• HOME
  • 転職
  • 自己pr
  • 【1分でも伝わる自己PR】上手くまとめる方法を例文を使って解説
【1分でも伝わる自己PR】上手くまとめる方法を例文を使って解説

【1分でも伝わる自己PR】上手くまとめる方法を例文を使って解説

自己PRを1分でうまく伝えるには、本番で慌てないようにポイントをしっかりおさえておくことです。そのためには、質問を想定した事前準備が重要となってきますので、ここでは例文を使ってうまくまとめる方法を解説していきます。

11908

1分間の自己PRで見られる3つのポイント

自己PR 1分 1
自己PRのPRとは、PublicRelationsを指しており、あなたが企業において果たす役割や企業に貢献することを指しています。

自己PRと長所の違いは、長所は「あなたの良いところ」であるのに対して、自己PRは「長所を活かしてどのように企業に貢献するか」というところです。

企業によって制限時間が異なる場合もありますが、1分間という短い時間で面接官が見ている主なポイントについて3つご紹介します。


自己分析ができているか

限られた時間で自己PRを行うためには、徹底した自己分析が必要です。

  • 自分がどのような性格なのか
  • 自分の長所と短所を理解しているのか
  • 客観的に自分の姿を見ることができるのか

自己分析がきちんとできているかを把握する上では、以上の3つを意識するといいでしょう。


まとめる能力があるか

相手に伝えたいことを1分間でまとめて話すためには、以下の3つが必要になります。

  • 構成力
  • 分析力
  • 表現力

面接官は、他の応募者と同じ条件で回答を求める事によって「限られた時間の中でどれだけ濃い内容を話すことができるか」といった能力の比較をしています。

限られた時間の中でその能力を示すためには、中身のある内容作りをしておく必要があります。

そのためには「(自分についての)情報収集能力」、つまり自己分析を深くまで掘り下げる能力も必要になるのです。
 

どのような人物か

面接官は、面接の自己PRにおいて内容は無論、話す時の表情や話し方、立ち振る舞いから、応募者の性格や人物像を読み取ろうとします。

自己PR中は、以下の5点に注意して回答するようにしましょう。

  • 声の大きさ
  • 話すスピード
  • 聞き取りやすさ(はっきりと話す)
  • 話す時の姿勢
  • 言葉遣い(正しい敬語を使う)

また、自己PRで話す内容を、一言一句暗記したものを話す方もいますが、その場合は話す内容に気を取られてしまい、話し方が疎かになる傾向があります。

自己PRで話す内容を暗記するのも良いですが、一言一句全て暗記するのではなく「何を話すか」だけを覚えて、実際はそれを「どう話すか」に意識を持っていくと良いでしょう。


企業からスカウトを受けてみませんか?

大手・優良企業からオファーが受けられるベネッセのオファー型就活支援サービス「dodaキャンパス
※優良企業6,800社以上が契約

あなたのプロフィールを見た企業から採用選考の特別なオファーが届きます。

オファー受信率98%!!
※プロフィール記入率90%以上
(21年卒 2020年5月時点 実績)

適性検査(GPS)で自己分析もお助け!

dodaキャンパスなら、あなたのパーソナリティの特徴が把握できる適性検査(GPS)を無料で受検することができます。

登録して企業からのオファーを待ちましょう!

1分間で自己PRをまとめる3つの方法

自己PR 1分 2ここでは、自己PRを1分でまとめる方法として、3つご紹介します。


簡潔な表現にする

限られた時間内で相手に伝えるためには、情報をわかりやすく表現しなければなりません。

仕事をする上でも必要なスキルであり、面接官も注目しているポイントでしょう。

また、そのために具体的に気をつけるべきこととして以下があげられます。

  • 結論から述べる
  • 「〜というのは」「〜のような」といった遠回しな表現は避ける
  • 一文を長くせず、区切って接続後で文章をつなげる
  • 指示語はなるべく使わない

