• HOME
  • 転職
  • ギークリー(Geekly)の評判とは?貴重な口コミから真の情報をご紹介

ギークリー(Geekly)の評判とは?貴重な口コミから真の情報をご紹介

ギークリー(Geekly)の評判をご存知でしょうか?ギークリー(Geekly)の評判を利用者の口コミと共にご紹介致します。この記事では、ギークリー(Geekly)の会社概要や、ギークリー(Geekly)の特徴や強みをご紹介致します。また、ギークリー(Geekly)を利用するメリットとデメリットを、利用者の口コミ共に解説致しますので、ぜひ参考にしてください。

ギークリーについて

ギークリーとは

ギークリーとはIT・WEB・ゲーム業界に就職を希望する人を主に対象としている転職エージェントです。

リクルート主催の「GOOD AGENT RSNKING〜2017年度下半期〜」では、「紹介求人案件満足度部門」「転職決定人数部門」で上位10位にランクインしている満足度の高いエージェントなのです。

ギークリーの基本情報

設立 2011年8月
資本金 3000万
代表者名 奥山 貴広
従業員数
  • 法人全体:63名
  • 人材紹介部門:53名
事業内容 IT・Web・ゲーム業界専門の人材紹介
厚生労働大臣許可番号 13‐ユ‐305272
紹介事業許可年 2011年
紹介事業事業所 東京都渋谷区渋谷
登録場所 渋谷オフィス
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-11-8
渋谷パークプラザ4階

TEL 03-6418-9113
FAX 03-6418-9114

紹介担当
touroku@geekly.co.jp
ホームページ https://geekly.co.jp/


ギークリーを運営している会社について

ギークリーを運営している会社は株式会社Geeklyです。

株式会社Geeklyは2011年に設立された会社で、元大手総合人材サービス会社の同僚5名が立ち上げました。

「新しいサービスの在り方」を掲げていて、IT業界やWEB業界、ゲーム業界を専門とえいて人材紹介を行っていて、具体的な提案と明確な答えにこだわってサービスを提供しています。

ギークリーの総評

  評価 内容
求人量・質 非常に良い Web系やゲーム系の求人数が非常に豊富
提案力 個人差あり 企業側に出す推薦文が少々雑
サポート体制 良い 職務経歴書の添削も可能

 


ギークリーのメリット・デメリット

ギークリーのメリット・デメリットをまとめた表は、以下の通りです。

メリット
  • 経験者や未経験者問わずIT業界に転職できる
  • IT業界に強いエージェントが多い
  • 高年収求人が多い
  • 対応が早い
  • 全て無料で利用できる
デメリット
  • 地方への求人が少ない
  • IT業界以外の転職は向いていない
  • 面接対策が少し甘い
  • 転職にまだ悩んでいる人には不向き 

 

ギークリーの特徴4項目

ギークリーの大きな特徴として、

  1. IT業界やゲーム業界に特化している
  2. 求人数が多い
  3. 採用率と面接通過率が高い
  4. 書類添削などサポートが充実

の4つがあります。

次の章から、それぞれ詳しく解説していきます。

ギークリー公式HP
www.geekly.co.jp/

ギークリーの特徴や強み

IT業界やゲーム業界に特化している

ギークリーには4つの特徴があります。

まず1つ目がIT・WEB・ゲーム業界に特化しているということです。

その中でも対象となる職種として

  • システムエンジニア
  • WEBディレクター・WEBデザイナー・WEBマスター
  • 管理、経営企画、新規事業
  • 社内SE、テクニカルサポート
  • 制御系、組込み、通信系
  • ゲームネットマーケティング
  • プロジェクトマネージャー、システムコンサルタント
  • 営業関連
  • ネットワークサーバー

が挙げられます。

ギークリー全体の求人数農地IT業界が30%、WEB業界が20%、ゲーム業界が40%、その他が10%です。

ポジションとしては部長や次長クラス、課長クラスを中心に、企業は嬢王企業や大手企業、ベンチャー企業を中心に転職を支援しています。


求人数が多い

ギークリーは6000件以上の求人を保持しています。

中でも非公開求人は2000件以上あり、大手企業を中心として非公開求人や独占求人も多く扱っているのです。

ですので、他では出会えないレアな案件とも出会うことができるチャンスが増えるのです。

特に目がベンチャーなどの求人は公開されることが少ないですが好待遇の案件が多いため、そのような案件と出会うためにもギークリーのように業界に特化した就職サポート会社が必要となってくるのです。

また、ギークリーのホームページには業界のキーワードが細かく表示されていて、どのような分野に興味があるのかを具体的に選択することができます。

このようにギークリーでは多くの求人を紹介しているので、平均して48件もの求人に触れるチャンスに恵まれています。


採用率と面接通過率が高い

ギークリーは他のエージェントと大きく差がついているところがあります。

それが採用率と面接通過率です。

多くの転職を成功させるためにゲークリーオリジナルの技能としてマッチングを色々な面から分析し、蓄積しています。

求職者との希望条件やそれに対する対応、その結果などの要素を分析しその後のマッチングに役立てているのです。

また、業界に特化しているからこそ、その業界と親密な関係を築いているので、求人票だけでは得られないような会社の雰囲気や働き方についてなどといった情報を得ることができます。

これにより、求職者にあった求人を提供sることが可能なのです。

ギークリーを利用して転職に成功した人たちの割合としては、20代が約40%、30代が約40%、40代が約20%と、20代〜40代にかけての割合が多く、40代の転職は難しいと言われている中でも40代以降の転職を成功させている割合が高いことがわかります。


書類添削などサポートが充実

4つ目の特徴として、サポート体制が充実していることが挙げられます。

業界や職種に関する専門的な知識を持った専任のキャリアアドバイザーがカウンセリングを行ってくれるので、求職者の希望条件やスキルに基づいた最適な求人を紹介してくれます。

また、個別で職務経歴書の書き方の指導や添削もこなっているので、転職活動で面倒だと感じるほとんどを代行してくれるのです。

ですので、忙しい人でも効率的かつ気軽に転職活動をすることができます。

さらに、公式サイトでは無料でお得な情報を公開しています。

例えば履歴書のテンプレートや職務履歴書のサンプルなど、10年間にわたるギークリーのコンサルティングにウハウが詰まった情報です。

このようにサポートが充実している点が他社との差をつけるポイントの1つなのです。

ギークリー公式HP
www.geekly.co.jp/

主な紹介案件

 

業種
  • IT・インターネットゲーム
  • 広告・出版・マスコミ
職種
  • 営業系
  • 技術系(IT・Web・通信系)
  • クリエイティブ系 
ポジション
  • 部長・次長クラス
  • 課長クラス
  • その他
企業タイプ
  • 上場企業
  • 大手企業
  • ベンチャー企業

 

IT系

  • プロジェクトマネージャー
  • システムエンジニア
  • プログラマ
  • N/W
  • DB
  • Severエンジニア
  • 制御系
  • 組込み
  • ファームウェア関連
  • 社内SE
  • ヘルプデスク

など

クリエイター系

  • Webディレクター
  • Webデザイナー
  • UI/UXデザイナー
  • コーダー
  • Web編集
  • スマートフォンプロデューサー

など

ゲーム系

  • ゲームプロデューサー
  • ゲームディレクター
  • ゲームプランナー
  • イラストレーター
  • CGデザイナー
  • アートディレクター
  • ゲームプログラマー
  • デバッカー

など

営業系

  • システム営業
  • IT営業
  • 営業企画
  • 新規営業
  • ルート営業
  • 営業マネージャー

など

ギークリー公式HP
www.geekly.co.jp/

ギークリーを利用するメリットと口コミ

経験者や未経験者問わずIT業界に転職できる

ギークリーでは未経験の職種であっても可能性のある企業であれば紹介してくれることがあります。

幅広い職種を保持しているため、少しでも可能性があると感じたら希望にあった職種を紹介してくれるのです。

ですので、恐れずに自分の希望を伝えることで納得できる転職先を見つけることができるのです。

実際にギークリーを利用した人たちの口コミの中ではこのようなものがあります。
 

ギークリーのポイントとして未経験者でも転職を積極的に支援してくれるところです。

エンジニア求人だけではなくIT営業など多くの求人があり、キャリアアドバイザーもしっかり支援してくれます。

未経験だけどこの業界に興味があるという気持ちを抱いている人にはぜひお勧めしたいです。
IT業界と聞くと難しいイメージがあったが、アシスタント業務などから下積みできるような求人を紹介してくれて安心して転職活動ができた。
 


IT業界に強いエージェントが多い

ギークリーのキャリアカウンセラーはIT業界出身者が多いです。

ですので、IT業界の専門用語や略語、その業界独特な雰囲気を理解しています。

IT業界経験者として転職活動のパートナーとしてスムーズにサポートをしてくれるのです。

カウンセリングでも共感を得られる部分が多いようで、IT業界経験者ということだけでも親近感が湧き気軽に相談できるという声もあります。

IT業界やWEB業界に詳しいコンサルタントが揃っていて、経験者である自分よりも多くの知識を持っていた
自分の知らないことまで知っているので、より信頼できるパートナーであると感じた。

また、コンサルタントの対応が早く、気軽に相談できることもスムーズに転職活動を進めることができた理由であると思う。


高年収求人が多い

ギークリーは主に新規事業ポジションの求人を豊富に紹介してくれます。

例えば、DeNA、DMM、LINE、グリーなどです。

そのため、年収も500万円〜1000万円と好待遇なことが多く、経験としても非常に価値がありますが、このような求人は公開されることが少ないので出会える確率が低いです。

しかし、ギークリーはこのような好待遇の非公開求人も多く扱うので、人気企業の求人も手に入れることができるのです。

ギークリーを利用すれば年収アップやワークライフバランスの充実など、このような求人に出会える可能性がぐんと上がるでしょう。
 

公式ホームページを少しみただけでも大手企業が多く目につきました。

平均年収アップ率も他社と比べても高く、実際紹介してくれる求人も前の職場よりも年収が上がるものが多かったです。
現在の収入を基準に親身になって相談に乗ってくれます。

自分で企業に聞きにくい金銭的なものの質問もしてくれて、とても頼りになる転職エージェントでした。

対応が速い

ギークリーはとにかく対応が速いです。

登録後は、平日であれば1営業日程度で連絡が届き、その後も相談はすぐに答えてくれます。

登録後は担当者とLINEで連絡を取ることが可能です。
メールでしかやりとりができないエージェントと比べるとレスポンスが早く、より細かい悩みをスピーディーに解決できます。

さらに転職期間も短く、約30日〜90日間と言われています。

担当者のスピード感が非常に良いです。

転職にスピード感を求めている方は、僕も含めたくさんいると思いますので、ギークリーの大きな強みの一つじゃないかなと感じました。

全て無料で利用できる

ギークリーは登録から内定、入社後のフォローまで全てのサービスが無料です。

金銭面を気にせず利用することが可能です。

ギークリー公式HP
www.geekly.co.jp/

ギークリーを利用するデメリットと口コミ

地方への求人が少ない

メリットのたくさんあるギークリーですが、デメリットを感じる人たちもいるようです。

例えば、ギークリーの求人は東京23区を中心として掲載しています。

ですので、それ以外の地域で転職先を探している人にとってはなかなか求人を探すことが大変なようです。

実際に利用した人の口コミの中には以下のようなものがあります。
 

面談先も東京都渋谷のみとなっています。

キャリアアドバイザーの対応エリアも1都3県で求人のほとんどが東京中心ですので、東京都以外での転職を希望の人にはお勧めできません。
都内で転職先を探す人にとっては問題ありませんが、地方で探したいという人にとっては使い勝手が悪いかもしれません。

実際23区以外で求人を探しても数が少なかった。


IT業界以外の転職は向いていない

ギークリーはIT業界、WEB業界、ゲーム業界に特化している代わりにそれ以外の業界についてはサポートが難しいと言われています。

一般職や経理などの求人についてはほとんど用意されていないので、このような転職先を希望している人たちは総合型のエージェントを利用することをお勧めします。
 

求人の多くがIT関連のものである印象がありました。

実際IT系の企業への転職を強く推しているイメージがあり、それ以外の案件もありますが、ITとの力の入れ具合はかなり差があります。
転職したい気持ちはありましたがはっきりと決まっていませんでした。

そんなことを相談すると、毎回IT系の企業を勧められました。

面接対策が少し甘い

ギークリーでは面接を受ける前に企業ごとの対策を行ってくれます。

しかし、その内容については

「過去に受験した人が面接でどのような質問を受けたのか?」 

という情報を提供するまでに留まります。

公式サイトのQ&Aページでも言及されているように、本番での具体的な質問内容までは確認できないため、情報提供は難しいようです。

面接対策をより丁寧に受けたければ、他のエージェントを併用することをおすすめします。

併用していた他の転職エージェントよりも、面接対策が簡素だったので不安になりました。

一番重要と言える面接の対策が不十分だと、不安や緊張から本来のパフォーマンスを発揮できないんじゃないかと思ってしまいます。

転職にまだ悩んでいる人には不向き

ギークリーは転職活動に積極的な分、単純に現在のキャリアを振り返りたいという相談についてはやや消極的です。

ギークリーではできるだけ多くの求人に申し込み、書類が通過した求人のストックを増やしています。

そうして、内定をもらう企業の母数を増やすということに重きを置いています。
平均すると、書類提出が20社で面接が4〜8件程度です。

そのため、転職するかどうかまだ悩んでいたり、長期的なキャリアプランを相談したいという人にとっては、キャリアカウンセリングが不十分だと感じたり、不満に思ってしまうかもしれません。

ギークリーはキャリアの棚卸しにはやや不向きです。

まだご自身の転職を深く考えておらず、自身の市場価値を一度考え直したいという方は、別のエージェントのほうが向いているでしょう。

マイペースに転職活動をしたかったのに、担当者にプレッシャーをかけられました。

まだそこまで深くは考えていないことを正直に伝えると、目に見えて対応が雑になり、案件も紹介してもらえなくなりました。

もう利用しないかなーと思います。

ギークリーの利用が向いている人3選

ギークリーに向いている人

  • 転職する意思が強い人
  • IT業界に転職したい人
  • ハイキャリア層の転職希望者

一つずつ解説していきます。
 

転職する意思が強い人

転職したいという意思が強い人にとってギークリーはとても強みになります。

ギークリーの特徴として内定が決定するまでのスピードが早いということが挙げられます。

内定が決定するまでに最短で1ヶ月と言われていて、平均でも2ヶ月以内に転職が完了すると言われています。

ですので、今すぐ転職したいという気持ちが強い人にとってはおすすめの転職エージェントです。


IT業界に転職したい人

ギークリーはIT業界に特化している会社ですので、その業界の求人が多くある傾向があります。

業界に特化した転職エージェントのサポートは質が高く、ギークリーの満足要員でもありますので、IT業界に転職したい人にとっては未経験であっても経験者であってもギークリーに1度相談してみることをお勧めします。


ハイキャリア層の転職希望者

先述した通り、ギークリーは目がベンチャーに関する案件が多く揃っているので、はいキャリア層の転職希望者にとっては普段出会うことができない求人が多くあります。

ですので、IT業界である程度のスキルをつけた後に経営やマネジメントなどの職に転職してステップアップしたいという人にとっては求めているポジションを見つけることができるのです。

ギークリー公式HP
www.geekly.co.jp/

ギークリーの登録方法とは?

ギークリーの登録方法とは?

ギークリーには公式サイトで簡単に登録することができます。

公式サイトでプロフィールを登録した後、面談日程の調整をします。

登録は無料ですので気軽に登録することができます。

その後、1営業日以内にコンサルタントから連絡が来るので、スピーディーかつスムーズに日程を決めることができます。

面談日を決めたら直接面談をするという流れになりますので、1度相談してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ギークリーは一定の業界に精通している分その業界への強みが多くあります。

業界に特化した転職エージェントはサポートの品質が高く、業界経験者だけでなく未経験者からも高い満足度を得ています。

特にすぐにでも転職したいという人にとってスピーディーな対応が特徴のギークリーはとてもおすすめな会社です。

ギークリー公式HP
www.geekly.co.jp/

本記事の初回公開日は2019年09月13日です。

この記事に関連する転職相談

障害者や発達障害者におすすめの転職エージェントはどこですか?

障害を持っている人も転職エージェントを使うことはできますか。 転職の条件に、正社員や年収、待遇などを細かく希望すると障害者が応募できる求人が少ないではないかと考えていています。 障害...

今勤めている会社に不満がありヤクルトに転職を考えています。ヤクルトの給与水準をお教え下さい!

今勤めている会社に不満があり、転職を考えています。 今勤めている会社は給与水準も業界内において低いですし、何しろ労働時間が長いです。 そこでそれなりにネームバリューもあり、給与水準も高そうな...

むかつく転職エージェントが担当なのですがどうすればいいですか?

私の担当の転職エージェントは気分が良い時と悪い時で対応に差があったり、決断を急かそうとしてきたりして正直むかつきます。 転職エージェントからこのような対応される場合は、他の転職エージェント...

皆さんにお聞きしたいです。コクヨの年収を教えて下さい。

コクヨでのパート希望しています。 今勤めている会社はパートなので給料が低いのは当たり前ですが、パートにしても低すぎる気がします。 そこでコクヨへの転職を考えています。 コクヨに努めている方...

A.T.カーニーの中途採用面接ではどのようなことが聞かれるのでしょうか?

今度、A.T.カーニーの中途採用面接を受けることになりました。 そこで、A.T.カーニーの中途採用面接について聞きたいことがあります。 A.T.カーニーの中途採用面接ではどのような対...

P&Gのマーケティング部門はどこから転職する方が多いですか?

P&Gのマーケティング部門に転職を考えています。 マーケティングの部門で働いている人はどのようなバックグラウンドを持っていますか? やはり戦略コンサル出身や大手広告代理店出身が多いの...

来週マイナビで転職面接があるのですが、なにかアドバイスを聞きたいです

来週マイナビで転職の面接があります。そこで質問なのですが、マイナビでの転職面接ではどういった内容の質問が聞かれるから準備しておいたほうがいいだとか、何か事前に調査しておいたほうがいいものなどがあ...

日立製作所とアクセンチュアならどちらが転職するのがいいですか?

中途採用で日立製作所とアクセンチュアに内定を貰いました。条件は以下です。 どちらに行けば良いでしょうか。 両方ともSI職がメインとなります。 ■アクセンチュア 管理職採用 年収10...

友人に三井化学は激務だよと、言われたのですが本当に激務ですか?

三井化学への転職をけんとうしています。現在26歳の男です。三井化学への転職しようと思っています。転職理由については省きますが、転職の話を友人とした時に、友人に三井化学は激務だからやばいと思うよな...

川崎汽船の中途採用面接について詳しく教えてください。

現在、川崎汽船への転職を考えており、中途採用面接を受ける予定です。 そこで、川崎汽船の中途採用面接について詳しく聞きたく、質問いたしました。 川崎汽船の中途採用面接ではどのようなこと...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す