45歳(管理職)で転職をしたいのですが、どのように思いますか?

45歳男性、部長職。単身赴任2年。
家族は妻と息子2人です。今の会社に留まるべきか、転職すべきかで悩んでおります。
転職したい理由は、

①2年前、担当役員が変わり事業方針や戦略も納得いかず、今はその役員と必要最低限のコミニケーションしか取らない
②単身赴任も限界であり、首都圏にある自宅に戻りたい
③今の会社では先が見えており、新たなビジョンを描くことができない、
という3点です。

ただ、この歳で転職することのリスクもあり、皆さんのご意見を聞かせて下さい。

キャリアプラン転職

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

変化が激しく不確実性が高い今、ほんの数年で会社が置かれている状況は激変します。そして自分はどんどん年を取っていく。ですから、今の会社に残るか、転職するか、という選択肢それ自体にリスクの差はあんまり無いんじゃないかなと思います。

むしろ、社会はどんどん変化し続けているのに、会社や自分は変化しないまま、そういう状況に追い込まれることの方が、よほどリスクが大きいと私は思います。今45歳であればあと最低20年、社会変化の方向性を考慮すると25~30年は働く可能性があると想定しても良いでしょう。その間に働き方の多様化はますます進みますし、仕事も2回くらい変わっても何も不思議はありません。

もし転職自体にリスクを感じるのであれば、外の世界や変化に対しての怖れや不安、そして準備不足が作用しているのはないでしょうか。

エージェントなどに転職相談をすること自体にリスクはありませんので、まずはそのような動きをしてみてはいかがでしょうか。社会における自分の立ち位置が見えてくると思います。

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます。
40歳を超えて、それでも転職をすることへの抵抗感があるのが正直なところです…。

ただ、現段階で社会人歴のうちの半分位しか消費出来ていないということを考えると
まだまだやれる、やらなければいけないというような気概がなければ到底つとまりませんよね…。

まずはエージェントなり何なりで相談してみることにします。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー