【徹底解説】内々定を貰える時期はいつくらいなのかご紹介の画像

【徹底解説】内々定を貰える時期はいつくらいなのかご紹介

毎年、内定の時期や内々定の時期が異なっています。この記事では内定と内々定の違いや、内々定が早い企業など詳しくご紹介します。特にこれから就職活動をはじめる2020年度入社採用の学生の皆さんに参考になる記事を今回は執筆したいと思います。

1658

内定と内々定の時期は変動する

内定と内々定の違いって?

内定と内々定の違いは法的拘束力の有無です。

内定とは「始期付・解約権留保付労働契約」と呼ばれる労働契約です。

企業側の内定通知と学生側の承諾書の署名により双方間で就労開始予定日からの「労働契約」が成立します。

内定は契約ですので、企業側、学生側にそれぞれに義務が発生します。

企業側の義務としては簡単に言うと「内定を取り消せない」という事です。

取り消せるケースは、学生が卒業できない場合や、犯罪行為を行った場合、いわゆる社会人として許されない、会社における懲戒解雇事由に当たるような行為を行った事が発覚した場合など非常に限定的で、学生側の落ち度による部分が大きいです。

会社の業績不振などの理由では内定取消しはできません。

また、合理的な理由のない内定取消しは企業の評判も落としますし、内定取消しの学生への損害賠償なども発生する可能性が高まりますので、リスクが高いです。

学生側から内定承諾後に辞退する事は、学生側からの労働契約解除になります。

こちらは比較的ハードルが低く、就労開始予定日から2週間の予告期間をおけば一方的に解除することが可能です。

法的に損害賠償を請求されることもありません。

しかし法的な責任と社会的責任・道義的責任は異なりますので学生の方は内定を辞退する際は、誠心誠意を尽くし、企業側へ連絡するようにしてください。

内々定は労働契約が締結される前の段階です。経団連の「採用選考に関する指針」で内定を出す時期というのが決められており、各企業は建前上その期日を守ります。

ですので、最終面接の後、その期日までの間に対して、最終面接結果が合格であった旨を伝える手段として、「内々定」として学生に連絡します。

企業学生の双方に法的責任はありませんが、社会的責任・道義的責任はありますので、それぞれに辞退、取消しがある場合は、誠心誠意の対応をするようにすることが必要です。


経団連会員企業は3月説明会6月面接解禁

日本経済団体連合会(経団連)では毎年「採用選考に関する指針」を発表しています。

各企業の公平・公正な選考を行う事や、学生の採用活動の時間が学業の時間に与える影響などを極力少なくする為に、こういった指針が出されています。

2020年度採用に関しては、広報活動は3月1日以降、選考活動は6月1日以降と指針に記載されていますので、説明会および面接は、それぞれの日程で解禁となります。

しかし最近ではOneDayインターンシップと銘打って、事実上の会社説明会を開催している企業も増えてきています。

学生の皆さんは、狙いの企業などがあれば情報収集するようにチェックする事をお勧めしますし、なくても本格的に始まる前に、場数を踏む意味でも参加する事をお勧めします。

関連相談

【2020卒】就活の内々定と内定が出る時期は?


ここでは2020年度入社の就活生の方の内々定が出る時期と内定の出る時期について説明していきます。


内々定がでる時期と内定がでる時期

一般的には6月から選考が開始しますので、早くて7月くらいに内々定が出ます。

順次進めていけば8月中には内々定が出揃うフローで選考は進みます。

この時間軸からいきますと指針で定められた10月1日にはほぼ内定がでます。


業界・業種によって異なる

業界・業種によっても異なりますし企業によっても異なります。

学生が内々定を比較的簡単に取るにはインターンシップを活用する事をお勧めします。

数日〜数週間のインターンシップで企業の方と親しくなり、その時に面談の時間を持ってもらってアピールすると良いと思います。

中小企業であればそういった情報が経営者にまで行きますので、優良な中小企業なんかはこの方法で狙っていく事が効果的です。

この時点で採用とはなりませんが本試験でもあなたのことを覚えていますし、ほぼフリーで内定まで事が進みます。


経団連加盟の有無によってスケジュールが異なってくる場合も

経団連加盟の有無によってもスケジュールが異なります。

やはり加盟していない企業は早い傾向にあります。

加盟している企業は建前上であっても採用選考指針を守りますので、大きくその指針から外れるような選考スケジュールはとりません。

しかしインターンシップや実質上の説明会である1Dayインターンシップなどの学生と企業が接触する機会をそれぞれ活用し、内々定という形で指針に沿わない実態で進んでいる部分もあります。

関連相談

内々定が早い企業とは


特に内々定が早く出る企業についてここでは紹介します。


外資系及びベンチャー系は選考時期が早い

外資系及びベンチャー系は、まず経団連へ加盟していないケースが多いので「採用選考に関する指針」について無視をしているわけではありませんが、3年生の学生とインターンシップ等で接点をもち、その段階で志望度意欲の高い学生や、インターンシップでの成績優秀な方を選考短縮で内々定を出すケースがあります。

本当に早い学生だと3年生の間に内定が出るケースもあります。


外資系企業の例

3年生の6〜7月頃にサマーインターンシップの募集が始まります。

そして8〜9月の期間にサマーインターンシップに参加します。サマーインターンシップでは1企業1週間程度の体験をし出来るだけ多くの企業を体験する事をお勧めします。

サマーインターンシップで自分の行きたい企業が絞れるとベストです。実力主義が日本の企業よりも顕著な傾向にあるのでサマーインターンシップから積極的にアピールしている学生は、その行動力が評価されたり印象に残ったりします。

インターンシップですのでよっぽど道義に反する、モラルがない行動をしない限りマイナスにはなりませんし、チャレンジする前向きな姿勢であれば好印象で本選考ではプラスになります。

またインターンシップ中の面談等で、裏選考として内々定が決まる可能性もあります。

10〜11月はOneDayインターンシップや、指針よりもフライングする説明会や選考が始まり出します。

選考ではやはりサマーインターンシップをしていれば、話せる内容なども変わってきますので選考には有利です。

サマーインターンシップに間に合わなかった人や、外資系志望でない人もすでに選考が始まっている外資系企業があるので、面接の練習や雰囲気になれる事を兼ねて今から動き出すことは良い事だと思います。


ベンチャー系企業の例

ベンチャー企業の場合、基本的にはこれから会社を強くしていく、一緒に成長していく人材、思いを共感できる人材を大企業や中小企業、外資系企業よりも求めています。

能力的に優秀であるに越したことはありませんが、そういったメンタル面が何より重要視されます。

当然他の企業と合わせた新卒採用スケジュールも立てていますが、常にそういった学生、人材がいないかアンテナを張っているというケースが多いですので、気になった企業があれば直接連絡をしてみて、会社見学などの前向きな姿勢を見せると良いと思います。

以外と調整して、時間を見つけてくれるものです。

そういった個人的なペースでのアポイントによって時期を問わず内々定を得ることが出来るというケースはあります。

4年生の就活終盤の時期だと苦戦していると思われるかもしれませんので、早い時期に実施できればその分高確率で内々定につなげる事が可能だと思います。

関連相談

内々定の辞退のマナーと流れについて


内々定の辞退とマナーについてここでは紹介します。


内々定は辞退できる?

内定であれ内々定であれ、基本的に労働契約は労働者側がほぼ自由に解除できる仕組みになっています。

まして、内々定は内定前の口約束のようなものです。内々定を辞退しても何の問題もありませんので、一生に一度の新卒の就職活動を納得出来るまでやる事をお勧めします。


内々定辞退のマナー

前述で内々定の辞退に何の問題もないと申しましたが、法的責任の上で問題がないだけで、社会的責任・道義的責任は社会人になる者として果たす必要があります。

内々定を辞退する場合は誠心誠意を持った断り方を心がけるようにし、できる限り早めに辞退の連絡をいれるようにしてください。

企業側も採用人数の予定がありますので、そういった事に心配りができる訓練の1つとして捉えると良いかもしれません。

また「断る」というのは「受ける」以上に気を使うものですので、「断る」際のマナーを身につける練習として捉えるのも良いかもしれません。

関連相談

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は内々定の時期について解説致しました。

この記事が内々定獲得に少しでも参考になれれば幸いです。

この記事に関連する転職相談

この時期に内定辞退してもまともな就職先が見つかると思いますか?

大学四年生です。 今年卒業予定で、すでに内定済みの会社があるのですが、内定辞退を検討しています。 地元のまあまあ大きな企業なのですが、口コミ等を確認する限り、マイナスコメントが多すぎて内定辞退を検討しています。 他にも内定を頂いて...

就職先で金融業界を視野に入れていますが、定年時期が早い企業の考え方は?

現在私は大学3年で就活をしています。 金融を視野に入れていますが、メガバンクや信託など定年の時期が早い企業の方々はどのようにこの事を捉えていますでしょうか。 また、企業側としてもどのように捉えていて、どのようなサポートがありますでしょ...

3月という就活が解禁する大事な時期に留学へ行っても周りと大きく出遅れることがないでしょうか?

現在大学2年生ですが、4年生になる前(3月)に1ヶ月ほどアメリカへ短期の語学留学(英語)を考えています。 今回質問したいのは、3月という就活が解禁する大事な時期に留学へ行っても周りと大きく出遅れることがないか、ということです。 留学の目的として...

早稲田生ですが入社する会社に納得できない場合はもう一度就職すべきですか?

早稲田生ですが、新卒内定頂いた会社(滑り止め)が、いわゆるFランばかりで落ち込んでいます、、、もう一度就活するべきでしょうか?

JA(農協)に就職するために大事な点はなんですか?

JA(農協)に就職したいなと考えているものです。 私の方でもあらかた調べたのですが、 何か皆様の中でこれは押さえておくべきだと思う項目を教えていただけたら幸いです(><)

ゲームプログラマーとWebエンジニアならどちらに就職するのが良いですか?

二つの企業で悩んでいます A社 基本給22万 昇給が渋いとの噂 ボーナス1.5〜2 残業20〜30 退職金あり 仕事内容 ゲームプログラマー B社 年俸制450万 固定残業代込み45時間 残業20〜30 ボーナス 0.5〜1 退職金なし(ライフプラン手当込み) ...

大手通信会社の研究職は転籍などがあると聞いたのですが本当ですか?

研究職に就くべきか悩んでいます。 大手通信会社の研究職に内定を頂きました。安定面などを考えて就職したのですが、優秀な研究者との争いや転籍などがあると知り、やっていけるか不安になりました。 また、研究職に就いてしまうとその後転職などが難...

マイナビの適性検査はどのような内容ですか?

マイナビへ就職希望の就活生です。 通常ルートにて選考を受けておりますが、適性検査①の内容がどのようなものになっているか知っている方はいらっしゃいますか? マイナビなのでリクルート社が提供しているspi形式ではないと思うのですが、、

大手ゲーム会社とベンチャー企業ならどちらに就職するのがいいですか?

会社選びで非常に迷っています。大手ゲーム会社のゲームプログラマーとミドルベンチャー企業のエンジニアで内定を頂きました。ゲーム会社の方が大きいので安定していそうなのですが、ずっとゲームプログラマーとしてやっていけるか不安になってしまいまし...

就職活動中で内定をもらえないのですがどうすればいいですか?

こんにちは、20卒の理系院で、全落ち&就職活動中です。専攻は仕事に活かしにくいもので、文系就活をしていました。 主に大手の金融業界を中心に、大手itコンサルを数社加えて受けていました。 面接が苦手で、金融は一次で全て落ちてしまい、またitコ...

この記事に関連する記事

【いつなのか?】昇給の時期や給料の上がるタイミングを徹底解説

給与の昇給が行われるのか、また時期や金額はどうなっているか、みなさん気になるところだと思います。特に転職した人はどの...

仕事を辞める時に知ってほしい知識【完全版】例文もご紹介

仕事を辞める時は就業規則を知っておかないとかなり損してしまう可能性がありますので、気をつけてください。仕事を辞める時...

【意外と知らない】転職エージェントには1番いい登録時期がある?

転職エージェントに登録する最適な時期をご存知でしょうか。この記事では転職エージェントに登録するタイミングが大切な理由...

夏のインターンシップを徹底解説|服装や行かない決断について

夏のインターン、サマーインターンについて詳しく知りたい方はぜひご確認ください。サマーンターンでの服装や行かないという...

インターンシップの申し込みについて解説|時期や流れを把握しよう

インターンに申し込む時の時期や流れについて書いていきますので、ぜひご確認ください。インターンの申し込みが電話なのかメ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー