日本で転職回数が多いと良く思われない理由ってなんだと思いますか?ご意見聞かせてください。

142

社会人2年目、先日転職しました。

転職活動の際に相談した先輩方のアドバイスやこういったサイトには
「どんどん若いうちにチャレンジするべき」「後悔だけはしないほうがいい」
という言葉が並んでいるのに、やっぱり転職ってなるとネガティヴな印象が社会的にあるなと。

日本で転職回数が多いと良く思われない理由ってなんだと思いますか?
人材の流動性は上げた方がいいという論調もありますし、転職がより当たり前になるべきだと考えます。
皆さんにご意見聞かせてください。

雑談転職

takuro

回答 4件   応援 2

ユーザー名非公開1

高度成長期の名残です。
「新卒で採用した社員を年功序列で終身雇用で育て上げる」のが当時のキャリアの王道でした。
なので、「転職する人はそのルートから転がり落ちた落伍者」というステレオタイプを持つ人は現代になってもいます。

ぶっちゃけ現代において転職をネガティブに考える合理的な理由はないです。旧時代のステレオタイプです。

ご意見ありがとうございます。
より転職を当たり前にして個人が適切なキャリアを選択できるようにしていくべきですよね。
まだまだ時間がかかりそうですが…

勤続年数を気にする会社と、ネットメディアに出るような会社とはビジネスモデルが違うと考えたほうがいいかと思います。

大手の会社のビジネスモデルは長期的に育成して他社が真似できない人材を育て、年収1,000万〜1,500万程度で数億稼がせるという方針の会社が多いように思います。

僕の周りだけかもしれませんが、30代の銀行や外資証券の業務はITベンチャーの業務と比べて難易度が桁違いでした。

なので、長期的に計算できない人は収穫期の前にいなくなってしまうのであまり自動車・金融・商社等の社会インフラ的な業界では好まれないのではないでしょうか。

ご意見ありがとうございます。
業界によっては職場で経験を積まなければそもそも戦力にならないというのは確かにありそうですね。
私はIT系の出身なので明確にイメージすることはできませんが、総合商社で働く友人の話なんかを聞いていても、難易度の高そうな(関係者が多い上に相手が海外)仕事をしているなと感じます。
流動的に人が変わるというのは難しいかもしれないと思う一方で海外の商社、自動車、金融などの業界も勤続年数を気にしているのかは興味がありますね。

ユーザー名非公開2

短期間の転職は印象が良くないと思います。
同業種・同職種で転職回数が多いのは何か揉めたのかなとか思ってしまいますし、異業種・異職種は飽きっぽい人なのかなと思ってしまいます。

ユーザー名非公開3

どうでしょう。例えば40歳で1回も転職経験のない人と、3回転職してる人とでは、たぶん転職回数はある程度あったほうがいいのではないでしょうか。一企業だけの知識では業界を知ってることにはなりにくいですから。。

HOME雑談日本で転職回数が多いと良く思われない理由ってなんだと思いますか?ご意見聞かせてください。
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー