【転職】日野自動車の評判や転職難易度は?離職率についても解説!

日野自動車への転職を考えた際に日野自動車の転職難易度や評判、面接の情報というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今回は日野自動車の評判や面接、離職率など幅広くご紹介します。これから日野自動車への転職を考えている方がいましたら是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。

457

日野自動車の概要


日野自動車について、

・基本情報
・企業理念
・事業内容


をまとめてみましたのでご覧ください。
 

日野自動車の基本情報

会社名 日野自動車株式会社
本社所在地 東京都日野市日野台3丁目1番地1
創業 1910年8月1日(明治43年)
設立 1942年5月1日(昭和17年)
資本金 72,717百万円
代表者 代表取締役社長 下義生
従業員数 34,069人
売上高 1,981,331百万円
営業利益 86,717百万円

2019年3月31日時点 参考:日野自動車会社概要

主要製品
・トラック(日野デュトロ・日野レンジャー・日野プロフィア)
・バス(日野ポンチョ・日野メルファ・日野セレガ)
・汎用エンジン(A09・J08)


日野自動車は「HINO」のブランドのもとに、トヨタグループのトラック・バス部門を担っています。
 

日野自動車の企業理念


日野自動車の基本理念は、「人、そして物の移動を支え、豊かで住みよい世界と未来に貢献する」としています。

この使命を果たす為の取り組み方針は以下の通りとなります。

取り組み方針

・世界の人々から信頼される商用車メーカーを目指し、グローバルな事業展開をおこなう

・技術の継承と革新をを続け、お客様のお役に立つ商品やサービスを提供する

・変化を的確に捉え、社会との調和を図り、持続可能な発展を目指す

・社員の多様生を尊重し、活気あふれる企業風土をつくる

参照:日野自動車 企業理念

また、日野自動車は「もっと、はたらくトラック・バス」をスローガンに掲げています。

このような企業が大切にしている考え方・価値観は必ず把握しておきましょう。
 

日野自動車の事業内容

日野自動車は、東南アジアやオセアニアではトップのシェアを争っています。

ほかにも、北米や中南米でなどの市場における事業でも成長を続けています。

また、現地で組み立てるCKD生産を主としながらも各国・地域に根ざした製造を目指して、部品の調達などの生産の現地化も進めていっています。

北米市場向けにはボンネット型のトラック、鉱山などで使用される重量物運搬専用トラックなど世界各国・地域それぞれにある多様名ニーズに応えるための海外専用モデルの投入もしています。

日本ならではの「ものづくり」の技術力と、顧客の様々なニーズに柔軟に対応することで世界中から高い評価を獲得いています。

現在では、90を超える国や地域で日野自動車の生産する車は活躍しています。

また、「トータルサポート」は日野自動車においての強みであり、世界各国で支持されています。

日野自動車の転職情報

日野自動車の選考フロー

中途採用の選考フローは公式HPに記載されおりませんが、新卒採用の選考フローは記載されていますので以下を参考にしてください。


参考:日野自動車 採用情報

基本的に面接は2~3回と考えておくのが一般的です。

一般的な企業と選考フローにおいて変わったところはないので、しっかり対策するようにしましょう。
 

日野自動車の募集職種

日野自動車には新卒採用・期間従業員採用・中途採用・障害者採用にわけて採用活動をしています。

※現在、期間従業員の募集はありません。

現在の募集職種は以下の通りです。

募集職種 詳細    
先端技術開発

制御系エンジニア 
AIエンジニア
自動運転システム研究開発エンジニア
ADASシステム制御設計エンジニア


参考:日野自動車 求人情報

現在(2020年11月16日時点)は技術系の職種のみ募集が行われているようです。

日野自動車の中途採用の募集職種は時期によって大きく異なるので、こまめにチェックすると良いでしょう。
 

日野自動車の転職難易度


日野自動車の転職難易度は高いのでしょうか。

結論から申し上げますと、日野自動車の転職難易度は高いと言えるでしょう。

転職難易度が高い理由としては、平均勤続年数が高いことが挙げられます。

日野自動車の平均勤続年数は15年9か月であり、非常に社員の方の定着率が高いと言えます。

※参考:日野自動車 有価証券報告書

そのため、募集枠も限られてしまうので転職難易度は必然的に高くなってしまいます。

転職難易度は高いですが可能性はありますのでしっかり対策してから臨むようにしましょう。

日野自動車への転職対策

日野自動車の転職面接の内容

実際の面接では、志望動機・転職理由・自己PR・経験など一般的な質問項目が見られるようです。

しかし、特徴として以上の項目に対し繰り返し深堀られた質問をされるようなので、あらかじめ準備をしておきましょう。

IT企画では開発経験やリーダーシップに関しての経験を問われることがわかっています。

ゆえに、過去のリーダーシップを発揮したことがあるエピソードを軸にして受け答えできるようにしましょう。

日野自動車の職種別の求められるスキル

コーポレート本部では、企業の管理部門での経験や、ビジネスレベルの英語力も期待されています。

先進技術開発ではエンジニアとしての開発経験が問われます。

営業では過去の営業実績について深く聞かれる可能性が高いです。

それぞれに合わせた経験、将来の期待に添えるようなビジョンを面接で話せるようにしましょう。

【社員の口コミ】日野自動車についての評判

ここからは日野自動車の口コミについて

  • 福利厚生編
  • 女性のキャリア編

に分けて紹介していきます。

日野自動車の評判 福利厚生編

日野自動車の社員の方の福利厚生における評判は良いのでしょうか。

実際の口コミがあるので見ていきましょう。
 

福利厚生・残業時間
★★★★✩


夏場はポカリスエットの粉が二箱配布されたり、通常の休憩時間の他にドリンクタイムと呼ばれる給水時間があります。製造部/派遣社員/2018年入社
福利厚生・残業時間
★★✩✩✩


基本給が少なく、最近は福利厚生の減額に着手しています。

魅力はないが、特に何もしない40代の年収が高額なのが日本文化ともいえるでしょう。
企画/正社員/2015年入社


日の自動車は部署によって評価が変わることが伺えます。

基本給や手当が充実していないという意見がありますので、事前に調べておくと良いでしょう。
 

日野自動車の評判 女性のキャリア編


次に、女性のキャリアについてのQ&Aを見ていきましょう。
 

日野自動車さんは女性の福利厚生などの、手当はしっかりとしていますか?

日野自動車さんは女性への福利厚生なので、手当はしっかりとしていますでしょうか?

その中でやはり産休や育休などを撮りたいということもあり、女性への福利厚生はすごく気になるところではあります。

どうかよろしくお願いします。

データ管理、実績更新など実務的なことを行っているのは、一般職の女性であることが多いため、重宝されていると思います。

また女性に対しては、フレックス適用、時短勤務などの制度も比較的容認されやすいように感じます。

結婚、出産後も退職せず、定年まで(中には、嘱託として定年後も)長年勤務するひとが多いので、女性にとっては働きやすい雰囲気があると思います。


日の自動車は女性が働きやすい環境があることが伺えます。

特に不安に思うことはなさそうなので安心して働けるでしょう。

日野自動車の転職後の待遇

ここからは日野自動車への転職後の待遇について紹介します。

転職後の想定年収は400万円~750万円となります。

また、転職時のスキル次第ではプロジェクトのリーダーとして勤務できる職種もあるようです。

異業界出身者については、OJTやテストコースによる充実したサポートもあるのでご安心ください。

参考:日野自動車 募集要項
 

【会社の評判】日野自動車の離職率は高い?


日野自動車の離職率は高いのでしょうか。

実際の日野自動車の口コミから分析してみましたのでご覧ください。
 

日野自動車の残業についての口コミ

それでは早速見ていきましょう。
 

ワークライフバランス・残業
★★★★✩

残業は部署によるが45時間以上は組合に申請が必要。

勤怠の時間の管理は自己申告であるが、門の出入り口に社員証を通さなければ出入りできず、社員証を通した時間でも管理されるため、サービス残業ができない仕組みになっている。
設計/正社員/2015年入社
ワークライフバランス・残業
★✩✩✩✩

残業は必須だと思います。給料に大きく反映してきます。残業しないと給料よくなく、残業やると怒られます。
組立部/正社員/2016年入社


様々な声がありますが、部署によって大きく違いそうです。

フレックスタイム制度もあるので柔軟なところもある様ですが、給与として残業を必須と考える人もいるようです。
 

日野自動車の休日・有給休暇についての口コミ

日野自動車の休日についての口コミもみていきましょう。

有給休暇についての経験談がこちらです。
 

ワークライフバランス・残業
★★★★✩

有給休暇は組合が年間18日以上を目標に掲げています。

有給休暇を取っていない社員がいれば総務から所属長に有給休暇の取得を促すメールが送られてくるため、抱えている仕事の期限にもよるが基本的には有給休暇はかなり取りやすいです。
設計/正社員/2015年入社


有給休暇は契約社員だと入社後5ヶ月経過後に10日付与されるようです。

組合がしっかり機能していることなどから、有給休暇は比較的取得しやすいでしょう。

いかがだったでしょうか。

日野自動車の口コミを見てきましたが、特に悪い口コミもなく平均勤続年数も高いため離職率は低いと言えるでしょう。

日野自動車の将来性


ここからは日野自動車の将来性について詳しく解説していきます。

そのために、まずは自動車業界の動向について見ていきましょう。
 

自動車メーカー業界の将来性

新型コロナウィルスの感染拡大は様々な業界に大きな影響を与えています。

製造業の出荷額が大部分を占める自動車業界にとっても打撃はかなり大きいでしょう。

実際の朝日新聞の記事の一部がこちらです。

朝日新聞の記事の一部

「当初は問題の震源地であった中国での生産停止や部品供給に悩まされていたが、世界中への感染拡大による新車の需要急減の影響により世界的な生産停止に追い込まれる結果になっている。」

参考:朝日新聞記事

コロナが落ち着けば回復していく見通しは十分にあるので、コロナの影響を加味しながら転職活動を行いましょう。
 

日野自動車の将来性


 

日野自動車の将来性はどうなのでしょうか。

実際に社員の方の声を口コミを通じて見ていきましょう。
 

会社の将来性・事業の強み
★✩✩✩✩


自動運転、電動化など課題はありますが、リードできれば強い会社になると思う。ただし、相手は欧州列強のため勝てるかは疑問です。企画/正社員/2015年入社


会社の将来性については否定的な意見です。

では、実際の日野自動車の売り上げはどうなのでしょうか。

日野自動車の過去5年間の売り上げを有価証券報告書より収集したのでご覧ください。



参考:日野自動車 有価証券報告書

2019年までは順調に伸びていますが、やはり2020年で落ちてしまっています。

コロナの影響の可能性が高いので、コロナの流行が収まれば売り上げも回復するのではないでしょうか。

日野自動車と合わせて見ておきたい企業

いすゞ自動車

いすゞ、4/1付・組織改定並びに役員職務変更と人事異動 | NEXT MOBILITY
いすゞ自動車は日野自動車の競合と呼ばれている企業です。

本社は、東京都品川区にあります。

主要製品としては
・トラック(大型・中型・小型)
・バス
・エンジン(自動車用ディーゼルエンジン・産業用ディーゼルエンジン)

というように日野自動車と扱っている製品も共通点が多くあります。

いすゞの平均年収は766.3万円となっています。

これは日野自動車よりも少し高い額になっているのがわかります。

同じような製品を扱いたい場合には年収の多さはポイントですね。

他の条件なども見てみたい方はこちらから

いすゞでは現在、開発・生産・品質保証・アフターセール・営業・システム・管理・産業ソリューションといったさまざまな部門において募集がされています。

詳しくは、いすゞ募集概要で確認してみましょう。

参考:いすゞ募集概要

また、いすゞについて詳しくは、以下の記事をご覧ください。

関連記事
▶︎【いすゞ自動車へ転職するためには】様々な中途採用情報を紹介します

 

ダイハツ

クルマを洗車するときのポイント | 奈良ダイハツ株式会社
ダイハツは日野自動車と同様にトヨタグループの一員です。

世界で愛されるスモールカー作りを目指し、軽自動車を中心とした事業を歩んでいます。

現在はトヨタ自動車グループの一員として国内、海外、受託・OEMの3事業を軸に、低燃費・低価格・省資源と高い付加価値を備えたクルマづくりを追求しています。

本社は、大阪府池田にあります。

ダイハツの平均年収は651万円(2018年3月)となっています。

同時期の日野自動車とほとんど同じ水準です。

ダイハツでは現在、技術系・生産技術系・事務系の募集をしています。

詳しくは、ダイハツ募集概要で確認してみましょう。

参考:ダイハツ募集概要

また、ダイハツについて詳しくは、以下の記事をご覧ください。

関連記事
▶︎【ダイハツ工業へ転職するためには】様々な中途採用情報をご紹介

 

トヨタ

トヨタ・TOYOTAのIllustrator(AI・PNG形式)ロゴ素材 | 企業 ...

トヨタは自動車業界国内第1位の企業です。

世界の販売台数臭いてもフォルクスワーゲンについで第2位となっています。

ダイハツ・日野・デンソーなど他にもさまざまなグループ会社を持っています。

本社は愛知県豊田市にあります。

自動車事業だけでなく幅広い事業に取り組んでいます。

トヨタ自動車の平均年収は851万円となっています。

業界第1位なだけ、年収の水準も高いのではないでしょうか。

こちらも合わせて確認してみてください。

トヨタ自動車では現在、技術系・事務系の募集をしています。

詳しくは、トヨタ募集概要で確認してみましょう。

参考:トヨタ募集概要

また、トヨタ自動車について詳しくは、以下の記事をご覧ください。

関連記事
▶︎【トヨタ自動車への転職】年収や面接内容・評判について口コミから解説

 

デンソー

DENSO - 株式会社デンソー / Crafting the Core /
デンソーはトヨタのグループ会社で、先進的な自動車技術やシステム・製品を提供する、グローバルな自動車部品メーカーです。

自動車部品メーカーとしては世界でもロバートボッシュ社についで第2位の売上高になっています。

デンソーの手がける製品は多岐に渡り、自動車部品だけでなくバーコードリーダーや工業ロボットなどの産業用機器やバイオ・ヘルスケア分野の開発・製造も進めています。

デンソーの本社は愛知県刈谷市にあります。

デンソーの平均年収は、816万円になっています。

さすが、世界第2位の自動車部品メーカという高水準と言えるでしょう。

こちらも合わせて見てみましょう。

デンソーでは今現在募集はしてないようですが、キャリア登録しておくと適したポジションがあれば人事担当や部門担当から連絡がくるようです。

デンソーへの転職を考えている人は利用してみると良いでしょう。

デンソー キャリア登録

デンソーについて詳しくは、以下の記事をご覧ください。

関連記事
▶︎デンソーへの転職】社員の口コミから給与や面接対策を紹介

おすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント



    求人数が国内転職サイトの中でNo.1

    第1位がリクルートエージェント、第2位がdoda、第3位マイナビと続きます。

    リクルートエージェントの総合求人数はおよそ15万件、第2位のdodaがおよそ8万件、第3位のマイナビが約3万件と、2位のdodaに倍ほどの差で圧倒的な優位に立っています。

    転職サイトを選ぶ場合や実際の転職活動の際には、求人数の多さが大きな指標の一つになりますから、この国内トップの求人数は登録者への大きなメリットとなっているといえるでしょう。

    また、大手の企業や国際的に活動しているようなインターナショナルな企業は、最大手の転職サイトを利用することが多く、リクルートエージェントにも大手企業や東証一部上場企業からの求人がたくさん集まっています。

    リクルートエージェントについてさらに詳しく
     
  • パソナキャリア



パソナキャリアの親切で幅広いサポートは、大変高評価を得ています。

年齢・現職のポジション・年収などに関わらず、その人物にあった転職サポートを実施しています。

また、転職自体をどうしようかと悩んでいる人にも、現状を踏まえて適切なアドバイスを行い、また実際に転職活動を進めていく人達には、職務経歴書などの書類作成ならびに面接対策など、1つ1つ丁寧に担当アドバイザーが対応してくれます。

加えて、パソナキャリアのレスポンスの早さは、評判や口コミで多く評価されています。

パソナキャリアについてさらに詳しく



すでにその技術専門職としての経験がある場合に応募しやすい求人が充実しています。

その様な求人は得てして設定されている給与も高く、「年収が600万円~2000万円の方の転職支援」とうたわれているのもわかりますね。

JACリクルートメントは1975年にイギリスで創業された日系企業ということもあり、外資系企業に強く、求人も多いです。

語学力に自信のある方にはおすすめの転職エージェントと言えます。

JACリクルートメントについてさらに詳しく
 

doda.jp/dcfront/member/memberRegistLP/?entry_id=1&carry_id=5100002781&carry_class=k&cid=001001154194002&utm_id=001001154194002&argument=MC76WbSa&dmai=a5dfb4e80d964a

転職エージェント業界2位

求人掲載数は国内第2位と第3位のマイナビに比べ圧倒的な求人数を誇っています。

リクルートの説明にもありますが、求人掲載数の多さは、転職者にとってかなりのメリットにつながるといえます。

無料の転職フェアイベントや、キャリアアドバイザーなども利用でき、初めての転職活動で右も左もわからなくともサポートしてもらえる体制が整っています。

dodaについてさらに詳しく

日野自動車への転職まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は日野自動車への転職情報についてご紹介しました。

実際に日野自動車で働く社員の体験談がたくさん見れて、非常に有益な情報になったと思います。

ぜひ日野自動車に転職したいと考えている人は募集要項のチェックや面接に備えて準備をしっかり整えてから転職活動をするようにしましょう。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 30代以上 
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 全ての人


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

この記事に関連する転職相談

日野自動車さんは女性への福利厚生などの、手当はしっかりとしていますでしょうか?

こんにちは、私は来年度就活を控えている、女の大学生です。 そこで企業研究として、気になっている会社の社員の方から直接お話しを伺いたくここに質問しています。 日野自動車さんは女性への福利厚生な...

日野自動車は社風としてどのようなものを持っているのでしょうか・・??

日野自動車への転職を検討し始めました。 自動車業界でも日野自動車の存在感は正直いってあまりないかもしれませんが、もともと自動車業界へのあこがれがあり、転職を考えています。 そこで質問ですが、...

日野自動車さんの人事評価はどのようなものなのでしょうか?

日野自動車さんの人事評価はどのようなものなのでしょうか? 私は今転職活動をし始めたものです。 そこでなのですが、企業研究をしています。。 中でも転職先として気になっている日野自動車さんにつ...

イメージはないですが、日野自動車さんはブラック企業と言えますでしょうか・・?

日野自動車への転職を検討しています。 そこで質問なのですが、日野自動車さんはブラック企業と言えますでしょうか・・? 自分は前の会社の勤務時間の長さが耐え切れず転職を検討し始めました。 です...

日野自動車の年収はおいくらほどいただけるようになるのでしょうか・・?

日野自動車の年収はおいくらほどいただけるようになるのでしょうか・・? 日野自動車に努めている方はいますでしょうか・・? 私は日野自動車への転職をしようと考えているのですが、年収がいくら程いた...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事の企業

  • 東京都日野市日野台3ー1ー1
  • 自動車・運輸・輸送機器
  • Q&A5件
注目Q&Aこんにちは、私は来年度就活を控えている、女の大学生です。 そこで企業研究として、気になっている会社の社員の方から...

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す