経営コンサルトとして、起業(独立)して成功するにはどうしたらいいですか?

経営コンサルタントは特に、コンサル業界でも独立後の成功率が低いということを聞きました。

コンサル業界へ就職したいと考えていて、既に一社からは内定を頂いています。

将来的にはその分野で起業(独立)したいと考えているのですが、
どのような経験やツテが有利に働くのでしょうか?

マッキンゼーなどの超大手コンサル出身の人でも、独立に失敗するということを聞きますし。
どうしたら成功するための角度が高くなるのかが非常に気になります。

ビジネスコンサルや戦略コンサルなどの経験を経て、最終的には自分の会社で戦っていきたいと考えているのですが、起業しても上手くいかないケースが多いという話を聞いたので、

別の可能性のある道でもいいのかな?と、思っています。
いかがでしょうか?回答お願いします。

起業経営コンサルタント

ユーザー名非公開

回答 4件   応援 0

ユーザー名非公開1

一言で経営コンサルタントといっても財務だったり、人事だったり、マーケティングと幅広いです

経営の三大資源はヒト・モノ・カネといわれています
最近ではそれプラス、情報ですね
企業のなにが問題なのか?人がたりてないのか?商品が悪いのか?無駄な費用がかかっているか?等幅広く分析し対策案をださないといけません

そのために必要なのが数字を見る力です。
簡単に言えば簿記です
後は経験です

そもそもなんで経営コンサルタントになりたいんですか??

ユーザー名非公開(質問者)

経営コンサルタントになりたい理由はこれと言ってないのですが、
自分が今、経営学科で会計を学んでいるということが大きな要因です。

自分の専門性を少しでお活かせる職がいいかな?と思い、判断しました。
まだ簿記二級しか資格は持っていなく、今就活と平行して1級の勉強をしています。

回答者様の意見から察するに、
独立に失敗しているコンサルタントは経験や数字を見る能力にかけているからだ
という風に捉えれるのですが、そういうことでいいのでしょうか?

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

成功失敗なんてそんな明確なものではないような気がします。例えば・・社長1人の会社でクライアント1社で報酬はちょっと不満だけど自由で、なんだかんだと10年続けてる・・とかけっこう多いはずですけど、それは成功でしょうか?失敗でしょうか?

質問者様が事業会社の経営者だとして、さて社長、何か経営相談をするとするなら、どんなことをどんな人に、どんな形で相談するでしょう?
ウェブサイトに「我々は会計のプロフェッショナルです」とか書いてあるところに連絡して・・なんてやらないです。普通は、先に起業してる人とか、メンターみたいな人、知り合いや飲み友達、昔の同僚あたりに相談しますよね。すごくウェットなものです。

それから、コンサルティングファームへの依頼って、けっこう高いものです。クライアントにはコンサルフィーと個人の賃金の間のお金をオファーして引き抜こうというインセンティブは常にあります。普通はそういう反則はしないのですけど、辞めた人なら安心して誘えますね。また、OBどうしでは、お互いの専門性を知っているので、仕事を頼みやすいです。

ユーザー名非公開(質問者)

回答していただきありがとうございます。

確かに、成功は人それぞれなのかもしれませんね。
人のことをとやかくいう必要はないですね。

意地悪を言うつもりではなく
>どのような経験やツテが有利に働くのでしょうか?
これを自ら考えぬく力のある人、考え抜いた経験のある人がコンサルに向いていると思いますよ。

実力に自信があるならば、他人の会社のコンサルするよりも、事業立ち上げた方が稼げるかもしれませんね。

ユーザー名非公開(質問者)

回答ありがとうございます。

そうですね、自分の考え方を改めたほうがいい気がしますね。

頑張りたいと思います

起業しています。

経営コンサル(中小企業診断士なども)の人はいっぱい出会いましたが、
みんな自分で起業した経験がないので、全然話にならないんですよね。
教科書レベルの知識をもっともらしく話してくるだけです。

言い方悪いですが、起業経験のないコンサルなんて結局はハッタリの世界だと感じています。
立派な肩書(学歴や職歴など)をぶら下げて、いかに自分がすごいコンサルだとアピールするか。
いわゆるブランディング力が全てですよ。

本当に実力のあるコンサルは、自分でも起業経験ありますから。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー