー勤務時代より微減程度です(フルで配属されると500万程度はもらえました)。 私の場合嫌な仕事はすぐにでも変わりたい派なので(もういつでも「こんな会社辞めてやる!」と言いたい派)、嫌な相手でも合わせて延々とやらないといけない大企業に比べれば性に合っていたようです。 今も大手企業のプロパーとともに働いていますが、率直に言って上司がダメダメで、続々とプロパーは退職したり心を病んだり配転希望したりという目まぐるしい日々です(配属後1年半くらいなんですが3人位プロパーがいなくなった)。 なので「おたくで働くのはもう嫌です」って三行半を突きつけるのが割と楽しみだったりしています。 まあある程度技術がなければ真似できる芸当ではないですが、参考になれば。
ユーザー名非公開4

自分にとってプラスにならないかもと懸念する会社をなぜ受...

続きをみる
自分にとってプラスにならないかもと懸念する会社をなぜ受けたのか分かりませんし、 そんな事思いながら働いてたら派遣への切り替えや 試用期間でクビになりますよ せっかく正社員としてキャリアを作れるチャンスをもらったのだから、 ゴタク考えずにやってみれば良いと思う。
ユーザー名非公開5

私の超能力(笑)であなたの心理を予想しますが… 不本...

続きをみる
私の超能力(笑)であなたの心理を予想しますが… 不本意な退職と正社員であり続けるためのやむを得ない転職に気乗りしなくて、派遣でもいいからやりたい仕事に就きたいが大変なのはもう嫌だ、という事ですよね? コロナ禍のせいで不確実性が高いですが、半年から1年だけと割り切って、内定先できちんと働きましょう。その間に転職活動を実施し、その際に「やりたい仕事をやりたいから」とアピールすればよろしいと思います。 やりたく無いことは、やらなくて良いなら避ければ良いですが、目標のある人生には避けられないものとしてつきまといます。回り道やいばら道は、目標のある人生にはつきものです。 割り切って頑張ってください。

30代中盤、現在4社目の者です。仕事は一貫してIT関連...

続きをみる
30代中盤、現在4社目の者です。仕事は一貫してIT関連のシステム開発、企画、プロジェクトマネジメントなどをしてきました。また、現在は東証一部上場企業で、派遣社員の方、自社正社員の若手を管理する立場で働いています。 他の方とのやりとりも全て拝見いたしました。業種によってはご家族に言いにくい、言ったら反対される仕事は個人個人の価値観なのであると思います。もし、転職活動中、ご実家で生活することが可能であれば(生活の面倒を見てもらえる)、急いで内定が出そうな会社に転職しなくて良いと思います。もし転職しても日々のストレスやご家族に隠し事をしていることがいつばれるか分からない不安などが大きく、前向きに仕事に取り組めないと思います。 アラサーということですが、27歳と34歳では正直全然扱いは異なりますが、根気よく転職活動を続ければ、職歴を生かした正社員の求人で内定をもらえる日がくると思います。 企業が派遣社員の方に抱く固定概念は、自分都合で辞めたい時はすぐ辞める、仕事に対する責任感が無い(急な残業やトラブル対応を避けたがる)、スキルアップの向上心が無い、プライベート重視、などと考えているため、重要な仕事は依頼しにくく、正社員と比較すると定型化された簡単な業務を与えることがほとんどです。 新型コロナウイルスが落ち着きつつあるので、業種によっては人材不足を解消するために採用を継続している会社もあるので、がんばってくださいね。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 転職っていうとエージェントに依頼して人材紹介といった感じになることも多いかと思いますけど、事業の撤退ならリファラル・縁故採用を考えたほうがいい気もします。 とにかく仕事でご縁のあった人に相談します。大企業には多くの場合、誰か紹介した人が採用されるとボーナスが支払われる制度があります。 取引先だと単に業界経験者というだけでなく、個別の細かい事情も関わってる人も知ってるわけですので安心して仕事を任せられるといったことが起こります。役職のある人だと自分を頼って相談しにきてくれる人がいるというのは自尊心をくすぐりますので積極的に動いてくれたりします。 相談してみるとわかりますけど、取引先や知り合いに「雇ってください」という雇用契約は金額と責任が大きすぎてちょっと躊躇します。そこでは「お手伝いできるお仕事はありますか?」と聞いて、個人事業主で請負の契約でお仕事をして「ウチに入らない?」と言われて、収入を考えたら断るくらいの感じが良いのではないでしょうか。 派遣は最初から選択肢にしないほうがいいと思います。とはいえ、家族に説明できる仕事をしたいのもありますよね。現在は選択肢がないなら正社員かな・・とは思います。
ユーザー名非公開6

私は外国人ですが、転職に失敗して、仕方なく非正規で働い...

続きをみる
私は外国人ですが、転職に失敗して、仕方なく非正規で働いています。いろんな意味で満足していません。仕事探しを続けています。 しかし、いくら正社員になれたとしても、興味が全くなく、自分の目指しているスキルにならない内容・ポジーションであれば、入社しません。自分の幸せにならないからです。 そして、将来のためにもなりません。 何をしたいか、自分をしっかりもっているタイプがもてる(=売れる)からです。 日本の社会では「安定」は重視されています。そして「肩書(=ステイタス)」が評価されます。自由な生き方は、理解を得られません。 内定が取れたところでしばらく「我慢できる」というレベルであれば、コロナ不況の間、そうすればいいかもしれません。 が、その社会のなかでも、自分にとって快適で「幸せな働き方」とは何かと考え、それにつながることを追求するのがいい、と私の個人的な意見です。

すみません。派遣社員になりたい理由が、かなり不明確に感...

続きをみる
すみません。派遣社員になりたい理由が、かなり不明確に感じます。 プラスな理由やポジティブな理由であれば、派遣社員に戻っても問題ないでしょうし後悔もしないと思います。しかしながら、そのような理由であるようには、私にはみえませんでした。 働きながら、考えてみてはいかがでしょうか。

非常に複雑な状況ですね。質問者様のお気持ちお察しいたし...

続きをみる
非常に複雑な状況ですね。質問者様のお気持ちお察しいたします。正社員としての保証は惹かれるものの、抵抗のある商材を扱わなければならないのは非常にお辛いと思いますし、とはいえ派遣社員の道ですと、雇用の不安定を招いてしまいますものね。 それでは私なりのお答えを回答いたします。 ---------------------------------------- ◆回答を限定的にしない ----------------------------------------- おそらく今回の問題は【究極の2択】という状況が質問者様を苦しめてるようにお見受けします。そしてその状況は質問者様が作り出してしまってるというのがポイントになります。 ただ状況的にどうしても視野は狭くなってしまうものですから、自分を責める必要はありません。 改めて他の選択肢を模索してみよう、と思っていただけましたら幸いです。 ------------------------------------------ ◆それぞれのデメリット/メリットを再度考える ------------------------------------------ 正社員=雇用の安定という概念が、この話を少しややこしくしてしまってるかとお見受けします。 と申しますのも、正社員が必ず安定するとは限らないからでございます。 転職理由で一番多いのが【人間関係(精神的な理由)】と【年収(待遇的な理由)】になります。 確かに正社員は派遣社員よりも雇用が安定することは事実です。 ですが、精神的に安定しなければ、長期就労は実現できないのです。 つまり今回の質問者の状況においては、商材に抵抗(精神的ストレス)が発生している時点で、 正社員だったとしても、派遣社員同様、雇用の安定という点は成立しないということになりますね。 --------------------------------------------- ◆活動の余地はもうないかのか --------------------------------------------- 質問者様のプライベートなご状況がわかりませんので、失礼に値するかもしれませんが、 もう一度正社員雇用で採用されるための活動をされることは如何でしょうか。 派遣社員のデメリットしましては、転職回数が増えることと、気持ち的にやや安心してしまい、結果契約切れまで働いてしまうことだと私は思います。(ちなみにアルバイト雇用でしたら転職回数にはカウントされません) 派遣社員が悪いとは言いませんが、確かに正社員雇用の方が安定はありますので、もう一度だけ活動のご検討をされることをお勧めいたします。 以上となります。 少しでも質問者様のお役に立てましたら幸いです。 長文失礼いたしました。

正社員だがやりがいのない仕事 派遣社員でやりがいのあ...

続きをみる
正社員だがやりがいのない仕事 派遣社員でやりがいのある仕事 で悩んでいらっしゃるようですが、それはあくまで両方同時に内定が出ていることが前提ではないでしょうか。 ご質問者様がどのような仕事をしたいのかわからないのですが、派遣社員なら内定が確実に取れる保証がありますか? 急ぎ次を見つける必要があるなら悩む時間が無いかと。取り急ぎ、条件度外視でやりたい!と思うものに応募すると良いです。その上で比較すると後悔が無いと思います。間にあわず正社員の回答期限が来たらそれを承諾するのも縁かと。どうしても合わなければ再転職もアリです。 再転職する際には正社員からのほうが有利だとは思いますが。。。 良い転職活動を!
ユーザー名非公開7

質問者様の状況をお察しします。小さな会社の代表をやって...

続きをみる
質問者様の状況をお察しします。小さな会社の代表をやってます。 まず雇用という面でみた時に、派遣と正社員だと同じスペックの方から応募があった時、後者の方を優先する傾向が多いのではないかと推測します。 正直これは今の日本だと仕方のない側面だと思います。 個人的にはただの契約形態じゃないかと思う反面、「派遣」という言葉が持つネガティブな印象があるのも確かだなぁとは思います。 またそこに戻ると、次の転職が大変そうというのは確かにそうだと思います。年齢を重ねる分、より大変になるかなとは思います。 逆に正社員として入社した場合は、上記のように「次の転職」の時には不利にはならないけど、「次の転職」までのご自身の生活をご不安視されているということですよね。 特にご家庭の事情と書いておられましたので、仕事内容も一部あるとは思いますが、どうやって家族に納得してもらうか、逆に黙っているか、バレたらどうしようなどのご不安なのかなと勝手ながら推測させて頂きました。 ・派遣社員として働くか ・その会社に入社するか その上で勿論上記2つの中から選ぶこともあれば、正社員としての別の会社への転職活動を続けるということもありかと思います。 他にはフリーランスという選択肢もあるかなと思っております。(起業もあるかとは思いますが、あまりにも突飛すぎるかなと思いますのでやめておきますね) 契約形態としては業務委託契約になるかなと思います。 勿論フリーランスは自分で確定申告をしなくてはいけなかったりもします。正直そういう意味ですと手間ですが「派遣」と比べると転職の時にネガティブな印象をもつ会社は減る気がします。 面接の時にフリーになった理由は聞かれることもあるとは思いますが、それが妥当な理由であれば特にそこまで追求されることもないでしょうし、その程度の理由はいくらでも作れるかなと思います(笑) なので私からの提案としては、派遣先の会社にフリーランスとしての契約は可能か?を一度確認してみるというのも選択肢としてはあるかなと思います。 質問者様が悔いなく選べることを祈っております。
ユーザー名非公開8

他の方も書かれてましたが、興味がないならなぜエントリー...

続きをみる
他の方も書かれてましたが、興味がないならなぜエントリーしたのでしょうか? こうなることが目に見えてますよね。 エージェントの方の手前のようなことが書いてありましたが、決めるのはあなたで、エージェントは仕事のためにあなたに持ってくるわけで、拒否したところで、何も影響ないですよ。 私は長い派遣経験も、興味のない、むしろやりたくない仕事で正社員の経験もあります。(現在進行中) 私の経験上からでは、派遣で求めるスキルアップはなかったです。正社員時代に裁量が広く、責任の重いことをしてきたので、そのせいでもあります。都合よく扱われて、必要なくなれば簡単に切られます。 早く帰れたことと、あとは大企業の戦略が垣間見れたことだけがメリットでした。 やりたくない仕事で正社員は、正社員ゆえに裁量も広く重いです。何よりストレスが大きく、体調にも出てます。 新規事業立ち上げに伴って、強制的に部署異動で現在に至るのですが、精神的に参ることもあり、涙を流すことも多いです。 そんな中でも、一緒に働く仲間の売上を上げようとする意識や、上司の考え方やフォローに毎日救われています。 何もない砂漠に道路を作るような状態なので、辛さも一層ですが、そういった意識や仕事の仕方ではとても勉強になっております。これ乗り越えたら、どこでもやってける強みがつくのではと感じてます。 とはいえ、未だに道を逸れたので、全然やりたくないです!(笑)転職します!(笑) やりたくないことからも、学べる環境はある。全く糧にならない訳ではないです。 嫌なことから逃げやすくなった大人になった今、感じたことです。オススメはしませんが…。 あなたの今ある選択肢には、あなたからしたら、正直どちらもナシなんだと思います。まだお若いですし、金銭的に困らないなら、気が済むまで活動されてもいいのではないですか?私は派遣でお金に困った経験もあるので、今の状況を選択しつつ、転職活動します。
ユーザー名非公開9

極端ですが自由にやりたいことをするなら生活保護か専業主...

続きをみる
極端ですが自由にやりたいことをするなら生活保護か専業主婦です。もしくはその人だからできる有名人や名入専門家のお仕事とか。お給料なのでどうしても続けにくい理由(人が嫌がる点や辛い点やつまらない点など)があるから給与が支給されてる面はあるのが実情だと。 なので後ろ暗い面を気にしすぎても動けないので実害がなければよいではないでしょうか。 正社員は派遣とくらべるとサポート役でどちらかというとキャリアの足しにしづらいお仕事を回されるもので「何事も挑戦だと思い...」と平たく言うとごまかすのが細く長くお仕事を続けるコツだったり。 ご質問者様は賢いですしやってみた後でもなんとかなりますよ。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料