• HOME
  • 雑談
  • 皆さんの「この人と仕事がしたい!一緒にいたい!」と思うポイントはどこですか?

皆さんの「この人と仕事がしたい!一緒にいたい!」と思うポイントはどこですか?

175

私は今人の上に立つ仕事をさせていただいています。
そのような立場にいると多少は人間ですから、好き嫌いが出て、気に入った者ばかりを気にかけてしまいます。
そこでなぜこのように好き嫌いが出てしまうのだろうと考えました。
この人と仕事をするのは楽しい、やりやすいなど感じられる人がいる一方、一緒に仕事をすることが嫌になる人もいます。
それはその人が仕事ができる、できないという基準で見てるわけでもありません。
結局はその人のスキルではなく人間性を皆見てるように感じます。
かの有名なイーロン・マスクも「私の昔の採用方法は間違っていた。スキルばかりに気を取られていたよ。でも今は違う。一緒に働きたいと思い、判断する基準はgood natured manであるかどうかだ。」と言っています。
つまり「いい奴」かどうかということです。
私もこの考えに賛同していて、やはり心から一緒に働きたいと思う人と働くべきだと思います。

そこで質問です。

皆さんのこの人と一緒に働きたい。一緒にいたいと思うポイントは何でしょうか。
そしてそれはどのような人でしょうか。

もちろん「人間性なんか関係ないよ。スキルの方が大事だよ」というような意見もお待ちしています。
様々な部分に参考にさせていただきたく、お教えいただけると有り難いです。
皆様の回答お待ちしています。

雑談

ユーザー名非公開2016年04月06日

回答5

難しいですよね。 ワンマン社長の周りにイエスマンが集...

続きをみる
難しいですよね。 ワンマン社長の周りにイエスマンが集まってしまって、結局うまく回らないってことはよくある話です。 もちろん、人事権があるなら自分がやりやすい人を置いておくのは楽ですが、あえて逆の方向から見て意見を具申することが出来る人間は必要だと思っています。 ですので、それを嫌味なく言える人というのが、一番欲しい人材かなと感じています。 あとは素直かどうか、直感を信じるべきでしょう。 例えば、Aさんはスキル採用、Bさんはいい人採用ってあっても良いかとは思います。 但し、いい人であっても仕事が出来るかは別の話だったりするので、その点は要注意かもしれませんが…。

ポジティブシンキングであることです。 どんな困難でも...

続きをみる
ポジティブシンキングであることです。 どんな困難でも「絶対乗り越えられるはず」と信じて!乗り越えるための努力をする人。「そんなん無理やろ」っていう人は嫌いです。

小さな会社を経営してます。 人の扱いについては私...

続きをみる
小さな会社を経営してます。 人の扱いについては私はほとんど人を選ばず、誰でも最大限役に立つように仕事の範囲や役割を組み合わせようとするので、スキル派な気がします。好き嫌いとかないですし誰かを「使えない」と思ったら使い切れない自分の責任だと考えます。 一方で共同経営者のほうが、割と人柄派で、どういう人がいいのかというのを選ぶほうですね。「使える人」を選ぼうとします。 人を希少な資源とみて選べないので有効活用しようとするのか、豊富な資源とみてよりよい選択を行おうとするのかは、どちらがいいかはわかりませんが、どんどん取り替える人が多いようですので、豊富だと思ってる人が多い気がします。

自分がワクワクする人と仕事をしたいです。自分にない分野...

続きをみる
自分がワクワクする人と仕事をしたいです。自分にない分野のスキルや経験を持っている人、自分にない発想や方法を持っている人など。ただ、一緒に食事をしたり、飲んだりしたいと思わない人とは仕事をしたくないので、かなりの割合で面接時や仕事はじめに食事を共にするようにしています。そうでないと、シンドいときに信頼関係を、少なくとも僕は築けないから。

尊敬できる人ですね。 要素はたくさんあると思うの...

続きをみる
尊敬できる人ですね。 要素はたくさんあると思うのですが、プロフェッショナルで、自分・会社を成長させてくれる人と働きたいです。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料