【転職希望者必見】外資系企業は本当に女性が働きやすいのか?の画像

【転職希望者必見】外資系企業は本当に女性が働きやすいのか?

転職を考えている女性にとって、その企業が働きやすいかどうかは非常に重要ですよね。「外資系企業は日系企業に比べて女性が働きやすく転職にも向いている」と言われていますが、本当なのでしょうか?実際の社員の声を交えながら、メリットやデメリットをお伝えします!

はじめに


女性の社会進出が声高に叫ばれている現代。
外資系企業は日本企業よりもダイバーシティ化が進んでいる傾向があります。

では、外資系企業での女性の活躍の場はどういったものになるのでしょうか。

  • メリット
  • デメリット
  • 実際の社員の声
    (アクセンチュア、コストコ、ボストンコンサルティング)

 の3点をご紹介します。

関連相談

メリット


活躍できるチャンスが多く平等性がある

未だに日本の多くの企業では、女性は結婚したら育児や子育てに伴い、
退職可能性を鑑みて昇進させないと考える企業が多く、
結果を出しても報酬やキャリアアップに繋がらことがあります。

外資系企業風習がなく、男女問わず優秀な人や結果が出す人は評価され、
報酬や相応のポジションに就くことができます。


日本ではまだ少ないかもしれませんが、女性の管理職もかなりの割合でいます。
 

成果が出ていれば自由な環境

外資系企業では、業種問わず基本的に完全なる成果主義が貫かれています。
性別や年齢に関係なく、成果を出せばその分報酬、ポジションで評価されます。

また、日本企業では周囲を気にして取りにくい有給や、
その他休暇も成果を出していれば自由に取得可能です。
ある外資系企業では年末年始2週間~3週間の長期休暇を取得することも可能なようです。
 

女性を尊重した就業環境

外資系企業は飲み会やゴルフ等、面倒な付き合いが少ないです。

一言でいえばサバサバした感じと言えます。
そのため、飲み会等であるようなセクハラやアルハラ、上司の接待もありません。

比較的フラットな状態で社内の人と付き合うことが出来ます。

また、女性だけの就業環境では何かと問題になることがあると思いますが、
そういったことも日系企業と比べ比較的少ないように思います。

関連相談

デメリット

個人主義で自己管理が必要

外資系企業の特徴として、受け身の人は評価されない風潮や強い主体性があります。

自分自身で主張して自らを守り同時にアピールしていくことが求められます。
日系企業のように年功序列や終身雇用はありませんので、
一種の個人事業主のような感じで自分自身の管理していく必要性があります。
 

労働時間が長い

外資系企業の報酬制度は、成果や利益に対して報酬が支払われるという考え方のため、
日系企業でよく見られるような、住宅手当や家族手当などはないことが少なくありません。

すべてが給与として還元されるというのが基本的な制度です。

そのため成果を出すことが当然求められ、生産性が低い場合や成果が上がっていない場合は、
時間を切り売りして数字を追うことが必要になることもあります。
 

雇用の安定性がない

入社すると分かりますが、外資系企業は比較的年齢が低めな傾向があります。

ボリュームゾーンとしては35歳~40歳でしょう。
このくらいの年齢でそのまま働き続けるか否かの、大きな判断をすることになります。

基本的に目標は毎年上がっていきますし、
報酬のアップとともに会社の求めるものが大きくなっていきます。
私の主観では男女問わずこの年齢層の方は最も忙しくしているように見えました。

関連相談

実際の社員の声

では、JobQのQAより以下の企業の社員の方の声をご紹介します。

  • アクセンチュア
  • コストコホールセールジャパン
  • ボストンコンサルティング

 

アクセンチュアでは女性社員の方も活躍していますか?

アクセンチュアへの転職を考えています。

私は正直いって男性に頼って生きて行きたくありません。
結婚しても夫の給与に頼らなくとも大丈夫な状態でいたいです。
そこで給与の高い企業に転職しようとしています。

ですがアクセンチュアに女性のイメージはありません。
また知り合いもいないので現状どのような感じなのかまったくわかりません。

そこでアクセンチュアのできれば女性の方にお聞きしたいです。
女性社員でも働きやすい環境でしょうか?
また活躍してるでしょうか?

