• HOME
  • 会社
  • 会社との待遇/給与交渉のコツなどはどんなのがありますか?

会社との待遇/給与交渉のコツなどはどんなのがありますか?

88

会社からコロナの影響により複数事業撤退を理由に休業要請を言い渡されました。
しかし以下のことが納得いかず退職前提に補助金として給与額100%の給与保証を数ヶ月交渉しようと思っております。

・面談で口頭のみで言われた
・書面も何もない
・6月から昇格する人間がいる
・新たに求人を出している
・補助金を出してもいいけどお金ないから若く独身の君には出せないかもと言われる
・持ち帰って考えて来週電話か面談と言われたが向こうからはなく、抗議し3日かかってやっと面談を取り付ける
・面談(書面すらなし)から10もなく休業期間に入る(期間もこちらが聞くまで言われない)

です。
コロナにつけた首切りとしか思えなせん。
会社は
・金ない
・仕事も与えられなさそう

の一点張りでもう止まる気はないです。
いい交渉、言い回しあればご教示ください。

会社年収/給与

ユーザー名非公開2020年05月31日

回答4

ユーザー名非公開1

そもそも正式な書面がなく、口頭で済ませようとしている時...

続きをみる
そもそも正式な書面がなく、口頭で済ませようとしている時点で残念な会社ですね。 一人で交渉をして仮に会社が条件を呑んでしまうと、同様の状況に置かれた社員からも 声が挙がってしまう可能性があるので交渉は難しいと思います。 やるのなら一人ではなく束になってやるべきですかね。
ユーザー名非公開2

コロナで大変な時期で会社も一人ひとりに向き合う時間は取...

続きをみる
コロナで大変な時期で会社も一人ひとりに向き合う時間は取りにくいものと考えられます。 退職前提で取るものを取ってやめたいのだと思いますが遺恨が残ります。 それよりも次の会社探しに時間をかけることが大事だと思います。 今得るお金より先のお金の方が大きいはずです。
ユーザー名非公開3

休業した場合、社員の休業補償費は国が会社に支払うので、...

続きをみる
休業した場合、社員の休業補償費は国が会社に支払うので、会社はそのまま受け取ればいいだけなのでお金がないは理由になりません。 まぁリストラなのでそのままいても未来がありませんので、休業補償もらいながら転職活動すると良いと思います
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料