• HOME
  • 転職
  • 転職サイト経由での転職で内定を取り消しにされたのですがどう思いますか?

転職サイト経由での転職で内定を取り消しにされたのですがどう思いますか?

0

内々定でしたが、取消されました。
転職サイトの担当経由で連絡を頂きましたが、
最終面接の後、
「人事担当より内々定の連絡を頂きました、
これから稟議で役員→社長決裁に入ります。
恐らく内定とは思われますが、まだ現在の会社に退職意思を伝えるのは内定確定まで控えて下さい」との事でした。
それはそうだと思い、待つ事2日後。
「内定取消となりました。社長が最終的に採用枠自体を見直し白紙にすると。こんなケースは無いので再度交渉しましたが…」と。
最終面接でも手答えが多少あったので、まして社長と良く話もできただけに何だかなーという感じです。
採用枠は1人で、他の方にも内々定を出してた訳では無い、と人事担当からも言われたそうですが、
事実は分かりません。
だったら内々定なんて伝えるなよ…と思います。
気持ちを切り替えてはいますが、所詮内々定は効力もないんですね…
内々定取消ってそんなに効力も何も無いものなのでしょうか?

転職転職活動内定転職サイト

ユーザー名非公開

回答4

ベストアンサー
ユーザー名非公開1

内定の場合は法的効力が発生しますが、内々定については法...

続きをみる
内定の場合は法的効力が発生しますが、内々定については法的効力は発生しません。 なので、何か出来るかというと取れる手段は全くございません。 そういう会社があるものと思って気持ちを切り替えていきましょう。
ユーザー名非公開2

中途採用で内々定など常識のある企業なら言わないと思いま...

続きをみる
中途採用で内々定など常識のある企業なら言わないと思います。逆にそのような胡散臭い会社に入らなくて良かったと思うべきかと。
ユーザー名非公開3

唯一問題があったとすると転職サイトの担当者が「内々定」...

続きをみる
唯一問題があったとすると転職サイトの担当者が「内々定」というなんら意味を持たないワードを使ってしまったことでしょうか。 恐らく先方企業の人事の方が「内々定」と言ったのではなく求人サイトの担当者があなたを繋ぎとめるために使ったのだと推測されます。 私も企業での採用担当の経験はありますが言質を取られやすいポジションですので、使う言葉は慎重に選びますし、内定を出せることが確定するまで絶対に「まだ未確定の状態である」ということは転職サイトの担当者であれ、候補者であれお伝えします。 明確に稟議中であり最終決裁前ということが明示されていますので 「内定を出す方向で検討したいたがもろもろの状況を鑑みて今回は採用を見送った」という状況だと思いますでの、その転職サイトの担当者は「内定の方向で進めて頂いておりますが、まだ最終的な決裁はなされていない状況です。最終的な結果が出るまでしばらくお待ちください。」とあなたに正確な事実を伝えるのがベターだったのではないかと思います。 「内々定」という言葉が問題なのですが内々定とは恐らく日本の学生の就活から生まれた言葉で、就職協定などがあるためある期日までは企業が内定を出せない。だがあなたには内定を出す約束をしますよというのが本来の「内々定」という言葉だったはずですし、内々定を確約する書面(内々定通知書)などもあったはずです。 ですので本来、中途採用においては「内々定」という概念はなく、無理やり言い変えると「内定の方向で検討しているがまだ内定ではない状態」ということになります。 紛らわしい言葉ですし本来の意味とも乖離しているので中途採用で使う言葉ではありません。 私自身転職市場に15年以上関わっていますが中途採用で「内々定」という言葉を聞くことはほとんどありません。 またこういうこと(内定の方向から一転不採用になること)が転職市場で良く起こるかと言われると多くはないですが、珍しい話でもないです。 最後に、不合格だったのではなく採用基準は満たしていたものの状況的に採用されなかったということなので、一定の業務経験やスキルは認められたということです。 過去を振り返っても仕方ないので、ご自身を評価してくださる企業が見つかるまで前向きに転職活動を続けて頂ければと思います。

どこもアホノミクス&コロナで不況なんだからそういうこと...

続きをみる
どこもアホノミクス&コロナで不況なんだからそういうことは良くあるのでは
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料