アクセンチュアで働いています女性です。

男性・女性というような観点で見られないので「女性だから」という理由で特別なことはほとんどありません。(外資系企業であることもあってかもしれません)。

一方で、男性と女性では体力面でどうしても差があるため、女性にとって辛いシーンもあるのは否めません。

ですが産休、育休も充実していますし、女性管理職も多く、女性にとって働きやすくやりがいのある職場だとおもいます。
最近、どんどん女性の比率も増えているようで、活躍していらっしゃる方も多いのだと思います。

とにかく男性にしても女性にしてもやはり良くも悪くも仕事中心の生活になりますし、業務で求められるスピード・質・タフさのレベルが高いので、若いうちに経験しておくと、どこにいっても活躍できる人材になれるのではないかと思います。

上司や同僚を含め、風通しもよく、率直なアドバイスもビシバシもらえるので、性別関係なく成長意欲の高い方には非常にお勧めです。

個人個人に与えられている責任が非常に高く、ミッション達成時の充実感は非常に高いと思います。
それによって、社員のモチベーションを持続的に高く維持できていると思われます。
応援していますね!

 

コストコホールセールジャパンは、女性への福利厚生はしっかりとしていますか?

コストコホールセールジャパンはもとは外資の企業ですが、女性への福利厚生はしっかりとしていますか?

私は今の会社をやめて、転職をしようと考えています。
そこでコストコホールセールジャパンに行こうと思っています、

ですが、正直コストコホールセールジャパンがどのように女性を扱ってくれるのか検討がつきません。

産休など基本的な福利厚生はしっかりとしていますよね・・?どうなんでしょうか・・?
情報をお教え下さい。
よろしくお願いします。

育休も取りやすくて育休後復活してくる率もほとんど100%です。
上司も女性への配慮や理解が高いので時短や緊急のお休みなども受け入れてくれる傾向が高いです。

また女性のキャリアアップも高く支持されているので、マネージメントポジションでも働きやすいし昇格もしやすいです。
外資系らしく、女性のキャリアアップもサポートしてくれますよ。

特に家庭を持った人でも管理職についていることもあるので働きたい女性には良い会社だと思います。
是非参考にして下さい。

 

ボストンコンサルティングの女性への福利厚生はどういったものがありますでしょうか?

ボストンコンサルティングに勤めている女性のかたはいますでしょうか?

私はボストンコンサルティングに就職検討している女の学生です。
私としてはこのような業種を選んでいる時点で若い時代は仕事に身を捧げようとかんがえています。

ですが、外資の企業はどれくらい女性への福利厚生が進んでいるかわかりません。
もしかしたら、日本の企業よりも進んでいるかもしれませんし、むしろそのような気もします。

実情としてどうなんでしょう?

良くも悪くも差別がないため、バリバリ仕事をしたい女性にとっては良い環境ではないかと思われます。
女性シニアを増やすためのイニシアチブも社内にあり、追い風は吹いていると言えます。

但し、結婚している女性のコンサルタントはいるが、子育てとの両立となると実態は相当厳しそうです。
出産・育児と共にバックオフィスに異動したり、コンサルとして「時短勤務」をトライしたものの、給料だけ何割か減って労働時間はほとんど変わらない、という状況に直面していたりと、なかなか成功している人がいないのが現状ですね。

 

まとめると、

・外資系企業は基本的に実力主義
→性別関係なく管理職などへとキャリアアップしやすい
・福利厚生や休暇制度(有給、産休、育休など)は企業差あり
→アクセンチュアとコストコは比較的取りやすいが、ボストンコンサルティングでの育児は難しいかも


「実力主義」という社風は・カルチャーはどの外資系企業にも共通しているようです。
昇進や昇給といったキャリアアップと性別は無関係で、自らの実力に沿ったポジションを手に入れられます。
しかし、休暇制度は企業によって違いがあるようですね。

女性の転職しやすさ、働きやすさについて気になる企業がありましたら、ぜひJobQでご質問ください!

 

関連相談

最後に


日系企業と比べると、外資系企業の「実力主義」といった社風・カルチャーは女性にとって転職しやすく、働きやすい職場と言えます。
また、福利厚生や休暇制度が充実している企業も多いようです。

しかし、女性の転職しやすさ・働きやすさに関して企業間の差は存在します。
自分の働きたい企業に関して、しっかりとリサーチすることが重要です。

その際に、JobQの質問機能もぜひご活用ください。

登録しておきたい無料転職サービス

職場での悩みを解決できる1つの方法が「転職」です。そこでオススメするのがDODAです。
DODAは、国内転職者満足度1位を誇る人気転職サイトです。

サービス概要

  • 数ある企業からあなたに最適な企業を紹介
  • 転職のプロが1対1で転職活動をサポート

DODAに1分で無料登録する

本記事の初回公開日は2017年09月04日です。

この記事に関連する転職相談

生保レディって本当に枕営業とかあるんですか?

初めて質問します。 先日、生保レディが家に来たのですが、その方はとても美しい素敵な方でした。 そこで気になったのですが、生保レディの枕営業って本当に存在するんでしょうか。 それとも伝説なのでしょうか。 詳しく知っている方ぜひ回答...

自分が我儘で協調性がないと評価されるのですがその理由は何だと思いますか?

性格についての評価。 優しい、はほぼ関わった人みなさんにお褒め頂きます。あとは気が利く、という点や洞察力。ですが、ワガママや協調性がない、というひとがいます。これは偏見かわかりませんが、このようなマイナス評価をするのは年上の男性に多いで...

自動車ディーラーの営業職はノルマが厳しいんでしょうか?

自動車ディーラーの営業職はノルマが厳しいんでしょうか? 自動車業界は激務なイメージがありますが、女性が働いていける業界でしょうか?

大手損害保険は女性の採用率は低く働くのは難しいでしょうか?

来年から本格的に就活が始まる、現在大学3年生女です。 大手損害保険に興味があります。男性同様にバリバリ働きたいと思っており、希望としては転勤も伴う全国型の総合職に就きたいのですが、やはり女性の採用率は低く難しいでしょうか?地域型総合職は、...

あなたの職場で営業では男性と女性どちらが活躍していますか?

あなたの職場で営業では男性と女性どちらが活躍していますか? 基本的に営業は女性に向いている気がします。

営業は女性が有利なんでしょうか?

営業は女性が有利なんでしょうか? トップセールスは男女どちらが多いですか?

主婦で未経験でもWebデザイナーになることはできますか?

現在27歳の女です。都内で専業主婦をしています。 25歳までは、社会人として働き営業を担当していました。学生時代に広告系の学部とサークルに属していたため、イラレやフォトショについては基礎レベルでは扱えます。 現在は、他の方が書いたイラス...

上司が休日に不必要に電話をかけてくるのはパワハラですか?

先日、新年会が行われたのですが私の部署のとある管理職の方が、部下である新卒社員に対して ・「君は仕事ができないから、私のビールを注ぐことだけに集中しなさい」 ・「仕事もできないのに、気遣いもできないんだね」 等のことを酔った勢いもあ...

30代女性ですが、派遣から正社員になるにはどうしたらいいですか?

30代女性で派遣から正社員になるにはどのような努力をすればいいですか? 派遣社員から正社員に昇格した経験がある方にどのような取り組みをしていたかを伺いたいです。 現在、派遣社員としてはたらいています。大学卒業後は正社員として働いていた...

宅建を取得したい女ですが、宅建があると転職しやすいですか?

不動産業界へ転職を希望している女です。現在は、別の業界で働いています。 職種は営業事務です。 今回営業事務ではなく、より営業に近い業務をしたいと思い、不動産業界へ転職を希望しています。 業界未経験で女性ということもあり、宅建等の資...

この記事に関連する記事

【2018年最新版】サラリーマン・女性でも稼げるおすすめの副業をご紹介

サラリーマンの副業はかつてタブーとされていましたが、2018年になり多くの会社で副業が解禁となっています。この副業ブーム...

【40代向け転職サイト】男性・女性共にオススメの転職サイトをご紹介

40代で次のキャリアアップに向けて転職を成功させたいと考えている方も多いのではないでしょうか?40代で転職が未経験の方で...

【年代別で徹底比較】女性の転職に本当に役立つ資格を教えます

日本では長いこと女性の仕事はあくまでも男性の補助的な仕事に限られ、待遇も男性のそれと大きな差がありました。そして女性...

【正社員になりたい!】40代女性の転職をリアルに解説します

40代の女性が正社員に転職するというのは年齢的な制限もあり少し難しくなって来ます。ましてや管理職は厳しいですし、資格も...

【2018年決定版】女性におすすめの副業をご紹介します

最近副業ブームが来ていて、本業以外でお金を稼ぐ力を身につける方も増えて来ました。特に女性こそ育児などで外に出てお金を...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー