起業したいと考えている高校生ですが、就職するのと進学するのはどちらが良いと思いますか?

現在工業高校の3年の土木コースに通っている者です。自分は将来建築の世界に入りたいと思っています。

もともとビルなどというよりは家やカフェの設計をしたいと思っています。
そして自分の作った家をかっこいいとか君の会社に頼んでいてよかった、と言われるような建築士になりたいと思っています。

ですので、自分の事務所や工務店を起業したいと思っています。
そこで質問なのですが、僕のような夢を持っている人は高校卒業後進学と就職どちらを選ぶべきでしょうか。
就職を選ぶとしたらどういった会社に就けばいいのか、進学するならどういったがっこうに進めばいいのか教えていただきたいです。

それともう一つ質問があって、独立して会社を起業することはどういった点が大変なのでしょうか。
長々とすみませんが回答してくれたら幸いです。宜しくお願いいたします。

起業悩み

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

ユーザー名非公開1

こんにちは。
門外漢ですので、一般論としてご参考まで。

工業高校の土木コースでどの程度の理論的な学びが可能か存じ上げませんが、私の知り合いは大学の建築科で学び、その後彼女が惚れ込んだ建築家のところで働かせてもらっていました。(修業みたいなものですね)
就職については、ご自身のやりたいことからの逆算でお考えになるのが良いでしょう。建築事務所によって得意不得意ありますし、あるいは不動産開発をするような会社も良いかもしれません。

独立ではなく副業ですが、大変だったのは個人的には新規開拓でした。本業があるためのんびりビジネスを拡大できる立場でしたから、ご紹介頂きながら少しずつ育てています。

ユーザー名非公開(質問者)

回答有り難うございます。
色々聞いてみると、やはりどこかに就職して、見習い建築士時代を積むようです。(回答者様のお知り合いも同じようなケースかもしれません。)

新規の顧客獲得はやはり苦労するのですね...。ありがとうございます!

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

起業の難しさという話を先に書きますけど、設計のような作業はプロジェクトです。
プロジェクトは期間があって終わりが存在します。カフェの設計の仕事はカフェが開店する前で終わってしまうわけです。
単純にお金は出てゆく方は毎月ある程度固定で出てゆきます。オフィスの家賃や質問者様や従業員の生活費は必要ですよね。一方で、必ずしもお客様が毎月同じように存在してくれるとは限りませんし、同じように物やサービスを買ってくれるとも限りません。質問者様の場合ですと、カフェを設計して、それが終わった時に都合よく次の顧客が同じだけの金額で見つかるとは限りませんよね?
次の顧客が見つかるまでの間の出費を賄えるだけ高い金額を取るとか、複数の顧客の仕事を並列で回して常に顧客を見つける努力をするとか、工夫が必要になります。

次に進学・就職という話ですと、私は幅広い知識と人脈は有用だと思いますから大学進学が良いと思いますけど、創業社長は高学歴ではないことが多く、何ともわかりません。知識だのリスクだのゴチャゴチャ言ってないで、やればいいんだよ、やれば、といった思考が短絡的な人が強かったりします。

そういえば、設計屋さんのお仕事といえば「テルマエ・ロマエ」は設計のお仕事ですね。
ルシウスは皇帝の難題に答えて設計して成功すれば、次の難題が与えられて、失敗したら即死です。大変ですよね。

ユーザー名非公開(質問者)

回答有難うございます。
起業の話、わかりやすく大変勉強になりました。
継続的に仕事が獲得できる仕組みが必要なのですね。そのような観点はありませんでした。

今すぐにやりたいわけでもないので、大学に行って勉強しながら考えようかなと思っています。
ありがとうございます!

テルマエ・ロマエ好きで、何回か見ました(笑)

ひとつ書き忘れましたが、ITや建築などでは多重下請けでピラミッド構造を作ります。
下請けってイメージは悪いですけど、上記の観点だと仕事を安定供給してもらえ、依頼の方法、作業、金額が一定になるのでとても簡単になり営業努力をしなくて済みます。

つまらないので、やらないですけど。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー