• HOME
  • 職種
  • 【Webマーケティング】新卒・転職の志望動機を例文でご紹介
【Webマーケティング】新卒・転職の志望動機を例文でご紹介

【Webマーケティング】新卒・転職の志望動機を例文でご紹介

「Webマーケティング」の業界へ転職や新卒で入社したい場合はどのような志望動機で面接に臨むのが良いのでしょうか。未経験の方の志望理由についても解説していきます。また、Webマーケティングとは具体的にどんな仕事をする職種なのか、また知識がない人が就職するためには志望動機にどのようなことを書けばいいのかなどについて詳しく紹介していきます。転職活動や就職活動の際にぜひ参考にしてみてください。

8289

Webマーケティング業界の仕事内容

「Webマーケティング」とは、ネットショッピングのようなWebサイトやWebサービスなどに集客し、商品やサービスなどの購入を促す活動のことです。

このWebマーケティング業界の仕事内容を紹介します。


Webマーケティングの仕事内容

従来のマーケティングでは、テレビCMや新聞・雑誌などの広告を使って集客したり、実際に店舗に来店した顧客に商品やサービスを勧めることで購入を促していました。

一方Webマーケティングでは、Googleなどの検索エンジンやリスティング広告などを活用して集客していきます。

従来のマーケティングとは違って、自社のWebページの閲覧数やクリック数などのデータが把握できるため、広告効果がどのくらいあるのか分析でき、さらに購入を促すための誘導方法や見せ方の改善につなげることができるのが特徴です。

さらに詳しい仕事内容を知りたい方は下記の記事をご覧ください。

▶︎ Webマーケティングの仕事内容ややりがいについて詳しくご紹介


Webマーケティングの主な手法

Webマーケティングの手法としては、大きく自社のWebサイトに顧客を呼び込むための「集客施策」とWebサイトを訪れた顧客を離脱させずに特定のアクション(購買・資料請求・問い合わせなど)を行わせるための「回遊施策」があります。

「集客施策」には、検索結果に上位表示させるためのSEO(検索エンジン最適化)といった手法や、検索結果に表させるリスティング広告や他のWebサイトに表示させるアドネットワーク広告といった手法があります。

一方、「回遊施策」には、リスティング広告などをクリックした後に表示される「ランディングページ」からできるだけ離脱させないようにする「ランディングページ最適化」といった手法や、顧客が購入する際に顧客情報を入力する入力フォームで操作のしずらさから離脱させないようにする「入力フォーム最適化」といった手法があります。

▶︎ マーケティング職の転職におすすめの資格やスキルについて紹介!

Webマーケティング新卒志望動機の例文


では、これからWebマーケティング業界に就職しようとしている新卒の人は志望動機としてどのようにアピールしていけばいいのでしょうか。

ここでは、新卒の志望動機のポイント、例文を紹介します。


新卒の志望動機のポイント

新卒の人はこれまでにマーケティングを経験したことはほとんどないでしょう。

ですので、新卒の人がWebマーケティング業界に就職する際の志望動機には、これまでのバイト経験などでマーケティングに結びつくようなことを書くといいでしょう。

たとえば、バイトで数字を扱いながらお客様の動向を考えるようにしていたという経験があれば、そのことを書くのです。

また、Webマーケティングをはじめインターネットの世界は日進月歩で新しい技術やサービスが生まれています。

Webマーケティングでも、こういった技術やサービスについて情報収集しておくことは大切です。

そのため、SNSなど最新情報を収集したり、実際に使ったりするのが好きな人は、志望動機にもそのことを書くといいでしょう。

さらに、コンピューター自体に詳しい人は強みになります。

自分でWebサイトなどを構築したことがある人はそのこともアピールしましょう。


新卒志望動機の例文

上記のポイントを踏まえて、新卒の志望動機として例文を紹介します。

 

私はWebマーケティングについてはまったくの素人ですが、バイトをしている時に、お客様に紹介する商品を事前にインターネット調べていました。

その際、単体の情報だけではなく、それに関連する情報を調べたり、書籍や人の話を聞くことによって、たくさんの情報を集め、より効果的に紹介できるようにしていました。

こういった日頃の行動から、様々なメディアを活用して情報を調査し、整理してお客様にあった情報を提供することは得意です。

IT業界未経験での転職の場合、志望動機はどんなことを話せばいいですか?

IT業界への転職を希望しています。
未経験での転職となると、どんな志望動機がオススメでしょうか。
自分は業界未経験なのですが、IT業界の将来性や企業のビジョンに共感し、転職を検討するようになりました。
実際に、未経験者がIT業界へ転職する場合はどのような志望動機を準備すると良いでしょうか。

会社のビジョンよりもなぜ自分がIT業界に入りたいのかが重要かと思います。
例えば介護職からエンジニアになる場合将来性や会社ビジョンという点だけではあまり納得のいく理由にはならないと感じます。
なぜITなのか・・・続きを見る

Webマーケティング未経験で転職する場合


では、未経験の人がマーケティング業界に転職する場合には、志望動機にはどのようなことを書けばいいのでしょうか。

未経験でも転職が可能なのかということも含めて、その志望動機のポイントを紹介します。


未経験でも転職は可能?

Webマーケティング未経験の人でもこの業界に転職することは可能です。

Webマーケティングの手法は歴史が古く、中堅社員以上の人材確保が難しい状態です。

また、Webマーケティングで使うツールも無料で使え、覚えやすいものが多いです。

そのため、未経験でも就職しやすい業界なのです。

▶︎ Webマーケティング職への転職のポイントについて詳しく解説!


転職志望動機の例文

Webマーケティング業界に転職したい人の志望動機はどのように書けばいいのでしょうか。

ここでも大事なことは、これまでの経験でマーケティングに結びつくようなことがあれば、それを志望動機に書くことです。

その例文を紹介します。
 

私はこれまで営業として働いてきましたが、常にお客様が必要としていることを考えながら営業活動をしてきました。

お客様のことを考え、どういった提案手法がいいのか、どういったアプローチの方法がいいのか考えていました。

この経験はWebマーケティングにも活かせるのではないかと思います。

Webマーケティング志望動機のNG例


新卒にせよ転職にせよ、志望動機でNGとなる書き方があります。

ここでは、これからWeb業界に就職する人が志望動機を書く上で気をつけるべきこと、そしてNGとなる書き方の例を紹介します。


志望動機で気をつけるべきこと

志望動機で大事なことは、なぜその業界や職種に興味を持ったのかということです。

ですから、「Web業界に興味を持ったから」という動機だけでは採用担当者に響かず、採用にもつながらないでしょう。

志望動機は採用担当者にとって、その人のやる気やスキルをチェックする大切なポイントです。

そのことがわからなければ、採用にはつながりにくいでしょう。

そうしないためには、興味を持ったところをできるだけ詳しくアピールすることです。

また、Webマーケティング業界で働く上で目標や将来像があれば、それらもアピールするとさらに効果的でしょう。


こんな志望動機はNG

NGな志望動機は、先ほど紹介したように単純に「Webマーケティングに興味がある」ということだけを書くものです。

いくら自分の意気込みを書いたとしても、Webマーケティングのどういったことに興味を持ったのかわからなければ、採用担当者の印象に残りづらいでしょう。

漠然とした内容を書くのではなく、どのようなことに魅力を感じ、なぜ自分に向いているのか具体的に伝えることが大事です。

Webマーケティングのキャリアプラン


Webマーケティング業界でも、経験やスキルを身につけていくことにより、さらに上位のキャリアを目指すことができます。

ただ、キャリアアップしていくためには、成果を出していくことも必要です。

では、Webマーケティングで成果を出すにはどうすればいいのでしょうか。


Webマーケティングで成果を出すには

Webマーケティングで大切なことは、目的とするターゲットを集客し、自社の商品やサービスを購入してもらうことです。

したがって、Webマーケティングで成果を出すためには、手段や手法を考える前に、誰に(ターゲット)、何を(メッセージ)発信するのか決めることが大事です。

その上で手段や手法を考えるのです。

そして、そのターゲットを決めたら、そのターゲットのことをしっかり理解することが必要です。

顧客のことを理解していなければ、関係のないメッセージを発信してしまうかもしれません。

そうしないためには、顧客目線に立ち、顧客の解決したい問題や課題をしっかりと考えることが大切です。

これらをしっかり実践した上で、それに適した手段や手法を考えることで、成果を出すことができるでしょう。


理想的なキャリア構築とは

成果を出していくと、キャリアアップにつながっていきます。

Webマーケティングのキャリアとしては大きく2つの道があります。

一つ目はWebマーケティングのプロとなる道です。

実際のメディア運営や広告運営、データ分析などの手段や手法を極めて専門家を目指す道です。

二つ目はより上流のWebマーケティング戦略に関わる道です。

経営課題解決の観点からWebマーケティングの戦略を立案する仕事です。

Webマーケティングの理想的なキャリアとしては、この2つのどちらでしょう。

まとめ

この記事では、Webマーケティング業界に就職したい人に向けて、業界のこと、また志望動機の例を紹介してきました。

今、Webマーケティング業界に興味があり、就職したいと思っている人は、この記事を参考にまずは志望動機を考えてみてはいかがでしょうか。

IT業界の転職におすすめの転職サービス

おすすめの転職サービス

サービス名 対象 特徴 公式サイト
ネットビジョンアカデミー 未経験者 無料でITエンジニアを目指せる www.netvision
academy.com
レバテックキャリア 業界経験者 エンジニア転職に強い https://career.
levtech.jp
リクルートエージェント IT業界以外も検討中の方 国内最大級の求人数 https://www.
r-agent.com


以上のサービスを利用することがおすすめです!

公式HP はこちら
・ネットビジョンアカデミー: https://www.netvisionacademy.com
・レバテックキャリア: https://career.levtech.jp
・リクルートエージェント: https://www.r-agent.com

この記事に関連する転職相談

webマーケティングに強みを持つ企業を教えてくださ...

webマーケティングに強みを持つ企業を教えてください。 代表的なところだと Google、Adobeなどがあると思いますが、 それ以外に有名な大手企業はあるでしょうか?

SEO担当者はどういった仕事をすることが多いのでしょうか?

Webマーケティングに興味を持っています。 大きく分けてリスティングとSEOがあるということを聞きました。 リスティングは何となくどういった仕事をすることになるのか、つかむことができたの...

インハウスのWebマーケターは残業が多いですか?

【インハウスマーケターについて】 自社サイトの運営や広告作成を行う求人に応募しています。 残業20h程度とありましたが、それくらい少ないこともあるのでしょうか?? webマーケター...

デジタルマーケターの道に進もうか悩んでいます。退職された方々はどういった道に進まれているのでしょうか?

就活中の学生です。 現在、デジタルマーケターの道に進もうか悩んでいます。 ITに精通し、市場に積極的に関われることがとても魅力に思えます。 今後需要のある職種だとも思い、インターネット...

ウェブマーケティングの仕事のやりがいや面白みはなんですか?

率直にウェブマーケティングのどこが楽しいですか?やり甲斐など。お願いします。

これからネットで検索することはしなくなると思いますか?

現在webマーケティングを担当しているものです。 seoやリスティングなどなどインターネット上でのマーケティングを仕事としています。 そこで質問なのですが、webマーケティングってこ...

webマーケティングはAIに将来奪われる職ですか?

webマーケティングやリスティングでの集客に従事されている方は これから将来性のあるような分野でしょうか…。 たまたま小耳に挟んだのですが、AI等の新しい技術が投入されて 必要性がなくなると言...

webマーケティングのお仕事で、今後も成長していく領域はどれでしょうか?

webマーケティングのお仕事で、今後も成長していく領域はどれでしょうか? 今後のキャリアとして、市場価値が上がっていくポジションを選択したいと考えています。 現在のところはSEOのマーケティン...

最終面接で覚悟感を伝えるには?別の会社を辞退したら伝わりますか?

今月末に最終面接を控えている大学4年生です。 結論、最終面接では何が見られていて、それを30分でどのように伝えれば良いでしょうか。 個人的には、覚悟感が見られていると考えていて、腹を括る...

離職期間が半年以上ある時の志望動機はどうしたら良いですか?

20代半です。コロナで転職がうまくいかず、離職期間が半年以上空いてしまっており、もうどんどん求人に応募しても1日で選考結果が帰ってくるレベルになってしまったのですが、応募するときに一つ一つしっか...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す