あ、この転職エージェント危険だなと感じる特徴は何ですか?

転職活動を始めようと思っています。

転職エージェントを何名か登録しようと思うのですが、

転職エージェントを見分ける際に、
あ、このエージェント危険だな、やばそうだなとかいうのを見極めるための方法はありますか?

どういった特徴がありますか?

はじめにリクルートエージェントに登録する予定ですが、
その他個人のエージェントにも登録したいと考えています。

この時に、危険なエージェントの見極め方をお聞きしたいです。

転職エージェント転職活動

ユーザー名非公開

回答 4件   応援 0

ユーザー名非公開1

連絡を密にしない
要望とずれた会社を進める

ユーザー名非公開(質問者)

実際、会うまでに見分ける方法は何かあるのでしょうか?
やはり、口コミがある場合その口コミを見る等が一番の方法でしょうか?

ユーザー名非公開1

エージェント使った人からの紹介が確実です。

同じ会社でも担当によって能力が違いますから。

会うまでわからないので、役に立たないと思ったら別会社に切り替えても良いです。

エージェントは複数同時に登録してやると良いです。
1番良いエージェントと本命を進めていくと良いと思います。

ユーザー名非公開2

結果の連絡をしてこない。
意外と多いです。

ユーザー名非公開(質問者)

そうなんですね。

つまり、紹介だけ紹介してそのままリリースされてしまうということでしょうか?

つらいですね

連絡をしてこないというのは本当にありますね。
業界歴長い人ほどさぼっても問題ないと思っているのか、中堅以上の人は連絡してこない人も多かったです。
ぶっちゃけ大手はどこも同じ求人情報ほとんど持っているので、連絡をするか・要望とずれているかどうか、だけが判断材料かと思います。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほどです。

やはり、転職エージェント利用経験のある方から、
親身に対応していもらったエージェントを教えてもらうとかの方法が良いエージェントを見つけるための方法になるのでしょうか?

経験者からの紹介は確実かと思います。
またエージェントは担当交代してもらえるため、登録後に見定めるのもありだと思います。

一点注意しておきたいのは、エージェント側も良い求職者とそうでない求職者がいるということです。
前者であればどんなエージェントでも大抵良い対応してもらえます(就職させるのが楽だということは、その分のインセンティブが簡単に手に入るということですので)。

後者の場合は、エージェントの対応はかなり変わってきます。

その点留意しておけば、転職活動も有益に行えるかと思います。

中小のエージェントも、大手のエージェントも、
当たりハズレがあるとは聞きますね。

ちなみに僕が思う信頼できないエージェントとは、
「自分の現職職種と、志望先の職種に関する知識を全く持っていない人」です。

そう言う人は結果として単なる人の紹介屋にすぎない立場におさまってしまうため、自分の転職相談などをする際に大きな溝を感じることがあります。

リクルートエージェントに登録するのは良い選択だと思います。
他にもJACリクルート、インテリジェンスなどが大手ではオススメでしょうか。(個人的に。)

活動をしてみて、どうしてもエージェントが自分に合わず、「このエージェントマジ勘弁」と思うようなことがあれば、担当を変えてもらうことも可能なので、まずはチャレンジしてみることをオススメしたいです!

ユーザー名非公開(質問者)

確かにそのとおりですね、目先の利益にしか目が及ばないようなエージェントとは、
あまり話たくないですね。

大手の場合は担当の替えが聞くので、大手の方が確かにいいかもしれませんね。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー