• HOME
  • 転職
  • 【退職理由は嘘でも大丈夫?】辞められない場合の退職方法を徹底解説

【退職理由は嘘でも大丈夫?】辞められない場合の退職方法を徹底解説

退職理由は嘘をついても大丈夫なのでしょうか。この記事では、バレやすい退職理由やオススメの退職理由の嘘を詳しくご紹介致します。また嘘でも印象が良い退職理由や、円満退社をするコツなども詳しく解説致しますので、ぜひ参考にしてください。

30895

退職理由に嘘をついても大丈夫?





退職理由に嘘をつく人は2人に1人

会社を辞める時に上司から必ず聞かれるものが退職理由です。

お世話になった会社を去る時に出来れば、嘘をつかずに退職したいものです。

どの程度の人が嘘をついて会社を辞めているのでしょうか。

実は、退職理由に嘘をつく人は、かなり多いのが現実です。

割合的には、上のグラフにあるように約2人に1人が嘘の退職理由を伝えています。

参照:人事のミカタ


退職理由に嘘をつく訳

嘘をつく理由は様々ですが、揉め事がなく「円満退職」を行う為には、嘘が必要だと言う理由です。

退職理由での嘘は「会社の為」、「自分の為」双方が傷つかない為に嘘を付くという声が多いようです。

退職理由に嘘をつくのは、「引き止められないようにする」ということも目的です。

会社を辞めたいと感じている方は、上司から引き止められても面倒に感じてしまいます。

そのため、「引き止められないように」という理由で嘘をついて退職します。

ただ、退職理由に嘘をついても引き留められないというわけではありません。

引き止められた場合の対処法に関しては以下の記事をご覧ください。

▶︎関連記事
退職を引き止められたらどう対処する?

退職理由に嘘をつくべき?



退職理由に嘘をつく利点

退職理由に嘘をつく場合の利点は以下のものが挙げられます。
 

  • 後ろ向きな理由を言う必要がない
  • 退職の引き留めに合いにくくなる
  • 職場の関係や雰囲気の悪化を防ぐ
  • 職場の人に心配をかけずに済む


このようなことが挙げられるでしょう。

どれも円満退社をするためのものであると分かります。

ただ、円満退社をする方法は退社理由に限りません。

円満退社をしたいと考えている方は、以下の記事をご覧ください。

▶︎関連記事
【退職理由を上手に伝える方法】建前がほとんどって本当?


退職理由に嘘をつかない利点

退職理由を上司に伝える時に本当の事を言うメリットは、精神的負担が少ないという事です。

退職理由で嘘を伝えた場合、来る退職日まで嘘がバレないようにしないといけません。

何気ない会話から矛盾が生まれ嘘がバレて、トラブルになった事例も多いです。

退職理由で嘘を付いた場合、バレていないか不安な毎日を過ごす事になります。

ですが、本当の事を話しておくと「退職理由がバレていないか」など無駄な不安を抱える事がありません。

では、転職する際に転職先の企業に向けた退職理由はどのようにすればいいでしょうか。

JobQに転職する際の退職理由に関するQ&Aがありましたので紹介します。
 

転職活動で退職理由は本当のことを言わないといけませんか?

社会人1年目のものです。

3ヶ月前に突然の業績不振の会社都合退職をすることになり、第二新卒で再就職活動をしているのですが、退職理由は本当のことを伝えなければいけないのでしょうか?

嘘をついていいのでしょうか?

再就職活動が上手く行かず、この新卒早々に会社都合退職をしていることが尾をひいているいる気がしてないので嘘を言おうか迷っています。

別に退職理由で本当のことを言わなければいけない理由などひとつもないわけです。

ただ、嘘をつくのが苦手な人は、全部を嘘の話で作ろうとして辻褄あわせでアタフタしたり、罪悪感が残って微妙な感覚が相手に伝わったりしますので、「嘘ではない」お話しにしたらどうですか。


このような回答をいただきました。

嘘をつくことが絶対的に悪いことではありませんが、辻褄を合わせることが重要のようです。

▶︎関連記事
人間関係は退職理由としてどう伝える?

退職理由が嘘だとバレるのはなぜ?


会社に嘘の退職理由がバレるタイミングは様々です。

ですが大きく分けて、退職前と退職後の2つのタイミングに分かれます。

この章では、退職前と退職後にバレる理由を紹介します。


退職前に嘘がバレてしまう場合

退職前にバレてしまう大きな原因は

  • 何気ない会話でバレてしまう
  • SNSの投稿でバレてしまう

上記の2つが多いです。

一般的には退職日の1ヶ月前には退職届を提出している事がほとんどです。

最低でも退職までの1ヶ月間は、嘘がバレないように注意しないといけません。

しかし、少し気が緩んでしまうと、何気ない会話で退職理由が嘘だとわかってしまいます。

嘘がバレて退しまうと、とても気まずい環境で引継ぎ業務を行わないといけません。

また、SNSなどで「会社を辞めた」「転職先は○○業界が良い」の投稿をするのも非常に危険です。

社員が偶然あなたの投稿を発見する場合や、会社役員などが社員のSNSを観覧してする場合もあります。

無意識に行う行動で、簡単に嘘がバレる事が多いので、退職理由で嘘をついている人は注意が必要です。


退職後に嘘がバレてしまう場合

退職後にバレてしまう理由で良くあるのが、通勤途中で見かけられてバレるという事が多いです。

嘘の退職理由として多い「親の介護」、「実家に戻る」という理由で退職した場合です。

退職後は他の企業に転職していることがほとんどです。

転職先で勤務している際に、前の職場の人と会わないとは限りません。

この場合、「親の介護のはずなのに仕事できるの?」という風に思われ嘘バレてしまいます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

▶︎関連記事
「親の介護」を退職理由とする際の注意点

退職理由よく使われる嘘



嘘の退職理由を考える場合、様々な理由が考えられます。

その中で、退職理由でよく挙げられるものが以下の3つです。
 

  1. 結婚
  2. 病気
  3. 親の介護


それぞれについて、詳しく紹介します。


1.結婚を理由にする

結婚する予定がないのに、結婚を理由に退職する場合、上司や同僚からお祝い金を貰う事があります。

ほとんどの場合、受け取るのを断っても、渡される事が多いのではないでしょうか。

嘘で他人からお金を貰うという行為に罪悪感を感じる人も多いです。

また、万が一バレた場合は、「お金を騙し取られた」という印象を与えるので、信頼関係は一気に崩れてしまいます。

退職すれば会うことはないと思っている方も多いです。

転職を考えている場合「前職の会社が転職先の会社と取引がある」ということも良くあります。

どこで付き合いがあるかわからないので、嘘の退職理由で結婚・出産などは辞めておくのが無難です。


2.病気や怪我を理由にする

「うつ病」や「事故による怪我」などの理由に退職することもオススメできません。

会社によっては、「辞めるなら診断書を提出して」と言われる場合が多いです。

会社に診断書を提出するように指示された場合は、何もできない状態になってしまいます。

嘘の退職理由で良く使われる病気や怪我ですが、診断書の提出を求められたら対応が難しいので、使わない方が無難です。

▶︎関連記事
「体調不良」を退職理由とする際の伝え方


3.親や家族の介護などを理由にする

嘘の退職理由で、一番多いのが「親の介護」です。

「家庭の都合では仕方がない」と引き止められる事もないから便利だと使う方も多いですが意外とバレます。

特に、転職を考えている場合は注意が必要です。

親の介護を理由に退職して後に、通勤途中に見られて実は嘘だったという風にバレる事が多いです。

退職から数ヶ月後に見られた場合は、「体調が回復して」という風な良い訳できます。

しかし退職後、数週間程で見られた場合は、何のいい訳もできません。

嘘でも印象が良い退職理由


同じ嘘をつくにしても、少しでも印象が良い退職理由を伝えた方が今後の為にも選ぶようにしましょう。

印象が良い嘘とは、少しでもポジティブな印象を与えつつ、引き止められにくい嘘を退職理由として選ぶのが良いです。

オススメの退職理由は以下の2つが挙げられます。
 

  1. 他の仕事に挑戦したい
  2. 友人の事業を手伝う


それぞれについて詳しく紹介します。


1.他の仕事に挑戦したい

他の仕事に挑戦したい、新しい事に挑戦したいという退職理由が一番オススメです。

会社側も引き止めることは少なく、応援してくれることが多いです。

カドが立ちにくく、円満退職に向いている退職理由と言えるでしょう。

また、やりたい事を聞かれた時もちょっとした夢を話せば良いだけなので、嘘を作りやすい理由です。


2.友人の事業を手伝う

また、友人の事業を手伝うという退職理由もオススメです。

会社側も友人や親戚の確認までは行わないので、スムーズに退職を伝える事ができます。

また、友人の事業を手伝いたいという理由だと「他の仕事に挑戦したい」同様に応援してもらう事も多いです。

▶︎関連記事
【面接で退職理由を聞かれたら】転職の際に気を付けたいポイントをご紹介

円満退社をするには?

ここでは、JobQに寄せられたQ&Aの一部を紹介します。

円満退社をするには、どうすれば良いのでしょうか。
 

退職理由や、退職時期について教えていただきたいです

今年23歳で新卒である食品業界の会社に就職しました。

いま本当にやりたいことが見つかり退職したい、とかんがえています。

そこで9月いっぱいで退職したいと考えています。

そこで質問なんですが、退職の切り出し方と時期はいつ頃にしたらいいですか?また、退職理由は素直に本当にやりたいことが見つかったので退職させていただきたいと伝えればよろしいでしょうか?

一応、恩も感じているのとどういう風に切り出せば良いのかわからないので質問をさせていただきました。

先ずは社内規程を確認しましょう。時期や意思表示の方法などの記載があるはずです。
(記載が無い場合、民法では退職日の2週間前までに退職届等で退職意思を表明すれば良いことなっています)。

上司等への説明理由としては、自分の本心を説明すれば良いと思います。ただし、強い引き止めに合う可能性は高いです。

人の採用と教育には大変多くのコストがかかりますので、あなたが退職することで会社に多大な損害を与えることはご理解されているかと思います。

直属の上司は評価が下がるでしょうし、人事部も責任を指摘されるでしょうから、人的な迷惑も相当なものです。

その上で、本当にやりたいことがあるならば転職するべきと私は思います。

しかしながら、会社側も前述のような事情がありますから、必死になって退職を諦めさせようとする会社は多いです。

強い引き止め等を振り払う意思の強さと根気強い説明が必要です。

そのためには上っ面の理由説明ではダメで、本心からの理由が必要と思います。

また、退職に係る労働問題は非常に多いです。

退職を認めない会社や、中には損害賠償をちらつかせるなんていう会社もあります。

これらは基本的に違法なんですが、法的知識がないために泣き寝入りする方もまた多いです。

インターネットで検索すればたくさん情報が出てきますので、勉強をしておくことをお勧めします。


このような回答をいただきました。

退職する際には、強い引き留めに合うことも多いようです。

その際には、会社側を納得させることが必要です。

こうした観点では、相手の心に訴えるべく本心の退職理由を伝える方がいいかもしれません。

ただ、目的は退職することですので会社を説得できるのであれば嘘をついても問題ないでしょう。

つまり、円満退社をするには会社側を納得させることが重要と言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一番は良いのは、退職理由でも嘘を付かないことが理想です。

バレにくい嘘でも、100%バレないという保証はありません。

退職理由に嘘をつく際には、何かに挑戦したいという退職理由を選ぶようにしましょう。

この記事の他、退職後の諸手続きや退職理由のその他の伝え方をみたい方は以下記事をご覧ください。

▶︎退職後の手続き(年金・税金・保険等)まとめ

▶︎退職理由の選び方から伝え方まで
 ▷「体調不良」を退職理由とする
 ▷「人間関係」を退職理由とする
 ▷「育児」を退職理由とする
 ▷「介護」を退職理由とする
 ▷「上司と合わないこと」を退職理由とする
 ▷「一身上の都合」を退職理由とする

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 30代以上 
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 全ての人


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

この記事に関連する転職相談

新卒で就職した会社を3日目で辞めたいのですがどうしたらいい?

新卒でメーカーに就職しました。 しかし、同期で仲が良い人がいない。配属先の先輩(年齢が20くらい上)と話が合わない。仕事内容も工場勤務なので全くやる気がでない。出社する時に毎回辛い気持ちに...

ロレックスの時計を面接にをつけていったら落とされたのですがどう思いますか?

私は時計が大好きで時計を優先してほどです。 そんな私も社会人になってから頑張って貯金をしてロレックスの購入に成功して、常に肌身離さずつけています。 しかしいつもの癖で、転職活動の面接...

転職エージェントに転職後でも相談して大丈夫でしょうか?

転職エージェントには、転職活動終了後でも相談しても良いのでしょうか。 転職エージェントと継続的にコミュニケーションをとることで、キャリアに関する相談ができるのでメリットがあると考えておりま...

転職したいのですが怖くてできませんどうすればいいですか?

私は転職を1回したことがあります。 1回目の転職は新卒で入った会社がハードワークすぎて肉体的にも精神的もきつくなり転職しました。 その後資格を取得して現在の会社で勤めているのですが、...

40代の転職で30社以上不採用なのですがどうすればいいですか?

人件費削減のため、会社がリストラを行い、その対象に選ばれてしまいました。 40代の今まで、転職を1度も考えたことがなかったため、仕事を失いとても困っています。 貯金でなんとか生活はで...

焦って転職して失敗したのですがどうすればいいですか?

私は前の会社をすぐに辞めたくて、急いで転職活動をしました。 転職エージェントに登録して、転職できそうな企業を紹介してすぐ面接をして転職したという感じです。 しかし、転職したのはいいの...

失敗するかもしれないと思い転職できないのですがどうすべきですか?

30歳まじかになり、今の職場の年収と業務内容が割りに合わなく転職したいです。 しかし、求人を見つけてウェブ上の口コミを見るとブラックなどの口コミをよく見るので、転職活動が怖くなってしまって...

転職して年収が350万円ダウンしたのですがどうすればいいですか?

私は新卒で大手広告代理店から経験やキャリアを積むために、数人規模のベンチャー企業に転職しました。 ベンチャーに転職する前から年収が350万円ほどダウンすることはわかっていたのですが、将来の...

転職回数が多い人に特徴はありますか?

来年新卒のものなですが、転職をいっぱいする人に特徴はあるのでしょうか? 転職回数が多いと転職活動が不利になったりと聞くので、とても気になっています。 「飽き性」など、性格的なものと、...

20代で転職するのと10年近く勤めるのならどちらキャリア的に良いですか?

20代で転職しているのと10年近く勤めているのはどちらがいいのでしょうか? 10年正社員として勤めてきました。この度諸々の理由から転職を考えているのですがタイミングが良くないのは分かってい...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す