その他、簡潔な表現を心がけ、言葉選びを慎重に行いましょう。
 

テーマを絞る

短い時間で複数のテーマにおける話をすると、「一番何を伝えたいのか」が不明瞭になってしまいます。

伝えたいテーマを絞り、結論を述べてから理由を説明すると良いでしょう。

1つのテーマに絞った上で、そのテーマに注力して話すことで、聞き手も理解しやすく印象に残るでしょう。


300文字程度でまとめる

1分間に話せる文字数は、プロのアナウンサーで350字程度と言われています。

落ち着いてゆっくりと話すことを踏まえると、300文字程度を目安に内容をまとめると良いでしょう。

そのためには、話す内容を300文字程度にまとめた上で、時間を計って話す練習をすると良いでしょう。

加えて、自分の話す姿を録画しておくと、時間だけでなく話し方なども確認できるためお勧めです。

1分間で自己PRをうまく伝える例文5選

自己PR 1分 3
ここでは、自己PRを1分で相手に伝える例文について5つのポイントをご紹介します。


結論から話す

結論を最初に持ってくることで、自分の強みを印象づける事ができます。

具体例として、リーダーシップを強みとした学生時代の部活動経験に関する自己PRの例をあげます。

リーダーシップがあるところが私の強みです。

学生時代は部活のキャプテンとして同期や後輩をリードしてきました。

部活では新入生と上級生が力を合わせなければチーム力が発揮できません。

そこで通常の練習以外にも部内の親交を図る事を目的にしたオリエンテーションや親睦会を企画しました。

それによりチームのまとまりが良くなり、同じ目標に向かって努力する雰囲気ができました。

その結果、部活の成績も上がり更にチームに活気をもたらす事ができました。

この経験で、私はチームをまとめていく事の大切さと面白さを実感しました。

このリーダーシップを活かし、貴社に入社後も職場のチームと協力しながら目標達成に向けて努力していきたいです。

このように、冒頭で「リーダーシップがあるところが私の強みです。」と結論から述べることで、以降に続く話がリーダーシップに関する話であることが明らかになり、印象が強くなります。

このポイントは自己PRに限らず、面接における他の回答においても利用が可能であるため、心がけると良いでしょう。
 

経験をアピールする

採用担当者は、応募者が入社後に「いかに活躍するのか」を確認したいと考えています。

そのため、あなたの経験をアピールする事で、採用担当者は入社後の活躍する姿を想像しやすくなるでしょう。

具体例として、コールセンターでのアルバイトでの経験をアピールする自己PRの例をあげます。

私は2年間、カード会社のコールセンターでアルバイトをしていました。

人と話をするのは得意な方で、電話応対もマニュアル通りにスムーズに覚える事ができました。

しかしクレームの対応だけはマニュアル通りにはいきませんでした。

お客様によっては、声を荒げたり怒鳴ったりする場合や、冷静な方でもなかなか納得してもらえず電話が長引く事もありました。

そこで周囲の先輩から様々なアドバイスをいただき、まず相手の話を受け止める事、相手の態度に惑わされずにできるだけ冷静に返答する事などを心がけました。

それによりクレームの電話に対して、苦手意識を持つことも無く対応できるようになりました。

このアルバイトを通して、困った時には周囲に聞く事、先輩の意見を大切にする事を学びました。

この経験は、貴社に入社後も活かす事ができると思います。

上記例文では「人と話をするのが得意である」と「困った際は周囲に聞く」という2つの経験が明らかになります。

もちろん、この自己PRのテーマは「困った際は周囲に聞き、周りの意見を大切にする」ですが、例文のように「人と話をすることが得意」という長所を経験の中に織り混ぜられると、尚良いでしょう。


