• HOME
  • 職種
  • 【事務職の自己PR】一般事務・営業事務の例文と書き方
【事務職の自己PR】一般事務・営業事務の例文と書き方

【事務職の自己PR】一般事務・営業事務の例文と書き方

一般事務・営業事務に応募する時における、履歴書・職務経歴書・面接の時に必要な自己PRについての例文と書き方を紹介します。本記事では、事務職での就職を目指す人に向けて、履歴書と職務経歴書そして面接の時の自己PRの例文と書き方を紹介します。事務職は、一般事務の場合と営業事務の場合の2通り用意しました。

7328

事務職の自己PRの書き方

 事務職を希望した時に、採用側に評価されやすい自己PRの書き方を調査しました。そのポイントは、以下の4つなどが挙げられます。

  • 経験、スキルは具体的に記載
  • 読みやすく段落やレイアウトを整理
  • 誤字、脱字などのミスに注意
  • 他の事務職経験者と差をつける内容を盛り込む

具体的な数字を記載すること、きちんと情報を要約・整理しておくことや、声に出して最終チェックすることなどのコツもあります。

一般事務の履歴書の自己PR例文

私の強みは、作業を素早く正確に行えることです。

現職では事務職として働いていて、書類作成、データ入力、郵便物の仕分けと発送、伝票処理、備品の管理などを担当しています。

PCスキルの高さには自信があります。

マイクロソフトオフィススペシャリストの資格を持っており、Wordでの書類作成や、Excelでのデータ入力にそのスキルを活かしています。

常に時間を考えながらスピーディに作業することを意識しており、今後もより多くの仕事を効率よくこなせるように成長したいと思います。


一般事務の自己PRでは、基本的な事務処理能力の高さをアピールできるといいです。

その際、資格などを根拠にPCスキルの高さを伝えられると、採用側から高い評価を得られるでしょう。

男性でも一般事務の正社員として採用されることは可能ですか?

現在、26歳の男性で一般事務の仕事を探しています。

一般事務といっても仕事内容についてはいろいろありますが、希望は文書処理、受付、電話対応などの業務をしたいと思っています。

事務関係の職歴は一般企業での事務補助(アルバイト)1年と市役所の事務補助のアルバイト1年です。

それで、今は正社員の一般募集を探しているのですが、男性は募集していないという企業が多いです。

実際、面接に行っても、うちでは女性しか採用していないという話をされたり、これ着れる?と女性用の制服を渡されたりと・・・。

中々上手くいってません。

現在は、親の知り合いの会社でアルバイトをしているのですが、このままではだめだと思い、就職活動をしています。

年齢的にも地方公務員はムリだし、これから先どうしたらいいかすごく悩んでいます。

出来れば、職務経験のある一般事務の正社員の仕事に就きたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?

男性の事務職は将来性がないのでしょうか?
正社員に就くことは出来ないのでしょうか?

事務職やってますが、事務職でもレベル感はあります。

私は今まで給料計算や売上管理等の経理・人事関係の仕事をしてきました。

給料は手取り30万overもありました。とはいえ、…続きを見る

営業事務の履歴書の自己PR例文

 私は現在、不動産会社にて100名規模の営業組織における営業事務として10名の営業マンのサポートを担当しています。

営業マンが自分より年下でも私に仕事を依頼しやすいように、明るい声色と謙虚な姿勢を心がけています。

特に、話しかけやすい存在でいられるように意識しています。

現職で営業事務として働いていて、60代の上司から20代の新人まで幅広い年齢層の営業マンと仕事をしてきた経験があるので、どんなタイプとも良い関係性を保つことができると自負しております。


営業事務は、営業職のサポートが主な仕事です。

そのため、営業職が働きやすいように、どう考えて行動してきたのかをアピールするといいでしょう。

一般事務の職務経歴書の自己PR例文

前職は、百貨店のアパレルショップにおける事務スタッフです。

売上・シフト管理の時にPCを使用していて、「PCスキルをもっと上げて将来に役立てたい」という目標を持ち、事務職への転職を志望しました。

前職でつちかった大きなことは、コミュニケーション能力だと思います。

店舗を訪れるお客様や販売スタッフの方は、20代~60代まで幅広く、それぞれの相手に合わせたコミュニケーションをとる能力が磨かれました。

貴社の事務職は、幅広いポジション・職種の方と接することになりますので、このコミュニケーション力を活かせると考えております。


一般事務は営業職と違い、社内の人と活発にコミュニケーションをとるイメージがないかもしれません。

しかし、バックオフィスでもコミュニケーション能力が必要となる機会は多々あります。

そのため、あえて事務スキルではなく、他人と円滑にコミュニケーションが取れることをアピールするのもいいでしょう。

営業事務の職務経歴書の自己PR例文

前職でも営業事務で経験しました。

お客様と営業マンの間に入ってスケジュールを調整する仕事が多く、日々お客様や営業マンとコミュニケーションを取りつつ働いてきました。

私がスケジュール調整を行なった結果として、お客様から「予定通りスムーズに納品されて助かりました」「次回もあなたに担当してほしい」といった感謝の言葉をいただくこともあり、とても嬉しく感じておりました。

このような経験を活かして、さらに多くのお客様の役に立つ仕事がしたいと考えたことが、今回応募した理由になります。

できるだけ早く業務に必要な知識を習得し、調整力やコミュケーション力を活かして、貴社に貢献したいと考えております。


上記例文からは、営業事務で活躍できるイメージが明確に伝わってきます。

営業職のサポートをする上で、どのように考えて、どのような成果を出せたのかを明確にすることが大切です。

一般事務の面接の自己PR例文

一般事務の求人に応募して、会社での面接を受ける時に、自己PRをして下さいと質問されることがあります。

その場で考えて受け答えすると、まとまりのない内容になってしまいます。

その質問を予想して、あらかじめ答える内容を用意しておくと良いでしょう。


Q.あなたの経歴と自己PRを話してください

前職ではPCを使用したデータ入力をしておりました。

入社1年目にMOSとITパスポートの資格を取得しました。

資格修得の際に勉強した知識は、日々の作業に使えるだけでなく新人の教育にも活かすことができました。

今回募集されているのは御社初の事務職とのことで、業務フローの確立などが急務だと考えております。

前職時代に取得したスキル・資格を存分に活かし、貴社に貢献できれば良いと考えています。

きっと御社の事務職でも前職の知識を活かせると考えております。


Q.前職ではどんな実績を出せましたか

前職では持ち前のパソコンスキルを活かし、作業効率を上げる事ができました。

出退勤の管理をパソコンで行っていたのですが、その処理の自動化を行い作業スピードと正確性を上げることに成功しました。

その際には、エクセルVBAの知識など、初歩的なプログラミングの知識を使いました。

同僚の人にもずっと便利になったと評価されました。

その経験を活かし、貴社で時間のかかっている作業の見直しを行い、作業の効率化を目指したいと考えております。

営業事務の面接の自己PR例文

 営業事務の求人に応募した時も、一般事務の時と同様に面接の準備が重要です。

ここでは、自己PRとして前職について聞かれた場合を考えます。

スムーズに受け答えできるように、事前に練習しておくと良いかもしれません。


Q.あなたの経歴と自己PRを話してください

私は大学を出てから、前職の企業に就職しました。

そこでは、これまでテレホンアポインターとして様々な業務を経験してきました。

そのなかで電話対応をしながらパソコンを操作するというスキルを身に着けました。

電話対応に自信があるのはもちろんのこと、その内容を正確にアウトプットすることができます。

このスキルを活かし御社の営業事務の仕事に就きたいを希望しました。

さらに、私のパソコンの経験も併せて御社のお役に立てればと考えております。


Q.前職ではどんな実績を出せましたか

前職では一般事務をしていました。

備品の注文や、入力作業、そして電話対応が主な仕事でした。

その中で、特に電話対応なのですが、元々人と話すのが好きということもあり、お客様より「気持ちの良い対応だね」とほめていただいたことがございます。

私自身もコミュニケーション能力に自信があり、社内のコミュニケーションも円滑に行ってまいりました。

御社でもそのコミュニケーション能力を発揮し、クライアントと営業の方とのスムーズなサポートを行いたいと考えております。

まとめ

一般事務と営業事務のそれぞれの仕事について、履歴書・職務経歴書・面接の場合に分けて、例文を考えてみました。

特に職務経歴書の場合は、人によって書き方が違うのでここで書いた書き方は当てはまらないことがあるかもしれません。

履歴書・職務経歴書・面接においては、応募先に好印象を残す書き方や話し方をするようにしたいものです。

その目的のために、この記事が参考になれば幸いです。

この記事に関連する転職相談

やりがいのない営業事務を辞めて転職するべきでしょうか?

【職場希望見いだせない】 新卒2年目で商社営業事務をしている者です。上司、先輩皆必死で疲弊しており、辛い、帰りたいという声をよく聞きます。 当たり前かもしれませんが、仕事ができるほど ...

営業事務が合わないのですが転職しても大丈夫だと思いますか?

【合わない仕事】 現在、商社で営業事務をしている社会人2年目のものです。 就活時軸が無く、商社事務は転勤もなく、給料も高めでいいらしいというような理由で就職してしまいましたが、どうにも仕事が...

営業事務から未経験で経理に転職するなら面接対策はどうすればいいですか?

未経験、経理職志望で転職活動をしております。この度経理職で書類通過し、面接対策として志望動機を考えております。 なぜ経理を志望したのか、という部分でうまく作れずにいます。営業事務で5年ほど働い...

損保損害サービスの仕事と商社の営業事務の仕事だとどちらがおすすめですか?

現在、損保の損害サービスの仕事と商社の営業事務で内定を頂いております。どちらも中小企業で土日祝休みです。想定年収が100万円程違うのですが、年収をとるか、ライフワークバランスをとるかで悩み中です。

営業事務が辛くて辞めたいです。アドバイスお願いします。

営業事務が辛くて辞めようか悩んでいます。恥ずかしながら26歳ですが正社員として働くのは初めてです。前職は嘱託職員で5年働き自信がついたこと、年齢的なこと、手取り12万だったため将来のことを考えて...

「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか?

〇「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか。 就活生です。 面接で聞かれやすい「周りと協力して成し遂げた経験」 正直中学生の時しかないです。 中学生の時は...

新卒を3ヶ月で退社した者の転職活動時の自己PRは何を書けばいい?

新卒で3ヶ月ほどで退職をした者が、転職活動における自己PRではどういった内容を書けば良いのでしょうか? 3ヶ月程度では社会人として身につけたスキルや実績はほとんどなく、どういったアピールをすれ...

引きこもりだったことを就活でアピールできますか?

3留した大学生です。 父親が死亡し、色々あってそのまま引きこもりました。引きこもりから立ち直ったことは就職でアピールになるのでしょうか。自力で這い上がるべき壁はまだまだ高いという感じでしょうか...

転職サイトに登録する自己PRはどのように記述するのがいいですか?

転職サイトに登録する自己PRはどのように要点を絞って記述していくのがいいのでしょうか。 私自身、内容自体あるものの、どううまく書けばいいのか、わからず困っています。

マーケティングへの転職で未経験ベンチャー志望がアピールするには?

※件名間違えました!修正が効かないのでこちらで.. 正しくは「営業からマーケティングへのキャリアチェンジ。自己アピールするべきポイントについて」 高卒30代前半女です。 自分が行き...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す