• HOME
  • キャリア
  • 外資系企業(Apple Japan、Googleなど)からスカウトが来たものの、気にくわない仕事であった場合、NO!とはっきりと意思を伝えた場合、それだけで採用に影響を及ぼすのでしょうか?

外資系企業(Apple Japan、Googleなど)からスカウトが来たものの、気にくわない仕事であった場合、NO!とはっきりと意思を伝えた場合、それだけで採用に影響を及ぼすのでしょうか?

外資系企業(Apple Japan、Googleなど)からスカウトが来たものの、気にくわない仕事であった場合、NO!とはっきりと意思を伝えた場合、それだけで採用に影響を及ぼすのでしょうか。

それとも採用の確率が高まるのでしょうか。

実は先日転職サイトを通じて、某外資系企業からスカウトが来ました。
ただ、そちらの仕事が販売の仕事がスカウトが来ていたものの、私自身で務まるかどうかが不安で仕方がない状態です。

外資系企業採用

ユーザー名非公開

回答0

この質問にはまだ回答がありません。
もしあなたがこの質問について知っていたら、回答フォームから回答してあげましょう。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料