キーワードを決める

先に述べたように、話の内容を一言一句暗記して面接に臨むことは、話し方が疎かになるという点で推奨できないため、キーワード(話の要点)を押さえて話しましょう。

また、ポジティブなキーワードにおいては、強調して話すことで聞き手に良い印象として残りやすくなります。

具体例として、コンビニでのアルバイトで「人を笑顔にすること」を強みとした自己PRの例をあげます。

私の強みは“人を笑顔にすること”です。

学生時代は3年間コンビニでアルバイトをしていました。

毎日様々なお客様が来ましたが、いつも笑顔で挨拶をする事に心がけました。

時には機嫌の悪そうな方や忙しそうな方、難しい顔をしている方などもいますが、できるだけ平常心を保ち同じように笑顔で挨拶をするように努力していました。

それはこちらが笑顔で挨拶をする事で、相手も笑顔になる事を実感していたからです。

また、お客様に笑顔になってもらう事が自分自身の喜びになり、仕事へのモチベーションになりました。

そこで、私は“人を笑顔にすること”が好きで、かつ、私の強みである事を自覚しました。

この強みを貴社の○○という仕事にも活かして、お客様を笑顔にできるよう取り組んでいきたいです。

上記例文において、キーワードは「いつも笑顔で挨拶」「こちらの笑顔は相手を笑顔にする」「相手を笑顔にすることが仕事のモチベーション」の3つになります。

また、キーワードの数は話す時間が1分であることを踏まえると、3つ程度が望ましいでしょう。

3つ以上になってしまうと、どれか1つを忘れてしまったり、1分で話すには内容量が増えてしまったりしてしまいます。


長所をアピールする

自己PRでは自分の長所をアピールしますが、「その長所がどのように仕事に役立つのか」「自分(応募者)がどのような人柄なのか」を相手に伝える事を意識しましょう。

具体例として「目標に対してコツコツと物事に取り組む」を強みとして、英語の実力向上を図った自己PRの例をあげます。

私の長所は、目標に対してコツコツと取り組む点です。

高校生の頃、英語を話せる姉に憧れて一生懸命に英語を勉強しました。

しかし、私は姉に比べて英語は得意では無く、成績も良くありませんでした。

ある日、姉にどうしたら英語が得意になるのか相談したところ具体的なアドバイスではなく「毎日コツコツやる事」と言われました。

それから私は姉の言葉を信じて毎日2時間コツコツと英語の勉強をしました。

時間が経つにつれて自分でも英語が身についてきていると実感しました。

ある日、僕の姿を見ていた姉が英検を受けるように進めました。

私も自分の実力が知りたかった事もあり試しに受験したところ一発で2級に合格する事ができました。

そこで自分の強みは、目標に対してコツコツ取り組める事だと実感しました。

この強みを活かして、貴社でも貢献したいと考えています。

この具体例において重要になるのは、長所をより際立たせるために以下を述べることです。

  • 長所が生かされる例(苦手な英語を得意に変える)
  • 長所の具体例(毎日2時間コツコツと英語の勉強をする)
  • 長所から得た実績(一発で英検2級に合格)

これらを自己PRで述べることで、長所があなたの独りよがりなものではないことが伝わるでしょう。
 

入社後の姿をイメージさせる

採用担当者は「応募者が入社後どのように活躍するのか」「自社の社風や業務内容に合っているのか」を自己PRから読み取ろうとします。

それを意識して内容をまとめると、採用担当者の印象に残りやすいでしょう。

具体例として「要領が良い」を長所とし、アルバイトと学業の両立についての自己PRをあげます。

私の長所は、要領が良い事です。

要領が良いことを示す例として、アルバイトと学業の両立について述べます。

私は学生時代に居酒屋でアルバイトをしていました。

親に頼らず生活費を得たいと考えていたため、週5日のシフトで働いていましたが、学業を両立させるのはとても大変でした。

しかしアルバイトを言い訳にする事なく、単位を落とさずに卒業する事ができました。

また、アルバイト先では私の働き方が認められ、現場のリーダーに抜擢されて新人教育なども担当していました。

私はこのアルバイトと学業の両立を通して、複数の事柄を同時進行できるという強みを身につけることができました。

入社後もこの強み活かして貴社の業務に貢献していきたいです。

この具体例から、入社後の姿をイメージさせるものは、強みである「複数の事柄を同時進行できる」をはじめとして「他の何かを言い訳にしない」「リーダーに抜擢される」の3つがあげられるでしょう。

このように、仕事における活躍の仕方という側面からアピールを行うと、採用担当者に入社後の活躍するイメージを沸かせることが可能になるでしょう。


すぐに転職するならリクルートエージェントがおすすめ!

リクルートエージェント

求人数 230,000件超
対応地域 全国
公式サイト 公式サイト


リクルートエージェントの特徴は、以下の2点になります。

  • 国内最大の求人数(230,000件超)
  • 転職実績NO.1

リクルートエージェントに登録して転職を成功させましょう。

1分間の自己PRで注意すべき2つのポイント

自己PR 1分 4
次に、1分間の自己PRで注意すべきポイントについて2つご紹介します。


話し方に気をつける

1分という時間はとても短く、思った以上に伝える内容は限られてしまいます。

そこで聞き手としては、内容と同程度に話している姿が印象に残ります。

よって、言葉遣いや話し方には十分気をつけましょう。

特に「なんか〜」や「えっと」といった口癖がある人は、その口癖が出ないよう慎重に話す必要があるでしょう。

また、話し方を気をつける練習方法として、第三者に聞いてもらったり、録音・録画するなど、客観的に自分の話し方をチェックすることをお勧めします。


文章は伸ばすのではなく削る

1分間の自己PRを考える際に、短い文章を伸ばしていくと内容が薄くなる可能性があります。

よって、まずは時間や文字数を気にしないで内容を書き出してみて、そこから1分間で収まるように削っていきましょう。

1分間という時間制限も大切ですが、最も大切なのは伝えたい内容です。

まず「何を伝えたいのか」を明確にしてから文章を作りましょう。

1分間の自己PRのまとめ

 

最後に、自己PRをどのように考えれば良いかという質問回答について、こちらも併せて見てみましょう。

就職や転職の自己PRや面接対策はどのように考えればいいですか?

就職活動、転職活動の参考書(自己PR、面接対策など)に書かれてる内容ですが、どういう視点で読むべきなのでしょうか。

あまりにも答え方についてがどうも回りくどい印象があり、本当にこれで回答していいのか、または、こんな回答したら不採用の対象になるのではないのか、懐疑的です。

そのため、どう答えたらいいのか、が明確化していません。

よって、今回質問いたしました。

参考にならないと感じているということは、その通りなのだと思います。

私は転職活動を何回もしていて、それなりの場数を踏んできました。

そして思ったことは、…続きを見る

 

今回ご紹介した内容を参考にして、1分間の自己PRを準備してみてください。

本番では緊張する事を想定して、事前に話す練習をしておきましょう。

また、話す練習においてはできるだけ誰かに聞いてもらい、ストップウォッチで時間を測る事が大切です。

練習をしっかり行い、自信を持って本番に臨みましょう。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

エージェント名 実績 対象
リクルート 5 30代以上 
ビズリーチ 4.7 ハイクラス層
パソナキャリア 4.5 全ての人
レバテックキャリア 4.4 IT系
dodaキャンパス 4.3 新卒


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:
https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:
https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:
https://www.pasonacareer.jp

・レバテックキャリア:
https://career.levtech.jp/

・dodaキャンパス:
https://campus.doda.jp/

この記事に関連する転職相談

引きこもりだったことを就活でアピールできますか?

3留した大学生です。 父親が死亡し、色々あってそのまま引きこもりました。引きこもりから立ち直ったことは就職でアピールになるのでしょうか。自力で這い上がるべき壁はまだまだ高いという感じでしょうか...

転職サイトに登録する自己PRはどのように記述するのがいいですか?

転職サイトに登録する自己PRはどのように要点を絞って記述していくのがいいのでしょうか。 私自身、内容自体あるものの、どううまく書けばいいのか、わからず困っています。

声優になりたい為の志望動機や自己PRはなんと記載すれば良いですか?

突然のメール失礼します。 現在、社会人なのですが声優という夢に挑戦してみたいと養成所の申し込み書を書いています。 志望動機と自己PRについてこれで良いのか自信がなく、添削していただき...

第二新卒は自己PRでどのようなことをPRすれば良いと思いますか?

第二親等です。転職活動をしています。 今回、お伺いしたいのは第二新卒の自己PRでは、何をPRをすればいいのかということです。 転職活動をする目的は、就職活動時に目指していた業界に再び...

来年就活生です。インターンの選考に通過するコツを教えてください

来年就活生の大学3年生です。 のんびり構えすぎてサマーインターンに行きそびれてしまい、秋に開催する企業もあるようなので、参加してみようと思いました。 興味のある企業の応募要項を見てみ...

就活は顔ですか?

まだ内定をもらっていない大学4年生です。 もう今年の就職は諦めて来年リベンジすることに決めました。 とっくにメンタルはズタボロで、ここ最近は食欲もなくなってきています。 私は顔...

圧迫面接を受けて就活が嫌になったのですがどうすればいいですか?

圧迫面接を受けたことで就活自体嫌になった場合、もう日本で就活は辞めたほうがいいと思いますか。   理由は2つです。 1]某ベストベンチャー100に選ばれた某企業の面接に行った際、人事の...

面接で「運が悪い」と答えたら不採用になるのですか?

先日、面接の際「あなたは運がいい方ですか?悪い方ですか?」と聞かれた時「運が悪い」と言ってしまいました。面接自体は非常に手応えがあったのですが、ネットで調べると「運が悪い」と答えた人は不採用。と...

「あなたが企業に求める事を教えて下さい」と面接で質問されたら何と答えればよいですか?

今日面接で、「あなたが企業に求める事を教えて下さい。」と聞かれました。 今までそんな事聞いてくる面接官が居なかったので、とても混乱しました。 一人暮らし前提だったので苦しまぎれに「生活できる...

面接の質問で運はいいですか?と聞かれた時に悪いですと答えると何でだめなんですか?

このあいだ就職面接してきました。 面接官にあなたは運がいいですか?と質問され悪いです。と答えてしまいました。 理由はイベントや体育祭などでくじを引く時はあまり当たりが出ないことが多い...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す