【例文つき】システムエンジニア(SE)の志望動機の書き方(新卒/未経験/転職)の画像

【例文つき】システムエンジニア(SE)の志望動機の書き方(新卒/未経験/転職)

システムエンジニアを目指している方で志望動機に悪戦苦闘されている方も多いのではないでしょうか?文系や新卒、未経験から転職される方まで様々な方がシステムエンジニアを目指しています。どこで差をつけるかと言ったら志望動機が大きく関わってくるのではないでしょうか。そこで今回は例文付きで志望動機の書き方についてご紹介します。是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

就職・転職時に重要なのが志望動機?

さて、今回は志望動機について掘り下げていきたいと思います。

就職/転職は一般的に、

書類審査
 ↓
一次面接
 ↓
二次面接
 ↓
最終面接

が流れになると思います。

この流れでもっとも重要なのが、志望動機です。
なぜなら、志望動機は書類でも面接でも最も見られ聞かれる要素だからです。

大富豪で例えるとこの志望動機次第によっては、
スペックが高くても都落ちになる人も出てきますし、
スペックがなくても大富豪になれる可能性を秘めています。

そこで今回は、システムエンジニアになりたい人向けの

  • 志望動機の重要性
  • 志望動機を強く伝える
    テクニック5つ

を伝えしていきたいと思います。 

熱意を伝える事が大切

会社が採用時に重視する点は色々なものがあります。

具体的なものは、就職サイトや転職サイトに明記されている部分を読んでもらうといいと思いますが、
どこの会社も求めているものが一つあります。

それが熱意です。
そして、それを伝えるのが志望動機です。

「なぜその業界なのか」
「なぜ業界内でも当社なのか」
「当社で何をしたいのか」


こういった点を具体的に伝えることで熱意が伝わり、数ある応募者の中でも印象を残すことができます。

ちなみに裏話になりますが、私の場合、入社後に役員と飲む機会があり、その時に志望動機を聞かれたことがあります。

そういった意味では昇進、昇格に関わってくるのかもしれませんね。

熱意だけではダメ?

企業側は熱意のある志願者は大歓迎のハズですが、能力面の方も高い人材を求めています。

志望動機には、SEに求めらているポイントも把握しておく事が大事です。

まずは、ロジカルシンキングが出来るのかどうかです。

開発職では、数学的な思考が必要となるため物事を論理的に考える能力がないと働く上で厳しい職種だと言えます。

また、様々な情報をインプットしておく事も必要です。

志望動機には、現状のテクノロジーのトレンドだったり、専門的知識がないと書けないような少々マニアックとも言える内容を書くと良いでしょう。

ここでは、システムエンジニアとしてどれだけ情報のアンテナを張っているかをアピール出来るように配慮しましょう。

熱意だけでなく、その職種で働くのに、現状どれだけの能力が仕事で発揮可能なのかしっかりアピールする事で面接官の反応は大きく変わるでしょう。

志望動機を強く伝えるテクニック5つ

1.会社の業務内容、仕事内容、特にIR情報を見る

就職サイトや転職サイトに書かれていることだけで、会社を知ったことにしてはいけません。

ホームページは必ず見るようにしましょう。

そして情報が散在している中でも見る点は、
業務内容、仕事内容、IR情報です。

業務内容はその会社が具体的には何をやっているのかを明記しています。

現在進行形もありますが、多くはこれまでと今やっている事業内容が書いてあります。

仕事内容は採用情報欄にありますが、業務内容の中でも何をするのかを職種別に書いてあります。

中には追記で求める人材も書かれていたりしますので見逃さないようにしましょう。

そして、何より重要なのがIR情報です。

IR情報とは主に投資家向けに書かれているものなのですが、業績をはじめ今後の展開等、各報告がされます。

つまり、会社においての反省と改善が書かれていると思ってもらっていいです。

こういった情報を少しでも志望動機に含めると興味度合いがかなり伝わります。

 

2.ネットに上がっている他人の志望動機を見る

最初に言っておきますがパクリはダメです。
それを踏まえた上でなぜこれが重要かを説明していきたいと思います。

他人の志望動機を読んだ時に見る点は、シンプルに、自分が採用担当者だったら伝わるか、この点だけです。

意外と読んで見ると
「情報だけ並べた志望動機だな」
「冗長な文章だな」
と感じることが多々あります。

そういった他人の文章を見て自分の志望動機を改善することも需要です。

 

3.志望動機は1日寝かせる

これだけ聞くと料理みたいですが、
私の経験上最も重要にしている部分です。

志望動機や自己PRというのは書いてる時は、
一種の興奮状態にあり、冷静さは良い意味で失っていることは少なくありません。

誤字脱字を無くしたり、伝えたいことが伝わる文章を作るためには、1日寝かせて翌日再度にまっさらな気持ちで見ることでクオリティーを上げることができます。

 

4.まずは制限文字数を大幅に超える

基本的に志望動機は文字数制限があります。
200文字から1000文字の間で企業によってマチマチです。

その上で、どの場合も1回目は何も考えずに書くことが大事です。

イメージとしては肉を削ぎ落としていく感じで、
質の高い文章を書くことをオススメします。

私の場合、最初から文字数に合わせようとすると、全体として読んだ時に結局何が言いたいのか分からないことが多かったように思います。

 

5.オリジナリティを一つは入れる

オリジナリティとは何ぞやとなるかもしれませんが、一つ例をあげたいと思います。

三井物産に入社した方から聞いた話ですが、その方は入社時の志望動機に海外旅行にいった際に、三井物産の輸送船舶を見て、グローバルかつダイナミックな事業展開の印象を持ったという話を書いたそうです。

それぞれによりオリジナリティの含ませ方はあるかと思いますが、会社に興味を持ったきっかけの観点から考えるといいかもしれません。

新卒からシステムエンジニアへの志望動機

システムエンジニアを新卒から志す場合、志望動機は自分をアピールするチャンスです。

ここでよく分からない内容の志望動機を作成してしまうと、あまりシステムエンジニアに関心がないのかな、と思われかねません。

未経験の志望動機ですので、やはり興味を示すような志望動機が好ましいです。

また新卒ということで、大学時代にプログラミングを学んでいたとか、技術開発に詳しいとか、そういうアピールポイントをうまく活用しましょう。

また大学のレベルによっても、基礎だけの授業から応用まで完璧という人まで様々だと思われます。

自分で作ったサービスなどがある方は、それをアピールポイントとして志望動機に書くと良いと思います。

ここでjobQ内に投稿された記事を見てみましょう。

システムエンジニア未経験ですが、面接対策したいのでアドバイスください

現在、20代後半で転職活動をしています。
全く未経験の状態から、SEになりたいと考えています。

今週中に、書類が通ったSE職の面接があります。
そこで、皆さんにお力添えいただきたいのですが、面接時に聞かれた質問を知りたいです。

また、下記の質問についてどのようにお答えしたか、お聞かせいただけますでしょうか?

・志望動機

・5年後、10年後のキャリアビジョン

面接官の方は、この質問に対してどのような答えを期待しているのか教えていただけますと、大変ありがたいです。

私が未経験者に聞く事。

未経験でなぜSEになりたいのか?
プログラムの作成はできますか?
SQLはわかりますか?
今SEになるための勉強は何をしていますか?

志望動機とか今後のキャリアはあなたの考えが知りたいので正解はありませんよ。

前向きな事を論理的に話せば良いです。
支離滅裂とか矛盾してる事を言うとダメです。

との事でした。
この方は新卒ではないですが、未経験という点では境遇は同じです。

なぜ、システムエンジニアになりたいのか、やはりその理由を明確にしておく必要がありそうです。

文系からシステムエンジニアへの志望動機

文系だからと言ってシステムエンジニアへの就職など不利になることはあるのでしょうか?

結論から言えばそんなことはありません。

文系や理系といった分け方は基本的ないです。

もちろん、理系の大学で情報工学系のことを学んできた方達にとってはシステムエンジニアになるには大きなアドバンテージになります。

そのため、文系の方がシステムエンジニアを目指す方はITの基礎知識を身につけることと、プログラミング知識がないことがデメリットとなります。

ですので、その知識を学んでおく必要があります。

そして志望動機にはその学んだ知識を書いてあるとポイントは高いでしょう。

ここでjobQ内に投稿された質問を見てみましょう。

文系出身の新卒エンジニアはどのような姿勢で仕事をするべきですか?

文系大学出身の新卒エンジニアはどのような姿勢で仕事をするべきでしょうか?

4月から某Web企業で新卒エンジニアとして働き始めます。

しかし、大学ではマーケティングを専攻していたため一般的な新卒エンジニアと比べて技術レベルが低いです。

一応、2年間ほどUIデザインの経験はありますが、技術的なことは本当に初学者レベルです。

具体的に説明すると、Laravelを用いてブログ投稿サイト( https://gemstone.space )を1人で作ることができるレベルです。

こちらのサイトは実際に作りました。

役員面接の際、プロダクトマネージャーという職種を志望していることを伝えたところ、仮にデザインやマーケティングができたとしてもエンジニアリングの知識が乏しいプロダクトマネージャーは優れた人になりにくいとアドバイスされました。ここでは詳しい理由の説明は省きます(自分は納得できました)。

結果、ファーストキャリアにWebエンジニアとして働くことになっています。2016年の11月から本格的にプログラミングスクールに通うなどして勉強し続けています。

しかし、内定先のQiita::Teamの記事を予め読ませて頂いているんですが、正直理解できない内容が多々存在しており不安を感じ始めています。

新卒とはいえ給料が発生するので少しでも貢献しなければならないと考えています。

また、少しでも早く即戦力になりたいとも感じています。

1行目の質問に戻りますが、先輩エンジニアの方々からアドバイスを頂きたく存じます。

新卒エンジニアはどのような姿勢で仕事をするべきでしょうか。

先輩エンジニアの方々が新卒の時に「○○」なことをしておけば良かったなと思うことを教えて頂けたら幸いです。

また、どんな新卒エンジニアが入社してくれたら嬉しいでしょうか?どんなことでも良いのでアドバイスを頂けたら幸甚です。

分かりにくい例かもしれませんが、自分はマーケティング学部で大学生を経験した結果、もっと企業でバイトするなど実務的な経験を通して消費者の課題や企業の疑問を知りリサーチクエスチョンに繋げていればより良い分析や論文が執筆できたなと後悔しています。

長文になりましたが、不一致のないアドバイスを頂戴するために書きました。

ご教示して頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。

一言で言うと、「習うより慣れろ」かなぁと思っています。

自分はプログラミング経験ありでIT系の仕事に着いたのですが、大学の研究や趣味の世界でのプログラミングと仕事でのプログラミングには大きな差があった事をいまでも覚えています。

会社やプロジェクトの規模にも依存するのですが、チームで開発するとなる以上、技術だけでなく、コミュニティーだったりリーダーシップの方が重要になってきます。

もちろん、共通言語として基礎的な技術はマスターしていかなければならないのですが、同時に、お客さまの要件であったり、社内で既に確立されたツールとかルールとかも知っておく必要があります。

何を言いたかったかというと、経験者であってもいろいろ学ばなくちゃいけないことがあり、かつ、その比重も高いので、あまり神経質にならなくてもいいかと思います。

技術もいろいろ進化していきますので、書店とかだ読みやすそうと思った技術マガジンとか読み始めてはいかがでしょうか?

実際のプロジェクトや会社でこの辺の状況は違うかもしれませんが、参考になれば。

との事でした。
やはり文系という事で、遅れがあるため高速で学習する方法を模索しなくてはいけませんね。

上記のような勉強方法でシステムエンジニアになるために勉強するのも良いと思います。

そして志望動機の書き方についてですが、これはシンプルです。

前述にも志望動機は書いてありますが、改めて。

まずはシステムエンジニアを目指す理由を書きましょう。

「ITに関心がある」のようなシンプルな回答で良いと思います。また興味関心と適性は違います。

今の例は、興味関心の分野です。

適性と言えるのは、例えば「論理的思考が得意」だとか「チームでの作業」が得意、などです。

興味関心と適性の要素を混ぜながら、論理的に志望動機を作成すると読みやすくなります。

また何故この会社に入社したいのか書きましょう。

これは、「技術力に優れているから」など企業の魅力を書くと、会社のことを理解していると印象付けられます。

それ以外にも、就職したい企業の求める人物像を志望動機に挿入してみるとか、やる気・熱意を書いてみるとか、様々な方法があります。

最後に自分が大学で学んできた内容をシステムエンジニア職にどのように活かせられるのかを、上記の事柄と合わせながら作成しましょう。

まとめ

今回は志望動機にフォーカスして考察してみました。

システムエンジニアの志望動機を書く上で重要なのは、

  1. 会社の業務内容、仕事内容、特にIR情報を見る
     
  2. ネットに上がっている他人の
    志望動機を見る

     
  3. 志望動機は1日寝かせる
     
  4. まずは制限文字数を大幅に超える
     
  5. オリジナリティを一つは入れる

での5つであることがお分かり頂けたかと思います。

皆さんの参考になれれば幸いです。

本記事の初回公開日は2017年09月15日です。

この記事に関連する転職相談

システムエンジニアに向いている人の性格ってありますか?

システムエンジニア職に向いている人の性格や適性というのはあるのでしょうか? 一度会社に働きに行った時に、システムエンジニアのような職種は適性があるからということを言われました。 それを言うなら採用する時にはなしをしろよ…と、思ったので...

システムエンジニアから異業種へ転職する場合、どんな職種がありますか?

システムエンジニアからの転職を検討しています。 というのも、先々月の話なのですが体調を崩してしまい休職しております。 そこで、システムエンジニアから別の職種への転職を検討しています。 が、システムエンジニアから異業種へ転職する場合どの...

システムエンジニアは業界的にブラックできつい職場が多いのでしょうか?

システムエンジニア職につきたいと考えている社会人2年目の者です。 プログラミングは未経験なのですが、とても魅力的な求人を見つけて転職を希望しています。 ただ、ネット上で検索してみるとシステムエンジニア職はブラック企業が多く業界的にも労働...

エンジニアでも年収1000万円を目指すことは可能なんですか?

現在、システムエンジニアを勤めて一年目となります。 現在、年収は450万円程なのですが、 将来的に年収1000万円を目指すにはどうしたらいいのかが気になります。 一体どのようなキャリアを歩めばエンジニアから年収1000万円を目指すことができるの...

社内SEとして、30歳で、年収400万は普通ですか?

社内SEとして、30歳で、年収400万は普通ですか?

システムエンジニアから異業種へ転職する際にオススメの職種は?

システムエンジニアから異業種への転職を希望しています。 職種についてはまだ決まっていないのですが、システムエンジニアという職について将来性に不安を感じ、転職を検討するようになりました。 そこで、転職するのは良いとして、システムエンジニ...

入社した会社がいわゆるデスマーチでした…

新卒1年目の者です。システムエンジニアとして入社しました。 入社して半年以上経っていますが、自分の会社のエンジニアの方々の入れ替わりが激しく、残業時間もかなり多いような会社です。 初めは、エンジニア関連の仕事はそういうのが当たり前なんだ...

システムエンジニアの将来性が無いと言われたのですが本当ですか?

システムエンジニア職は将来性があまりない職だからオススメしないということを知人にいわれました。 システムエンジニアへの転職を検討していた最中のことだったので、 非常に不安です。再来週に面接も控えています。 本当に将来なくなってしまう...

SEからweb系のエンジニアに転職することは可能だと思いますか?

現在、SE職を勤めて5年目になります。 来年結婚することが決まり、それまでにweb系の会社への転職を検討しています。 理由は、web系の会社の方が今の会社よりも待遇が良いと考えたためです。 そこで聞きたいのは、SE職への転職は可能かということな...

IT企業で特にSEの仕事内容とはどのようなものでしょうか?

2019卒文系就活生です。 IT企業で特にSEの仕事に興味があります。 そこで、お教えいただきたい点が4点あります。 一部だけでも構いませんので、 お答えいただけると幸いです。 ①元請け、2次請け、3次請け以降では、 仕事内容にどのくらいの差があ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー