転職活動の適性検査で落ちたのですが、どんな仕組みだったのでしょうか?

転職活動をしています。

この前、とある企業の適性検査を受けてきました。

本日結果が返ってきたのですが、適性検査で不採用となってしまいました。

非常に働きたいと思っていた企業で書類選考も通過したのに、結果がこれで大変落ち込んでます。

適性検査の内容に関しては、SIPの様なスピードや正確性を図るようなものではなく、図形を描くというような小学生でもできる内容の問題が3問ほど出されました。

学歴はそれほどよくないのですが、一応大学を留年などせずにストレートで卒業しており問題も簡単でしたので、このような結果に非常に驚いています。

どうしてこのような適性検査に落ちてしまったのでしょうか?

適性検査の仕組みなど詳しい方はいらっしゃいますか?

ご回答よろしくお願いします。

転職SPI/適性検査

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

お絵描きだけでしたでしょうか?性格検査はありましたか?
適性検査は、大別すると、①学力、②性格、③絵を描くなどのよくわからないもの
の3つがあります。
①は当然、点数が悪いと地頭が悪いので、低い評価です。
②は、その会社・職種で働くにあたり、性格や考え方、行動特性がマッチしているかを見られます。
(極端な話、営業職種希望で、「みんなで過ごすより一人が好きですか?」という質問に「Yes」と回答すると、営業の適性は無さそうと判断できます。)
③は、企業側では、選考の基準があるが、基準を公開したくない場合に、利用される気がします。
私は新卒採用の時に、PC画面上で絵を配置する検査がある会社A社は書類で落ちましたが、A社と同じグループのB社は絵の検査はなく、最終面接まで進みました。(某固定電話最大手のグループ主要会社です。)

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー