• 凸版印刷の口コミ・評判の一覧

凸版印刷株式会社
凸版印刷株式会社は、1900年に創業し、現在東京都台東区に本社を構える印刷会社。連結従業員数は48878名(2013年3月末現在)、資本金は104,986百万円で、現代表取締役社長は2010年4月に就任した金子眞吾である。

注目の評判・口コミ/ 凸版印刷株式会社

凸版印刷株式会社
福利厚生・社内制度

やはり大手なだけあって福利厚生や社内制度は抜群によ...続きをみる

やはり大手なだけあって福利厚生や社内制度は抜群によかった 社員寮が格安で住めるので貯金にはもってこい 車内イベントなどもあり社員同士の交流もあって楽しかった印象

凸版印刷株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

ジムや本社勤務の人は働きやすいかもしれないし上にも...続きをみる

ジムや本社勤務の人は働きやすいかもしれないし上にも行ける ただ製造は力作業、機械の操作のため断然男性の方が体力もあるしどれだけ女性が頑張ってもいい評価はもらえない 女性が夜勤をするのはきつい

凸版印刷株式会社
年収・ボーナス

年収については、他メーカーと比較しても高いとは言え...続きをみる

年収については、他メーカーと比較しても高いとは言えず、給与も年3,000円程度しか増えない。役職手当がつくまでは、若手は残業で稼ぐ必要があり、管理職以上は早々に帰宅している中、不要な残業をしている傾向にある。

凸版印刷株式会社
ワークライフバランス・残業

部署によるが、休みは基本的に取りやすい印象。ただ、...続きをみる

部署によるが、休みは基本的に取りやすい印象。ただ、デイリーで稼働している業務を受託することが多く、休みでも変わらず顧客より連絡が入ることはしばしばある。 残業については、個人で調整が効くためコントロールが効きやすいが、PJTや案件次第では、終電まで残業することもある。

凸版印刷株式会社
会社の将来性・事業の強み

印刷業については、材料価格の高騰と、ペーパーレス化...続きをみる

印刷業については、材料価格の高騰と、ペーパーレス化の波を受け、薄利多売の状況となっている。また、コストメリット以外での差を付けづらく、優位性を保てていない印象。 会社としてはBPOやDXにシフトし始めているが、まだ実績や知見が浅く、凸版として実施することの強みがクライアントへ訴求できていない。 何にでも手を出しているが、器用貧乏になってしまっているイメージ。

凸版印刷株式会社
年収・ボーナス

・年収が低く、社員全員が待遇に不満を持っている。毎...続きをみる

・年収が低く、社員全員が待遇に不満を持っている。毎年の昇級額も低い。ボーナスの査定は、S,A,B,C,Dと五段階評価で分けられているが、Sを取っても、あまり差はつかない。

凸版印刷株式会社
ワークライフバランス・残業

・休みは非常に取りやすいが、仕事ができる人間には仕...続きをみる

・休みは非常に取りやすいが、仕事ができる人間には仕事が集まってくるので、残業が非常に多くなる。36協定で月45時間の残業が上限とされているが、入社6〜8年目で受けることができるB1試験に合格すると、みなし残業制度が適応され、月38時間のみなし残業手当が付く。ただし、残業は38時間を上回ることが多い。

凸版印刷株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

・若手から大きな仕事を任せてくれる風土があり、裁量...続きをみる

・若手から大きな仕事を任せてくれる風土があり、裁量も大きい。 ・各部署と連携しながら仕事を進める必要があるが、基本的に良い人が多く、合理的であれば自分の意見に従って動いてくれるので、働きやすさはある。

凸版印刷株式会社
福利厚生・社内制度

・家賃手当はないが、新卒の場合30歳になる年までは...続きをみる

・家賃手当はないが、新卒の場合30歳になる年までは、独身寮に入ることができ、1万円/月で住むことができる。数年前までは会社からかなり離れた場所の寮に住まなければならず、また水回りは全て共同であったので、良い環境ではなかったが、最近そのような古い寮は取り壊し、都内に新しい寮をたてている。新しい寮では、キッチン・トイレ・シャワールーム(別で共同の大浴場あり)がついているため、1万円でこのクオリティの部屋に住めることは非常に良いと思う。

凸版印刷株式会社
年収・ボーナス

30前半で主任になって650万、 40前半で課長...続きをみる

30前半で主任になって650万、 40前半で課長になって1000万が見えてくる。 世間一般で見れば低くはないが、高くない。 同規模の会社と比べると低い。 昨今は働き方改革で残業が規制され、給料が低くなっているのが現状。 また、組織改革や人事制度改革を進めようとする動きがあり、今後も年収は下がる可能性がある。 やる気と実力と上から好かれているという三拍子が揃っている人については上がる可能性がある。

凸版印刷株式会社
ワークライフバランス・残業

部署によりけり。 ただ、実際は忙しいから残業して...続きをみる

部署によりけり。 ただ、実際は忙しいから残業しているというよりも生活残業していたり、みんなが残業しているから残業しているという雰囲気もある。 休暇については上司によりけり。

凸版印刷株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

地方の工場や営業は別として、 パワハラ気質な上司...続きをみる

地方の工場や営業は別として、 パワハラ気質な上司は左遷される風潮になってきている。 昨今は部長以上の方も平気で僻地に飛ばされ、不要な部署に缶詰にされていたりするため、働きやすさについては良くなっていると思われる

凸版印刷株式会社
年収・ボーナス

印刷業界全般に言えることだが、基本給は非常に低く残...続きをみる

印刷業界全般に言えることだが、基本給は非常に低く残業がないと暮らしていけないレベル。 35歳で独身だと基本給25万、ボーナス年100万いけば良いくらいで年収400万。福利厚生は家賃補助など全くなく、30歳までは独身寮が使えるのみで非常に厳しい。残業はそれなりにつけられ、残業代が基本給の半分を占めることも珍しくない。 ただ、課長になってから数年すると、他上場企業管理職と比較してもそれなりにもらえる模様。40台前半で課長になる人が多いように思える。

凸版印刷株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

若いうちからたくさん挑戦させてもらえた。得意先担当...続きをみる

若いうちからたくさん挑戦させてもらえた。得意先担当を持してもらい、案件をメインで回すこともできた。わからないことがあれば、先輩が助けてくれるので、プレッシャーもそんなにない。若いうちから成長ができる環境は部署によってだとは思うがあると思う。

凸版印刷株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

育休産休後も復帰し、働かれている方が多いという印象...続きをみる

育休産休後も復帰し、働かれている方が多いという印象がある。女性でも長く働きやすい環境なのだと思う。特にスタッフ職の方は女性も長く働かれているイメージがある。営業は男性が多い仕事だからか、家庭と共立している方は少ない印象。女性だからといって嫌な思いは全くしたことない。ただ、男女の差がいい意味で全くないので、家庭との共立が今後上手にできるのか不安に思うことはある。

凸版印刷株式会社
年収・ボーナス

基本給は上がりにくく、残業で生活費を稼いでいるのが...続きをみる

基本給は上がりにくく、残業で生活費を稼いでいるのが実態となっている。今後、法規制で残業が少なくなると給料、手取りが減ることになる。 等級が上がるにつれて、段階的に年収も上がっていく。 監督職以上になるとかなり生活しやすい収入になると感じる。

凸版印刷株式会社
ワークライフバランス・残業

部署や担当業務によって残業時間は大きく変化する。 ...続きをみる

部署や担当業務によって残業時間は大きく変化する。 特に技術員や製造部門は残業が多く、45時間を超えることも多々ある。退職者もいるので、基本的に最低限の人数で回しており、残業してでも目標を達成するのがあたりまえの雰囲気となっている。工場勤務の技術員は早朝、深夜の出勤もありワークライフバランスは悪くなる。

凸版印刷株式会社
会社の将来性・事業の強み

業界として将来性が厳しい印刷以外の分野にも広げてお...続きをみる

業界として将来性が厳しい印刷以外の分野にも広げており、特にでしたる関連には協業含めて積極的に活動しているので、期待はできる。 事業の強みについては、今後の取り組み次第かと思う。

凸版印刷株式会社
年収・ボーナス

能力ある人にとっては低く、能力ない人にとっては高い...続きをみる

能力ある人にとっては低く、能力ない人にとっては高いです。つまり、差がつきにくいですた若い人の賃金はかつては残業青天井で結果高かったですが、今は残業規制により激安と言っていいでしょう。また、上は事業部長クラスでも1500程度ですが、残念ながら業務内容、能力もそれに見合ったものです。

凸版印刷株式会社
福利厚生・社内制度

一定揃っています。育児休暇などとりやすくなっていま...続きをみる

一定揃っています。育児休暇などとりやすくなっています。しかし、実際に優秀で仕事をできる人ではなく、いてもいなくても同じような仕事をしている人がそういった制度を使う傾向が強く、そういう人にとっては天国です。優秀な人は両立するかやめます。

凸版印刷株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

働きやすさ: 基本的に働きやすいと思います。 ...続きをみる

働きやすさ: 基本的に働きやすいと思います。 社員を見捨てないと言いますか、病気になった人や初心者でも見捨てない優しい風潮がある部署が多いとは思います。ただ、できる人への配慮が逆に薄いので、できる人にどんどん仕事が回っていき、その人が辞めるというスパイラルになっている気もします。なので、支えられている人には働きやすく、支える側の人はなんとなく辛いという流れになっているように感じます。 仕事のやりがい:自社が扱う製品を店で見た時に嬉しくなることはあります。ただ、製造に関わっても商品に関わらなかったりするので、製品が好きで入社するとモチベーションを保てないかなとも思います。インターンなどで、扱っているお菓子のパッケージなどを見せられると思いますが、それに関わることができるかは、大きい会社の中で配属される可能性を考えるとかなり低いので、、、。工場が好きな人は重宝されるので、現場の方とコミュニケーションを取ることが好きな人は、モチベーションを保ちながらやりがいも感じられると思います。

凸版印刷株式会社
年収・ボーナス

昇給幅が非常に低い。10年以上働いているが、基本給...続きをみる

昇給幅が非常に低い。10年以上働いているが、基本給の上がり幅は数万円程度。残業で生活費を稼がないと、他メーカーの従業員と同等の暮らしができない。ボーナスは毎回出ているだけありがたいと思う他ない。

凸版印刷株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

生産装置を使った開発を行う為、生産繁忙や装置のトラ...続きをみる

生産装置を使った開発を行う為、生産繁忙や装置のトラブルになると、それに追われてしまい、開発業務が行えず、査定に響いてしまいがち。 それでも、周囲の協力体制は万全であるので、必要に応じて、フォローし合える

凸版印刷株式会社
年収・ボーナス

東証一部上場の企業として、また売上の規模を勘案した...続きをみる

東証一部上場の企業として、また売上の規模を勘案した際に、決してよい給与水準とは言えないと思う。 基本的に、残業時間で給与を稼ぐ給与体系になっているため、お金が必要な人は生活のために居残って残業している人もいる。 とにかく、管理職も多く、取締役も多いため、中間層や若手の待遇は悪い。それを理由に転職する同僚は多いのが現実。

凸版印刷株式会社
人事評価制度・教育

新入社員への教育は手厚い。ビジネスマナーの基礎知識...続きをみる

新入社員への教育は手厚い。ビジネスマナーの基礎知識からメンタルヘルスまで幅広く教育がある。 また新卒から3年間は、キャリアプランを職場の先輩や上司と共に考え、フィードバックをもらい、自ら目標を立てて業務に取り組んでいく。

凸版印刷株式会社
会社の将来性・事業の強み

会社の将来性は、あまり良くないと思う。 色々な分...続きをみる

会社の将来性は、あまり良くないと思う。 色々な分野に投資し、業務提携もしているが、売上・利益に結びついているかは疑問視する声もある。 その投資を従業員に還元して欲しいと思っている従業員は多いと思う。

凸版印刷株式会社
人事評価制度・教育

人事評価の基準は、業種によって様々であり、営業であ...続きをみる

人事評価の基準は、業種によって様々であり、営業であれば売り上げなど分かりやすい数字で評価されるが、企画部門や社内システムを扱っている部門であれば、上長の評価による部分が大きい印象。 教育は、無料/有料のオンライン講座や、社内セミナーなどは豊富であり、業務と調整できるのであれば参加もしやすい環境にある。

凸版印刷株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

女性も多い職場であり、業務のうえでは男女関係なく意...続きをみる

女性も多い職場であり、業務のうえでは男女関係なく意欲を持った人が活躍できる職場だと思う。一方で、女性の管理職は少なく、会社としても今後の課題として、女性の管理職の増加に取り組んでいる。

凸版印刷株式会社
ワークライフバランス・残業

残業については部署によって異なる。私のいた研究開発...続きをみる

残業については部署によって異なる。私のいた研究開発部門では、申請しない限りは残業時間は月45時間以内と決められていた。ただ、工場などの現場では月100時間以上残業している人がいる部署もある。

凸版印刷株式会社
会社の将来性・事業の強み

いわゆる印刷業の将来性は低いと思う。ただ、紙の印刷...続きをみる

いわゆる印刷業の将来性は低いと思う。ただ、紙の印刷以外の分野での売り上げを増やそうとはしている。事業の強みとしては、情報分野やエレクトロニクス分野など幅広い事業を展開しているので、一つの事業の成績に左右されづらいという面はあると思う。

1〜30件の企業に関する相談を表示(全175件)

凸版印刷株式会社の口コミを募集しています!

会社概要 /  凸版印刷株式会社

  • 基本情報
  • 企業沿革
会社名
凸版印刷株式会社
フリガナ
トッパンインサツ
英語表記
TOPPANPRINTINGCo.,Ltd.
業界
デザイン・出版・印刷
本社所在地
東京都台東区台東1丁目5番1号
電話番号
0338355111
代表者名
代表取締役社長 麿 秀晴
資本金
104,986,000,000円
経常利益
58,053,000,000円
売上高
1,466,935,000,000円
決算月
3月
従業員数
10,730名
平均年齢
42.7歳
設立年月
1900年01月
証券コード
7911
上場市場
プライム市場
上場年月日
1949年5月1日
企業概要
凸版印刷株式会社は、1900年に創業し、現在東京都台東区に本社を構える印刷会社。連結従業員数は48878名(2013年3月末現在)、資本金は104,986百万円で、現代表取締役社長は2010年4月に就任した金子眞吾である。
企業沿革

両立支援のひろば 一般事業主行動計画公表
女性の活躍推進企業
ポジティブ・アクション
2013年1月 関東地区省エネルギー月間表彰
2019年4月 攻めのIT経営銘柄 攻めのIT経営に関する取組
えるぼし-認定
次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」認定 2007
次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」認定 2012
健康経営銘柄-認定 2018