【マイナビキャリレーションの評判】利用者の口コミと共にご紹介

【マイナビキャリレーションの評判】利用者の口コミと共にご紹介

マイナビキャリレーションはマイナビが運営している無期雇用派遣サービスです。この記事では、マイナビキャリレーションの評判や、マイナビキャリレーションで採用された時の年収や賞与をご紹介致します。また、マイナビキャリレーションを利用するメリットやデメリットもご紹介致しますので、ぜひ参考にしてください。

1489

マイナビキャリレーションについて

マイナビキャリレーションのサービス概要


マイナビキャリレーションとは、株式会社マイナビが運営する「無期雇用派遣」のサービスです。

「無期雇用派遣」とは、「登録型派遣」とは異なり、雇用期間の制限がない派遣の形態になります。

「無期用派遣」の特徴は、月給制でボーナス・交通費も規定通り貰うことができる安定性にあります。

また、マイナビキャリレーションは事務職の求人を中心に取り扱っており、事務未経験者であっても入社前の研修はもちろん、入社後の研修コンテンツが充実しているのもポイントです。

研修内容として

  • ビジネスマナー
  • ビジネスコミュニケーション
  • OAスキル(Word、Excel、Powerpointなど)
  • キャリアカウンセリング

などがあります。

基本的なマイナビキャリレーションを利用する際には、専任のキャリアアドバイザーがつきます。

キャリアアドバイザーがあなたの適正に合った配属先を提案してくれるので、自分に合った就業先を見つけることができるでしょう。

また入社後は、キャリアアドバイザーに加え、企業担当者も加わり2名体制のサポートを受けることができるので、安心できる環境の元、働くことができます。

マイナビキャリレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/

マイナビキャリレーションの求人数

マイナビキャリレーションの求人は前章で触れたように事務職を中心に公開されています。

職種としては

  • 一般事務
  • 営業事務
  • 医療事務
  • 貿易事務
  • 学校事務
  • 総務事務
  • 人事事務
  • 法務事務
  • データ入力

など幅広い種類の事務職の求人をマイナビキャリレーションは保有しています。

事務職と一言で言っても、業務内容や求められるスキル・知識はさまざま。

マイナビキャリレーションのキャリアアドバイザーと一緒に自分に合った事務職の仕事を探すことが大切です。



マイナビキャリレーションの応募条件

  • 応募条件なし
  • 年齢制限なし
  • 事務経験未経験可
  • 第二新卒歓迎

つまり誰でも応募することができます。

以前のマイナビキャリレーションは応募資格・高卒以上と明記されていましたが、現在は特に制限はありません。

しかし、年齢制限はありませんが、若年層の長期キャリア形成を図るため、20代女性を求めている企業が配属先のメインになります。

企業が求める人材の要件については、マイナビキャリレーションのキャリアアドバイザーに相談してみても良いでしょう。

マイナビキャリレーションは副業でも可能なのか?

マイナビキャリレーションは副業が可能です。

アルバイトやパートといった直雇用であっても、業務委託契約での就業であっても特に問題はありません。

ただし就業時間は、派遣就業先によって異なりますが、概ね9:00~18:00(休憩1時間)が多く、正社員と同程度の労働時間を求められます。

また仕事内容や仕事量も正社員と同程度である求人もあります。副業をしようと考えている人は、時間や体力と相談して、自分の希望の副業先を見つける必要があるかもしれません。

マイナビキャリレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/

マイナビキャリレーションの勤務地

  • 東京都(23区内がメイン)
  • 神奈川県
  • 愛知県
  • 滋賀県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • ※派遣就業先により異なる。

都市部の勤務地が多いのが特徴です。事務職の募集企業数が都市部に多いからだと推測されます。

転勤を心配されている人もいるかもしれませんが、転居を伴う転勤はありませんので、ご安心ください。

マイナビキャリレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/


マイナビキャリレーションの配属先や派遣先

  • 大手マスコミ企業
  • 大手金融機関
  • 大手アパレルメーカー
  • 広告代理店
  • 大手老舗製菓メーカー
  • 大手化粧品メーカー

上記に挙げた配属先・派遣先以外にも、幅広い業種・業界で就業することができます。

マイナビキャリレーションの配属先や派遣さきは、皆がよく知るような大手企業から、優れた技術をもつ中小企業までさまざまな企業と出会えるチャンスがあります。

もし希望の業界・業種・企業があれば、キャリアアドバイザーにしっかり伝えるようにようにすると多くの求人を紹介してくれるでしょう。

マイナビキャリレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/

マイナビキャリレーションで福利厚生

マイナビキャリレーション福利厚生は下記の内容です。

  • 各種社会保険完備
  • 団体生命保険
  • 年次有給休暇
  • 産前産後休暇
  • 育児休業
  • 定期健康診断
  • リロクラブ(福利厚生クラブ)

マイナビキャリレーションを利用した派遣社員の福利厚生は上記のようになっています。

福利厚生は、マイナビとほぼ同じ基準で充実しています。

リロクラブ(福利厚生クラブ)とは、「中小企業でも大企業並みの福利厚生を」をモットーにリロクラブが運営する福利厚生のこと。

宿泊、育児、介護、グルメ、レジャー、自己啓発などお得なサービスが無制限で利用することができます。

マイナビキャリレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/

マイナビキャリレーションでの年収など?

マイナビキャリレーションの賞与の金額

マイナビキャリレーションの賞与は、実際にいくつかの求人を見た参考値としては「10万円前後」が1回の賞与額として多いようです。

賞与は「年2回」ですので、賞与だけで「20万円前後」の金額になります。

賞与以外に参考までに地域別の月給例を見てみると・・・・

場所 給与例(月給)
首都圏 月給21,0000円~
愛知県・大阪府 月給185,000円~
兵庫県 月給174.000円~
京都府・滋賀県 月給167,000円~

(参考:マイナビキュレーション 求人)

上記の金額の配属先は一例ですが、参考にしてみてください。

自分が求める給与がいくらくらいなのかをしっかり把握し、マイナビキャリレーションのキャリアアドバイザーに伝えましょう。

キャリアアドバイザーがあなたに必要なスキルなどをレクチャーしてくれるでしょう。

マイナビキャリレーションの昇給はどのくらい?

マイナビキャリレーションでは「昇給あり」の配属先が多くあります。

ただし昇給額は派遣先により異なる点は頭に入れておきましょう。

固定給が高い代わりに昇給幅は少ない、という企業もあれば、実力や人事評価に応じた昇給幅を用意している企業までさまざまあります。

口コミをみる限りでは昇給については、満足されている人もいるようですが、一方で「もう少し昇給して欲しい」と思っている人も多いようです。

「昇給」について自分はどの程度を求めているのかをしっかり把握し、希望の配属先を見つけることが大切。

もし希望の就職先がなかなか見つからない場合は、マイナビキャリレーションのキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

昇給以外の面で魅力的な配属先を案内して貰えるかもしれません。

マイナビキャリレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/

マイナビキャリレーションの退職金はどのくらい?

マイナビキュレーションの配属先のほとんどは、無期雇用派遣社員としての入社のため、基本的には退職金はありません。

ただし2020年4月の改正労働者派遣法の施行に合わせて、一部企業では待遇の見直しが行われます。

改正労働者派遣法の改正のポイントは「同一労働同一賃金」。

「同一労働同一賃金」とは「同じ業務内容の仕事を同じ働き方で同じ時間をすれば、雇用形態に関係なく賃金も同じ」という意味です。

つまり派遣社員であっても一定の条件を満たすことができれば、正社員と同じように退職金を受け取ることも可能になります。

もし退職金の有無や退職金についての見通しなどが気になる方はキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

マイナビキュレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/

参考:同一労働同一賃金 厚生労働省

マイナビキャリレーションのメリット

マイナビキャリレーションの利用を検討している人向けに、マイナビキャリレーションのメリットとデメリットを詳しく解説しています。

マイナビキャリレーションのメリットとデメリットを把握し、利用するかどうか、利用するとしたら何を求めて利用するかをしっかり整理してみましょう。

マイナビキャリレーションのメリットは下記の通りです。

入社前後の研修が充実している

マイナビキャリレーションは研修制度がとても充実しており、事務未経験者であっても安心して働くことができます。研修内容は大きく下記の4つです。

  1. ビジネスマナーを学べる

    実践的なビジネスマナーを学ぶことができます。マイナビと世界中でコンサルティングサービスを提供しているヘイ・コンサルタントグループが共同開発した、リアルな職場環境でのシュミュレーション研修になっており、受講後は入社後も自信を持って働くことができるでしょう。
     
  2. ビジネスコミュニケーションを学べる

    ビジネスにおけるコミュニケーションの仕方を学びます。受講者同士でロールプレイングも実施しているので、とても実践的なスキルを学ぶことができます。
     
  3. OAスキルを身に付けられる

    Word・Excel・PowerPointなどのOAスキルを学習します。パソコンが苦手の人でも安心して受けられる学習プログラムになっています。
     
  4. キャリアプランを一緒に考えてくれる

    マイナビキャリレーションは専任のキャリアアドバイザーとの面談や自分のキャリアステージに適した研修を受けることができます。


マイナビキャリレーションは、仕事をする上では欠かせない研修をマイナビキュレーションは提供しています。

マイナビキャリレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/

専任のキャリアアドバイザーと企業担当者の2名でのサポート体制

マイナビキャリレーションを利用する2つ目のメリットは、派遣する側の企業(マイナビキュレーションでいうキャリアアドバイザー)がサポートする場合は多くありますが、マイナビキュレーションでは派遣先の企業担当者もサポートをしてくれます。

不安なことや今後のキャリアについての相談を、派遣元の企業だけでなく、派遣先の企業担当者にも共有することができるので、自分にとってのより良い働く環境を整えていくキッカケになるでしょう。

マイナビキャリレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/

豊富な配属先がある

マイナビキャリレーションには豊富な事務系の派遣先を持っています。

一般事務や営業事務、貿易事務や総務事務など、さまざまな職種のある事務職ですが、マイナビキャリレーションではそうした事務系のさまざまな職種の派遣先を用意しています。

このように、マイナビキャリレーションは事務未経験者でも安心して働けるサポートをしてくれます。

前章ではマイナビキュレーションのメリットについて紹介しましたが、続いてはデメリットも紹介していきます。

マイナビキャリレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp

マイナビキャリレーションのデメリット

派遣事業を始めて間もない

マイナビキュレーションは大手人材広告企業である「マイナビ」が運営する派遣のサービス。

マイナビキャリレーションはマイナビが運営をしているので、研修制度やノウハウ、配属先の充実度などは非常に高いレベルにあります。

しかし、マイナビキュレーションの派遣事業はまだ始めたばかりで、他社に比べ実績は多いとは言えません。

そのため、「とにかく豊富な派遣業務の実績がある会社が良い」という人には、マイナビキュレーションの優位性は下がってしまうかもしれません。

マイナビキュレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/

採用基準が高い

「派遣の仕事は採用されやすい」そう思ってマイナビキャリレーションを利用すると、その採用基準の高さに「あれ?イメージと違ってなかなか採用されない」という感想を持つかもしれません。

マイナビキャリレーションは他社と比較しても書類選考や面接などがしっかりしており、対策も必要です。

ただし、逆に考えると、採用基準が高い=派遣先の企業の質も担保されているということ。

そのため、無期雇用での採用になるのであれば、腰を据えて働くためにいい企業で働きたいという人にはメリットにもなり得るでしょう。

自分はどんな企業に配属されたいかをきちんと認識しておくことが大事だと言えるでしょう。

マイナビキュレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/

20代女性がメインターゲット


マイナビキュレーションの主なターゲット層は20代女性です。

もちろん男性であっても、20代以外の年代の女性もマイナビキュレーションのサービスを利用することは可能です。

しかし繰り返しになりますが、マイナビキュレーションは20代女性を想定した配属先を多く保有していることは頭に入れておいた方が良いでしょう。

現在は明確な年齢を表記しづらいことからなのか年齢制限は特にありませんが、以前は29歳以下という制限もあったようです。

20代女性以外の層の人は配属先が大きく限られてしまうでしょう。

マイナビキュレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/

男性は派遣されづらい

20代女性がターゲットであるため、男性は派遣されづらいという現実があるようです。

最近では男性の事務職も増えてたとはいえ、「事務職には女性を採用したい」と考えている企業はまだまだあるようです。

男性でマイナビキュレーションを利用しようとしている人は、「男性は派遣しづらい」というデメリットがあることをしっかり把握しましょう。

以上がマイナビキュレーションのデメリットです。メリットだけでなくデメリットも把握した上でサービスの利用を検討しましょう。

マイナビキャリレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/

マイナビキャリレーションの良い口コミと良い評判

充実した研修制度だった

飲食店の接客業の経験しかなかったため「そろそろ事務職として働きたい」と考えていたところ、未経験歓迎を謳っていたマイナビキャリレーションの存在を知り応募しました。

これまでExcelを触ったことがなかったのですが、研修ではExcelについてはもちろんのこと、ビジネスマナーについてもしっかり指導いただけたので、安心して派遣先に向かうことができました。
マイナビキャリレーションで勤務して数年が経ちますが、研修制度は非常に充実していると感じます。

「入社したら終わり」ではないところが非常にいいです。入社2ヶ月後には振り返り研修があり、上司の方からいただいたフィードバックを元に、業務の振り返りをしてもらえました。

事務職の求人数が豊富

競合他社に比べると、事務職の求人に特化しているため、圧倒的に求人のバリエーションが豊富でした。

それぞれのスキルや経験に合った職種を紹介していただけるのがとてもよかったです。

私は営業事務を志望していたのですが、マイナビキャリレーションは大手企業の求人も非常に多く、選択肢が多かったことも魅力的でした。
某化粧品ブランドの販売職として数年勤務していたのですが、プライベートの予定が立てにくかったので、民間企業の事務職の求人が多いマイナビキャリレーションに応募しました。

膨大な求人数の中から、化粧品販売職の経験を活かせるということで某大手化粧品メーカーの広報事務としてのお仕事をいただくことができ、とても満足しています。

転職エージェントが専任で就く

飲食店での勤務経験しかなかったため、「私には事務職で活かせるスキルなどない」と思い込んでいたのですが、専任のエージェントさんはとても親身になって話を聞いていただけました。

飲食店のバイトリーダーでシフト担当だったことを伝えると、「そこで培ったExcelのスキルは十分事務職でも活かせますよ」とおっしゃっていただき、Excle作業中心の求人を優先して紹介していただけました。
他の求人サイトを使っていた時は、手当たり次第に応募するといったやり方で、面接に落ち続ける日々が続いていました。

マイナビキャリレーションに応募し、専任のエージェントさんについていただいたおかげで転職活動の軸を練り直すことができました。

今勤務している企業では大きなギャップもなく、楽しく仕事ができています。

マイナビキャリレーションの悪い口コミと悪い評判

 転職エージェントの質にばらつきがある

最初に担当してもらったエージェントが若い方でとても頼りなかったです。

これまでのキャリアと希望する職務内容について相談しても、いまいち的を得たアドバイスをいただけませんでした。

そこで、担当者変更をお願いしたところ、次はベテランの方に担当していただけて頼り甲斐はあったのですが、非常にムラを感じました。
エージェントの方がとても冷たく、舐められている感じがしました。

確かに私は立派な経歴も職歴もありませんが、悲しくなりました。

最終的には希望する企業で勤務することができたのでよかったのですが、モヤモヤとした気持ちが今でも残っています。

書類選考に落ちる可能性がある

私は男性ですが、マイナビキャリレーションは20代の女性を対象にしているとは知らないまま数社の企業に応募してしまい、その結果書類選考で数社お見送りとなってしまいました。

「会ってもいないのに書類で落とされるなんて」と悔しい思いをしました。
マイナビキャリレーションの特性上しかたのないことなのかもしれませんが、書類選考で落とされる可能性が高いです。

私は男性で、男友達と一緒に応募しました。

友達は民間企業で勤務経験があったためか無事企業から内定をいただけたのですが、未経験の私は書類選考すら通りませんでした。

派遣会社として知名度がひくい

親会社のマイナビ自体が派遣業に注力しているイメージがありません。

派遣中心で働く友人達に聞いてもマイナビキャリレーションの名前を知っている人がいませんでした。

そのため、実際に利用してみた感想や情報が得られず少し不安でした。
派遣会社といえば、パーソルテンプスタッフなど他にも有名な会社が多いです。

私以外にマイナビキャリレーションを使っている人は聞いたことがありません。

周りに利用している人がいないので、選考に向けた対策のしようがなく大変苦労しました。

マイナビキャリレーションの利用が向いている人と向いてない人

マイナビキャリレーションの利用が向いている人

マイナビキャリレーションが向いている人の特徴は、大きく2点あります。

①事務職を希望している

マイナビキャリレーションの派遣先では事務職の仕事がメインとなります。

事務職経験者はもちろんのこと、未経験で新たに事務職にチャレンジしたいと考えている方にも、充実した研修制度が整っています。

マイナビキャリレーションの研修では、Office(主にWordやExcel)の基本的な使い方や、オフィスワークにおけるマナーなどがあり、オフィスワーク未経験の方にも安心です。

②20代の女性

マイナビキャリレーションは若年層の女性を対象としており、事務職として活躍したい方の雇用機会を広げる目的のためにできたサービスです。

そのため、20代の女性を積極採用しています。経験不問ですので、20代の女性であれば、チャレンジする価値はあります。

マイナビキャリレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/

マイナビキャリレーションの利用が向いてない人

マイナビキャリレーションが向いていない人の特徴は、大きく3点あります。

①30代の方、もしくは男性の方

マイナビキャリレーションの募集要件は、多くが20代の女性となっています。

若い女性のキャリアを伸ばしたいという主旨のもとできたサービスだからです。

そのため、30代の方や男性は応募しても採用されない可能性が高いです。

②正社員としての雇用にこだわりがある

マイナビキャリレーションの雇用体系は無期雇用派遣となります。

正社員としての雇用を希望される方には不向きです。

③ハイキャリア志向が強い

マイナビキャリレーションの仕事内容は事務職中心となるため、バリバリ働きたいという意志がある方にも不向きですし、ご自身の経歴に自信があって、キャリアの幅を広げたいとお考えの方にも不向きです。

また、給与体系についても首都圏勤務で月20,800円〜となっており、首都圏以外ではこの限りではありません。これ以上の給与水準を希望される方には不向きといえるでしょう。

マイナビキャリレーションの公式HP:
mynavi-cr.jp/

マイナビキャリレーションについて

マイナビキャリレーションは産休を使えるのか?

マイナビキャリレーションでは、産育休はもちろんのこと、各種社会保険が完備されています。

産育休だけではなく有給休暇の取得も可能ですので、突発的に子供の看病が必要になった場合でも安心です。

育児と仕事の両立は女性がキャリアを形成するうえで最も大きな課題ですが、マイナビキャリレーションなら問題ありません。

マイナビキャリレーションの会社説明会はどこでするの?

会社説明会の会場は主に東京・大阪で、毎月定期的に行われています。

マイナビキャリレーションは東名阪およびその近辺での勤務を想定しているため、地方での説明会開催はありません。

定期開催の説明会のほかにも、マイナビ転職フェアでのブース出展も行われています。

定期開催されている「未経験からはじめる事務職セミナー」は、説明会に加えて、マイナビのキャリアアドバイザーとの個別面談の時間も設けられています。

このセミナーは、抽選制になっているため事前の申し込みが必要です。

説明会やセミナーは、主に事務職を希望する女性が対象です。

未経験の方も歓迎されており、参加費は無料となっていますので、興味のある方は気軽に参加してみるとよいでしょう。

マイナビキャリレーションの面接対策はどうなの?

マイナビキャリレーションの採用までのフローは

  1. WEB登録
  2. 説明選考会兼1次面接
  3. 最終面接
  4. 採用

となっています。

1次面接ではキャリアや経歴などをアピールする必要はなく、職歴や本人の希望をもとに、キャリアアドバイザーから提案やアドバイスを受けるイメージです。

事務職未経験の場合、今までの経験から事務職に活かすことができるスキルがないかヒアリングを受けるなど、面談に近い形といえます。

ただし、何故オフィスワークや事務職を希望しているのかについて明確な理由はかならず必要ですので、しっかり話すことができるよう準備が必要です。

最終面接は、入社前研修も兼ねて行われます。

内容はロールプレイング形式で、ビジネスマナーとコミュニケーションを見られるものです。

講師を上司役に見立てて求職者が指示通りに動きます。完璧に動く必要はなく、失敗してもリカバリーできるかどうかを見られています。

マイナビキャリレーションへの志望動機

例1)営業事務

マイナビキャリレーションを志望した理由は、20代のうちに再び営業事務として活躍するチャンスを得たかったからです。

高校卒業後、精密機器メーカーの営業事務として5年間勤務し、営業担当が獲得してきた案件の契約書作成を担当しておりました。正確に各種書類を完成した時に、営業担当から感謝の言葉をいただいた時は、とてもやりがいを感じたことを今でも覚えています。

書類の作成には正確性とスピードともに自信があり、納期はかならず守ることを心がけておりました。出産のため退職することとなり、一時はキャリアを諦めかけたこともありましたが、子育てにもようやく慣れ始めた今、再び営業事務として活躍したいという思いが強くなり今回志望するに至りました。

次のキャリアステップとしては、長期的に会社へ貢献していきたいと考えていることから、これまでの経験を活かして営業事務として活躍していきたいと考えています。

キャリアを離れて数年が経っているため不安な部分もありますが、すぐにキャッチアップし、以前のように営業担当のサポートがしっかりできるよう努めてまいります。


例2)一般事務

マイナビキャリレーションを志望した理由は、これまで未経験の事務職にチャレンジしたいと考えたからです。

高校卒業後アパレルショップで5年間で2店舗勤務し、現職ではバイトリーダーとして通常の接客業務のほかにシフト作成や採用業務も担当しております。

事務職にチャレンジしたいと思ったきっかけは、オフィスワークに興味があったためです。従来通りアパレルショップだけで働き続けるのではなく、民間企業で多くの人々と同じように働くことで、価値観やキャリアの幅がさらに広がるのではないかと思い、志望するに至りました。

現職ではシフト作成でExcelを使用するため、基本的な操作方法については理解しており、Excelの知識は事務職でも活かすことができると考えています。またシフト調整でアルバイトの方に出勤を依頼する際の交渉力や、新しい人材を採用するときの判断力についてはオフィスワークでも活かせるスキルだと思っております。

持ち前の交渉力や判断力を活かしながら、与えられた仕事を正確かつ迅速にこなしていけるよう努力してまいる所存です。


例3)貿易事務

マイナビキャリレーションを志望した理由は、語学力を活かしながらオフィスで働くことができるチャンスがあると感じたからです。

以前、繊維商社で貿易事務として勤務しておりました。帰国子女で、アメリカに約5年住んでいたため、英語力を活かして海外のお取引先様との電話やメール、通関の手配などを担当しておりました。英語に関しては、TOEIC800点のスコアを持っています。また、英語ほどではありませんが、中国語も簡単な読み書きなら可能です。

結婚と出産を機に以前の繊維商社は退職しましたが、もう一度社会と関わりを持ちたいと考えており、語学力と経験を活かして、また貿易事務に携わりたいと考えております。

マイナビキュレーションの評判のまとめ

今回は、マイナビキュレーションの評判や、口コミ、メリット、デメリットなどをご紹介致しました。

マイナビキュレーションへの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

参考:https://mynavi-cr.jp

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す