• HOME
  • キャリア
  • 【総務と人事】仕事内容の違いや必要なスキルを詳しくご紹介

【総務と人事】仕事内容の違いや必要なスキルを詳しくご紹介

総務部と人事部は、どの企業にも必ずある部署ですよね。人事部と総務部が合体した「人事総務部」があるという企業もあるでしょう。では、総務と人事の違いを正しく理解できているでしょうか?また、人事や総務に向いている人のタイプや、総務事務のことがいまいちわからないという人のために、やりがいや仕事内容をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1796

【総務と人事の違い】人付き合いが上手な人に向いている

総務と人事の違いとは?

総務と人事は他の部署と違って、一つの部署になることもできますし、分離することも可能です。

では、この二つの部署の違いは何なのでしょうか。

企業によってその業務分量は異なりますが、一般論をご紹介します。

人事部は文字通り、人材の採用・育成や社員の異動に関する業務を行います。

福利厚生や社内規則を整備するのも、多くの場合は人事部の役割です。

一方総務部では、備品や土地の管理、社内行事や株主総会の準備・運営、および防火防犯・近隣住民への対応などを主な業務としています。

人事の仕事についてより詳しく知りたい方はこちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

▶︎【人事の仕事内容とは】やりがいや向いている人の特徴って何?


人事と総務に向いている人はどんなタイプ?

人事は人材採用の際には前面に出て活動するため、人事担当=会社の顔となります。

そのため、明るくて人づきあいが上手く、こまめな性格の人が向いています。

また、社員の個人情報に触れる機会も多いため、秘密を守れる口の堅い人でなければなりません。

また、感覚や直感で進められる仕事ではないため、論理的な思考力が必要です。

総務部も人事部と同様の素質が求められますが、それと合わせて企業の雑務をこなすことも多いためホスピタリティー溢れる人材が求められています。


総務事務のやりがい

総務のやりがいは「人の役に立てる」「重役から平社員までたくさんの社員とのかかわりが広い」「会社全体をよくすることができる」という3点です。

総務の仕事は株主総会などの会社の根幹にかかわる会議の運営から、誰も担当が就かないような雑務をこなすことになります。

他の人から感謝されたり、自分の仕事が企業の社風を変えたりすることができます。

また、1つの部署だけでなく、社内の多くの社員とかかわりができるのもやりがいの一つです。

人事と総務の仕事内容や必要なスキルとは?


では、人事と総務の具体的な仕事内容や、仕事をする上で必要なスキルについてご紹介します。


人事と総務の仕事内容

人事職は大学新卒の就職採用活動のほか、中途採用活動も行っています。

各地の就職セミナーに参加したり、先輩社員に同行参加を依頼したりするなど、今後の企業を担う人材を集めるのです。

その後も、集めた人材を教育していくのも人事の仕事です。

新入社員研修を実施したり、中途社員に対して社員研修を行ったりするなどフォローアップ業務が待っています。

また、社員が異動をする際には、社会保険や異動手続きなどを行います。

また、法令の改正に合わせて福利厚生や社内規則を整備するのも、人事部の役割といえます。

そして総務部の主な業務は、備品や企業の土地(事務所や工場など)の管理、社内行事の計画から準備・運営・後始末、株主総会の事前準備会場準備・運営、および防火防犯訓練の主催や、近隣住民から騒音などのクレームが来た際などの対応などがあります。

その他、企業によっては情報管理部署を含んでいたり、どの部署も担当とならないような業務があった場合、総務課で担当することもあります。

総務の仕事についてより詳しく知りたい方はこちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

▶︎総務ってどんな仕事?【仕事内容やキャリアプランをまとめました!】



人事と総務に必要なスキルとは?

PCを利用する企業が大多数を占めているため、PCの操作スキルは重要です。

またコミュニケーション能力や、情報収集力も重要な要素です。

さらに給与や賞与の計算をする場合には、簿記の知識やファイナンシャルプランナーの資格が役立ちます。

総務と人事で必要な資格は必要?おすすめの資格ランキング


人事職や総務職を目指す場合、総務部や人事部で仕事をしていてスキルアップをしたいという場合に、資格の取得は有効です。

では、どのような資格が役に立つのでしょうか。

総務の仕事に役立つ資格及び、人事の仕事に役立つ資格をランキング形式でご紹介します。


総務と人事のキャリアアップに資格は必要?

総務を始めるためには、資格は必要ありません。

しかしながらキャリアアップを目指した時に、資格は客観的な視点から能力を判断する場合には必要となります。

資格を人事評価の一部としている企業もあるため、資格が大切になってきたといえるでしょう。


総務の仕事に役立つ資格ランキング

  • 衛生管理者
  • ビジネスキャリア検定
  • 中小企業診断士

総務の仕事には、業務環境を整えるための衛生管理者資格が役に立ちます。

2016年度から総務関連の項目が追加されたこともあり、総務担当者にはうってつけの資格となりました。

また、ビジネスキャリア検定は級が上がると会社のマネジメントに関することが勉強でき、昇進を目指す人にはもってこいの資格です。

さらに中小企業診断士は、客観的な視点から自社を評価するために重要な資格です。


人事の仕事に役立つ資格ランキング

  • キャリアコンサルタント
  • ファイナンシャルプランナー
  • メンタルヘルスマネジメント

人事は社員のキャリア形成に関与する重要な職業です。

そのため、キャリアの専門家であるキャリアコンサルタントや、給与・賞与を考える際にはファイナンシャルプランナーの資格も役に立ちます。

また、メンタルヘルスが2016年より強化されたことにより、人事の業務が増えました。

メンタルヘルスを担当する人事担当者には、メンタルヘルスマネジメントの資格も重要視されるようになりました。

ここで人事部への異動を希望している方からの質問がJobQに寄せられているのでご紹介します。

人事、未経験が人事部に異動するのにはどうしたら良いと思いますか?

人事経験が無い、未経験なのですが…。

人事部に異動するのにはどうしたら良いと思いますか?

とりあえず、なんでなりたいかとか、考え方がどうだとかは一旦置いておいて。なるための方法を。

会社の規模にもよりますが、そんなに大きくない会社なら…続きを読む

いかがでしたでしょうか。実務経験が2年必要ですが、社労士の資格も人事部には有利になりそうです。

総務・人事・経理の役割|兼任も可能


総務と人事、経理の業務は、1つの部署にまとめられていることもあります。

そのため、この3つの部署は兼任できるといわれています。

では、それぞれの役割とは何でしょうか。

また、兼任できる場合の兼任の条件などはあるのでしょうか。


総務・人事・経理の役割とは?

総務は従業員・備品の管理及び情報を取り扱う部署、人事は人材の管理及び維持の役割を持っていることは前述のとおりです。

そして経理の仕事は企業全体のお金の流れを明確にし管理することです。

それぞれに異なる役割があります。


総務・人事・経理は兼任できる?

しかしながら「人事総務部」は人事と総務、「総務事務」は経理の役目を担っていることがあります。

総務部では手がかかりすぎて業務が独立を独立させてできたのが「人事」「経理」です。

そのため、小さな企業であれば兼任は可能であり、実際に兼任する形で仕事をしている人もいます。

総務から人事に転職は可能!転職理由は?


総務から人事職を目指すということは可能なのでしょうか。

例えば、総務をしていて、未経験だけれど人事に転職したいというような場合、可能なのでしょうか。


総務から人事に未経験で転職できる?

総務から人事への転職は可能です。

前述のとおり人事や経理の仕事は、総務業務の中から派生したものですから、一部かぶっている業務もあります。

企業によっては社会保険や福利厚生関連の業務は総務がやっていたり人事がやっていたりするため、「一部の業務で経験あり」として採用してもらうことが可能です。


総務から人事への転職理由

総務から人事への転職理由でよく使われているものは「より従業員との距離が近い仕事をしたいと思った」や「総務部で○○業務を行った際にもっと専門的にやっていきたいと思った」など。

ほかの部署からの転職と違って、業務が一部かぶっている場合もあるため、転職理由は見つけやすいのではないでしょうか。


総務から人事に転職する有利なこととは?

すでに総務の仕事については理解が深まっていますから、総務の仕事の先にある人事の仕事に就いても「なぜそれをするのか」という業務の目的がすでに頭に入っています。

また総務と人事の一部の仕事はつながっていますから、他の部署から人事に転職するよりも業務内容が頭に入ってきやすいのがメリットです。

まとめ

総務と人事は共通部分もありつつ、独立した業務を担っています。

より会社経営やマネジメントに近づいていきたいと思うなら総務、人とのコミュニケーションを大切にしたいと思う場合には人事部が向いているかもしれません。

ぜひ参考にしてください。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 30代以上 
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 全ての人


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

本記事の初回公開日は2019年02月26日です。

この記事に関連する転職相談

三井住友銀行さんの人事評価ってどんな感じなんでしょうか?

三井住友銀行さんの人事評価について聞きたいです。 私は今三井住友銀行さんへの転職を考えています。 三井住友銀行さんは人事評価をどのようにおこなうのでしょうか・・ 半沢直樹のイメージがあって...

富士通の管理部門(人事・経理など)は有給をどのくらい取得できますか?

富士通の管理部門(人事・経理など)では、有休を年間で何%取得してますか?

JFEスチールの人事評価についてどのようなのか教えて下さい

JFEスチールへの就職を考えているのですが、人事による評価の方はどのような方法によって評価されるといったような特徴なんかはあるのでしょうか? 聞いた感じだと、なんだか年功序列がかなり強いらしく...

住友電気工業の社員に対する人事の評価制度はどのように行われますか?

当方住友電気工業へと転職を考えています。 現在働いている会社では人事の評価制度が曖昧で私の行ってきた仕事に対して正しく評価がされていないような感じがします。そこで転職を考えているのですが、候補...

【ITエンジニアとは何か 初心者向けの本は】人事としてITエンジニアの中途採用を初めて担当...

【ITエンジニアとは何か 初心者向けの本は】 人事としてITエンジニアの中途採用を初めて担当することになりました。 今までは非IT企業で営業やバックオフィスのポジションを担当しており、お...

人事、未経験が人事部に異動するのにはどうしたら良いと思いますか?

人事経験が無い、未経験なのですが…。 人事部に異動するのにはどうしたら良いと思いますか?

TISの人事部で働き方改革推進に関わるにはどうしたらいいですか?

将来的にTISの人事部で働き方改革推進に関わりたいと考えています。どう言ったキャリアを積んだり、資格を取得するのが効率的なキャリアアップになるでしょうか。

アップル・ジャパンの人事評価はどのような基準で行われているのでしょうか?

もしアップル・ジャパンの方がいましたら質問させていただきたいのですが、エリート揃いのアップル・ジャパンの人事評価について教えていただきたいです。 みなさんかなりキレキレなイメージがあるのですが...

ネスレ日本の営業職の面接は人事担当者が面接をするのは当たり前ですか?

ネスレ日本の営業職の一次面接の案内に、面接官が人事担当者と記載されているのですが、ネスレだといつもそうなのでしょうか? 他社の面接では配属部署の担当者→部門長→人事担当者とオファー面談という流...

日本オラクルへの中途入社を希望しているのですが、人事評価に不安があります。

営業職で日本オラクルへの中途入社を希望しており、様々な方とお話をしてきたのですが、人事評価に少し不安があります。オラクルの社員の方にはあまりお話を聞いていないのでなんとも言えませんが、「しっかり...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す