社員のモチベーションを維持するオススメの方法はありますか?

社員のモチベーションを維持するためにオススメの方法はありますか?

何度かマネジメントのポジションを任されているのですが、
部下の仕事のモチベーションを維持し続けていくことに苦労しています。

皆さんが実行しているコツなどをお聞きしたいです。
回答お願いします。

仕事のコツマネジメント

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

ユーザー名非公開1

目標の共有

不平不満は言わない、問題点は組織として解決する

活躍した人は褒める、表彰

ミスをした人を責めない、組織の問題点として改善する

部下が働きやすい環境を整えるのが上司の仕事です。

ユーザー名非公開(質問者)

一人ひとりのミッションの共有って大事だな、と毎回思うんですけど
どうもその目標の共有方法が上手くいかないケースが多いです。

自分の説明不足、魅力づけ不足だと思うんですけど、
目標を共有する時に気をつけていることややっていることはありますか?

繰り返しの質問すみません。

ユーザー名非公開1

意識共有ができてるかを確認しています。
細かく言った方がいい人と、大枠を伝えたらいい人とは伝え方が変わります。

後は期待していることを伝えることですね。そうすれば期待に応えようと頑張ってもらえます

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

やる気は失せるもので、最初は誰でもやる気満々なんですよね。

いったいメンバーが何を考えて仕事してるのだろう、みたいなことはいちいち心配してて、ひとりひとり自由にしたいのか、仕事を固定してほしいのか、お金になる仕事がいいのか、部分ではなくまるっとまとまった仕事がいいのか、いちいち話を聞いてほしいのか、話は聞いてほしくないのか、長時間働きたいのか、働きたくないのか、会社に来たいのか、自宅で作業したいのか・・と聞いて、なるべく仕事を希望に合うような形にしつつ、会社としての業務が成り立つように、パズルを組み立ててます。

大きな組織で、典型的なやる気をなくす原因は、マイクロマネジメントと分業です。仕事と作業を細切れにして、他人に監督させれば、簡単にやる気を損ねることができます。トイレに行ってる時間を測定してあげれば、みんな辞めたくなるかと思います。何に使うのか、ユーザーが誰なのかもしらないシステムのプログラミングってやる気が出ません。
現場にいる期間が長かった人とか、一番成績がいい人を普通に中間管理職にすると、自分のコピーを作ろうとしてマイクロマネジメントに陥ります。ホーレンソーとかコミュニケーションって用語を使うのやめてみようとは思わないんだろか?と他社を見てて思います。

仕事をする上でモチベーションはそんなに必須ではないことも多いので、やる気なくても問題はないのですけど、小さな会社では人が逃げちゃうのは経営上痛いので、がんばって環境を整えてる感じです。

ユーザー名非公開(質問者)

マイクロマネジメントはしないように心がけているんですけど、
大きな目標に向かって仕事をしてもらう時に、どうしても違ったことや自分の思っていたことと違うことをしている時
があると思います。

それを指示することで、結局はマイクロマネジメントになってしまうのではないか?
とか思うんですけど、それについては特に問題はないのでしょうか?

自分の話しの振り方悪いとは思うのですが、なかなかコミュニケーションを円滑にできていないように思っています。

「こんなチンタラやってたら間に合わないよ」ということもあるわけですが、マネージャーは残りのリソースのバッファを見せて、見通しを伝えるのが仕事かと思います。
「だったらどうしたらいいのか?」は基本は自分で考えてくれればいいですが、相談には乗るし、自分のやり方やコツは教えるよ、進捗を止めてしまう部分は引き受けるよ、という感じで、持ち場における行動は自分で決めていいという原則は曲げないようにしています。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー