宅建の資格は不動産業界以外への転職には役立つことがありますか?

163

宅建士を取得している不動産業界で働いている者です。

現在転職活動をしており、不動産業界以外への転職を検討しております。

今回、聞きたいのは宅建を取得していると不動産業界への転職はより簡単になるとは思いますが、

宅建の資格を不動産業界以外への転職に有利に利用出来る業界や職種があるのか?

と思い、質問しました。

宅建は不動産業界以外への転職に有利に働くことはあるのでしょうか。

回答お願いします。

宅地建物取引士(宅建)不動産転職キャリアチェンジ

ユーザー名非公開

回答 3件   応援 1

ないでしょう。
宅建の独占業務が35条書面の説明記名押印、37条書面の記名押印だけですから、資格を持つことで実務的に有意なことはありませんので、あくまで不動産業界の資格です。

ただ、宅建を勉強したんだということで、しっかり勉強できる人だなと思う人はいるかもしれません。

ユーザー名非公開(質問者)

回答ありがとうございました。

そうですよね。宅建の資格が有利に働く業界は不動産業界以外にないですよね。

宅建以外にも資格はいくつか取得しているので、転職活動時にアピールしたいなと思います。

不動産業界の経験を活かして別の業界に転職ができるようにしたいなと思います。

転職活動を初めたばかりで、まだ調査している段階だったのですが、早めに回答をしてくださり、非常に助かりました。

ありがとうございます!

ユーザー名非公開1

お答え致します‼
太陽光発電の用地仕入か老人ホームの用地仕入等、の求人を調べて見たら威かがでしょうか。

ユーザー名非公開2

不動産以外にも使える場面ありますよ。
例えば金融業界です。

私は新卒で春から某信託銀行で働きますが、そこでは不動産など資産を取り扱う事が多いので宅建の資格を活かせますし、面接の際は宅建保有ということも評価して頂きました。

ユーザー名非公開3

信託銀行の不動産部門で働くってことですよね?
それは不動産とは言わないんでしょうか?

この質問に関連する記事

【宅建取得で未経験でも転職可能?】宅建士取得後の転職ノウハウとは

宅建は不動産業界へ転職する時に有利となる資格なのでしょうか。未経験や女性、40代が不動産業界へ転職する時に宅建を取得し...

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー