TOEICやTOEFLの点数は何点をとっておくと就活時に役立ちますか?

TOEICやTOEFLlの点数は何点をとっておくと就活時に役立ちますか?

現在、大学3年生ですが、既にTOEIC800点を取っています。
これと並行して、TOEFLやIETSの勉強もはじめて行きたいと思っているのですが、
TOEICは800点以上取っていれば、就活は安心して望むことができるのでしょうか?

逆に、何点くらいあれば、十分余裕を持って就職活動を望むことができますか?

帰国子女なので、恐らくTOEFLやIELTSの方が相性が良いと思います。
参考にしたいので回答お願いします。

TOEICTOEFL就職活動採用基準

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

資格やTOIECの点数なんかは面接を受ける前に考慮されるもので、だから採用するというものでもなくて、面接をどう乗り切るか?ということになりますので、売り手市場の現状ではあまり実感はないかと思います。意味がないわけではなく、どこかの内定はとれるでしょうけど、試験の点数のおかげって感じはしないということです。大卒の資格が意味がなく思えるのと同じです。

英語を専門知識と言うかはちょっと微妙ですが、専門知識のようなものは、職場に入ると使えて当然・知ってて当然で、それを使ってどう顧客の課題を解決するのか?というのがお仕事ですから、これまた、だからどうってこともなかったりします。

大学生では武器は1つあれば多いほうではあるのですが、キャリア形成では、専門分野を2つ以上もちましょう、というのがよく言われます。

ユーザー名非公開1

有利になるかどうかは企業次第。日系商社なら800あればいけるんじゃない。

実践的な英語力を求める企業(外資系とか)TOEICは950持っていても片言の人が多いので、
実際には面接で英語力をみる。ぎゃくに帰国子女とかだと800台でも話せるので、余裕だったりするよね。

私は900超えてるし、5年アメリカに留学&インターン経験持ちでだったけど
英語をまともに話せないので英語の面接で「おまえの英語力低すぎ」と言われ外資落とされた。

楽天とか日系企業だけど社内公用語が英語みたいな企業の英語面接は逆にレベルが低すぎて
拍子抜けだった。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー