【凸版印刷への転職】転職難易度や採用フローなどをご紹介します

【凸版印刷への転職】転職難易度や採用フローなどをご紹介します

凸版印刷への転職・中途採用を考えた際に年収や評判、面接、難易度の情報というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今回は凸版印刷の年収や評判、面接、難易度の情報など幅広くご紹介します。これから凸版印刷への転職を考えている方がいましたら是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。

2054

凸版印刷とはどんな会社?

凸版印刷の会社情報

会社名 凸版印刷株式会社
本社事務所 〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町1番地
資本金 104,986 (百万円) (2018年3月末現在)
創業 明治33年 (1900年)


参照:凸版印刷 会社概要

凸版印刷への転職を検討されている方はいると思います。

そこで、今回は凸版印刷に転職される際に知っておくと便利な情報をご紹介したいと思います。

ぜひ、転職を検討されている方のみならず、就職を検討されている方もこちらの記事情報を参考にしていただけますと光栄です。

凸版印刷への転職難易度はどのくらい?



まず、凸版印刷の転職難易度についてご紹介致します。

こちらに関しても、JobQのQAに投稿がありましたので、早速確認していきましょう。
 

転職活動の際、凸版印刷の難易度はどのくらいなのでしょうか?

現在、転職を考えています。考えてる転職先の一つに、凸版印刷があります。

そこで、凸版印刷の転職難易度について、聞きたいことがあり投稿しました。

凸版印刷の転職難易度はどのくらいなのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。  

凸版印刷の転職難易度について、回答させていただきたいと思います。

まず、結果から言うと、凸版印刷の転職難易度は、高いと言えます。

理由としては、…続きを見る


いかがでしたでしょうか。凸版印刷の転職難易度について、よくわかったと思います。

まず、結果から言うと

  • 凸版印刷の転職難易度は高い

となります。

理由としては

  • 国内で業界最大手で非常に人気がある
  • 転職には、高いスキルや経験が必須

ということが挙げられています。

ですので、凸版印刷では、高いスキルを持っている優秀な人材が多く集まるため、結果として、転職難易度は高くなります。

またJobQには凸版印刷の年収に関する口コミが投稿されています。

興味のある方は併せてご覧ください。


凸版印刷の年収に関する口コミ

★★★★★
能力ある人にとっては低く、能力ない人にとっては高いです。
つまり、差がつきにくいです。
若い人の賃金はかつては残業青天井で結果高かったですが、今は…口コミをもっと見る
★★★★★
昇給幅が非常に低い。
10年以上働いているが、基本給の上がり幅は…口コミをもっと見る
★★★★★
東証一部上場の企業として、また売上の規模を勘案した際に、決してよい給与水準とは言えないと思う。
基本的に、残業時間で給与を稼ぐ給与体系になっているため、お金が必要な人は…口コミをもっと見る

自分の市場価値知りたくありませんか?

転職を考えるときにはまず自分の市場価値を知ることか大切です。

ビズリーチでは登録者の70%以上が市場価値を知るために利用しています。

ビズリーチに登録しておくことで、スカウトを受けることができ年収UPする人が続出しています。
 


ビズリーチ転職後の平均年収

  • 30代:840万円
  • 40代:960万円

今すぐ登録してまずは市場価値を確かめましょう!
 

リクルートエージェントの公式サイト
▶︎https://www.r-agent.com/
ハタラクティブの公式サイト
▶︎https://hataractive.jp/

凸版印刷の中途採用情報

次に、凸版印刷の中途採用情報についてご紹介致します。

こちらに関して、直接凸版印刷の中途採用の募集要項を見ると、現在は募集は行っていなかったです。

ですが、中途採用の募集が更新されるかもしれませんので、凸版印刷に転職を希望される方は、随時募集要項を確認しましょう。

※ 参考:凸版印刷 中途採用 募集要項

凸版印刷の面接で聞かれることは?



次に、凸版印刷の面接内容についてご紹介致します。

こちらに関して、JobQのQAに凸版印刷の面接内容についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。
 

凸版印刷の中途採用面接ではどのようなことが聞かれるのでしょうか?  

現在、転職を考えています。考えている転職先として、凸版印刷があります。

そこで、凸版印刷の面接について聞きたいことがあり投稿しました。

凸版印刷の面接ではどのようなことが聞かれるのでしょうか。

また、面接の雰囲気やポイント、対策についても教えていただきたいです。ご回答よろしくお願いします。  

前に、凸版印刷の面接を受けたことがあります。まず、面接の雰囲気として、かなりフランクです。

ですので、あまり緊張せず、非常に質問に答えやすかったですね。

また面接の内容としては、…続きを見る


いかがでしたでしょうか。凸版印刷の面接について、よくわかったと思います。

まず、面接の雰囲気としては

  • フランクで話しやすい

となっています。

また、聞かれる質問の内容として

  • 特にひねくれた質問はない
  • 志望動機などの一般的な質問が多い

となっています。

ですので、対策としては

  • パンフレットやHPを直接見て、凸版印刷のことについて詳しく知っておくこと

となっております。

また、当日のポイントとしては

  • 思っていることを話す

といったことが挙げられています。

凸版印刷の面接では、特に変わったことが聞かれないため、志望動機や転職理由について聞かれるそうです。

ですので、このような質問には、自分が思っていることを話すのが一番良いでしょう。

凸版印刷の年収の水準は?



転職活動の際、希望する転職先の年収情報は非常に気になりますよね。

そこで、ここでは、凸版印刷の年収についてご紹介致します。

こちらに関して、JobQのQAに凸版印刷の年収についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

 

転職希望先なのですが、凸版印刷の年収はいくら程なのでしょうか??

凸版印刷への転職を検討しております。私は今某商社に勤務しています、

ですが、海外出張の多さから転職を考えています。

そこでお聞きしたいのですが、凸版印刷の年収はいくら程なのでしょうか??

給与体系がどんな感じなのかわからないのでお聞きしたいんです。

よろしくお願いします。社員のかたでも元社員の方でも関係者の方でも大丈夫なので少しでも何かを
教えていただきたらとお願いします。

年収事例としては新卒入社6年目(院卒)、30歳、技術、担当レベル、年収500万円です。

給与制度の特徴は基本給は…続きを見る


いかがでしたでしょうか。凸版印刷の年収について、よくわかったと思います。

まず、凸版印刷の年収の例として

  • 30代年収500万円程度

といった感じになるそうです。

年収の水準だ言えば、悪くはないと言えますね。

ただ、年収の水準は悪くないですが、凸版印刷の年収の特徴として

  • 残業代が高く、基本給が安い

といった点が挙げられています。

残業に関しては、月50時間ほどですので、非常に残業が多いことがわかりますね。

また、賞与に関しては、非常に多く4~5カ月分ほどもらえるそうです。

凸版印刷の評判について確認しよう



次に、凸版印刷の評判についてご紹介致します。

こちらに関しても、JobQのQAに凸版印刷の評判についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。
 

凸版印刷はあまりいい評判を耳にしたことがないのですが…

凸版印刷のあまりいい評判を聞いたことがないのですが、実際のところどのような会社なのでしょうか?

私は今印刷業界で働いているのですが、同業界の他の企業を調べる必要が今ありまして複数の企業の評判を調べています。

しかし、凸版印刷について調べていると特段悪い評判ばかり聞いてしまいました。ですが、実際に働いている知人からそういった悪い評判ばかり聞くことはなかったので本当なのか?と疑っています。

実際のところ凸版印刷はあまりよくない会社なのでしょうか?

少し前に凸版印刷で働いていたので回答します。

仕事の幅が広く、自由度が高いため、それなりにやりがいのある仕事ができます。ゼロからのものづくりに携わることはとても奥が深く、面白く、そして大変です。

全く同じ物を再現することはとても難しいが、形になったときのやりがいは大きいです。

また、部署にもよりますが、複数案件を持つことが当たり前のため、やりがいは感じられます。ただし、チームや個人により負荷が大きすぎる場合があります。

片方のチームは毎日残業で一方のチームは定時であるようなことはザラで、それを正すことはありませんでした。

特別悪い部分ばかりがフォーカスされるような会社ではなく、むしろ私はいい部分の方が多い会社であるように感じます。もう少し詳しくお調べになった方がよろしいかと思いますね。


いかがでしたでしょうか。凸版印刷の評判について、よくわかったと思います。

まず、凸版印刷の特徴として

  • 仕事の幅が広い
  • 自由度が高い
  • 仕事にやりがいがある

が挙げられています。

凸版印刷では、ゼロからモノづくりに携わることができるので、これらの3つが評判として挙がるのでしょうう。

それとは、反対に凸版印刷の良くない点として

  • チームや個人の負担に差がある

といった点が挙げられています。

案件の内容や数によって、仕事の負担が変わってくるので、差が出てしまうそうです。

ただ、全体的にみると、良い部分のほうが多い会社だと言えるそうですね。

どこの企業でも、悪い点はあると思いますので、凸版印刷へ転職を希望される方は、悪い点について知っておくというのも非常に大事なところだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は凸版印刷への転職情報についてご紹介しました。

凸版印刷の年収水準は悪くなく、優秀な人材が多く集まります。

面接では、志望動機などについて聞かれるでしょう。

これから凸版印刷へ転職を考えている方がいましたら、是非、この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

完全無料!転職エージェントおすすめランキング

  転職エージェント/公式サイト 総合評価
1位 ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp
4.7 ★★★★☆
2位 レバテックキャリア
 https://career.levtech.jp/
4.4 ★★★★
3位 マイナビエージェント
 https://mynavi-agent.jp/
4.3 ★★★★
4位 リクルートエージェント
 https://www.r-agent.com
4.2 ★★★★
4位 パソナキャリア
 https://www.pasonacareer.jp/
4.2 ★★★★
6位 JAIC
 https://www.jaic-college.jp/
4.1★★★★
7位 ハタラクティブ
 https://hataractive.jp/
4.0 ★★★★
8位 第二新卒エージェントneo
 https://www.daini-agent.jp/
3.8 ★★★☆

 

1位 年収アップを目指すならビズリーチがおすすめ!

2位 IT業界で年収アップなら目指すなら業界大手のレバテックがおすすめ!


この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事の企業

  • 東京都台東区台東1丁目5番1号
  • デザイン・出版・印刷
  • Q&A21件
凸版印刷株式会社は、1900年に創業し、現在東京都台東区に本社を構える印刷会社。連結従業員数は48878名(2013年3月末現在)、資本金は104,986百万円で、現代表取締役社長は2010年4月に就任した金子眞吾である。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す