• HOME
  • キャリア
  • 20代で高度試験を受けるならどれがおすすめですか?

20代で高度試験を受けるならどれがおすすめですか?

173

来年春の高度試験、どれを受験すべきでしょうか?

現在27歳で、基本情報までは学生時代に、応用情報は新卒1年目秋に、いずれも独学で合格済みです。
その後交互にネスペとセスペを受験していましたが、毎回午後2で落ちていました。
おそらく実務経験が浅く応用が利かない為、午後2で引っかかっているのではないかと考えています。

業務経験としては提案やベンダ管理、監査対応、運用保守等がメインでした。
転職経験もあり、ある程度幅広く経験はしているものの、開発やネットワーク、セキュリティなど特化した知識・経験はないと思っています。

現在病気の為退職して療養中なので、モチベーションアップ+次の就職のために春の高度試験の受験を決めました。
ただ、セスペが名称・制度諸々変更されてしまって維持費がかかることもあり、これまでどおりセスペを受験するか、新しくデータベースあたりに挑戦してみるかで悩んでいます。
療養がいつまで続くかもわからないため、会社からの資格手当等は期待していません。
また、個人的にはセキュリティやネットワークの勉強、業務は好きですが、前述のとおり特化した業務経験がない為、これからどの分野を強化していけばいいのか、そもそも特化させず上流や管理側に回るのか?というところも曖昧で悩んでおります。

このようなケースの場合、諸先輩方でしたらどの高度試験を選ばれますか?
長文で申し訳ありませんが、ご助言いただけたら幸いです。

資格試験

ユーザー名非公開2019年11月15日

回答2

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 会社ってのはお金儲けのためにあるんだよくらいの大雑把さではありますけど、企業のシステムというのは、監査したりセキュリティをかためたり、プロジェクト管理をして結局何をしてるかといえば本体は会計システムを中心とするデータベースですので、データベースの試験がいいのではないかと思います。 以前いた会社でデータベーススペシャリストの試験を取れと言われて取りましたけど、あんまり実務とは関係なかったですけど、転職時には使えるのではないでしょうか。

ITの仕事を10年ちょっとしている者です。 資格取得...

続きをみる
ITの仕事を10年ちょっとしている者です。 資格取得の目的から整理してみてください。転職で国家資格を評価してくれる会社かどうかも重要です。国家資格は汎用的な知識であって、実務とはちょっと違うから評価しないという会社もあります。(実務スキルであればベンダー資格のシスコやAWSなどが良いと思います。) 一方、国や地方自治体の仕事を受注するシステム会社であれば、国家資格保有者を優遇します。なぜなら、顧客のRFP(入札条件)に国家資格保有者何名以上など指定があるからです。 今後、ネットワークやセキュリティ等の技術者としてキャリアを構築していきたい場合、IPAのNWやSC、DBはクライアントに名刺を渡したときの信頼感の獲得には役立ちますが、転職試験の評価ポイントとしては、あまり重要じゃない場合がある点はご留意ください。 私はITの資格取得自体は推奨派です。取れるなら取っておいて損することは無いからです。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料