トヨタ自動車株式会社
トヨタ自動車株式会社(TOYOTA MOTOR CORPORATION)の代表取締役社長は豊田章男である。 本社所在地は愛知県豊田市トヨタ町1番地である。 創立は1937年(昭和12年)8月28日で、資本金は6,354億円(2016年3月末現在)である事業年度は毎年4月1日から翌年3月31日までで、主な事業内容は自動車の生産・販売である。従業員数(連結)は348,877人(2016年...
200名以上がこの企業に登録しています!

注目の評判・体験談/ トヨタ自動車株式会社

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

現場の底力、窮地に立たされたときの一体感。 上の...続きをみる

現場の底力、窮地に立たされたときの一体感。 上の管理職が無能だったとしても、現場で踏ん張っている中堅・若手が業務を回している。(日本の大企業ならどこでも同じか?)

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

ビジネスモデルの変革は15年ほどで、自動運転の普及...続きをみる

ビジネスモデルの変革は15年ほどで、自動運転の普及とともにやってくると思う。ただ、圧倒的な資金力である程度の地位は必ず守る事ができる。今が産業構造から考察しても、最終商品である自動車製造販売メーカーに利益が寄りすぎている。 おそらく、将来は今とは違った要素も製品のバリューチェーン二新たに存在し、そこに今の利益のいくらかが落ちていく。

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

安定企業と思われる事が多いが、自動車のシェアリング...続きをみる

安定企業と思われる事が多いが、自動車のシェアリングやEVの普及など事業を取り巻く環境が目まぐるしくかわっており、未知数。しかし強固な財務基盤、グローバルで地域バランスの取れた売上高が、将来技術への幅広い投資を可能としている点が同業だしに比べて強い。

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

優秀な人材が一枚岩となり切磋琢磨し続けることで競争...続きをみる

優秀な人材が一枚岩となり切磋琢磨し続けることで競争力を持できていたと感じる。 ただ、これからの時代は多様な価値観を受け入れて、変わっていくことが求められると思う。 その際、強固な企業カルチャーが柔軟な変化の邪魔をするのではないか。

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

日本で会社の将来性が1番あるのはトヨタではないでし...続きをみる

日本で会社の将来性が1番あるのはトヨタではないでしょうか。事業としても確立した地位を築いている。競合他社でも良い車作りが活発に起こっており、1番だからといって浮き足立つことはない。むしろ強くなっていく。これから先若者の車離れや高齢者の車の運転が規制されてくるとは思うが、その時に何かしらの対応をしていく安心感があります。これから販売車種を減らすなどどんどん改革を起こしていきますが、行く末がどうなるのか楽しみです。

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

モビリティサービス会社としてモノ売りからの脱却を図...続きをみる

モビリティサービス会社としてモノ売りからの脱却を図るが、会社の規模が大きいこととどうしても身動きが取りづらくなる点のトレードオフのバランスから脱却できないと衰退する危機感を常に抱いている。CASEのビジネスをいかに握れるか?今後の生き残りをかけて厳しい曲面にある。

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

常に危機感を持って仕事をしているため、部署にもよる...続きをみる

常に危機感を持って仕事をしているため、部署にもよるが業界の変化を嗅ぎ取る嗅覚は鋭い。というかそうゆう情報を集める部署があり、最新情報入手には困らない。

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

絶対に潰れることはないと言われてきた業界であるが、...続きをみる

絶対に潰れることはないと言われてきた業界であるが、内部で働く人間として思うのは、いつ潰れてもおかしくないということである。どこの会社も同じかもしれないが、まず若手の社員にやる気を失わせる上司がかなり多い。今時、そのようなことをしていてはスピード感も向上心もない社員が増える一方である。

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

将来性は全く感じません。 年次が上がるにつれて残...続きをみる

将来性は全く感じません。 年次が上がるにつれて残業時間が増えます。 プライベートの時間はまず取れません。 自分で企業するならありかもしれませんが、なかなか厳しいと思います。

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

将来性は不透明。ただ、根の深い大企業病は治る気がし...続きをみる

将来性は不透明。ただ、根の深い大企業病は治る気がしない。 従って、淘汰される可能性は否定できない。

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

自動車では強いがこれからは、ITとかが自動車に参入...続きをみる

自動車では強いがこれからは、ITとかが自動車に参入するので今の事業スタイルだけでは厳しいかも。社員も多角的な目線が必要です。

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

組織が大きく過ぎて、自分の部署意外が分かりませんが...続きをみる

組織が大きく過ぎて、自分の部署意外が分かりませんが、幅広く人材が揃っているように思われます。

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

品質を重要視する考えが浸透している。それが強みでも...続きをみる

品質を重要視する考えが浸透している。それが強みでもあり、リスクを取れない弱みともなりうる。

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

最近は他分野にも挑戦しようとする雰囲気はある。続きをみる

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

車が売れなくならないことを祈りたいです。続きをみる

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

日本でも一番の企業なので、潰れることはまずないと思...続きをみる

トヨタ自動車株式会社
会社の将来性・事業の強み

将来性はまだ未定ですね名が知られてるだけなのかと。続きをみる

1〜17件の企業に関する相談を表示(全17件)

トヨタ自動車株式会社の体験談を募集しています!

会社概要 /  トヨタ自動車株式会社

  • 基本情報
  • 企業概要
会社名
トヨタ自動車株式会社
フリガナ
トヨタジドウシヤ
英語表記
TOYOTAMOTORCORPORATION
業界
自動車・運輸・輸送機器
本社所在地
愛知県豊田市トヨタ町1
電話番号
0565282121
FAX
0565235861
代表者名
豊田章男
資本金
397,050,000,000円
決算月
3月
従業員数
10000人
設立年月
1937年8月
証券コード
7203
上場市場
東証1部、大証1部、名証1部、札幌、福岡
企業概要
トヨタ自動車株式会社(TOYOTA MOTOR CORPORATION)の代表取締役社長は豊田章男である。 本社所在地は愛知県豊田市トヨタ町1番地である。 創立は1937年(昭和12年)8月28日で、資本金は6,354億円(2016年3月末現在)である事業年度は毎年4月1日から翌年3月31日までで、主な事業内容は自動車の生産・販売である。従業員数(連結)は348,877人(2016年3月末現在)である。