経験者が語る!システムエンジニアの志望動機の書き方/5つのポイントの画像

経験者が語る!システムエンジニアの志望動機の書き方/5つのポイント

システムエンジニアを目指している皆さんは、志望動機を書く際、何を意識していますか?おそらく、多くの人が、書きたいことが文字数に収まらなかったり、逆にありきたりな文章しか思いつかなかったりと、悩みをいくつか抱えているを思います。そこで今回は、システムエンジニアの志望動機の書き方を、いくつかポイントを押さえて意識していきたいと思います。

はじめに

さて、今回は志望動機について掘り下げていきたいと思います。

就職は一般的に、

書類審査
 ↓
一次面接
 ↓
二次面接
 ↓
最終面接

が流れになると思います。

この流れでもっとも重要なのが、志望動機です。
なぜなら、志望動機は書類でも面接でも最も見られ聞かれる要素だからです。

大富豪で例えるとこの志望動機次第によっては、
スペックが高くても都落ちになる人も出てきますし、
スペックがなくても大富豪になれる可能性を秘めています。

そこで今回は、システムエンジニアになりたい人向けの

  • 志望動機の重要性
  • 志望動機を強く伝えるテクニック5つ

を伝えしていきたいと思います。 

志望動機の重要性

会社が採用時に重視する点は色々なものがあります。

具体的なものは、就職サイトや転職サイトに明記されている部分を読んでもらうといいと思いますが、
どこの会社も求めているものが一つあります。

それが熱意です。
そして、それを伝えるのが志望動機です。

「なぜその業界なのか」
「なぜ業界内でも当社なのか」
「当社で何をしたいのか」


こういった点を具体的に伝えることで熱意が伝わり、
数ある応募者の中でも印象を残すことができます。

ちなみに裏話になりますが、私の場合、入社後に役員と飲む機会があり、
その時に志望動機を聞かれたことがあります。

そういった意味では昇進、昇格に関わってくるのかもしれませんね。

志望動機を強く伝えるテクニック5つ

1.会社の業務内容、仕事内容、特にIR情報を見る

就職サイトや転職サイトに書かれていることだけで、
会社を知ったことにしてはいけません。

ホームページは必ず見るようにしましょう。

そして情報が散在している中でも見る点は、
業務内容、仕事内容、IR情報です。

業務内容はその会社が具体的には何をやっているのかを明記しています。
現在進行形もありますが、多くはこれまでと今やっている事業内容が書いてあります。

仕事内容は採用情報欄にありますが、
業務内容の中でも何をするのかを職種別に書いてあります。
中には追記で求める人材も書かれていたりしますので見逃さないようにしましょう。

そして、何より重要なのがIR情報です。
IR情報とは主に投資家向けに書かれているものなのですが、
業績をはじめ今後の展開等、各報告がされます。
つまり、会社においての反省と改善が書かれていると思ってもらっていいです。

こういった情報を少しでも志望動機に含めると興味度合いがかなり伝わります。

 

2.ネットに上がっている他人の志望動機を見る

最初に言っておきますがパクリはダメです。
それを踏まえた上でなぜこれが重要かを説明していきたいと思います。

他人の志望動機を読んだ時に見る点は、シンプルに、
自分が採用担当者だったら伝わるか、この点だけです。

意外と読んで見ると
「情報だけ並べた志望動機だな」
「冗長な文章だな」
と感じることが多々あります。

そういった他人の文章を見て自分の志望動機を改善することも需要です。

 

3.志望動機は1日寝かせる

これだけ聞くと料理みたいですが、
私の経験上最も重要にしている部分です。

志望動機や自己PRというのは書いてる時は、
一種の興奮状態にあり、冷静さは良い意味で失っていることは少なくありません。

誤字脱字を無くしたり、伝えたいことが伝わる文章を作るためには、
1日寝かせて翌日再度にまっさらな気持ちで見ることでクオリティーを上げることができます。

 

4.まずは制限文字数を大幅に超える

基本的に志望動機は文字数制限があります。
200文字から1000文字の間で企業によってマチマチです。

その上で、どの場合も1回目は何も考えずに書くことが大事です。

イメージとしては肉を削ぎ落としていく感じで、
質の高い文章を書くことをオススメします。

私の場合、最初から文字数に合わせようとすると、
全体として読んだ時に結局何が言いたいのか分からないことが多かったように思います。

 

5.オリジナリティを一つは入れる

オリジナリティとは何ぞやとなるかもしれませんが、一つ例をあげたいと思います。

三井物産に入社した方から聞いた話ですが、
その方は入社時の志望動機に海外旅行にいった際に、三井物産の輸送船舶を見て、
グローバルかつダイナミックな事業展開の印象を持ったという話を書いたそうです。

それぞれによりオリジナリティの含ませ方はあるかと思いますが、
会社に興味を持ったきっかけの観点から考えるといいかもしれません。

まとめ

今回は志望動機にフォーカスして考察してみました。

システムエンジニアの志望動機を書く上で重要なのは、

  1. 会社の業務内容、仕事内容、特にIR情報を見る
  2. ネットに上がっている他人の志望動機を見る
  3. 志望動機は1日寝かせる
  4. まずは制限文字数を大幅に超える
  5. オリジナリティを一つは入れる

での5つであることがお分かり頂けたかと思います。
皆さんの参考になれれば幸いです。

この質問に関連する転職相談

SEからweb系のエンジニアに転職することは可能だと思いますか?

現在、SE職を勤めて5年目になります。 来年結婚することが決まり、それまでにweb系の会社への転職を検討しています。 理由は、web系の会社の方が今の会社よりも待遇が良いと考えたためです。 そこで聞きたいのは、SE職への転職は可能かということな...

IT企業で特にSEの仕事内容とはどのようなものでしょうか?

2019卒文系就活生です。 IT企業で特にSEの仕事に興味があります。 そこで、お教えいただきたい点が4点あります。 一部だけでも構いませんので、 お答えいただけると幸いです。 ①元請け、2次請け、3次請け以降では、 仕事内容にどのくらいの差があ...

システムエンジニアが30代で年収1000万円を目指すにはどうしたらいいですか?

システムエンジニアが年収1000万円を目指すにはどうしたらいいのでしょうか? 日系のソフトウェア開発の上場企業ではたらいている25歳の男です。 現在年収は、手取りで約550万円頂いております。 30代のうちに年収1000万円を達成したいと考えているの...

IT業界のSE職はてんかんを持っていても働くことができる職場環境ですか?

2018卒、てんかん持ちの文系就活生です。 症状は薬でコントロールできており、発作は数年間起こっていません。 生活習慣を気をつけ、薬の服用もしっかり守れば、健常な人に劣ることなく、自他共に支障なく生活できるレベルです。 ここからが本題です...

IT系の中小企業のSEからメーカーの機械技術職に転職できますか?

当方は20代前半の男です。 IT系の中小企業(SE)からメーカーの機械技術職に転職することは可能でしょうか? 開発系の職種で役立ちそうな資格なども調べたのですが、資格などはあまり関係ないという意見があったので…。 単純に電機関係の資格など...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー