システムエンジニア職はきつく、ブラック気質と言われる原因は何ですか?

現在就職活動中の、男子学生です。

内定は別業種で、いただいているのですが、
内定をきっかけに、システムエンジニアに興味が湧いてきました。

今まで、プログラミングを学んできたわけではないのですが、
こういうシステムがあったら便利だなと思った時にシステムを作れるようになれたらいいな、とか、趣味でゲームを作ったりしたいな、というかなり安易な理由でSEになりたいと思うようになりました。

両親にも相談をしていますが、SEもやってみたらいいんじゃないかと言ってもらえました。
しかし、調べてみると「大変」「きつい」「残業が多い」「休日出勤も多い」という状況がほとんどでした。

なぜ、こんなにSEはきついと言われるのでしょうか?
また、今から目指すことは無謀でしょうか?

システムエンジニアワークライフバランス働き方

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

ユーザー名非公開1

受託開発がほとんどなんですね。

そして競争相手も多いので価格勝負をする会社がある。
安い単価で仕事をやるにはスキル低い人でも詰め込んで仕事をするので余計効率が悪くデスマーチになりやすいんです。そして納期があるので、自分の時間のコントロールができない。

逆に自社サービスで利益出してる会社て技術力があるところ
例えば、ヤフーやディー・エヌ・エーなどは忙しいですが、給料もよく自社サービスなので時間のコントロールもしやすいですし、優秀なエンジニアが揃っているので効率よく開発が進められます。

今から目指しても条件の良い会社に行けるとは思えません。スキルがあれば転職も可能ですが、本気で目指したいならスキルつけたほうが良いですよ

ユーザー名非公開2

Webの会社で人事をしているものです。

「大変」「きつい」「残業が多い」「休日出勤も多い」という状況が生まれる原因を簡単に言うと、ちゃんと教育を受けて上流の設計や工数見積もりができるプロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーが少なく、しわ寄せが開発の方にきてしまうためです。

逆に言うと、そこがちゃんとできるエンジニアがいる会社はあまり炎上が起きないため、残業や想定外の仕様変更などは少ないと思います。

プログラミングは勉強すればできますが、全体の設計や開発する時間・コストの見積はまた別物です。

今からプログラミングを勉強すれば下記にご紹介したサイトにある「人手」にはなれると思いますが、「人材」になるにはそれ相応の教育を受ける必要があると思います。
とはいえ、腹をくくって自ら積極的に勉強していけば、工学部の人より遠回りになりますが、なれないことはないと思います。

参考までによく「フルスタックエンジニアになりたい」という人をしばしば見ますが、うちのエンジニアから言わせると土日も遊ばず死ぬ気で勉強してない人には絶対無理と言ってます。
(ちなみにその人は勉強が趣味みたいな人なので、文字通り休み関係なく勉強してます)

未経験の方が今から目指すなら、卒業までにそのくらい必死でやらないと難しいですよ。
簡単な道ではありませんが、これからエンジニアの市場価値はうなぎ上りなので自身のキャリアとしてはいいと思います。

就職活動頑張ってください!!

下記のサイトが色々参考になります。
http://itcareeronline.net/engineers-in-the-usa/

この質問に関連する求人情報

あと1
企業名
株式会社ニジボックス
職種
Webエンジニア・Webプログラマ
年収
時給960円 〜
勤務地
東京都
あと12
企業名
株式会社フリーセンター
職種
Webエンジニア・Webプログラマ
年収
求人詳細参照
勤務地
東京都
あと1
企業名
レバレジーズ株式会社
職種
Webエンジニア・Webプログラマ
年収
求人詳細参照
勤務地
埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 滋賀県 大阪府 兵庫県 奈良県...
あと7
企業名
株式会社マネーフォワード
職種
Webエンジニア・Webプログラマ
年収
年俸400万円 〜 750万円
勤務地
東京都
あと0
企業名
株式会社コラセプタ
職種
Webエンジニア・Webプログラマ
年収
求人詳細参照
勤務地
東京都
あと5
企業名
株式会社Viibar
職種
Webエンジニア・Webプログラマ
年収
年俸500万円 〜 1000万円
勤務地
東京都
あと14
企業名
株式会社イグニス
職種
Webエンジニア・Webプログラマ
年収
1. 年俸350万円 〜 900万円 2. 年俸350万円 〜 900万円
勤務地
東京都
企業名
株式会社ナビタイムジャパン
職種
Webエンジニア・Webプログラマ
年収
年俸350万円 〜 550万円
勤務地
東京都
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー