派遣の契約期間について徹底解説|決め方や一般的な長さについての画像

派遣の契約期間について徹底解説|決め方や一般的な長さについて

派遣の契約期間の決め方をご存知でしょうか?派遣の契約期間の最長は3年と一応決められているのですが、3年以上働ける理由をご存知でしょうか?派遣の契約期間は最短でどれくらいのなのでしょうか?短縮したい場合や契約期間内に退職するときについても解説します。

1761

派遣契約期間の決め方や一般的な期間は?

派遣契約の期間は、どのようにして決めるのでしょうか。

また、一般的にはどのくらいの期間なのでしょうか。
 

派遣契約の期間の決め方

これは、採用する側の都合で設定されます。

例えば、急に前任者が退職して、次の正社員を採用するまでのつなぎとして採用する場合、短い期間を設定され、そのまま更新されません。

これに対し、事業拡大途中で人員が足りていない場合の補充として採用する場合や、そもそも正社員率が低く派遣社員で支えられている会社の場合などには、長期間の設定がされ、さらに特段トラブルがなければ更新されます。
 

派遣の契約期間は何ヶ月が一般的なの?

一般的な派遣契約は、1ヶ月、3ヶ月、6カ月のどれかで設定されることがほとんどです。

1年以上の期間をまとめて契約することはほとんどありません。

一番多いのは3ヶ月になりますが、多くの場合、最初に設定された期間ごとに契約が更新されていきます。
 

派遣の契約は途中で退職できる?

派遣は、労働者を拘束するのは派遣元との間の契約なので、やむを得ない事情があれば退職することはできます。

例えば、長期の治療が必要な病気にかかった場合などです。

このとき、派遣先の上司に退職を告げるのではなく、派遣元の企業に事情を説明して相談しましょう。

関連相談

派遣の契約期間の最長は3年と決まっている?


派遣契約の期間は3年が最長という話をよく聞きますよね。それは本当なのでしょうか。
 

派遣の社員の3年ルール

結論から申し上げますと、基本的に、同じ事業所で3年を超えて働くことはできません。

平成27年の労働者派遣法の改正により、同一事業所に対する派遣期間は原則3年という期間制限が設定されました(労働者派遣法40条の2第2項)。

このルールは、平成27年10月1日以降に締結・更新された派遣契約に適用されます。
 

派遣契約期間の制限を受けない場合

もっとも、原則という以上、例外もあります。

無期雇用派遣労働者の場合(労働者派遣法40条の2第1項第1号)、60歳以上の場合(同第2号、労働者派遣法施行規則32条の5)、事業の開始、転換、拡大、縮小又は廃止のための業務であって一定期間内に完了することが予定されている業務に携わる場合(同第3号イ)、日数が限定された業務(1ヶ月の業務が通常の労働者の半分以下の日数でかつ10日以下)に携わる場合(同第3号ロ)、産休、育休、介護休業等を取得する労働者の穴埋め業務をする場合(同第4号)です。

これらに該当すれば、派遣期間の制限を適用されません。
 

派遣社員で3年以上働ける理由

上記以外で、派遣社員が同じ事業所で3年以上働いている場合がありますが、それはなぜでしょうか。

それは、派遣先が派遣先の事業所の過半数労働組合等から意見を聞いて3年を限度として延長できるからです(労働者派遣法40条の2第3項)。

ただし、この場合でも、派遣先の事業所における同一の組織単位(「~課」など)で3年を超えて働くことはできません。

関連相談

派遣の最短契約期間は何ヶ月で設定される?


では、派遣契約は最短で何ヶ月に設定されるのでしょうか。
 

派遣の契約期間は1ヶ月更新される理由

一般的には、1ヶ月・3ヶ月・6か月ごとに更新されることが多いです。

その中で、初回で1ヶ月に設定される理由は、社会保険の加入条件に該当してしまうからです。

初回で仕事が合わないと感じて退職する場合に、保険料を引かれてしまうことへの配慮ですね。
 

契約期間を1ヶ月以内で辞める方法

このように、試用期間としての意味も込めて、初回は1ヶ月とされているため、職場に合わないと感じて退職することは、派遣先企業もある程度は想定しています。

したがって、この場合には、しっかりと理由を告げて説明すれば、理解してもらえることがほとんどでしょう。

前述しましたが、辞めるときは、派遣先上司ではなく派遣元の方へまずは連絡するようにしましょう。
 

派遣の1ヶ月更新は違法になる?

まず、労働者派遣法は、日雇い派遣(短期の派遣)を禁止しているので、30日以内の契約は違法です。

しかし、31日以上であれば日雇い派遣に当たりません。

したがって、31日以上の1ヶ月更新は違法ではありません。

関連相談

派遣契約期間を短縮したい場合や転職する方法


派遣先に馴染めない、仕事が自分に合っていないなどの理由で、派遣契約期間の短縮や転職をすることはできるのでしょうか。

また、逆に派遣先から契約期間を短縮されてしまった場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。
 

派遣の契約期間を短縮する方法

まず、いくら職場に合わなかったとはいえ、メールや電話で辞める旨告げて突然辞めてしまってはいけません。

このようなことをすると、一発で派遣元のブラックリストに登録され、まともに仕事を依頼されなくなります。

辞めるときはできる限り更新のタイミングで辞めるのが良いですが、どうしても契約期間を短縮してでも辞めたい場合、派遣元・派遣先に合理的な理由を伝えて円満に辞めさせてもらえるようにしましょう。
 

派遣契約期間中に転職する方法

転職する場合も、同様に、メールや電話一本で辞めるということは控えましょう。

転職先が自分に合っていないと感じたりしたら、転職後にまた派遣に戻ることも考えられるからです。

もっとも、転職先が決まっているのであれば、転職を理由に契約を破棄することはそれほど珍しいことではないので、できるだけ派遣先の希望に協力しつつ、かつ転職先に迷惑をかけない落としどころを探して、円満に転職できるようにしましょう。
 

派遣の契約期間を短縮された場合はどうする?

では、契約期間中に期間短縮を告げられたというような場合、どうすれば良いのでしょうか。

例えば、3ヶ月の派遣契約期間が設定されていた場合、派遣先の都合で1ヶ月に一方的に変えることはできません。

したがって、この期間は契約が有効ですから、3ヶ月はその派遣先で働くことができるはずです。

もし、1ヶ月で働くことを拒否されたら、3ヶ月までの間、平均賃金の6割以上の休業手当を請求できます(労働基準法26条)。

いずれにせよ、誠実に応じようとしない場合、労働基準監督署に相談することをおすすめします。

関連相談

派遣契約期間に退職することは可能?


では、どんな理由であれば契約期間中に退職することが可能なのでしょうか。
 

派遣は体調不良なら契約途中で辞めることができる?

派遣契約は、契約である以上、途中で辞めるにはやむを得ない理由がなければなりません。

したがって、体調不良であれば、職場に出勤できないほどの重度のものでなければ認められないと考えられます。

例えば、腰痛が酷くなりまともに働くことができない、精神的に追い詰められすぎて会社に行こうとすると吐き気が止まらないなどです。
 

派遣の契約期間中に妊娠したら退職できる?

では、契約期間中に妊娠した場合、それを理由に退職できるのでしょうか。

労働基準法では、最大で8週間、産後の女性を働かせてはならないという規定があります。

また、産前でも職場に迷惑をかけてしまう可能性はあります。

したがって、契約期間中であっても、やむを得ない事情として、退職することができるでしょう。
 

派遣の契約途中で辞めても損害賠償されることはない

派遣の契約期間中に辞めたとしても、基本的には損害賠償の請求をされることはありません。

もっとも、例えば、会社の命運を握る重要な業務に携わっていて、あなたがいなければその業務が成り立たないような場合で、かつ容易に適切な人員を補充できないような場合、損害賠償を請求される可能性はあります。

しかし、多くの場合、仮に理論的には請求できるような場合であっても、賠償額はたかが知れているので、実際に請求することはありません。

関連相談

派遣の契約期間まとめ

今回は、派遣の契約期間についてまとめてきました。

派遣社員は社会的には弱い立場ですが、そんな派遣社員を保護する法整備が次第に進んできています。

正しい知識を身につけて、不利な契約を結ばないように気を付けましょう。

この記事に関連する転職相談

正社員の推薦はどのくらいの手続きに期間を要するのでしょうか?

今契約社員として働いています。 一ヶ月ほど前に上司より社員になれるよう推薦状を出したと言っていただきました。 それから全く連絡がなくモヤモヤしています。 このようなケースはダメだったと思った方が良いのか手続きに時間がかかっているのかどち...

無期限雇用の契約社員ってどんな感じなのでしょうか?

正社員の求人で応募し面接をした会社から電話があり、無期雇用の契約社員でどうか?と聞かれたのですが無期雇用の契約社員ってどんな感じなのでしょうか?

派遣社員と正社員で年収や福利厚生が違う会社は本当に存在しますか?

私の親戚の人が派遣上がりの正社員なのですが、そういった人達と純正社員だと、純正社員の方よりも能力が上でも待遇が大分劣ると嘆いていたので興味を持ちました。 一例として、 ・男性と女性や、上記のようなパターンで待遇が違う(ぱっと見同じだけど……...

今年入社した会社の有給制度が違反かどうか教えてください

今年入った会社の有給について疑問があります。 会社の指定有給日が、契約上休みの土曜日なのですが、これは法律違反では無いのでしょうか? 雇用形態は、契約社員で、勤務日は平日月〜金で土日祝日休みです。 まれに正社員は、土日にオフィスに...

ある企業に内定を頂き、承諾したのですが、留年してしまいました

ある企業に内定を頂き、承諾したのですが、留年してしまいました。すると、企業側から残り数単位なら大学に通いながら契約社員で働くことを提案されました。私は、就活という程就活をしておらず、早めに内定が決まったため今の企業に決めたのです。留年す...

30代半ばで客先常駐のエンジニアですが、契約が続かず悩んでいます

30代半ば客先常駐のエンジニアしています。契約が一年未満でいつも切られます。ついに派遣先の面談の時になんでこんなに派遣期間が短いのですか。と聞かれるようになりました。回答に困りました。 今の派遣先は、社内ルールやツールが多い職場で仕事が...

正社員の推薦はどのくらいの手続きに期間を要するのでしょうか?

今契約社員として働いています。 一ヶ月ほど前に上司より社員になれるよう推薦状を出したと言っていただきました。 それから全く連絡がなくモヤモヤしています。 このようなケースはダメだったと思った方が良いのか手続きに時間がかかっているのかどち...

ITの特定派遣で働いているのですが、今後仕事を見つけれますか?

ITの特定派遣で働いてます。 30代半ば手順書に沿った操作レベルの仕事しか今まで経験がありません。もうすぐ派遣先の契約が終わります。派遣先が次見つかるか不安です。 見つからない場合はありますか。

契約社員募集の求人に、正社員登用制度ありと記載されている場合、正社員になれる確率は?

契約社員募集の求人に、正社員登用制度ありと記載されている場合、正社員になれる確率はどの程度なんでしょうか? 企業で規定が違うのは理解していますが、やはり期待は薄いのでしょうか?

契約社員から正社員への登用率は何を調べたらわかりますか?

転職活動をしています。 自分の経歴上、上場企業で正社員で働くには契約社員から正社員へなる他に無いと考えています。 そこで、契約社員から正社員へなりやすい会社を探しているのですが、契約社員から正社員になりやすい企業の特徴等を教えてくだ...

この記事に関連する記事

長期インターンでおすすめのベンチャーは?探し方やメリットもご紹介!

就職活動前の学生のみなさんは、長期でのインターンシップを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。なかでもベ...

大学生のインターン参加時期はいつ?参加するメリットもご紹介!

大学生のみなさんの中には、インターンへの参加を検討している方も多いのではないでしょうか?インターンは長期休みに入る8月...

【介護休暇は無給】って本当?取得条件や期間をご紹介致します

皆さん、介護休暇についてご存知でしょうか。この記事では、介護休暇の基本的な情報や、介護休暇を取得できる人の条件などご...

育児休暇で取得できる期間とは?育児休業との違いや条件などもご紹介!

みなさんは育児休暇についてご存知ですか?育児休暇とは、育児のために休暇を取得した時に使う言葉ですが、育児休業の取得で...

【財形貯蓄の引き出し】いつ入金されるの?デメリットになる場合って?

皆さん、財形貯蓄の引き出しについてご存知でしょうか。この記事では、財形貯蓄引き出しがデメリットになる場合や、財形貯蓄...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー