【インテルへ転職するためには】気になる情報を一気に解説

インテルへの転職を考える際に、年収や働き方など知りたいポイントがいくつかあるとおもいます。そこで今回はインテルの年収や福利厚生、選考で押さえておきたいポイントなどについて、幅広くご紹介します。これからインテルへの転職を考えている方がいましたら是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。

インテルとは



インテルの特徴と評判

会社名

インテル株式会社

設立

1976年4月28日

代表 代表取締役社長 鈴木国正
従業員数 110,200人(2019年)
本社 東京都千代田区丸の内3-1-1
売上高 2,479億円
営業売利益 83.87億円


インテルの企業理念は、
「If it is smart and connect,it is best with Intel」
もしそれがスマートで結び付けられるものなら、インテルと一緒なのがベストだ。

 

ここから分かるポイントは、「あらゆるシーンに活躍するソリューションをインテルが持っている可能性がある」という企業の特徴と、「どのようにそれらを生かして働いていくか」という2点だと言えるでしょう。

インテルの製品は多くのターゲットからの認知が高く、利用されています。

個人であればパソコンに内蔵されるセキュリティーやワイヤレスのシステム、ビジネスの場面では産業別に様々なソリューションの提供をしています。

また、近年ICT業界で注目されているビッグデータ分析、クラウドコンピューティングなどに関連したサービス・製品など時代の流れに合わせた開発・提供がされています。

半導体事業を主軸とし、まさに「結びつけられる」ものなら、ありとあらゆる分野において自社の価値を見出し、広げている会社と言えるでしょう。

2019年の世界半導体売上ランキングでは2016年の首位を最後に2位に留まっていましが3年ぶりに首位に返り咲きました。
 

インテルの事業内容

インテルの本社はアメリカのカリフォルニア州にあります。

日本では東京に本社があり、新宿や大阪などにオフィスがあります。

インテルの事業内容としては、半導体を通じて、人々の仕事と生活をさらに豊かにするための先進的な技術と製品の開発・提供をしています。

主要製品として、
・マイクロプロセッサー製品(インテル® Core™ i7 プロセッサー,インテル® Core™ i5 プロセッサーなど)
・FPGA 製品
・フラッシュメモリー製品
などを販売しています。

インテルの半導体製品の主はパソコン用のCPUであり、世界シェアは8割にもなる圧倒的な存在と言えます。

一方で需要が拡大しているスマホ向けの半導体については遅れがあるため、その分野やへ注力をしています。

そしてさらにその先に待ち受けているであろうとされる「ウェアラブル機器」に関する需要拡大に対し、先行して取り組もうという姿勢を見せています。

インテルの年収

インテルの平均年収

参考に30代インテル社員の年収口コミを見てみましょう。

インテルの30代の方の年収が知りたいです!

就活の準備のために企業研究をしている大学生です。
留学経験があり、現在はエンジニアとしてインターンをしているということもあり、インテルへの就職を検討しています。
そこで、年収が良いのはもちろん知っているのですが、30代でどれほどの年収になるのかということを知りたいです。外資系の企業ですので成果主義的な部分がもちろんあるかと思いますが、だいたいどれくらいになるか教えていただけると嬉しいです!

本人次第ですが700万〜1200万のイメージです。

世界トップクラスの半導体メーカーということもあり、年収水準は高めのようですね。

また、外資系企業のため、実力主義で貰える年収は上がります。

実力主義なため振れ幅はあるようですが、やはり日本人の平均年収からみるとおおきく上回っていますね。

給与の中にはみなし残業45時間が基本給に加えられているようです。

営業職ではインセンティブ、非営業職では業績連動賞与が支給されるといった構成のようです。

自分の市場価値を確かめるためにも、一度就職・転職に挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

インテルのワークライフバランス

インテルの残業時間

ほとんどの社員が18時〜19時の間に退社できているようです。

給与には残業はみなし45時間とされていますが、平均的な残業時間は20〜30時間となっており、これは同業界での比較においても少ない事がわかります。

深夜残業や週末に業務が発生することもほとんど無いため比較的良心的だと言えるようです。

また、PCを持ち帰ることが義務付けられているなど自宅勤務に関しても寛容なようです。

労働時間の満足度に関してはかなり高い満足度を得ているようです。

精密機器業界の労働時間の満足度が高い企業ランキングでは第1位を獲得しています。

参考:精密機械業界の労働時間の満足度ランキング


インテルの休暇・休日

社員の仕事と生活の管理をサポートする柔軟なプログラムを提供しています。

家族、医療、軍などそれぞれに合わせた複数の休暇タイプがあるため、社員はそれぞれに必要な時間をかけて仕事に復帰することができるようになっています。

また、社員とその家族の特別割引や旅行特典など仕事から離れて楽しい時間を過ごす事のできるようなプログラムもあります。

このような休暇を充実させるための様々な取り組みがされています。

日常的にはドライクリーニング、銀行、フィットネス、カフェなど仕事と生活をより簡単に管理や充実できるようなサービスが提供されています。
 

インテルの家族支援

妊娠や養子縁組など新しく親になる際に追加の休暇、特別な駐車場、オンサイトの授乳室などがあり、社員とその家族の支援がされるようになっています。

社員の子供向けに家庭教師や奨学金の機会に特化したプログラムなどもあります。

また介護の問題に対しても、施設やリソース、経済的支援など社員が柔軟二家族のお世話ができるよう支援をしています。

このように人生のさまざまな場面においてワークライフバランスを保つことができるような様々な取り組みがされているといえるでしょう。

インテルの福利厚生

インテルの報酬面

  • 年次および四半期ごとの賞与
    業績と収益性に基づいた年に2回のボーナス
     
  • ストックプログラム
    対象となる社員向けの株式購入割引や購入機会の付与
     
  • 退職プログラム
    経済的に安心した将来への備えに関するサポート
     

インテルの待遇面

  • 生涯学習
    学費援助、教室やオンライン学習のリソースなど社内外のリソースを提供することにより、従業員がキャリアを継続できるように支援してくれるプログラムです。

    また、従業員が興味のある他の分野やキャリアを追及できるようなプログラムもあります。
     
  • ウェルネスプログラム
    フィットネスセンターへのアクセス、理学療法、減量プログラム、食事療法などの提供により従業員の健康への積極的な取り組みを支援しています。

そのほかにも専門的なカウンセリングのサービスや生活に関する様々な福利厚生があり充実しています。

インテルの女性のキャリア

インテルの女性のキャリア

2013年にはインテル日本法人の社長に女性が初就任しました。

インテルは「Women at Intel Network」という活動を通じて、全世界でダイバーシティを推進しています。

女性が思う存分能力を発揮できる環境が提供され、次代のリーダーが育つことに期待がされています。

日本でもこの全社横断の女性社員ネットワークの構築と活用を通じて、多様性を尊重し、誰もが働きやすい職場の実現に取り組んでいるようです。

また、インテルは日経企業に比べ女性管理職の人数が多いことがわかっています。

充実した社内のサポートにより、出産・子育てといった大きなライフステージを超えて活躍される女性が多いと言えるでしょう。

インテルの女性キャリア支援イベント


インテルは、女性が自身のキャリアの拡張や充実したキャリアの形成のための機会提供や支援活動に積極的に取り組んでいます。

インテルのキャリア開発に関するプレミアムイベントなども開催されています。

イベント内では、インテルで役職付きのテクノロジー・リーダーとして働いている女性社員との座談会、女性がキャリアを築く方法に関する講演会もあります。

インテルの中途採用情報

インテルの募集している職種

  • 営業職
    開発した自社製品を代理店に卸すのが主な営業職の仕事です。

    取引先は全世界に渡ることから、高い英語やその他語学スキルが求められます。
     
  • 技術職
    品質保証や技術サポートが技術職の主な仕事です。

    CS,エンジニアとしての経験やスキル、半導体に関する知識が求められます。

    もちろん、技術職においても英語力も必須とされています。

人事部門については人事職の経験が10年以上、また上級レベルの英語力も必要とされることもあります。

どの職種において高いスキルが必要とされているといえます。

現在技術職の募集もありますが、日本国内には開発の拠点がないため、技術面のサポート業務が中心になるようです。

参考:インテル募集情報

インテルに転職するには

転職難易度

インテルの採用基準は厳しく、全ての職種において関連分野における最低5年以上の実務経験が必須になっています。

場合によっては具体的な経験年数の指定もあります。

また、製造部門・開発部門の場合に特定分野の学士以上の資格を求められる可能性があります。

求人ごとに異なる部分もあるので、詳細についてはそれぞれ確認が必要と言えるでしょう。

インテルには中途採用専用ページもあり、現在募集中の職種の検索も出来ます。

Experienced Hireがこれに該当します。

またインテルでは、希望にマッチする求人がない場合でも、希望条件の求人が出た際に企業から連絡をもらえるよう、前もってプロフィールを登録しておくスカウトシステムも活用すると良いでしょう。

求められるスキルの高さから見ても転職難易度は比較的高めと言えるでしょう。


転職対策

インテルでは、応募者に向けた具体的なアドバイスや面接の流れ等を採用HP上で紹介しています。

採用アシスタントとのチャット機能もあります。

日本国内で募集中のポジション等について詳細を知りたい場合、FacebookやTwitter、InstagramといったSNSを活用することも推奨しています。

積極的に活用していきましょう。

インテルはの転職通過率のポイントは、大きく2つです。

  • 企業理解
  • 戦略的な求人確保

過去の成功経験や今後のIT業界がどのようになっていくかという企業理解の度合いを計る質問や、即戦力に繋がる人材であるかという質問も多くみられるようです。

具体的なものだと以下が挙げられます。

・過去に困難な問題にどう取り組み解決したか

・過去のプロジェクトで挑戦的で競争力のある目標の設定、それらの目標に向かって完璧に実行するということをどのようにして体現していたか

・リーダーシップの発揮の経験/コミュニケーション能力が問われる経験

・​急速に変化していく半導体業界で働く上での適応性

​​​​​​
英語での受け答えが試さることもあります。

インテル株式会社の選考については、職種やポジションによって内容や回数が異なるようですが、平均して3〜4回程度の面接があることが多いようです。

インテルへの転職成功のコツは、転職エージェントを活用するということが鍵になります。

転職エージェントを使うべき理由は大きく2点です。

  • 独自の非公開求人の紹介可能性がある
  • 業界/企業に特化した選考対策が可能である

大手の転職エージェントであれば、非公開求人の保有数も多いと言われています。

その中に、インテルの非公開求人が含まれている可能性も大いにあります。

さらには、非公開求人の募集がなかったとしても、あなたの持つスキルによっては「こんな人がいるのですが、採用しませんか?」と、転職エージェントが企業に売り込んでくれるという場合もあります。

公式ホームページや転職サイトを見て「特に転職したい求人がない」と思ったとしても、転職エジェントに相談することで非公開求人を探すことをおすすめします。


おすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント



    求人数が国内転職サイトの中でNo.1

    第1位がリクルートエージェント、第2位がdoda、第3位マイナビと続きます。

    リクルートエージェントの総合求人数はおよそ15万件、第2位のdodaがおよそ8万件、第3位のマイナビが約3万件と、2位のdodaに倍ほどの差で圧倒的な優位に立っています。

    転職サイトを選ぶ場合や実際の転職活動の際には、求人数の多さが大きな指標の一つになりますから、この国内トップの求人数は登録者への大きなメリットとなっているといえるでしょう。

    また、大手の企業や国際的に活動しているようなインターナショナルな企業は、最大手の転職サイトを利用することが多く、リクルートエージェントにも大手企業や東証一部上場企業からの求人がたくさん集まっています。

    リクルートエージェントについてさらに詳しく
     
  • パソナキャリア


パソナキャリアの親切で幅広いサポートは、大変高評価を得ています。

年齢・現職のポジション・年収などに関わらず、その人物にあった転職サポートを実施しています。

また、転職自体をどうしようかと悩んでいる人にも、現状を踏まえて適切なアドバイスを行い、また実際に転職活動を進めていく人達には、職務経歴書などの書類作成ならびに面接対策など、1つ1つ丁寧に担当アドバイザーが対応してくれます。

加えて、パソナキャリアのレスポンスの早さは、評判や口コミで多く評価されています。

パソナキャリアについてさらに詳しく

  • JACリクルートメント

    すでにその技術専門職としての経験がある場合に応募しやすい求人が充実しています。

    その様な求人は得てして設定されている給与も高く、「年収が600万円~2000万円の方の転職支援」とうたわれているのもわかりますね。

    JACリクルートメントは1975年にイギリスで創業された日系企業ということもあり、外資系企業に強く、求人も多いです。

    語学力に自信のある方にはおすすめの転職エージェントと言えます。

    JACリクルートメントについてさらに詳しく

インテルと合わせてみておきたい企業

サムスン

2019年上期(1~6月)の半導体企業の売上高ランキング第2位の企業です。

前年トップながら、半導体メモリバブルの崩壊の影響を受け、第2位となってしまいましたが、世界3大半導体メーカに数えられているのがサムスンです。

サムスン電子は韓国の電気製品メーカーです。

韓国の国富の3分の1に迫る、韓国最大の企業とされています。

平均年収は、700万円程度とこれも平均水準を上回る数字になっています。

サムスン日本研究所では研究開発者の通年採用を行っているようです。

参考:サムスン募集情報
 

キオクシア( 旧・東芝メモリ)

2019年上期(1~6月)の半導体企業の売上高ランキングトップ15の中で日本企業トップ(世界代8位)の企業です。

社名が2019年秋からキオクシアに改名されキオクシアホールディングス株式会社のグループに参入しました。

現在は営業職・管理職、技術職に加え様々な職種を募集しています。

平均年収は840万円と業界水準を上回っています。

定時退社日が設けられているなど残業時間に対しての対策も練られているようです。

参考:キオクシア募集情報
 

ソニーセミコンダクタソリューションズ


2019年上期(1~6月)の半導体企業の売上高ランキングトップ15の中で唯一の前年同期比プラス成長を達成し、しかも2桁成長を達成した企業となっている。

ソニーがフォーカスするスマートフォン(スマホ)市場は台数自体は飽和し、減少傾向にあるにもが、スマホ1台当たりのイメージセンサ搭載個数は増加傾向にあり、それがソニーの業績を引き上げる後押しとなっている。

この結果から見ても今後半導体の業界の中でまだ成長可能性の高い会社として上げられるのがソニーセミコンダクタソリューションズであると言えるだろう。

平均年収を見てみても、860万と水準よりもかなり高いと言えるでしょう。

残業時間はインテルと比べると少し長いようです。

参考:ソニー募集情報

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はインテルの転職事情についてご紹介しました。

年収・ワークライフバランスの観点から見てもとてもメリットの多い会社であると言えるようです。

転職難易度は少し高いようですが、これから就職・転職を考えている方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 30代以上 
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 全ての人


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

この記事に関連する転職相談

インテルの社風や組織体制を教えていただきたいです。

大手人材会社に7年ほど勤めたのですが、インテルへの中途入社を検討しています(お話をいただいております)。 自分ではもちろん色々と調査しているつもりですが、インテルの社風や組織体制について内部の...

オラクル、シスコ、セールスフォース、IBMなどの違いは何ですか?

オラクル、シスコ、セールスフォース、IBM、ヒューレット・パッカード、インテル、デルの違いはなんでしょうか?外資ITといっても違いが今ひとつ分かりません。クラウド事業orハード・ソフト面での違い...

インテルは年俸制とのことですが、その他の制度を教えていただきたいです

インテルが年俸制ということを聞いたのですが、その他の制度も特徴的というか複雑だということも聞きました。 具体的にはどういった制度があるのでしょうか? また、そういった制度は昇給を難しくしてい...

インテルって福利厚生のことをほとんど聞かないのですが、充実していないのですか?

成果主義で有名?なインテルですが、有給や福利厚生の制度などの情報をほとんど聞きません。というか、インテルの方は仕事しかしていないイメージなので、プライベートがほとんどないようにも感じます。社員が...

インテルの人事評価は外資系によくある実力主義でしょうか?

インテルという企業にとても興味があるので質問させていただきます。 というのも私の従兄弟の転職先となったので、です。 従兄弟が人事評価についてかなり不安になっていたのですが、やはりインテル...

インテルの日本法人のトップ層は人事権をどれほど持っていますか?

昨年、世界全社的に人員削減さらたようですが、 日本の雇用契約は、米国とは大きく異なるなか、 日本法人のトップは、人事について、完全な権限もつてますか? 本国の 言いなりですか?

インテルの女性の働く環境ややりがいについて教えて下さい!

現在就職活動中の女子大学生です。留学経験アリで、外資系を探しています。 自分で言うのもなんですが(?)、能力で評価してくれる企業にいきたいと考えています。女性でもバリバリ働けるような企業が理想...

インテルはやりがいがありますか?それともブラックでしょうか?

インテルに勤めている友人がいるのですが、毎日のように働いています。少し不安になるほどなのですが、インテルってブラックなんですかね?それともやりがいがあるだけですか? 結果主義で能力が重視される...

インテルの30代の方の年収がどれほどなのか知りたいです!

就活の準備のために企業研究をしている大学生です。 留学経験があり、現在はエンジニアとしてインターンをしているということもあり、インテルへの就職を検討しています。 そこで、年収が良いのはもちろ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事の企業

  • 東京都千代田区丸の内3ー1ー1
  • 専門商社
  • Q&A2件
注目Q&A現在就職活動中の女子大学生です。留学経験アリで、外資系を探しています。 自分で言うのもなんですが(?)、能力で評...

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す