どうしたら鬱になる社会人が減ると思いますか?

115

先日、私の大学の友人が鬱になってしまいました。
大学からの仲なので、昔は知りませんが、本当に大学生みたいな感じで

可愛かったですし、何でもできます!みたいな娘だったのですが、
先日、大学の他の友人から鬱という話を聞いて、驚きました。

営業職を勤めているということだけは聞いていたのですが、
まさか鬱になるなんて思ってもいなく、職場含め私の周りで鬱になったのが彼女が初めてです。

そういう話を聞いていると、他の会社ではあるあるらしく、
どこの業界でもあるような話のようです。

これって、もう歯止めは効かないのでしょうか?
どうしたら鬱になる社会人が減ると思いますか?

仕事内容悩み社風

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

IT業界にいて割と身近な問題ではあって、前職でも鬱になったり燃え尽きちゃったりと言う人、採用してから通院してると聞いてそうですか、みたいな人とかチラホラいました。というより、私のチームはいろんな人の再生工場みたいになっていました。幸い、私の会社には今は心療内科に通ってる人はいません。

全員が検査・診断してないので、私でも診てもらえば鬱と言われるかもしれない一方で、鬱と診断されるまで病院を変え続ける人とかいて、わからないものになっています。企業によっては束縛がきつくて病気だとでも言わないと長時間労働で休みもないみたいなところもありますので、病気の診断をしてもらうのを責める気はしません。

業務中に事故で骨折しました、というほど因果関係が明確なものではないので、月に100時間を超えるような残業といったかなりの無理でないと責任とまでは言えず、誰かが鬱になったといっても、多くの企業は自社の責任でなければ関係ないという態度でいると思います。責任はお金の問題になりますので、慎重な態度を取るのは当然です。そもそも明確な事故ですら、労災隠しなんてしたがる状況なんですよね。

社会全体に対してはどうしようもないですけど、身近な人が過度のプレッッシャーで心身を壊さないようにしましょうね、特に上司になったら気をつけましょう、とはいつも言います。一般的に体育会系の人は無理を言いがちと思われてますが、アスリートだった人には「1年を通じてレギュラー全員が故障なしでないと勝てないよ」という話はすごく通じる話ですので、質問者様も周囲に啓蒙していただけるといいかと思います。

ユーザー名非公開(質問者)

回答していただきありがとうございます。

そうですね、私も調べていると、些細なことでもなんでも感でも鬱と診断されることが多いということを聞き、驚いています。
例えば、会社に行きたくないと、朝起きたときに思っただけでも鬱の前触れだとかを見ました。
こんなの言い出したらきりないだろとも思うんですけど、

実際に、鬱の症状が出ている人もいるわけなので
ここは常に、気を配らないといけないですね。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー