デジタルマーケターの道に進もうか悩んでいます。退職された方々はどういった道に進まれているのでしょうか?

就活中の学生です。
現在、デジタルマーケターの道に進もうか悩んでいます。
ITに精通し、市場に積極的に関われることがとても魅力に思えます。

今後需要のある職種だとも思い、インターネット広告業界でシェアの高いベンチャー企業に行って修行をつみたいと考えています。

ただ、どのベンチャー企業も平均勤続年数が4~5年ということで、退職された方々はどういった道に進まれているのでしょうか?
他ベンチャーや大手に行かれたり、あるいは起業される方が多いのでしょうか?
私個人としては実力をつけたあと、大手・中小でキーパーソンとして働けるキャリアを描いてるのですが、夢物語でしょうか?
ぜひお聞きしたいです。よろしくお願いします。

WEBマーケティング転職キャリアパス

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

ユーザー名非公開1

ベンチャーの勤務年数が少ないのは、
会社ができて短いのと、人をどんどん採用するからです。どんどん勤続0年が増えるから…

IT関係はやりがいや待遇などを変えるため転職することも多いです。

大きなサービスやりたいや、スタートアップが好きだから1から作りたいなどひとそれぞれ、もちろん独立する人もいます。

実力つけてキーパーソンは夢ではないですよ。
私はベンチャーから大手企業に転職しましたが、ぜひ来てくださいという対応でした。
目標立てて努力すれば結果は良くなりますよ。

ユーザー名非公開(質問者)

@ユーザー名非公開1:
ご回答ありがとうございます!
自分のために将来設計が的外れでないか不安で、デジタルマーケティングの分野だと相談できる人も少ないので参考になりました!
ありがとうございました!

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー