• HOME
  • 転職
  • 転職エージェントにはどこまで本音で話し良いのでしょうか?

転職エージェントにはどこまで本音で話し良いのでしょうか?

169

転職エージェントにはどこまで本音話して良いのでしょうか。

転職理由や今までの経歴などを素直に全て話すと良い求人を紹介されないのではないかと疑問に思っています。

転職エージェントにはどこまで本音で話して良いのでしょうか。

また、「こんな転職希望者だと担当したくない」などの本音も気になるので、転職エージェントに詳しい方がいましたらご回答いただけないでしょうか。

転職エージェントを利用した時に体験談でも構いませんのでよろしくお願い致します。

転職転職活動転職エージェント

ユーザー名非公開

回答12

取り繕うと綻びが出ます。 転職理由は正直に話したあと...

続きをみる
取り繕うと綻びが出ます。 転職理由は正直に話したあとに 面接のときはどうしたらよいか、と相談したらいいと思います。

まず転職先の希望と目的はあらかじめはっきり決めてから会...

続きをみる
まず転職先の希望と目的はあらかじめはっきり決めてから会いましょう。色々な転職希望者がいるので、本音で話して問題ありません。またそのときに本音をどう言い換えればいいか、エージェントに対策を聞きましょう。 エージェントは成功報酬で成り立ってるので、転職希望者のニーズをつかめれば、あとは転職者の心情等はあまり気にしていません。
ユーザー名非公開1

たいていはエージェントに都合のいい求人に誘導されるのが...

続きをみる
たいていはエージェントに都合のいい求人に誘導されるのがオチなので本音でも嘘でも話せばいいですよ。 まぁ、ごく僅かにいる真面目なエージェントなら気持ちを汲み取ってくれるかもしれませんので、基本的には本音ですね。

転職エージェントが信じられないなら、使わなければ良いだ...

続きをみる
転職エージェントが信じられないなら、使わなければ良いだけの話ですが、貴殿は何を気にされてるのでしょうか。 いくつかの転職エージェントを使用して、信じられる人を探してみてはいかがでしょうか。

転職エージェントはあなたが内定をもらい入社して始めて価...

続きをみる
転職エージェントはあなたが内定をもらい入社して始めて価値提供したとみなされる仕事です。 すべてを話し議論すれば良いのかなと思います。 そこで、あなたを引き出そうとしてくれる人にはついていけばいいし、興味を無くす人は放っておけばいいと思います。
ユーザー名非公開2

転職エージェントは質のバラつきが非常に大きいので、まず...

続きをみる
転職エージェントは質のバラつきが非常に大きいので、まず話す相手を見定めることが重要です。 特定の人材紹介会社に良いエージェントが集中している、というよりは、会社依存でなく所属してる人単位で全然差があるので、まずは複数のエージェントに横断的にあってみて、自分に合いそうな人に絞ってください。 そのうえで、転職エージェントには本音で「転職理由」「転職先に希望すること」を伝えてください。 >「こんな転職希望者だと担当したくない」 転職市場で圧倒的に評価が低い(=担当したくない)のは、他責思考の人です。 他責思考については、たくさんwebで良記事があると思うので、そちらをご参考まで。 基本的に転職時点で完璧なスキルと実績を持つ人はそうそういません。 転職先が最低限欲しいと思っていることと、入ってから不足分をキャッチアップできる人そうか、がすべてです。
ユーザー名非公開3

転職エージェントは、その人がどんな人かを見るので、変に...

続きをみる
転職エージェントは、その人がどんな人かを見るので、変に隠したり、隠し事やウソをつくと、あまり親身になってくれない可能性があります。 友達になるわけではないので、プライベートをペラペラ喋る必要はありませんが、転職活動は応募者もエージェントもビジネスで動くので、まずは信頼関係を築くのが良いと思います。
ユーザー名非公開4

本音で話すべきです。 現職の不満、自分の希望、キャリ...

続きをみる
本音で話すべきです。 現職の不満、自分の希望、キャリアやライフプラン。 担当が合わなければ変更も可能です。 私は実際変えて頂いたことがあります。 人生の転機なので正直に話しましょう。

仕事を辞めてから働いていない時期が1年ありました。 ...

続きをみる
仕事を辞めてから働いていない時期が1年ありました。 この1年を「働きたくなかった」と話すか、 「他にやりたいことがあったので1年休職していた」と話すかで印象は変わると思います。 嘘は良くないですが同じ内容でも伝え方は工夫しても良いかなと思います。

エージェント会社にとって、求職者は商品です。 従って...

続きをみる
エージェント会社にとって、求職者は商品です。 従って、磨けば光る(転職できそうな)人材を発掘し、企業に斡旋して、無事に企業が求職者のスキルが欲しいと思って内定を出し、求職者もその会社へ入社したら、エージェント会社は手数料として売上がやっとあがるわけです。 以上より、求職者は無料でサービスを受けられる転職エージェントに対して、いかに自分が有能であるかを説明し、希望の会社を受けるにあたり、後方支援してもらえるようにコミュニケーションをとることが必要です。 私の感覚では、求職者が応募したい企業が求めるスキルが無いことを棚にあげて、エージェントが何とかして入社させてくれると期待し、落ちたらエージェントのせいにする考えは違うと思います。 エージェントが紹介する求人は、基本的には、その求職者が合格しそうな会社です。
ユーザー名非公開5

本音で話した方が自分の希望に沿った求人案件を紹介してく...

続きをみる
本音で話した方が自分の希望に沿った求人案件を紹介してくれます。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料