M1で生物系の研究室に所属しているのですが、就職活動をどのようにすべきですか?

M1で生物系の研究室に所属しております。
いろいろと来年の就活に向けて、企業を調べ始めたのですが、なかなか専攻に関わる企業が見つかりません。専攻が異なる(化学など)に技術職として応募しても良いのでしょうか?
また文系就職も考えているのですが、口下手でどもってしまうので自信がありません。大学4年の時にも(大卒での就職希望だったため)、10社程度面接を受けましたが、すべて落ちてしまいました。どう対策したら良いでしょうか?
よろしくお願いいたします。

大学院就職活動

ユーザー名非公開

回答 4件   応援 0

ユーザー名非公開1

こんにちは。今年で就職活動をしている生物系の既卒者です。よろしくお願いします。外国人として、日本人との状況が異なる点があるかもしれませんが、今までの感想と実感を書いて、参考価値があれば、幸いです。
化学会社の技術系に応募することが問題ないと思いますが、今年ある大手化学会社の説明会を出席した時、「生物系の学生が2、3人ぐらい採用予定です」。事業内容によって、生物系の採用人数が異なるかもしれませんが、生物系の採用人数が少ないという印象を持つ方がいいと思います。
他の会社では、医薬や食品会社、また発酵技術や医療技術を発展したい会社に応募する方が容易と思います。
10社落ちるということですが、私はエントリーした40社全部の書類選考までも通過しないです。決して1つをコピーして、全部エントリーしたというわけではない、きっちり準備して日本人学生や就職センターの先生と相談して作りました。通過しないでも、日本で就職したいので、続きやるしかいないです。口下手でも、やはり自己練習しかないです。これも、会社に入ったら、同じ状況がよくあると思います。
最後、インターンシップを絶対に参加必要があります。生物系の実験が多いですが、必ず希望する会社のインターンを参加することを勧めます。出来るだけ、新聞を読む方がいいです。

以上です。

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます。やっぱり生物系は募集が少ないのですね。インターン調べてみます。参考になりました。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

面接のコツみたいなものですが、質問に答えようとすると、文字通りの回答と、自分をアピールする意図を適切に混ぜて答えるわけで、ちょっと難しいことになります。

ただ、面接で何をしなければいけないかというと、質問者様を商品として商品説明をする必要があります。そこを見失わないようにするのが大事です。質問に答えるのが目的ではないというのを知っていれば、だいぶ気分が楽になるかと思います。

商品説明って「今から売ろうとしている商品はこんなです」「この商品はあなたの問題を解決できそうです」の順のほうが考えやすそうですよね。それで、言うべきことを全部言ったかどうかだけに集中しましょう。「どもってしまう」「つまってしまう」といった言い方は大事ですが2番目です。そもそも必要な情報を言えてなかったら、言い方以前の問題ですから。

だいたい面接は最後に「何か質問は?」と聞かれると思いますので、そこで必要なことをサマリーで繰り返して印象づけて「大丈夫です」で終わる感じだと、まとまりやすいです。

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます。実は普段から、人と会話をするのが苦手で困っています。去年の面接では、私が話す度に面接官がクスクス笑っていました。たぶん情報すら言えてない状況だったのだと思います。頑張ります。

予測される質問の回答集300問を作成し、口に出して何度も練習しました。
千本ノックの要領です。
その結果、大手航空会社2社より内定を貰いました。

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます。質問と回答集ですね。やってみます。

ユーザー名非公開2

生物系の修士を出た者です。
私は生態系の研究をしていたので、マッチする企業は殆どありませんでした。

ですが、就職活動で営業系、技術系どちらも内定を頂き今は情報系の技術職をしています。
ですので専攻とは異なる分野でも進む事は可能ですよ。
学んできたことをその会社でどのように活かせるかをアピールできるかがポイントだと思います。
就職活動頑張ってくださいね。

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます。営業系にも行けるのですね。私は、学部は農学系で研究室には生態が付き、研究内容は遺伝のところにいるので、近い分野の方の体験談を聞けてうれしいです。
学んだことというと、実験で失敗しても落ち込まずに何度もやってみることくらいですが、頑張ってやってみます。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー